「Web担当者/仕事」カテゴリの記事 -すべて

内容カテゴリ「Web担当者/仕事」すべての種別カテゴリのすべての記事を表示しています(全3432記事)。

記事を表示する条件を変更する

他の内容カテゴリを表示すべての内容カテゴリ (23251)
SEO (2167) | SEM (902) | アクセス解析 (1763) | CMS (1138) | ユーザビリティ/ペルソナ/IA (712) | サイト企画/制作/デザイン (2005) | Web担当者/仕事 (表示中) | モバイル (1420) | メールマーケ (386) | EC/ネットショップ (2571) | 広報/ネットPR (582) | マーケティング/広告 (5262) | 調査/リサーチ/統計 (1321) | 法律/標準規格 (109) | レンサバ/システム (1185) | その他 (2279)

記事種別で絞り込んで表示
解説/ノウハウ (679) | 事例/インタビュー (172) | 調査データ (57) | コラム (732) | マンガ/小説 (105) | 書評 (43) | 便利ツール/サービス (140) | イベント/セミナー (937) | その他 (22) | ランキング/まとめ (10)

記事タイプで絞り込んで表示
全タイプ (表示中) | 編集記事 (1576) | ニュース記事 (727) | ユーザー投稿記事 (1129)

「Web担当者/仕事」カテゴリの記事 -すべて

全 3432 記事(記事公開日時の新しい順)

ページ

業種別ホームページカラーガイド(全12回)

飲食店のホームページのおすすめ配色の見本(第5回)

坂本 邦夫( フォルトゥナ) 3/24 7:00

このコラムでは、業種ごとに「合う色と合わない色」「注意すべきこと」をまとめています。 毎回、異なる業種を取り上げて解説しますが、それらの業種でよく使われる色やたびたび見られる失敗があり、それにはきちんとした理由があります。それに加え、ホームページの色は、看板や紙のパンフレットと同じ色の場合であっても、画面の構成や使い方のポイントも異なります。 第5回目は飲食店のホームページの配色です。

宮脇睦(有限会社アズモード) 3/22 7:00 (22)(28)

「こだわりの○○」とは、特に飲食店でよく見かける決まり文句ですが、そのこだわりは伝わっているでしょうか。飲食店が材料や味にこだわるのは当然、一番の魅力を引き出そうと、たった1つの大艦巨砲主義に陥っていないでしょうか。

池田真也(Web担 編集部) 3/21 18:11

公益社団法人 日本アドバタイザーズ協会 Web広告研究会は3月21日、WAB宣言「企業デジタルネイティブ時代」を発表した。

谷川雄亮(戦略的ウェブサイト構... 3/21 9:30

企業ウェブ担当者に求められる、マネジメントスキルそのエッセンスを2日間で集中習得!

「体系的に学べる」講座として大好評のウェブマネジメント講座。
ご要望多数につき、第3回対面研修2日コースの開催が決定しました。
ウェブサイトリニューアル計画を検討中のかたも、日々の運営体制を見直し改善したいかたも、
新たにウェブ担当者に着任して「何をしたらよいかわからない」とお悩みのかたも必見の内容です。
この機会をお見逃しなく、ご参加ください。

\詳細・お申し込みはこちらから/
https://goo.gl/iDg7PF

鍋坂 樹伸 3/17 7:00

撮影した写真が目で見たような色にならず、残念な経験をしたことはありませんか?カメラには簡単に色味を変えられる「ホワイトバランス」(以下WB)という機能があります。第5回目は、WB設定について解説します。

宮脇睦(有限会社アズモード) 3/15 7:00 (28)(23)

プレミアムフライデーが2月末にスタートしました。仕事を早めに切り上げ、余暇を有意義に過ごしてもらうことで消費を促します。ただし、消費拡大を狙うのなら、ネーミングに足りない要素があります。

安田英久(Web担 編集長) 3/14 13:00 (32)(57)

