検索連動型広告 とは 意味/解説/説明 (ケンサクレンドウガタコウコク)

検索エンジンの検索結果ページで、検索キーワードに対応した内容の広告が表示される広告の総称。

ヤフーリスティング広告(以前のオーバーチュア スポンサードサーチ)やGoogleアドワーズ広告などが代表的な例。

同じ検索結果ページに表示されるもののうち、広告ではないものは「オーガニック検索」と呼ばれて区別されている。

広告出稿と表示の仕組み

広告主は広告に使いたいキーワードを選んで広告を出稿する。

たとえば、屋形船の予約サイトが広告を出すのであれば、ユーザーが検索エンジンで「屋形船」「宴会」といったキーワードで検索したときに、自分の広告が表示されるように指定する。

広告にはタイトルや説明文に加えて、ユーザーが広告をクリックしたときに表示する自分のWebページのURLを指定する。

広告費の発生の仕組みと表示順位

基本的に、ほとんどの検索連動型広告はPPC(クリック課金型)の広告費用システムを採用している。つまり、ユーザーが広告を見ただけでは広告費は発生せず、広告リンクをクリックしたときに広告費が発生する。

現在の検索連動型広告は「オークション方式」を採用しており、広告主は1クリックあたり最大で何円を支払うかの上限を自分で指定でき、その金額によって検索結果ページでの表示順位が決定される。

たとえば、同じ検索キーワードに「屋形船」に対して広告を出稿している広告主が2社以上あった場合、1クリック単価を高く設定している広告主の広告のほうが上位に表示される。

ただし、現在は単純に入札額の多寡だけで順位が決定されているわけではなく、広告のクリック率やリンク先ページと検索キーワードの関連性などの要素も勘案されている。基本的には、検索ユーザーにとってメリットのある広告は安価で上位に表示される仕組みになっている。これは、検索エンジンにとって検索連動型広告もオーガニック検索と同様に、ユーザーに対して提示する検索結果であることから、ユーザーにとって有益な検索結果ページを保ちたい検索エンジンの意向が反映されているためだ。

また、最近では検索連動型広告が「表示される」ことの価値も改めて認識されつつある。つまり、広告がクリックされていなかったとしても、検索ユーザーが広告を見ることで、広告効果が出ているということだ。そのため、「ポストインプレッション効果」のような形での効果測定や調査が進められている。

検索連動型広告の特徴

現在の検索連動型広告には、次のような特徴がある。

  • 広告主としての登録、広告の出稿、広告の表示やクリック状況の確認などがすべてブラウザからインターネットを通じて行えるので、既存のマスメディアのように広告代理店を通さなくてもできる。そのため、個人商店や中小企業にも向いている。
  • 数千キーワードに対して広告を出す場合、予算額が大きい場合などは、広告代理店に依頼して運用を委託することも可能。
  • 競合の広告主が入札していないキーワードでは、1クリックあたりの広告費は数円と安価になる(ただし、人気の高いキーワードでは1クリックあたり数千円になっている場合もある)。
  • 数千円の預け金から広告出稿を開始できる。
  • 広告主が支払う広告費は、実際にクリックされた広告の費用になる。そのため、予算が潤沢にあっても、表示されクリックされるように入札しないと広告費が消化されない。また、上位表示のために入札クリック単価を非常に高く設定したり、非常に検索数の多いキーワードに入札したりしている場合は、広告費が膨大になる場合もある。もちろん、予算に制限がある場合は、月額などの上限を設定しておき、それ以上の広告費支払いが発生しないように広告の表示を調整できる仕組みがシステムに用意されているので、正しく設定しておけば想定を超える高額な支払いは発生しない。
  • グーグルのアドワーズ広告では、検索連動型広告で出稿した広告内容や入札キーワードを利用して、「コンテンツ連動型広告」と呼ばれる、検索結果ページではなくブログやWebサイトに表示される広告も出稿できる(ヤフーの「インタレストマッチ」も同様な仕組みだが、アカウントは別管理となっている)。
  • だれでも広告を出稿できるが、費用対効果の高い広告にするためには、自社の顧客を正しく理解して、顧客ニーズに合った広告内容やリンク先ページの作成が必要なため、使いこなすのは意外と難しい。

