「サイト企画/制作/デザイン」カテゴリの記事 -すべて

内容カテゴリ「サイト企画/制作/デザイン」すべての種別カテゴリのすべての記事を表示しています(全2072記事)。

記事を表示する条件を変更する

他の内容カテゴリを表示すべての内容カテゴリ (24256)
SEO (2235) | SEM (912) | アクセス解析 (1824) | CMS (1169) | ユーザビリティ/ペルソナ/IA (728) | サイト企画/制作/デザイン (表示中) | Web担当者/仕事 (3567) | モバイル (1433) | メールマーケ (402) | EC/ネットショップ (2717) | 広報/ネットPR (613) | マーケティング/広告 (5564) | 調査/リサーチ/統計 (1363) | 法律/標準規格 (112) | レンサバ/システム (1211) | その他 (2361)

記事種別で絞り込んで表示
解説/ノウハウ (500) | 事例/インタビュー (93) | 調査データ (55) | コラム (182) | マンガ/小説 (6) | 書評 (10) | 便利ツール/サービス (114) | イベント/セミナー (465) | その他 (15) | ランキング/まとめ (2)

記事タイプで絞り込んで表示
全タイプ (表示中) | 編集記事 (581) | ニュース記事 (739) | ユーザー投稿記事 (752)

「サイト企画/制作/デザイン」カテゴリの記事 -すべて

全 2072 記事(記事公開日時の新しい順)

ページ

株式会社ホームページショップ 7/22 17:14

土曜日コースが開講

ご要望の多かった土曜日コースを開講!!
お仕事の関係で平日参加できなかった方は是非ご検討ください。

世界中で使われているWordPress

世界中で使われているCMSの8割近くがWordPressで構成されており、ネット上の全てのWebサイトのなかで、4分の1以上がWordpressで構築されています。そんなWordpressを使った簡単サイト構築術、サイト制作やプログラミングの知識が無い方でもWordpressのインストール、記事投稿テーマの設定やプラグインの導入他、WordPressの基本スキルが習得できる講座です。

AQUENT Inc. 7/21 11:53

コンテンツのラインナップに動画を加えたいというWeb担当者は多いのではないでしょうか。

撮影機材や編集アプリが安価になり動画を作成するだけなら、誰でもできます。けれども視聴者の興味を喚起し、マーケティングゴールを達成する動画を制作するスキルは、一朝一夕には身につきません。

今回は、動画Webメディアルトロンでコンテンツ制作を統括する岡部憲道氏にお話をうかがいます。

地上波TV局の番組制作にも長く携わった岡部氏は「演出さえできれば(カメラや編集はできなくても)どうにでもなる」といいます。

谷川雄亮(戦略的ウェブサイト構... 7/19 8:27

戦略的ウェブサイト構築手法を一挙公開

あやとりでは、ウェブサイトを作る前の「戦略策定」と作った後の「運営」体制構築に重きをおいた独自の手順で、BtoB企業の戦略的ウェブサイト構築運営を支援しています。
この度、当社サイトをリニューアルし、戦略的ウェブサイト構築、運営を進めるための手法のご紹介を充実しました。
ウェブサイト運営方法の見直し改善にお役立てください。

株式会社ミツエーリンクス 7/18 13:49

現在、動画は場所や時間を問わず視聴することができるようになり、企業活動にとっても不可欠なものになりました。 本セミナーでは、企業における動画の活用方法や制作のフロー、そしてその効果を2017年の動画戦略トレンドにあわせて基本から解説します。

セミナー概要

セミナータイトル

今さら聞けないアレコレを事例とともに紹介する

企業向け動画活用 入門セミナー

受講料

無料(事前申し込み制)

セミナー日時

2017年9月15日(金)15:00~17:00(受付開始14:30より)

※申し込み締切はセミナー当日12:00までとなります

講師

  • 株式会社ミツエーリンクス 第一事業部 映像・サウンド部 プロデューサー 宮野 光輝

場所

株式会社ミツエーリンクス 本社 セミナールーム 会場までの地図

仲野佑希 7/16 12:23

あなたは今日、ネットショップで商品を買ったり、新たなメルマガを購読したり、資料請求フォームに記入したでしょうか?もしそうなら、(あなたは気がついていないかもしれませんが)無意識のうちに「マイクロコピー」の影響を受けていたことになります。
 