今日は「Webプッシュ通知(ブラウザプッシュ)」に関する話題を。というのも、ユーザーに鬱陶しがられる無分別なWebプッシュの使い方によって、せっかくの仕組みが死んでしまうかもしれないからです。

インフォテリア 3/13 12:19

 大量・大容量・高頻度のデータを収集し、そこにデータウェアハウスやデータマイニングなどのビジネス・インテリジェンス(BI)技術を用いて分析をかけ、ビジネスに役立つ価値や洞察を得る「ビッグデータ活用」が注目されるようになって久しい。

 本格的な機運の高まりは2012年頃で、欧米企業にならう形で国内においてもベンダー各社から、大手・有名企業が取り組む「ビッグデータ」活用の事例が続々紹介されていった。2013年に入ると、高度な専門的知識・スキルを有して分析に携わるデータ/サイエンティストの存在もクローズアップされるようになる。そうして、大手の大規模で華やかな”先進事例”を中心に「ビッグデータ」活用が脚光を浴びるようになり、自社でのシステムの導入・構築に着手、ないしは本腰を入れて検討を始めた組織も少なくないことだろう。

 そうした中で問いたいのは、ベンダーがアピールする大手企業による先進的な「ビッグデータ」活用が、あなたの会社の業務において本当に必要としているビッグデータ活用なのだろうか?――ということだ。

-------------------------------------------------------------------------

安田英久(Web担 編集長) 3/13 9:38 (290)(243)(206)

DeNAは、2016年に発生したWELQをはじめとする“キュレーション”メディアの問題に関する第三者委員会による調査報告書を受領し、今後の対応方針を決めたことを3月13日に発表した。

業種別ホームページカラーガイド(全12回)

士業のホームページのおすすめ配色の見本(第4回)

坂本 邦夫( フォルトゥナ) 3/10 7:00

このコラムでは、業種ごとに「合う色と合わない色」「注意すべきこと」をまとめています。 毎回、異なる業種を取り上げて解説しますが、それらの業種でよく使われる色やたびたび見られる失敗があり、それにはきちんとした理由があります。それに加え、ホームページの色は、看板や紙のパンフレットと同じ色の場合であっても、画面の構成や使い方のポイントも異なります。 第4回目は士業のホームページの配色です。

松本愛彦 3/9 16:34
株式会社フルスピード(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:友松功一、以下「当社」)は、動画広告を活用して成果を上げるための手法やそのプランニングについて解説する無料セミナー「成約率を上げるための動画広告活用方法~意外と知らない!?指名検索を増加させる動画広告プランニング~」を 2017年4月12日(水)に開催します。
当日は、動画広告を活用して成約率を上げるための重要なポイントを当社の成功事例を中心に紹介いたします。また、プロモーションに役立つ参加者特典もご用意しています。

 

Web広告研究会 3/9 7:00 (212)(57)

情報過多の現代において、企業が生活者にメッセージを届けることは容易ではない。「ファンマーケティングはブランドにとって有効か?」コミュニケーションディレクターの佐藤 尚之氏がファンマーケティングの重要性を解説した。

岩佐 義人(Web担 編集部) 3/8 13:30

人材派遣サービスのパソナと日本IBMは、セキュリティ技能を持つ人材を育成する研修プログラム「Cyber Security Intelligence Academy -Standardコース-」の

ビジネスサーチテクノロジ株式会社 3/8 10:59

サイト内検索エンジンの研究開発・販売・ASP提供およびソフトウェア研究開発・コンサルティングのビジネスサーチテクノロジ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:川邉雄司、以下「BST」)は、「Google Site Search マイグレーションプラン」の提供開始に伴い、本日より「サイト内検索の利用状況調査アンケート」キャンペーンを実施します。

企業向けカスタム検索サービス「Google Site Search」(GSS)が提供終了を発表したことにより、現在GSSをご利用中の企業様から、サイト内検索サービスのリプレイスについて多くのご相談をいただいています。BSTでは、GSSからサイト内検索ASP probo(プロボ)への移行をサポートする「Google Site Search マイグレーションプラン」の提供開始に伴い、「サイト内検索の利用状況調査アンケート」キャンペーンを行います。