参考リンク

用語「検索連動型広告」が使われている記事の一覧

全 710 記事中 1 ~ 50 を表示中

ページ

アトリビューションとはそもそも何なのか、間接効果と言わないのはなぜか、ディスプレイ広告とリスティング広告のどちらが効果が出るのか……。さまざまな広告チャンネルの本当の効果を把握して予算を管理することでコンバージョンを増やす「アトリビューション」を熱く語る対談。

SEOで効く! 検索エンジンが順位を決定する57個の要因 日米SEOプロ60人のグーグル&ヤフー対応版

クロール/順位のマイナス要因 - グーグル&ヤフーのSEO 57要因 日米プロの重要度&コメント付き

Web担編集部 2008/06/12 10:00 (27) (222)

[特集] SEOで効く! 検索エンジンが順位を決定する57個の要因

日米のSEOプロ60人が重要度を評価&コメント

Google & Yahoo! JAPANに完全対応の2008年保存版

57個のSEO要因、最後のカテゴリは「クロール/順位のマイナス要因」の9項目。

「クローラーが頻繁にサーバーにアクセスできない」「ターゲットキーワードの使いすぎ(詰め込み/スパム)」など、ロボットがページをクロールしたり検索エンジンが順位を決定する際にマイナスの影響を与えるかもしれない要因に関しても注意しておこう。

ウェブ×雑誌×セミナーのクロスメディアとして2006年7月にスタートしたWeb担当者Forumは、みなさまと共に成長を続け2008年7月末で2周年を迎えました。

これもひとえに、応援してくださる読者の方々や、取材やご執筆に協力いただいた方々のおかげでございます。みなさん、ありがとうございます!

3年目に突入するWeb担ですが、その前に今までにどれだけの記事がありどんな記事が人気だったのか、過去2年間のランキングを見てみたいと思います。話題になったあの記事のランキングは? 予想通りか、上位記事で見逃した記事がないか、ぜひチェックしてみてください。

これまでの記事で紹介してきたGoogleアナリティクスのセグメントを、まとめて効率よく活用するためのガイドを総集編的にまとめてみた。今回が最終回だ。

日本での第2回の開催となるデジタルマーケティングの大規模イベントad:tech Tokyo 2010。

今回は、ad:techのなかでも、無料で参加できる部分を紹介する。日本のイベントとしては比較的高額なad:techだが、実は、無料でも参加できる部分も多いのだ。

Attribution.jp 2012/07/27 9:00 (23)(23)

「アトリビューションという言葉や定義が一人歩きしている」「アトリビューションを単一の広告メディアの中だけで語ってはいけない」「アトリビューションは広告主のものであり、複数のタッチポイントを分析して貢献度を割り出していくこと」

今回は、株式会社クロスリスティングにおいてデータ活用を推進するお三方に業界のこと、米国のこと、自社における取り組みなど、いろいろお話を伺いました。

ヤフーは、2002年のサービス開始から同社が取り組む、リスティング広告のクオリティ向上に向けた活動を紹介するWebサイト「クオリティセンター」を公開した。リスティング広告の品質を高めるための審査や不正監視の活動と、クオリティセンターで今後どういった情報を提供していくのかを聞いた。

於保 真一朗 2015/04/23 7:00 (33)

デジタルを主軸においた「マーケティングの再創造」が、夢物語ではなく、現実になってきている。スターウッドホテルが実現した「デジタル体験の高度化」と、それを支えるAdobe Marketing Cloudの新しいソリューションや機能とともに、解説する。
コンバージョン数の急増のような異常値を検出し、その原因をボタン1つで調べてくれる新機能は要チェックだ。

柏木恵子 2008/07/11 8:00
注目企業のネットビジネス戦略
オムニチュア株式会社

オムニチュアは、ウェブ解析(アクセス解析)ソリューションの「Omniture SiteCatalyst(サイトカタリスト)」を中核に、補完的な複数のツール群で構成されるオンラインビジネス最適化プラットフォームをASPモデルで提供している。4月22日には、中核ソリューションである「SiteCatalyst」と、検索連動型広告の入札・出稿を管理する「Omniture SearchCenter(サーチセンター)」の日本語版最新バージョンを発表した。2006年に設立された日本法人の代表である尾辻マーカス氏に、同社の事業概要やこれからのオンラインマーケティングについて伺った。