マイクロコピーとは、ボタンに書かれた文言、入力フォームのラベル、プレースホルダーのテキストや、エラーメッセージなど、非常に細部の箇所のコピーのことを指します。普段、インターネットをしている時には気にも留めない小さなコピーかもしれません。しかしこのマイクロコピーが、顧客の行動に大きな影響を与えているとしたらどうでしょうか。
 

これまでマイクロコピーは、主にUI/UXの分野で扱われてきたものです。ユーザーインターフェイスに書き入れることで、何を記入すべきか指示を出したり、次のプロセスを予告したり、印象深い体験を産み出すコピーとして注目されてきました。例えば、

 

株式会社メンバーズ 7/14 16:02

便利でモノやサービスの溢れた世の中で、あらゆる商品のコモディティ化が進んでいます。こうした自社商品のコモディティ化を避けるためには、これまでの価格や機能といった従来の商品価値とは異なる競争軸での訴求や自社そのものの企業価値訴求が必要となります。
また、Shared Value(共通価値)を実現するためには、これまでの企業における自前主義から、社会課題解決への取り組みを行うためにNGO/NPOや自治体、他社等、様々なステークホルダーとの協働が求められると言えます。

さらに、ミレニアル世代と呼ばれる若年層は、社会的課題への関心も高く、それら世代へのマーケティング進める上でも重要な施策となり、既にグローバル企業は、NGOと共に社会課題を解決し、イノベーションや共感を創出する取り組みを積極的に行っています。

本セミナーでは、子どもの権利を守るために、世界70カ国以上で活動する世界的にも有名な国際NGO プラン・インターナショナル・ジャパンと共に、これまでの寄付金授受の関係性を超えた、Shared Valueの実現と企業価値創出をテーマにセミナーを開催致します。

株式会社メンバーズ 7/14 15:02

日本国内上場企業の海外売上げは、全体の構成比の50%を超え、一方で年間2,500万人を超えてなお増え続ける訪日外国人。日本への注目は2020年を控えて高まる一方です。

本セミナーでは、数多くの日本企業のグローバルWebを支援するA.C.O.と、中国を中心としたアジア向けのデジタル支援実績が豊富なメンバーズが金融系など海外企業のサイト事例などを交えて、ユーザー視点でのグローバルWebの再構築のポイントについて解説します。

▼お申込はこちら
https://marke.members.co.jp/20170725.html

株式会社アマナイメージズ 7/13 10:18

株式会社アマナイメージズでは、来る7月26日(水)に、主にU30のクリエイターを対象とした、
これからのクリエイターの働き方を考えるイベントを開催します。

 

■概要

次世代のクリエイター達が集い、お互いから刺激を受け、新たな出会いや活動が広がる―
そんなイベントを開催します。

この数年、クリエイターを取り巻く環境は変わり、働き方も多様性を見せています。
そんな中、若い世代のロールモデルとなるクリエイターを招き、参加者も交えたトークセッションを行います。
参加者同士のネットワーキングの時間も用意。アルコールや軽食を取りながら、今後の活動にプラスになるネットワークを拡げてください。
参加すれば、何かを必ず持って帰ることが出来るイベントを目指します。

 

■対象

・主にU30のクリエイター
※職種は、いわゆるデザイナーに限らず、ライター、フォトグラファー、アーティスト等、クリエイティブに関わる人であれば、全て対象となります。
これからのキャリアを考えたい方であれば、U30でなくてもご参加いただけます。 

 

シトラスジャパン株式会社 7/11 17:26

 

国ごとにさまざまな文化があるように、Webサイトのデザインも日本と海外では好まれるデザインが違います。海外展開をしている日本の企業や、日本に進出している外国の企業はどういったサイトを作っているのでしょうか。日本とアメリカを例に挙げ、デザインにどんな違いがあるのか、いくつかピックアップして比較してみました。

池田真也(Web担 編集部) 7/10 16:49

チューリッヒ生命は7月5日、企業公式サイトの全面リニューアルを実施した。顧客の利便性向上、スマートフォン最適化、タイムリーな情報提供を強化する。

シトラスジャパン株式会社 7/10 16:00

英文コピーの品質を見極めるには、インパクトがある、洗練されているという表向きだけではなく、構文上のルール、トーン&マナー、そして何より重要なのは、どんなターゲットに向けて、どのような意図・目的で訴求するのかをまずふまえるべきですが…
今回は、一筋縄では行かない、仕上がり英文の良し悪しについてお話します。