■キャンペーン概要

「サイト内検索の利用状況調査アンケート」にご回答いただいた方先着200名様に、Amazonギフト券500円分をプレゼントします。

宮脇睦(有限会社アズモード) 3/8 7:00 (24)

今すぐ、今年のネット流行語を決めたなら間違いなく「フェイクニュース」が入賞するでしょう。いわゆる嘘ニュースですが、昨今はメディアが拡散しているケースもあり、ひと目見ただけでは真偽がわかりづらくなっています。

株式会社メンバーズ 3/7 14:32

『UXデザインを、すべてのBusiness Personに』
「企業主語ではなく、顧客視点を取り入れたい」という声が昨今多く聞かれます。しかし「実際にどのように取り入れ、何を実現するのか? 実践までのイメージが持てず、具体的な手法が分からない」といった声を多く耳にするのも事実です。
本セミナーでは、UXデザインの有用性の解説から、新生銀行さまの保険サイトのケースを交えながら、実践的な事例をご紹介し、ビジネスやデジタルマーケティングに関わるすべての方がUXデザインを自社に取り入れるためのヒントをご提供します。

*参加お申込はこちらから
https://marke.members.co.jp/20170323.html

▼概要
・日時  2017年3月23日(木)15:00~17:00(14:30受付開始)
・定員  70名・無料(同業の方はご遠慮ください)
・主催  株式会社メンバーズ
・会場  虎ノ門琴平タワー3F大会議室(東京都港区虎ノ門1-2-8)  地図

タクトシステムズ株式会社 3/7 10:05

大規模化するグローバルWebサイトをうまく運用している例は、まだまだ少ないと考えています。弊社が考えるグローバルWebのあるべき姿、またそれを成功させる3つの鍵についてお話させていただきます。また、グローバルWebサイトの管理に強い「SDL Web8」を使った運用デモンストレーションをご用意しています。

安田英久(Web担 編集長) 3/7 7:00 (44)(27)

「大学などの学術組織は、研究室やサークルのWebサイトをちゃんと管理するように」と、IPA(情報処理推進機構)が注意喚起を行いました。実際には、企業でも同様の問題がまったくないわけではありません。

AQUENT Inc. 3/6 22:01

これまで、マーケティングオートメーション(MA)は導入、運用費用がかさむのでした。そのため、ユーザーは資金的に余裕のある大企業が中心でした。

しかし、2014年にオープンソースMAのMauticが登場し、状況は一変しつつあります。

Mauticには、有料プランの他に、無料プランが用意されています。無料プランでも基本的な機能はカバーされているため、中小企業や個人でもMAを活用してお客さんとコミュニケーションを深めていける時代が到来したのです。 2017年はMA普及元年と言ってよいでしょう。

今回は、書籍「実践マーケティングオートメーション 会わずに売れるリード育成法」を出版し、MA導入支援のビジネスも手がける永井氏にお越しいただき、MAの活用法についてお話いただきます。

株式会社ホームページショップ 3/6 21:57

■WEB制作会社が作る、地元情報配信WEB媒体×紙媒体「FOCUS(フォーカス)」

WEB製作会社である(株)ホームページショップが、WEB制作およびコンサルティングで用いている知識や技術をフルに運用して、地域貢献・地元活性のための地元情報発信の媒体を作成しました。 その名もFOCUS(フォーカス)。名古屋市天白区・緑区を中心に、豊明市や東郷町、日進市、長久手市など近隣のエリアのHOTな情報発信をおこなうメディアです。
http://focus.nagoya/

■「FOCUS」はリアルなアクションを起こすキッカケづくりを提供します。

まちと人、時代に「FOCUS」。

創刊のごあいさつ。
このたび天白・緑区中心のローカルメディア情報誌「FOCUS」を創刊することになりました。株式会社ホームページショップの渡邊と申します。

インフォテリア 3/6 12:16

 APIエコノミーやマイクロサービスアーキテクチャ、FintechをはじめとするさまざまなX-Techといった言葉が叫ばれるなか、APIマネジメント企業の買収のニュースといった形で「API」というキーワードを聞くことが増えています。