猪塚 武 2006/12/27 8:00 (27)

Products Showcase:ライバル会社に差をつけるネットビジネス必携プロダクト
海外ではもう常識! キーワード広告自動入札ツール

海外ではすでに多くの企業が導入している「キーワード広告自動入札ツール」。ここでは、自動入札ツールとはどんなものなのかを解説し、さらに 4つのキーワード広告自動入札ツール、「SearchCenter」(オムニチュア株式会社)、「Atlas Search」(DAC)、「BidMaster」(株式会社セプテーニ)、「Decide DNA」(株式会社24-7 Search)を紹介する。

鈴木琢磨 2007/05/31 8:00

売上アップに悩むショップオーナー必見
ショップオーナーに聞いた成功への道

株式会社チャンピオン & ABREAST

今や企業のみならず、個人でネットショップを開店するのも決して珍しくない。しかし、実世界の商売で成功を収めていたとしても、インターネット上で成功できるとは限らない。そこには、インターネットならではのノウハウが潜んでいる。ネットショップには月商100万円や1,000万円という、だれもがぶつかる壁がある。その壁を越えるための成功の秘訣とはいったいなんだろうか。これらの壁を超えて、成功を収めているショップオーナーの声を聞くことで見えてくるはずだ。

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

2012年のSEOに関する8つの予測 ―― ソーシャル/リンクスパム/PPC……

Moz(旧SEOmoz) 2012/01/23 9:00 (90)(101) (33)

2012年が幕を開けた。これはつまり、2011年の予測を振り返るとともに、これからの1年を予測する時を迎えたということだ。SEOmozとして、2012年のSEOに関して、シェア、ソーシャルメディア、リンクスパム、PPCなどさまざまな側面から8つの予測を立ててみよう。

Web担編集部 2007/12/10 9:00 (35)(641)

[特集]アクセス解析“超”基礎講座

この特集では、ここまでの記事で、アクセス解析がWeb担当者にとってどんな意味があるのか、解析する場合にどんな指標をどう見るのか、解析ツールやサービスにはどんな種類があるのかを解説してきた。

しかし、実際にアクセス解析をするとなると、何らかのアクセス解析ツールを導入するか、アクセス解析サービスを利用することになるだろう。

この記事では、現在日本で利用できる主要なアクセス解析ツール13種類について、対応する機能や価格、ライセンス、特徴などをまとめた。

どのツールを利用するのが適しているのか判断するのに必要なデータがつまっているので、ぜひ参考にしてほしい。

Web担編集部 2009/04/20 10:00

検索エンジンの時代となった現在でも、ドメイン名マーケットプレイスを通じて売買されるドメイン名が増え続けている。

検索エンジンの時代だからこそ、改めてドメイン名の価値を確認するべく、独Sedo社のマティス・マイヤー・ショーンヘア氏に、ドメイン名の価値の考え方やドメイン名売買について伺った。

柏木恵子 2008/12/03 10:00

注目企業のネットビジネス戦略
コムスコア・ジャパン株式会社

ネット調査大手の米comScore(コムスコア)が、2007年6月に日本法人を設立した。その後、本国ではモバイル調査会社のM:Metrics社買収などの動きが続いている。来日中の同社インターナショナル・マーケット執行副社長のウィル・ホッジマン氏とマーケティング・コミュニケーション担当上席副社長のマーヴィン・ポラック氏、また、日本法人代表取締役の佐藤英丸氏の3名にコムスコアのサービス内容と今後の展開についてうかがった。

SEMの費用対効果を劇的に改善する新手法LPO
キーワード広告の管理に疲れたあなたに

インターネットビジネスの世界では、短い期間でさまざまな広告・プロモーション手法が開発されるが、その多くがすぐに廃れ、効果がある手法として認められて残るのはごく一部だ。ネットマーケティングは、常に実験を繰り返しながら進化しているのだ。昨年ぐらいから、日本でも「LPO」という手法が注目され、さまざまな製品やサービスも登場している。このLPOが果たして一時的なブームで終わるのか、本質的なマーケティング手法として残っていくのか、その意義や手法を考えながら、LPOの効果と可能性を検討してみたい。