当社の顧客の大半が日本国内の日本人という前提がありますが、大まかな目安として、例えば
a) 原稿と突合せて一言一句そろっている
b)デザインにマッチしている
c) 流暢、カッコいい
というものがあります。一見当たり前なようですが、a) とc) でどんなイメージを描いて良いと言っているかは注意が必要です。料理レシピ(材料)の英訳案件を事例として挙げてみます。

「時雨煮」
広義には佃煮の一種という視点から、(外国人にわかりやすく) 意訳した場合と日本名をそのまま活かすのとではどちらが適切なのでしょう?
一番親切で誰もが納得できそうなのは、頭に ’Japanese’ とつけて名称をそのままとする表記でしょう。
後ろにカッコ書きで説明を入れるのも一案ですが、読みやすさを目指すなら前者をお勧めしたいですね。

株式会社キノトロープ 7/10 10:38

開催概要

毎回好評のセミナー開催決定!!

WebリニューアルにおけるRFP(提案依頼書)の作り方
~CMS導入・構築を成功させるために~

CMS導入・構築を外部業者に発注する場合、RFP(提案依頼書)は欠かせません。

RFPを作成することで、発注業者との認識のズレをなくすだけでなく、口頭での説明やあいまいな発注でプロジェクトを進めた場合に起こりがちな予算超過やスケジュールの遅れなどのトラブルを未然に防ぐことができます。

しかし、RFPはただ作れば良いというものではありません。
RFPの内容で、そのプロジェクトの命運が決まると言えるほど、RFPは発注の「キモ」となります。

そこで、本セミナーでは、CMS導入・構築を成功させるためのRFP作成のポイントについて、プロの視点から徹底解説します。

対象

下記のようなニーズ・悩みを抱えている方にオススメです。

シトラスジャパン株式会社 7/7 17:10

日本の住所表記は海外の人にとって分かりにくいと良く言われます。
日本人には馴染みのある、北海道から沖縄まで北から並んだ都道府県のリストも、そのまま翻訳してしまうと、海外の人にとっては、とても探しにくいリストになってしまいます。
20個くらいならともかく、小さな国土に47も都道府県がありますので、よほど日本通な外国人でも探すのは困難です。ローマ字になってしまうと日本人でも選ぶのが苦痛ではないでしょうか。

 地方で分けるという考え方もありますが、TohokuやChubuなどの地方に何県が含まれているかほとんどの外国人は知りませんので、やはり探しにくいことには変わりありません。
どうしても都道府県をリストとして掲載したい場合は、アルファベット順に並び替えると、海外の人は格段に探しやすくなります。通常シトラスジャパンではそのような方法をおすすめしています。

MarkeTimes編集部 7/7 13:10

WordPress(ワードプレス)は、世界中で利用されているオープンソースのCMSとして有名です。WordPressには無料または有料のテーマが数多く存在しますが、日本語対応でかつWeb集客に特化したテーマはそれほど多くはありません。

そこで、株式会社イノ・コードは、Web集客が実践できるWordPressテーマEmanon Pro[エマノン プロ]を開発しました。Emanon Proは、個人事業主様や中小企業様がビジネス目的で利用できる有料テーマです。SEO内部対策済みのテンプレートで構成されおり、ランディングページなどのWeb集客機能が充実しています。

シトラスジャパン株式会社 7/6 18:08

直接的、間接的コミュニケーションの嗜好は文化によって様々な傾向にわかれます。
ある文化では、衝突を避けた婉曲的な立ち振る舞いの傾向として、また、別の文化では、目的に直接的に到達する傾向として表現されます。

著名な言語学者であるデボラ・タネンは、直接性というものは「ある文化と異なる他の文化とでは、それぞれの視点の違いから大きく異なる要素として受け止められ、それは混乱や誤解の原因ともなりうる。」と語っています。異なるマーケットに向けてコンテンツを制作しようとする際、こうした文化的違いに応じたローカライズの必要性というものが浮き彫りになるのです。
 

岩佐 義人(Web担 編集部) 7/5 12:13

凸版印刷は、通販カタログの紙面で利用しているモデル画像やイメージ画像を自動で抽出し、スマホ用に再構成する「ビジュアルカタログASPサービス」の提供を開始する、と7月4日発表した。

西 倫英(Web担編集部) 7/4 7:00 (212)(49)(32)