 本記事では、さまざまなクラウド上のユニークなサービスが出てきている今、APIを使ったデータ連携で何ができるようになるのか、どんな代表的ユースケースがあるのか、そしてユーザー企業やシステムインテグレーターがよりAPIを利用しやすくするためのツール活用について見ていきましょう。

-------------------------------------------------------------------------

鍋坂 樹伸 3/3 7:00

みなさんはウェブサイトの写真を見たとき、魅力的に感じるときと感じないときのポイントは何でしょうか。「構図」ですか、「色味」ですか、それとも「明るさ」でしょうか。 普段私も、ネットでショッピングをします。 その時、購入意欲や閲覧意欲がそがれる要因のひとつが「暗い写真」が公開されているケースです。 第4回目は、写真の魅力を決める大きな要因である「明るさ」について解説します。

SATORI株式会社 高橋美絵 3/2 17:39

セミナー内容

昨今、BtoB企業でも活用が注目されている「オウンドメディア」と「マーケティングオートメーション(以下MA)」。
「ウェブを活用した、見込顧客集客・獲得方法を検討しているが方法がわからない」、「問い合わせを増やしたい」、「商談数を増やしたい」、「新しい顧客開拓手法を模索している」と、いったような課題や悩みを抱えているけれど、いまいち何から手をつけていいのかわからない・イメージがわかない方も多いのではないでしょうか。

本セミナーでは、オウンドメディア制作やMA導入支援に実績を持つ2社が集まり、BtoB企業での各サービスの活用例と実現できる理想像、最新の事例などを、ディーエムソリューションズ様のセミナールームをお借りして80分にまとめてご紹介します。

>> 詳細・お申し込みはこちら

柏木恵子 3/2 7:00 (159)(42)

社会インフラを提供するような大規模なB2B企業が、グローバルでWeb強化を行った事例を、川崎重工の山下氏が紹介した。B2C企業やECと違い、買うのはビジネスマンだけという業態でも、マーケティングは必要で、Webはブランディングにも使える。しかし、コンテンツの目的・役割の違いを意識することが重要だ。

宮脇睦(有限会社アズモード) 3/1 13:00 (21)

企業において部門横断のマーケティング戦略が求められるなか、Web担当者も接することの多いであろう営業マン。特にBtoBでは、Webの売り上げに営業マンの支えは欠かせません。彼らの実態を知ることが、人間関係を構築する第一歩になります。

星井博文 3/1 8:00 (383)(54)

無料から使えるマーケティングサービスLINE@について、公式アカウントとの違いや有効な活用事例などを聞いてきた。

安田英久(Web担 編集長) 2/28 11:00 (1198)(361)(115)

今日は小ネタですが、内容は大きいです。サイトでサポートするブラウザからIE 9やIE 10をを切り捨てて、IE 11だけ気にすればよくなる日が近づいています。つまり、HTML5やCSS 3を安心して使えるようになるということです。

本郷宏樹 2/28 9:49

2017年2月14日にIndeed Japan 株式会社と株式会社ネットオンとの共同主催によるセミナー「中途採用向け Indeed 徹底活用術! 自社採用ページでの応募者獲得戦略 セミナー」に参加してきました。

最初は、株式会社ネットオンの代表取締役 木嶋さんが、求人情報を求職者がどのように探すようになってきているのかのトレンドをご説明いただきました。

続いて、Indeed株式会社の上江田さんが同社サービスの「Indeed」についてご説明いただき、再び木嶋さんからIndeedの活用方法をご紹介。最後に木嶋さんと上江田さんのトークセッションが行われ、会場からの質問も受け付けられました。

インフォテリア 2/27 19:45

お仕事の効率化、すぐにスタートしませんか?