Twitterとヤフーの連携によって、個人でもTwitterの広告を出稿できるようになった。この連携を牽引した、Twitter Japanの王子田克樹氏とヤフーの高田徹氏に、SMB向けの事業展開を開始した背景や、Twitterのマーケティング活用ノウハウや成功事例について聞いた。

Web担編集部 2009/02/10 10:00 (152)

今回は、SEOにもキーワード広告にも必須となる「キーワード選び」に役立つサービスを紹介する。キーワードアドバイスツールの提供が終了してからは決定打となるキーワード調査ツールは存在していないと思われていたが、意外にも、役立つツールが結構揃ってきているのだ。

柏木恵子 2006/11/20 8:00

注目企業のネットビジネス戦略
サーチテリア 代表取締役社長 兼 CEO 中橋 義博

日本では携帯電話によるインターネットアクセスが海外に比べて格段に多いにもかかわらず、モバイルインターネット分野でのSEMはまだそれほど普及していない。サーチテリアは、そのモバイルSEMにフォーカスしてサービスを展開するベンチャー企業だ。その設立経緯や、SEMの巨人オーバーチュアの特許をいかに回避しているか、代表取締役社長兼CEOの中橋義博氏に伺った。

柏木恵子 2007/06/28 8:42

注目企業のネットビジネス戦略
オーバーチュア株式会社

検索連動型広告の生みの親といえるのがオーバーチュア。検索エンジンの検索結果にキーワードに関連したテキスト広告を表示させるというビジネスモデルを発案し、広告業界に革命を起こした。これにより、「きっとお客さんも見てくれる」というある種の賭のようなものであった広告を、「情報を欲しがっている人に向けて表示する」ものへと変化させたのだ。そのオーバーチュアのシステムが生まれ変わる。日本でも新システムへの移行がもうすぐ完了する予定だ。オーバーチュア株式会社 代表取締役副社長の竹尾直章氏に、同社の戦略と新システムについて伺った

Moz(旧SEOmoz) 2014/09/29 8:00 (104)(102) (61)

「質の高いコンテンツを極める」にはどうすればいいのだろうか。それなりの規模で、コンテンツの質を確保し、測定可能な成果を生み出す方法を伝えること――これが僕個人の小さな目標にしてきたことだ。この記事では、現実にユーザーが求めていて、僕たちがビジネスの目標を達成できる助けになるものを、どのように生み出せるかについて解説しよう

ネットPR時代を生きる広報&マーケティングパーソンへ

受験生やその保護者をはじめ、絶大なる認知をもつZ会。しかし、いまの若い人たちにとってZ会といえば「Z会ブログ」というほど、オンラインでの存在感を増しています。DMやTVCMといった従来のマーケティング手法から、ブログをはじめとするCGMの積極活用で、受験生に圧倒的に強いブランドを保持し続けているZ会のオンラインでの取り組みについて、お話を聞きました。

石井 研二(HARMONY) 2007/06/26 8:00 (299)

Webサイトの“見える化”&“カイゼン”講座
アクセス解析から導き出す資料請求を増やす方法

ページビュー数だけをウェブサイトの評価指標としている会社がまだまだ多いようだが、「ページビューがたくさんあれば成功している」というわけではない。今回はアクセス解析を行いながら、いかにして「成果」へ導くかを考えていこう。主眼は、コンバージョンを増やすためのPDCA(Plan Do Check Action)サイクル作りだ。

奥野辰広(トランスコスモス) 2015/01/16 7:00 (245)(81) (95)

ネット広告担当者に必要な基本スキルを3ステップに分けて解説。第1回は広告集客の基本である、「プッシュ型」と「プル型」という2つの手法と、ネット広告担当者として押さえるべきポイントを解説します。