医療・介護業界の求人サイト「スタッフサービス メディカル」では、従来の改善施策に行き詰まりを感じていた。それを打開したのは、バブルチャートとヒートマップを使って視覚的に「本当のユーザー行動を知る」という取り組みだった。

シトラスジャパン株式会社 7/3 16:44

日本語の多言語化、とひと口にいっても対象国や地域によって翻訳言語の数は異なります。
たとえば、中国向けには簡体字・繁体字の2言語の翻訳がマストですし、さらに、欧米・アジア諸国を含んだグローバル規模のプロジェクトになりますと、一度に10以上の多言語開発が必要になることも少なくありません。

そのような大型プロジェクトの場合、2つのタスク
◆多言語翻訳の元となるオリジナル言語(日本語もしくは英語)の改修
◆多言語そのものの新規翻訳
が、同時並行で進んでいくため、作業工程はより複雑なものになっていきます。
コーディネーターにとっては、ここで翻訳の品質を落とさず、いかに柔軟にスケジュール対応できるかが腕の見せ所となります。

多言語にかぎらず、翻訳の品質管理においては、誤訳や翻訳もれの発生を可能な限り未然に防ぐことが最優先の課題となりますが、
実はこうしたミスは、すでに初動の工程で発生しているのです。
それは、オリジナル言語の内容に対し、翻訳者の認識にズレがあるケースです。

過去にあった事例を紹介いたします。
和食のメニューを英語と独語に翻訳する案件で、同じメニューにも関わらず下記のように表現に違いが出てしまったのです。

シトラスジャパン株式会社 6/30 13:05

日本人の「おもてなし」の心。それは世界にも誇れるすばらしいものだと思います。
Webサイトを制作するときもに、「より親切に使いやすく」と情報や選択肢を多くすることがあると思います。ところがその親切心が外国人を混乱させてしまうこともあるようです。

 外国人(主に欧米系の外国人)に向けた検索をメインのサービスとしたサイトのデザインをしていた時のこと、どのページからも検索をできた方がよりユーザーフレンドリーだろうと全ページ共通のヘッダーに検索窓を設置。

そのためメインの検索ページではヘッダーとメインの検索窓と2つの検索窓があることになりました。日本人スタッフはヘッダーは全ページ共通であることは前提であり検索窓が2つになることをあまり気にせず、むしろちょっと便利で良いのではないかと思っていました。

ところがネイティブスタッフからこのページはなぜ検索窓が2つあるのか?
それぞれ違う検索ができるのか?との意見が、、、
同じ画面上に同じ機能のものが2つあることでそこに違いがあるのではないかとユーザーが混乱してしまうと言うのです。外国人がメインターゲットであることを踏まえて検討した結果、メインの検索ページではヘッダーの検索窓は非表示にすることにしました。

四谷志穂(Web担編集部) 6/30 6:00 (113)

働く時間や場所に制約のあるママでも、グロースハックという分野でトップランクを目指せる。と語るMGHの高橋愛子さんに話を聞いた。

シトラスジャパン株式会社 6/28 18:06

突然ですが、普段当たり前に見ているWebサイト。
どうやってサイトの文字が表示されているか、ご存知でしょうか?

Webブラウザでサイトにアクセスすると、使用している端末(パソコン・スマートフォン等)にインストールされている「フォント」を呼び出し、文字を表示しているのです。端末にはたくさんのフォントがインストールされているので、どのフォントを呼び出すかという指示をすることができます。

では、指示したフォントが端末にインストールされていなかった場合はどうなるでしょうか。
その答えは、インストールされている中からフォントが自動的に選ばれて表示されてしまい、思ったような表示にならない、ということになるのです。
この「インストールされているフォント」というのは、
使用しているOS・インストールしているソフト・その国の言語などによって全く異なります。

それでは、フォントをどの端末で見ても同じ見た目にしたい場合はどうすればよいのでしょうか。
まずひとつは、フォントを画像にしてしまうという方法です。
画像はそのまま表示されるので、どの端末でも同じ見た目となります。

ジャングルオーシャン 6/28 2:29

無料でウェブサイトが作れたらいいな・・・

手間をかけずに簡単に作りたいな・・・

そんな夢のようなサービスなんてないよな・・・

と思っているWeb制作初心者必見!

Googleの新サービス「ウェブサイトビルダー」でWebサイトが無料で簡単に作れるようになったのでご紹介します!