例えば、TwitterやGoogleアナリティクスとの連携も、アイコンを”つなげる”だけで簡単に実現

  • 「Twitterキーワード検索」テンプレートを使ってキーワード分析フローを簡単作成
  • Google Analyticsからデータを自動取得し、関係部署への分析データを定期配信

こんな業務も自動化できます!

  • 経費精算シートへの入力・集計など手作業で行っているExcel業務の自動化
  • CRMや名刺管理サービスからのデータ取り込み自動化
  • 売上分析データの自動取得と報告書の自動作成
  • テストデータ作成の自動化でシステム検証の省力化

導入事例

株式会社Hayakyu様
初期費用のない料金設定と容易なフロー作成がスタートアップを支える

【レポート】Web担当者Forumミーティング 2016 Autumn

AIでリスティング広告はどう変わる? 媒体社と広告代理店がすべきこと

田口 和裕 2/27 7:00 (148)(57)

AIが進歩すると、リスティング広告はどのように変わっていくのだろうか。それについて媒体社と広告代理店はどう対応していけばいいのだろうか。「AIでリスティング広告はどう変わる」をテーマに、アイレップとヤフーが「今」と「未来」を語った。

業種別ホームページカラーガイド(全12回)

ホテル・旅館のホームページのおすすめ配色の見本(第3回)

坂本 邦夫( フォルトゥナ) 2/24 7:00 (29)

このコラムでは、業種ごとに「合う色と合わない色」「注意すべきこと」をまとめています。 毎回、異なる業種を取り上げて解説しますが、それらの業種でよく使われる色やたびたび見られる失敗があり、それにはきちんとした理由があります。それに加え、ホームページの色は、看板や紙のパンフレットと同じ色の場合であっても、画面の構成や使い方のポイントも異なります。 第3回目はホテル・旅館のホームページの配色です。

インフォテリア 2/22 12:06

「ネ申Excel(神エクセル)」が話題ですね。
ITに関わっている人であいれば一度は見たことがあるであろう、エクセルを方眼紙風に使っているアレです。「神」には「紙」がかけられており、データの再利用を考えることなしに見栄えばかりを考えて作られた扱いにくいエクセルの表やデータのことを指します。

話題の発端は、Twitterで自民党の河野太郎氏が改善の意向を表明したことのようです。

個人的な感想ですが、主に事務系の職種の方がこの「神エクセルを」多く使っている印象があります。
これまで紙で作っていた「帳票」をそのまま電子化するため、Excelを駆使したものだと思われますが、長年にわたり広く使われてしまっているため、なくせと言われてもすぐには無くせないのが現状ではないでしょうか。

こんな論文にもまとめられていますね。
三重大学の奥村晴彦教授による2013年の論文『「 ネ 申 Excel 」問題』

柏木恵子 2/22 7:00

B2B企業にとって、自社の顧客となる企業の数は非常に少ない。また、営業活動には物理的な限界があり、従来のマーケティングのように無駄の多いリストでは効率が上がらない。案件となりそうな企業にしぼって訪問するために、後工程の生産性に注目するのがABM(Account Based Marketing)だ。後編ではKDDIの中東氏がABMを実践する方法を紹介する。

宮脇睦(有限会社アズモード) 2/22 7:00

思い立ったらネットで予約。スマホが普及した今、外出先からでも簡単にネット予約ができます。特に飲食店では当たり前のように思えるネット予約サービスですが、予約にはメリットだけでなくデメリットがあるものです。

安田英久(Web担 編集長) 2/21 7:00 (235)(74)(29)

今日は、デジタルに明るい立場のあなたが、そうではない人たちに理解してもらい、その協力を得て、うまく仕事を進めるために大切な、考え方や姿勢について。

柏木恵子 2/20 7:00 (194)(32)

B2Bのマーケティングで一番大事なのは、案件を作り、それを営業やインサイドセールスに渡すデマンドジェネレーションである。KDDIの中東氏が注目したのは、案件を渡した後のインサイドセールスや営業の生産性だ。これは、後のABM(Account Based Marketing)と呼ばれるものだ。本当の案件売上に繋がるマーケティングとして登場したABMについて、中東氏が解説した。

