RIAシステム 構築ガイド Essential 2

CurlのRIA技術紹介

MIT生まれの次世代Web開発言語。このほどバージョン7.0も発表された
RIAシステム 構築ガイド Essential 2

RIAシステム 構築ガイド Essential 2

RIAコンソーシアムが発行したRIAの普及促進や開発に関するガイドライン『RIAシステム 構築ガイド』の2008年版である『RIAシステム 構築ガイド Essential 2』をWeb担向けに特別にオンラインで公開するコーナー。

Curlとは

エンタープライズRIAプラットフォームCurlは、現在のWebアプリケーションの問題や課題を解決し、高度かつ複雑なユーザーインターフェースをもつシステムの構築を可能にする言語/開発/実行環境です。Curl言語は、HTMLのようなテキストフォーマットから高パフォーマンス3Dグラフィックス、Javaのようなオブジェクト指向までを単一の言語で広範囲に開発することができます。またCurlが提供する範囲をクライアントサイドに特化することで、サーバとの疎結合を実現させます。このことにより、サーバサイドはOS、言語を問わず、あらゆるサーバ製品との連携が可能になり、既存の環境や既存のDB資産を効率的に活用、また、クライアントからは直接サービスを提供するサーバにアクセスすることができます。

1995年にMIT(米国マサチューセッツ工科大学)で次世代のWeb開発言語として研究されたCurlは、1998年に米国Curl社を設立、日本語版は03年に提供しました。04年に住商情報システム株式会社がCurlの全知的財産権(特許、商標登録、ソースコード等)を所有、現在では住商情報システムの100%関連企業として米国Curl社がR&D拠点、株式会社カールが日本国内における販売及びマーケティングを行っています。日本国内(08/Q1時点)におけるCurlの採用実績は、大手企業の基幹システムを中心に350社以上になります。

アプリケーションサンプル
アプリケーションサンプル
Curl実行の仕組み
Curl実行の仕組み

クラサバの高度な操作性をそのままWebアプリで提供。(1)~(4):従来型のWebシステム同様、サーバにアプリケーションを一元管理。起動時にソースをダウンロードし、JITコンパイル。業務ロジックもクライアントサイドに持たせることで、クラサバ同様のレスポンスが提供。(5)~(6):サーバへ非同期アクセスでデータを取得。必要な際にアクセスするのでサーバ負荷の軽減や通信量の削減が実現。

エンタープライズRIAとして

Curlは、企業が必要とするセキュリティ、大量データ処理でのハイパフォーマンス、洗練されたユーザーインターフェースを提供し、企業レベルのRIAを提供します。

  • C/Sシステムと同等の速いレスポンス
    大量のデータ処理が行われる業務システムにおいても、Curlは「ローカルデータベース」のような速いレスポンス力を実現し、操作処理の待ち時間を最小限にとどめます。
  • 堅牢なセキュリティ
    セキュリティレベルの設定を用いて、ローカルフォルダのアクセス権限や個人情報へのアクセスを制限するなど企業レベルの情報漏洩対策を実現させます。
  • 開発、保守・運用コストを削減し、企業TCOを低減
    優れた統合開発環境(IDE)と柔軟なプログラミングモデルを提供し、大量かつ複雑な画面でも、クライアントのリソースを活用することでサーバの負荷を軽減、TCOを低減します。
    Curl IDE
    Curl IDE
  • オフラインでも業務を止めない環境
    「突然のサーバダウンで業務が続けられない!」といった問題も、Curlのオフライン機能を用いることで、サーバがダウンした場合でも業務の完全停止を防ぎます。
  • 高いメンテナンス性を提供
    Curlの実行環境(RTE)は、クライアントPC上で複数のバージョンが共存できるので、他のソフトウェアに見られるような実行環境のバージョンアップにともなう既存アプリケーションの修正が不要になります。
  • 様々な利用者環境への対応
    マルチOSプラットフォーム環境に対応し、Windows以外にもMacOS、Linuxでも動作可能。サーバ側はOSに依存しないなど、様々な利用者環境のニーズに対応します。
  • レガシーシステムからのマイグレーション
    既存のレガシーシステムを、操作性をそのままにWeb化できるCurlは、既存DB資産の継続利用と再教育が不要になりますので、システムの移行コストを削減することができます。

Curlアプリケーションの開発に際して

などを提供しています。

3D アプリケーション
3D アプリケーション
Curl Advanced UI
Curl Advanced UI
このアプリで使用しているイメージの著作権は「Artua LLC」に属します。
Curl ORB for Java
Curl ORB for Java
杉浦 睦子/SUGIURA Mutsuko
株式会社カール
『RIAシステム 構築ガイド』について

▲ページ先頭に戻る

この記事は、RIAコンソーシアムが発行した『RIAシステム 構築ガイド Essential 2』の内容を、Web担向けに特別にオンラインで公開しているものです。※掲載されている内容は2008年12月発行時点のデータに基づいています。

RIAコンソーシアムの活動記録とも言える本ガイドは、RIAの普及促進、開発に関するガイドライン、課題解決などについて、マネージメント、ユーザーインタフェース、テクノロジーの3つの視点からみた、それぞれのテーマについてまとめています。

冊子のご購入や「無料お試し版」ダウンロード、過去の構築ガイドに関してはこちらをご覧下さい。
https://www.ria-jp.org/about/guide.html

この記事が役に立ったらシェア!
tweet1はてなブックマークに追加
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

日本赤十字社 東日本大震災 義援金募集
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

クロスリスティング
株式会社クロスリスティングが提供する検索連動型広告など検索エンジンマーケティング ... →用語集へ

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]