シトラスジャパン株式会社 6/27 16:01

「ネイティブチェックを必ず入れています」「チェックを二度入れています」、
こうした複数に及ぶチェックにも関わらず、ミスが生じてしまうのはなぜでしょうか。

 しっかり見直す、精度を上げる、こうした目標は正しい命題ではありますが、号令と引き締めだけではスペルミスはなくなりません。
多くの翻訳会社では通常以下のプロセスで仕事をしています。(この例では3回チェックが入っています)

 「翻訳」→「ネイティブチェック」→「日英チェック」→「DTP」→「チェック」
 

 ミスが起きた後は、「再発はできない」という緊張から、誰もが何度も見返します。しかし、実際には急ぎの仕事が入ると納期優先で、チェックの時間は圧縮、これが繰り返されているのが現実です。

それでは、ミスはどこで起きてしまうのか、具体的に振り返ってみたいと思います。
上記のフローで注目したいのは、「日英チェック」→「DTP」→「チェック」の箇所です。
急ぎの仕事が多い中、作業後半ではタスクが重なり、発生した修正への対応も時間が優先です。

実際に日本人校正者とDTPオペレータの間で実際に生じたミスについて、紹介します。

四谷志穂(Web担編集部) 6/27 6:00 (164)

子供が帰ってきたときに「おかえり」と言える仕事がしたかった。でもWeb業界未経験でグロースハッカーとして働くのは簡単ではありません。

シトラスジャパン株式会社 6/26 17:28

日本語から訳す外国人翻訳者である私の数ある苦悩のうち、
一番大変なのは作者が勘で書いた物に違いないでしょう。

外国人にとって支離滅裂で曖昧な内容なのに、日本人がそれを読んで明確に把握できるというのは、言語と文化・考え方との関係の密接さが理由です。

 当社では必須条件であり、翻訳者に最も重要な能力は、
「対応する言語それぞれの国の文化の徹底的な理解」
です。

翻訳というのは、単純にある言語の言葉を他の言語に取り替える過程にとどまらないとよく言われますが、それは日本語にとても当てはまると思います。
さらに、直訳が無理であるだけでなく、外国人の翻訳者には当てずっぽうで翻訳してしまうこともあります。

具体的な例をあげましょう。
何よりまず、日本語では、単数形・複数形などの区別がないことです。
人称代名詞(「私」、「彼女」、「彼ら」等)は一応存在しますが、文脈で分かってもらうと想定し、
使わないことも多いです。

四谷志穂(Web担編集部) 6/22 6:00 (231)

元プログラマですが、Webデザインは素人です。家事の片手間でできるほど勉強もグロースハックも甘くないけどやりがいがある。

四谷志穂(Web担編集部) 6/20 6:00 (368)(38)

在宅でできて、やりがいもあって、収入も得られる、そんな仕組みがママグロースハッカーズ(MGH)。MGHプロデューサーの高橋さんに話を聞いた。

西 倫英(Web担編集部) 6/19 6:00 (225)(59)(41)

Webサイト改善のPDCAサイクルの多くは、なぜうまく回らないのか。その原因は、個人ではなく組織体制にある。チームで共通認識を持てているか。どこがボトルネックになっているのか。小川 卓 氏がPDCAが回らない原因と解決法を解説する。

株式会社アイアクト/星さくら 6/15 10:55

5月、東京/大阪でご好評いただきましたWatson導入セミナーですが、Webベンダー様から「クライアントに提案したい」という反響が多数ありましたので、今回は”Web制作会社様・Webベンダー様限定”としまして説明会を開催いたします。デモンストレーションをはじめ、AI技術をWebサイトへ簡単に導入する方法や新たなWebマーケティングをお客様に皆さまが直接ご提案いただけるようご紹介いたしますので、ぜひWeb制作に携わる皆さまがご参加ください。

あなたの会社も明日からWatsonが事業になる

Cogmo(コグモ)シリーズで、Webを変えつつあるWatson・AIをお客様にすぐに提案できる!