SATORI株式会社 高橋美絵 2/17 20:52

セミナー内容

ウェブマーケティングの「攻め」と「守り」の最新事例をまとめて解説!豊富な事例を有する「ソーシャルリスク」対策ソリューションの株式会社エルテスと、いま最も注目を集める「マーケティングオートメーション」を提供する株式会社SATORIが共同で開催するセミナーです。ウェブマーケティングに取り組むマーケティング担当者、営業担当者、広報担当者の方はぜひご参加ください。

>> お申し込みはこちら

プログラム

14:00-14:30 開場・受付
14:30-14:35 ご挨拶
14:35-15:25

第一部【攻めのウェブマーケティング】
トップ企業は始めている顧客開拓技術 マーケティングオートメーションとは

鍋坂 樹伸 2/17 7:00 (29)(21)

ウェブサイト用かどうかに関わらず、写真撮影の基本は「ピント」と「構図」を理解することです。第3回では、撮影の失敗を少しでも減らすために不可欠な「ピント」と「構図」を、実例を交えながら解説します。

コマースリンク株式会社 2/16 16:00

マーケティング領域のデータソリューションを提供する5社が集結し、セミナーイベント『Digital Marketing Academy(デジタルマーケティングアカデミー)』を2017年3月28日(金)に開催します。参加無料です。

≫セミナーの詳細はこちら

セミナー概要

本イベントでは、業界のエキスパート5社が集結し、MA、広告、SEOなどの最新トピックスや、LPO、ABテストの実践手法について解説します。データの可視化やオートメーションの実行など、データマーケティングに興味のある方は、ぜひご参加ください。

プログラム

セッション1/14:10~14:40
可視化した顧客データをマーケティングオートメーションにどう生かすか?
~顧客行動履歴を機械学習して顧客一人ひとりにアプローチする~
(講師)株式会社アクティブコア 代表取締役社長 山田 賢治

クロスフィニティ株式会社 2/15 15:26

 2017年3月15日(水)、企業のウェブご担当者、ウェブプロモーションご担当者向けに、『【20社限定】最先端事例紹介!コンバージョン率を改善して「売上(成果)を上げる」CROセミナー』を開催します。

 CROとは、主にウェブサイトなどに様々な経路から来訪するユーザーに対して、クリエイティブや文言の最適化、サイト構成の改善により離脱率を低下させ、会員登録や商品購入などのコンバージョン率(CVR)を高める手法です。

 本セミナーでは、英国ユニコーン企業で大注目の離脱防止ソリューション「Ve」シリーズのサービスを提供するVe Japan株式会社の石黒 智基氏より、「Ve」の最新ソリューションを、またクロスフィニティのCROコンサルタントの大利 一志より、コンバージョン率を改善して「売上(成果)を上げる」最先端事例をご紹介いたします。これから「CRO」を本格的に実施しようとお考えの企業や、現状のCRO施策に課題を感じているご担当者に特におすすめのセミナーになっております。

 

宮脇睦(有限会社アズモード) 2/15 7:00 (34)(39)(23)

スマホサイトのハンバーガーメニューの使い勝手は以前から議論されてきました。ところが先日、そもそもメニューをたどるより、すべての情報を1ページ見たいとの声が。

安田英久(Web担 編集長) 2/14 11:00 (27)(31)

今日は小ネタです。「インターネットとはFacebookのことである」と考える人が、ある種の国ではかなりの数に上るという調査結果がありました。

谷川雄亮(戦略的ウェブサイト構... 2/10 8:54

BtoB企業のウェブ担当者必見!!
売上貢献を実現するウェブ解析の活用方法を解説

BtoB企業においても、ウェブサイトの役割は大きく変容してきています。
かつては単なる会社案内や広報ツールでしたが、今では多くの企業で営業活動(顧客開拓)ための重要な手段として、ウェブサイトを活用する企業が増えてきました。さらに、ウェブサイトのアクセスデータを営業活動だけでなく、経営戦略や事業戦略に活用するケースも出始めています。