15万円でゼロから始める動画マーケティング

動画のつかみは1分30秒以内に。視聴率を上げるための工夫 | 第3回

動画コンテンツを制作しても、実際に見てもらわなくては意味がありません。今回は、実際に動画を見てもらうためのノウハウを、演出面、施策面から紹介をしていきます。

札幌ドームの後半。サッカー練習場の施設、利用料金、予約方法を調べる。最後に、アクセス解析視点からのチェックポイントと、連載のまとめ。

Moz(旧SEOmoz) 2007/09/12 10:00

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

先日開催されたSESカンファレンスで参加したセッションから、興味深かった内容をレポートしてみよう。

今回とりあげるのはAdSenseに代表されるコンテンツ連動型広告のセッション。僕は検索連動型広告ならわかるが、コンテンツ連動型広告はほとんど経験がなかったので、このパネルは楽しかった。何よりも、具体的な数字とともに事例を聞けたし。

では、僕にとって役に立ったと思ったことを一気に紹介しよう。

湯川 鶴章 2008/04/21 10:00 (65)

Products Showcase:ライバル会社に差をつけるネットビジネス必携プロダクト
広告マーケットプレイス利用ガイド

今回は、広告枠を売買する「広告マーケットプレイス」について、その成り立ちと最新動向を踏まえ、各社から提供されているサービスの特徴やメリット、日本での普及の可能性などを説明する。

まずは、広告マーケットプレイスとはどういったものか、理解を進めよう。

2016年に10周年を迎えたTwitter。1年のできごとを振り返りつつ、2017年の展望として、主に法人ビジネスサービス面でどのような展開をしていくのかを聞いた。

野本 幹彦 2009/05/22 10:00 (28)

効率的なCVを得るために多数のツールを導入
人の手と自動化ツールを組み合わせてコスト削減と高効率化を実現

マンツーマンの英会話事業を展開するGABA。競合との競争が激しいなか、検索連動型広告を効果的に活用して顧客獲得を伸ばす同社では、より効率的に運用して成果に結びつけるため、「Omniture Test&Target」や「SearchIgnite」といった自動最適化ツールを導入している。

導入からすぐに効果を実感しはじめたという、同社のマーケティング戦略やツール運用方法、分析・改善のノウハウはどこにあるのか。

加藤さこ 2008/03/28 10:00

失敗しないためのCMS導入事例
日本財団+WebRelease 2

海洋関連、福祉、文化・教育や社会問題など、国境を越えて公益活動を助成支援している日本財団(日本船舶振興会)。彼らが自らの活動を広報するのは、一般企業のように利益を追求するためではなく、助成希望を募って幅広い公益活動を支援するためだ。

長らくカスタムの簡易ページ更新システムを使ってサイトを更新してきた日本財団は、なぜCMS(コンテンツ管理システム)の導入に至ったのか、そして、どのようにCMS製品を選び、どうやってサイトをCMS化したのだろうか。

3500ページにのぼるコンテンツをCMSに移行し、かつ現場のスタッフが迅速に更新できるようにしたリニューアルの経緯を伺った。

リスティング広告に関するセミナーで全国300名近くの担当者に会い問題を解決してきた筆者が、どの会場でも質問に上がった悩みを整理して、アドバイスします。

メルマガなどからの流入分析には、参照元情報だけでは、不十分。今回は、5つの「ダミーパラメータ」使って、メールマガジンなどの集客施策の効果を測定する方法と、その結果の活用について解説する。

吉村 正春 2007/06/18 9:00

あなたのサイトを成功に導くウェブサイト制作会社
株式会社ファンサイドAG

ファンサイドAGは、SEOを中心としたSEMサービスを提供するファンサイドと、ウェブや紙の制作、デザイン・編集を行うエイ・アンド・ジーが2006年4月に合併して誕生した会社だ。SEOを中心とするウェブマーケティングと、ウェブと紙の両方をこなす制作業務、両輪でクライアントのビジネスを支援している。広告代理店と制作会社、どちらとも違う立場からウェブマーケティングのコンサルティングを行う同社ではどのような事業を展開しているのだろうか。