※詳細とお申込みはこちら↓
https://www.iact.co.jp/seminar/cogmo.html

株式会社エル・エム・ジー 6/14 17:16

2017年7月5日(水)、株式会社キノトロープが主催するセミナー「第5回 CMSカンファレンス」に株式会社24-7代表取締役CEOの田村慶が登壇します。

セミナー内容

攻めと守りのマーケティングを実現!CMS×MAの有効活用法
~主要MAツールが集結!各製品を徹底解説~

スマートフォンの普及やインターネットの接触機会の拡大に伴いつねに適切なタイミングで、適切な場所に、適切な情報を提供する「ユーザーニーズ最適化」が企業経営において重要な戦略課題となっています。

そこで近年、ユーザーの興味や関心、行動に合わせた1対1のコミュニケーションを実現するためのツールとしてCMSとマーケティングオートメーション(MA)に注目が集まっています。

山川 健(Web担 編集部) 6/13 17:15

デジタルマーケティングのアイレップは、モバイル端末でウェブページを高速表示するプロジェクト「AMP(Accelerated Mobile Pages)」化の支援と、広告との連携で広告品質を高める

櫻木 諒太 6/12 13:21

 

どうやったら地域産品の販路拡大ができるだろうか?
どうやったら観光客が自分たちの地域に来てくれるだろうか?
どうやったら企業誘致や移住プロモーションがうまくいくだろうか?

このような地域や成長企業の課題を解決する人材育成プロジェクト「CMO47」では、沖縄、福岡での実施に続き、北海道札幌にてオープンセミナーを開催いたします。

 

▶沖縄・福岡の実施風景はこちら

http://www.biz-solution.org/project/cmo47/

本プロジェクトで使っているCMOとは、
CMO:「Creative Marketing Officer」の略で
地域のマーケティング施策立案から地域内外の人材を巻き込んで事業を立ち上げることができる人材をイメージしています。

岩佐 義人(Web担 編集部) 6/8 7:00

検索エンジン開発・販売のビジネスサーチテクノロジ(BST)とWebサイト多言語化開発ツール「WOVN.io(ウォーブンドットアイオー)」を運営するミニマル・テクノロジーズは、6月1日にサービスで

岩佐 義人(Web担 編集部) 6/6 12:33

マーケティング支援のウェブレッジは、スマートフォンアプリやWebサイトをユーザー視点で品質向上支援するクラウド型テストサービスを6月7日に開始する、と6月5日発表した。

安田英久(Web担 編集長) 6/6 6:00 (80)(29)

企業のWebサイト活用支援に関してナイルとベイジが業務提携し、さらにナイルのUX戦略顧問としてベイジ代表の枌谷力(そぎたに つとむ)氏が就任した。ナイルが6月6日に発表した。

谷川雄亮(戦略的ウェブサイト構... 6/5 17:08

毎回好評で、定員を大幅に超えるお申し込みをいただいているBtoB企業の戦略的ウェブサイト活用セミナー。東京・名古屋での次回開催がそれぞれ決定いたしました。

株式会社ホームページショップ 6/3 17:17

世界中で使われているWordPress

世界中で使われているCMSの8割近くがWordPressで構成されており、ネット上の全てのWebサイトのなかで、4分の1以上がWordpressで構築されています。そんなWordpressを使った簡単サイト構築術、サイト制作やプログラミングの知識が無い方でもWordpressのインストール、記事投稿テーマの設定やプラグインの導入他、WordPressの基本スキルが習得できる講座です。

生田昌弘(キノトロープ) 5/31 15:00 (342)(75)

企業Webサイトの重要性は日々高まり、Web担当者の役割もこの10年で劇的に変化したが、業務が引き継がれないという状況に変わりはない。Web担当者は、Webマスターとして、ネットビジネスを牽引するキードライバーだと説くその心は?

安田英久(Web担 編集長) 5/25 17:25 (433)(64)(27)

デザインの知識がない人でもロゴやバナーといったデザインを作れるサービス。豊富に用意されているテンプレートや素材を選び、テキストを変えたり色を調整したりするだけで、キレイなビジュアル素材を作れるのが特徴。

各社の事例でわかるオウンドメディア運営の「企画」「構築」「成果」ノウハウ

歴戦のプロ編集者が語る、インタビューで本音を引き出す相づち・会話のテクニックとは?【後編】

中山順司(freee) 5/17 7:00 (104)(31)

中山氏と鈴木(アミケン)氏が、自身の失敗談を交えながら取材のノウハウについて語り合う。後編は「取材中のふるまい」と「取材後に必ず伝えるべきポイント」について。

アンダーワークス株式会社 5/16 12:12

多くの企業のご担当者様に「Webガイドラインはありますか?」と質問すると、「あります」という回答は3割位です。しかし続いて「きちんと更新・活用していますか?」と質問すると、「しています」という回答は1割にも達しません(当社口頭ヒアリングに基づく)。またそもそも「Webガイドラインって?」「Webガイドラインを作る意味有るの?」「Webガイドラインを作ってる余力がない…」という声も多数頂いてきました。