柏木恵子 2/10 7:00 (39)

マーケティングを「企業と顧客の関係をよくするための活動全般」と定義し、行動経済学を応用すると、重要なのは「自己効力感」「規範」「幸福感」だ。行動経済学とマーケティングについて、慶應義塾大学経済学部の大垣教授が、ユニクロの「全商品リサイクル活動」を例に解説した。

坂本 邦夫( フォルトゥナ) 2/10 7:00 (64)

このコラムでは、業種ごとに「合う色と合わない色」「注意すべきこと」をまとめています。 毎回、異なる業種を取り上げて解説しますが、それらの業種でよく使われる色やたびたび見られる失敗があり、それにはきちんとした理由があります。それに加え、ホームページの色は、看板や紙のパンフレットと同じ色の場合であっても、画面の構成や使い方のポイントも異なります。 第2回目は病院・福祉施設・介護用品のホームページの配色です。

Web広告研究会 2/8 7:00 (415)(96)

国内外で高い評価を得ている宇多田ヒカルの新作アルバム「Fantôme(ファントーム)」だが、ヒットの裏には綿密なマーケティング戦略があった。

宮脇睦(有限会社アズモード) 2/8 7:00 (205)(35)

中小零細の現場でFacebookを勧めています。いちからサイトを立ち上げるよりコストも時間もかかりませんし、コンテンツを作り込む余裕のない企業の初手として現実的です。女将1人で成果を上げる例もあります。

柏木恵子 2/6 7:00 (40)(42)

メール広告にはテクニックがある。コンテンツをクリックしてもらえるかどうかはタイトル次第だが、それはメールマーケティングでも同様だ。ビズオーシャンの堀氏が、メールを開封してもらえるタイトルに必要な10個のポイントや、コンテンツマーケティングや事業コンセプトの作り方について解説した。

株式会社メンバーズ 2/3 14:06

2017年2月17日(金)開催セミナー
資生堂“ワタシプラス”に学ぶオウンドメディア運営事例

現在、多くの企業が自社WebメディアやECサイトを立ち上げ、顧客とのエンゲージメントづくりが行なわれています。しかし、企業によっては元々本業(本職)ではないWebメディアの運営を内製で行ない、且つ、期待されるビジネス成果を上げることに多くの苦労や課題を抱えているのではないでしょうか。本セミナーでは、資生堂“ワタシプラス”の事例とメンバーズの支援例から、それらの課題解決となるヒントをお伝えします。

 

*セミナーお申し込みはコチラから⇒ https://marke.members.co.jp/20170217.html

▼概要

・日時: 2017年2月17日(金) 15:00~17:00(14:30受付開始)

・定員: 70名・無料(同業の方はご遠慮ください)

・主催: 株式会社メンバーズ

【レポート】Web担当者Forumミーティング 2016 Autumn

顧客に選ばれるマーケティングオートメーション3つのポイント

柏木恵子 2/3 7:00 (21)

マーケティングオートメーションツールは、闇雲に導入するのではなく、あらかじめきちんと分析してその結果を基に導入すべきというのが、アクティブコアの山田氏の意見だ。顧客タイミング、分析に基づいたアプローチ、そして顧客の志向に合わせることがポイントだと言う山田氏が、それぞれのポイントを解説した。

ページ

このカテゴリの連載/特集コーナー

日本赤十字社 東日本大震災 義援金募集
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

HCI
人間が使用するための対話型システムのデザイン、評価、実装に関連し、それら周辺の主 ... →用語集へ

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

GOLD SPONSOR
さくらインターネット株式会社株式会社KDDI ウェブコミュニケーションズ株式会社日本レジストリサービスオープンテキスト株式会社トランスコスモス株式会社株式会社ハイパーボックスDomain Keeper
SPONSOR
株式会社キノトロープ株式会社アイレップ株式会社ニューズ・ツー・ユーシックス・アパート株式会社ウェブアンテナ株式会社サイバーエージェント富士通株式会社Sitecore