企業のWeb担当者大調査2008――あなたの会社は平均以上?

利用企業の4割が検索連動型広告の効果を実感/あなたの会社は平均以上? Web担大調査2008

TEXT:編集部 協力:インプレスR&D インターネットメディア総合研究所

2007年に引き続き、インプレスR&D インターネットメディア総合研究所は日本企業のWeb担当者2000サンプルを対象とした全国調査を行った(詳しい調査概要はこちら)。調査結果をもとに、企業のウェブサイトの活用実態を明らかにしていく。その中であなたの会社の位置が見えてくるはずだ。

顧客を自社のWebサイトに誘導する方法としては、かねてからSEOやバナー広告が用いられてきた。メールやブログ、雑誌など他媒体を用いた手法や、今日では検索連動型、コンテンツ連動型といった顧客の嗜好に合わせた広告が台頭しつつある。一般的な企業ではどのように対策を講じているのだろうか。

誘導対策はSEOがトップ、何も実施していない企業も4割存在

実施しているアクセス誘導の対策では「SEO」が31%で最も高く、次いで「キーワード広告の出稿」、「紙メディアにURLを記載して誘導」が2割弱で続いている(図1)。紙メディアの利用に関してはコストが多くかかることから規模が大きな企業の方が利用率は高い傾向にあるが、キーワード広告(Googleアドワーズ広告、オーバーチュアのスポンサードサーチなど)と呼ばれる分野では比較的低い初期コストから開始できるため、企業規模に関係なく比率が高い。

図1 実施しているアクセス誘導の対策(複数回答)
図1 実施しているアクセス誘導の対策(複数回答)
Copyright © 2008 impress R&D All rights reserved.

実施しているアクセス誘導のうち、最も費用対効果が高いと思う対策はSEOがトップ、キーワード広告、紙メディアへのURLの記載が続く(図2)。SEOが最も利用されており効果も高いと判断されているようだ。

図2 最も費用対効果が高いと思うアクセス誘導の対策
図2 最も費用対効果が高いと思うアクセス誘導の対策
Copyright © 2008 impress R&D All rights reserved.

キーワード広告の出稿は1商品50ワード未満が主流
4割が検索連動型の効果あり

キーワード広告(検索連動型広告)利用企業を対象に、1商品・サービスあたりに出稿しているキーワード数を尋ねた結果が図3だ。もちろん規模が大きな企業ほどキーワード数は多く、その分費用をかけて広告を打っているが、平均では50ワード未満が73%を占めている。

図3 1商品・サービスあたりの出稿キーワード数
図3 1商品・サービスあたりの出稿キーワード数
Copyright © 2008 impress R&D All rights reserved.

同じく、キーワード広告を出稿している企業に対しその効果を示したのが図4である。「どちらともいえない」が46%と大半を占めているものの、「非常に効果がある」と「わりと効果がある」を合わせると、効果を感じている企業は42%に達し、効果を感じていない層を大きく上回っている。これは企業規模に関係なく、100人以上の企業に限定してもその傾向に変化は見られない。

図4 検索連動型広告に対する評価
図4 検索連動型広告に対する評価
Copyright © 2008 impress R&D All rights reserved.

検索連動型広告利用企業がどんな指標をみているかを図5に示す。最も比率が高いのは「クリック数」の46%であり、次いで「表示回数」と「広告費」が4割弱となる。広告費を投じた分、クリック数が上昇するのは当然とはいえ、「コンバージョン」や「顧客獲得単価」といった実用的な数値を重視すべきではないだろうか。

図5 検索連動型広告に対する評価の判定指標(複数回答)
図5 検索連動型広告に対する評価の判定指標(複数回答)
Copyright © 2008 impress R&D All rights reserved.
[特集]あなたの会社は平均以上?Web担当者大調査

この調査結果は、『インターネット白書2008』よりも詳細な分析データを掲載した『インターネット白書2008 リサーチャー/アナリスト向け特別調査報告書』シリーズの企業ウェブサイト編から抜粋したものである。Web担当者Forumでは昨年「2000人の独自調査データに見る日本のWeb担当者とサイト運営」として大規模な調査データを紹介する特集記事を掲載した。今回はその2008年版の調査結果となっている。

調査概要はこちら →調査報告書の詳しい内容はこちら

この記事が役に立ったらシェア!
tweet2はてなブックマークに追加
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

日本赤十字社 東日本大震災 義援金募集
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

今日の用語

NAP
「NAP」とは、 Name(店舗や会社の名前) Address(所在地) ... →用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

GOLD SPONSOR
さくらインターネット株式会社株式会社KDDI ウェブコミュニケーションズ株式会社日本レジストリサービスオープンテキスト株式会社トランスコスモス株式会社株式会社ハイパーボックスDomain Keeper株式会社ブレインパッド
SPONSOR
株式会社キノトロープ株式会社アイレップ株式会社ニューズ・ツー・ユーシックス・アパート株式会社ウェブアンテナ株式会社サイバーエージェント富士通株式会社Sitecore