本セミナーでは、「Webガイドラインとは」という基本のキから、なぜ必要か、どう作ればいいのか、までを一気通貫でお伝えするセミナーとなっています。「Webガイドライン」を策定したことで、ユーザーからの信頼を勝ち取ることに繋がり、結果売上効果を体感したという声も頂きました。

Webサイト構築・運営にあたり、横断、統括されているご担当者の方は是非ご参加ください!

各社の事例でわかるオウンドメディア運営の「企画」「構築」「成果」ノウハウ

「適当に取材して一丁あがり!」なんて考えてないよな? オウンドメディアの取材記事は事前準備が9割【前編】

中山順司(freee) 5/15 7:00 (100)(47)

「オウンドメディアの取材は質が低いから」と取材を受けたがらない企業もあるという。中山氏と鈴木(アミケン)氏が、自身の失敗談を交えながら取材のノウハウについて語り合った。今回の前編は「事前の準備」と「当日取材前の心構え」について。

岩佐 義人(Web担 編集部) 5/12 18:04

サイト内検索サービスを提供するマーズフラッグは、Google社の企業向け有償サイト内検索「Google Site Search」のユーザーを対象に「サイト内検索 MARS FINDER らくらく

岩佐 義人(Web担 編集部) 5/12 12:27

ソフトウエア企画・開発・販売のデジタルステージは、同社のオンラインWeb制作サービス「BiNDクラウド(バインド・クラウド)」の新機能として、ユーザーの目的に合わせてサイトを自動生成する「AiD

岩佐 義人(Web担 編集部) 5/11 15:58 (21)

ポータルサイト「goo」を運営するNTTレゾナントは、NTTのソフトウェアイノベーションセンタが開発したUIレイアウトテスト技術と、NTTレゾナントが提供するクラウド型検証サービス「Remote

ウェブ電通報 5/11 7:00 (30)

全員が面白いと言うアイデアより、反対する人が一定数いる方が革新的なアイデアである可能性が高い。

株式会社メンバーズ 5/8 17:08

デジタルマーケティングに注力される企業さまが増える中、「改善活動のノウハウがない」「リソースが足りない」「デジタルマーケティングに対する会社の理解がない」といった声も多く聞かれます。そういったご担当さまのお悩みにお応えすべく、デジタルマーケティング運営支援・Webサイト運用を得意とするメンバーズと、大規模サイトの改善実績を多数持つUNCOVER TRUTH社が「大規模サイトでデジタルマーケティングを推進する方法」をご紹介。両者共通のクライアントである、ベネッセコーポレーションの早野さまもゲストにお迎えし、デジタルマーケティング運営で明日から使えるヒントをみなさまにお伝えいたします。

http://news.uncovertruth.co.jp/events_20170420_1/

株式会社キノトロープ 5/8 14:29

セミナー概要

CMS導入・リプレイスを検討中の企業担当者様 必見!

CMS導入・リプレイスを前提としたWebリニューアルを検討している企業(Web担当者)にとって、無数にあるCMSの中から最適なCMSを選定することは、とても難しい状況になっています。

導入した後に「こんなはずではなかった」と後悔しないために、どのようにCMSを選定するべきか。

20年を超えるCMS導入・構築実績を持つキノトロープが、CMSを選定するポイントについて、ノウハウを元に徹底解説します。

対象

下記のようなニーズ・悩みを抱えている方にオススメです。

株式会社ホームページショップ 5/8 10:09

世界のサイトの約25%はWordpressを使って構築されているとも言われています。 そんなグローバルスタンダードとも言えるWordpressを実際に操作して 基本的な操作方法やテーマの使い方、プラグインの使い方を学べるセミナーです。

『こんな人にオススメ!!』

  • WordPressに興味はあるけど触ったことのない方
  • WordPressを始めたいけど何から始めていいかわからない方
  • これからWordPressを身につけたい方

環境を整えました

ページ

このカテゴリの連載/特集コーナー

日本赤十字社 東日本大震災 義援金募集
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

Slurp
Yahoo!の検索エンジンであるYSTが使うクローラー。Yahoo Slurpと ... →用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]