Web担編集部 2008/09/18 10:00

注目企業のネットビジネス戦略
トレードダブラー社TDテクノロジー

2007年に日本展開を図っていたキーワード広告の自動管理ツール「BidBuddy」のテクノロジーワークス社が、ヨーロッパ最大級のデジタルマーケティング企業のトレードダブラー社に買収され、パワーアップした「tdサーチウェア」として、本格的な日本での事業展開を開始している。

トレードダブラー社でtdサーチウェアの事業を統括するマイケル・エンプソン氏に、自動入札ツールの進化と日本での展開について聞いた。

鈴木 謙一 2012/01/13 9:00 (148)(115) (77)

1週間のSEO/SEM情報をさくっとまとめるこのコーナー、今週のトップストーリーは検索順位ごとのクリック率をオーガニック検索とリスティング広告それぞれで出したデータ。ほかにも、2012年に考えるべきSEOをとりまく環境に関する話題や、グーグルがサイト内のコンテンツやリンクをどう評価するかの話題などをお届けする。

毎週木曜連載の「有名サイト、かってに解析!」では、毎回1つの有名サイトを取り上げ、サイトの問題点やチェックポイントに「あたりをつけ」「仮説を構築する」方法を解説していく。今回は、前回に引き続き「@nifty」をかってに解析した。

鈴木 謙一 2014/11/07 8:00 (133)(184) (52)

1週間のSEO/SEM情報をさくっとまとめるこのコーナー、今週は、Yahoo! JAPANが検索結果のデザインを変更し、オーガニック検索結果とPPC広告の区別が非常につきにくくなった件について。ほかにも、SEO“コンテンツ”が本当にユーザーの期待に応えているかをGAとExcelで調べる方法や、SEOの「本当の競合」を見つける方法といったSEOのトピックや、アクセス解析などの情報をお届けする。

鈴木 謙一 2011/10/28 9:00 (61)(125)

1週間のSEO/SEM情報をさくっとまとめるこのコーナー、今週のトップストーリーはFacebookの「いいね」とGoogleの+1ボタンの順位に与える影響の話題。ほかにも、グーグルの「QDD」アルゴリズムや、グーグルショッピング検索SEOのTIPS×13などの話題をお届けする。

野本 幹彦 2007/07/02 9:00

なるほど! アクセス解析ケーススタディ
重要な情報が簡単にわかるインターフェイス
コンサルタントによるアドバイスも魅力

Venture Factory(プレジデンツ・データ・バンク株式会社)+シビラ(株式会社環)

ベンチャー企業を支援するためのポータルサイト「Venture Factory」を運営するプレジデンツ・データ・バンクは、同サイトの開設とともにアクセス解析ツール「シビラ」を全社的に導入している。その導入背景には何があったのか、解析結果をどのように事業に役立てているのかについて、ネットワークインキュベーション事業部の松田真吾氏にうかがった。

野本 幹彦 2008/04/15 10:00

なるほど! アクセス解析ケーススタディ
アクセス解析結果の分析までをフルサポートで依頼
マーケティングパートナーとしてPDCAサイクルの運用まで任せられる

ザ・プロジェクトマネジャーズ(株式会社アイ・ティ・イノベーション)+PowerROI(株式会社パワー・インタラクティブ)

アイ・ティ・イノベーションは、ITシステム構築の工程を管理するプロジェクトマネジメントに特化した会社だ。同社では、コーポレートサイトとプロジェクトマネージャに向けたポータルサイトである「ザ・プロジェクトマネジャーズ」を運営しており、これらのサイトの分析にパワー・インタラクティブの「PowerROI」を利用している。

アイ・ティ・イノベーションでは、どのようにツールを活用してサイト運営に役立てているのか、経営企画室室長の渡辺善夫氏に伺った。

野本 幹彦 2009/04/30 8:00 (29)

3月25日、NTTコミュニケーションズがアクセス解析「Visionalist」のデジタルフォレストの株式を100%取得し、業務・資本提携を行うことを発表した。同時に企業向けマーケティングソリューション分野への本格的な参入も発表している。

両社がパートナーになることで、どのような企業向けマーケティングソリューションが生まれてくるのか。経営企画部のサービス戦略担当である塚本良江氏に、NTTコミュニケーションズのマーケティングソリューション戦略を伺った。

Web担編集部 2016/03/18 7:00 (1838)(276) (122)

グーグルが、PC(デスクトップ)のWeb検索結果ページ右側の広告枠を廃止した。すでに広告表示が9%減少、クリックも5~7%減少という影響が出ている。
検索連動型広告に、今後どんな影響が起こりえるのか。SEOにも関係があるのか。そして、企業のリスティング広告担当者はどんな施策をとるべきなのか。

なるほど!アクセス解析ケーススタディ

売上につながる分析を的確に行える/ネットプライス+RTmetrics

野本 幹彦 2008/08/08 8:08

なるほど! アクセス解析ケーススタディ
リアルタイム性とモバイル対応が魅力
売上につながる分析を的確に行える

ネットプライス(株式会社ネットプライス)+RTmetrics(オーリック・システムズ株式会社)

ネットプライスは、ギャザリング(共同購入)という切り口でECサイトを運営している会社だ。1999年からネットビジネスを行い、着実に業績を上げてきた同社だが、本格的なアクセス解析ツールの導入は今年(2008年)の初頭と遅い。どのような考え方でアクセス解析の重要性を捉え、どのようにツールを選んでいったのだろうか。ネットマーケティングチームのリーダーを務める近藤時教氏に伺った。

鈴木 謙一 2012/10/12 9:00 (47)(34)

1週間のSEO/SEM情報をさくっとまとめるこのコーナー、今週のトップストーリーは、「検索順位を上げます」という誘い文句で5年間という長期リースを契約してしまった被害に関する話題。ほかにもウェブマスター向けガイドラインの大幅改訂(重要!)や、将来に向けて学ぶべきSEOへの3つの取り組みなどの情報をお届けする。

鶴田 修朗 2009/07/15 12:00

スポンサードサーチの運用からランディングページの制作まで、広告出稿企業に変わってリスティング広告の実務を担うのが「代理店」だ。広告出稿企業は何を基準に代理店を選定し、どんな役割を期待しているのか。また代理店に対する要望とは? 実際にスポンサードサーチを運用している企業のリスティング広告担当者に、本音で語っていただいた。

柏木恵子 2014/01/08 9:00 (1567)(371) (232)

昨今話題になりつつある「インバウンドマーケティング」とは何か、日本におけるインバウンドマーケティングの伝道師とも言われるマーケティングエンジン 代表取締役社長CEO/共同創業者の高広伯彦氏が解説した。「狩猟型と農耕型のマーケッター、どちらの生き方を選びますか?」と高広氏は語りかける。

Web担編集部 2014/07/31 10:00 (73)(42)

Web担当者にとってアクセス解析は、Webサイト運営の成否を分けるほど重要だ。そのための必須アイテムがアクセス解析ツールだが、種類が多くて選ぶのは一苦労。そこでYahoo!プロモーション広告のユーザーにおすすめしたいのが、無料で利用できるYahoo!アクセス解析だ。

仲里淳 2011/12/14 10:00 (75)(53)

以前は「広告の効果測定をする」という考えが社内になく、「ネットのサービスなら、とりあえずヤフーに広告を出しておけばいい」という意識でした。しかし、あるきっかけで広告効果測定ツールを導入してみたら、広告の出し方がガラリと代わり、広告費を削減できました ―― JRA-VANの広告効果測定の事例をお届けする。

前回は「ステキな金縛り」の詳細ページにたどり着いたところまで。今回は、劇場と日付を指定して、チケットを予約する。最後に、2回分のまとめとチェックポイントあり。

ページ

みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

日本赤十字社 東日本大震災 義援金募集
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

今日の用語

JPRS
株式会社日本レジストリサービス(Japan Registry Services) ... →用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

GOLD SPONSOR
さくらインターネット株式会社株式会社KDDI ウェブコミュニケーションズ株式会社日本レジストリサービスオープンテキスト株式会社トランスコスモス株式会社株式会社ハイパーボックスDomain Keeper
SPONSOR
株式会社キノトロープ株式会社アイレップ株式会社ニューズ・ツー・ユーシックス・アパート株式会社ウェブアンテナ株式会社サイバーエージェント富士通株式会社Sitecore