編集長ブログ―安田英久
いいね!数1000を5分で自作自演する方法: いいね!数のカラクリとその見破り方

「いいね!」ボタンに表示される数の仕組みを解説し、「いいね!数の内訳を確認する方法」を解説します

今日は、Webページの「いいね!」ボタンに表示される数がどういう仕組みで計算されているかについて解説し、その仕組みから考えられる「いいね!数を水増しする自作自演」や、「いいね!数の内訳を確認する方法」を解説します。

「いいね!ボタンの数の内訳を調べるブックマークレット」は、記事の中ほどにあります

いいね!ボタンの数は、「いいね!」の数だけじゃない

Webページの「いいね!」ボタン、使ってますよね。そこに表示される数が多いと、「いいね!がたくさんされている人気のコンテンツ」だと思いますよね。

でも、「いいね!」ボタンに表示されている数は、「いいね!」の数だけではなく、次の数の合計なのです。

いいね!ボタンに表示される数の内訳
  • そのURLへの「いいね!」数
  • そのURLの「シェア」数
  • そのURLのシェアに対してFacebook上で付けられたコメント数

ですから、これを知っている企業さんは、できるだけシェアされ、そのシェア上でコメントが展開されるようなコンテンツを作るよう心がけているところもあるようです。

そのほうが、「いいね!」数が伸びやすくなりますからね。

でもこれは、次の2つがどちらも「いいね!」ボタン上では「1000」と表示されることを意味します。

  • いいね800回、シェア200回 = 表示いいね!数は1000
  • いいね0回、シェア1回、シェアへのコメント999回 = 表示いいね!数は1000

また、シェアは公開されている必要はありません。

だから、ボタンに表示される「いいね!」数を水増ししたかったら、水増ししたいURLをFacebook上で「自分のみ」でシェアして、そのシェアに自分でコメントを付けていけばいいのです。コメントの中身はなんでもいいのです。

5分もあれば、1文字コメントを1000件ぐらい付けられます。これで、「1000いいね!」ページのできあがりです。

念のために記載しますが、こういった「ユーザーを騙す手法」は対策のために解説しています。決して自分で行ったり、代理店にやらせたりしては、いけません

今のところ、こうした悪質な手法で、見せかけの「いいね!」数を増やしているところは目立っては見つかっていないようですが、「3000いいね!を獲得した人気のコンテンツ」といった触れ込みがあっても、そのまま信用しにくくなってしまいます。

一時期、Facebookページへの「いいね!」数を水増しして見せるのに、海外のユーザーにお金で「いいね!」させる会社がありました。それはそれで悪質ですが、Webページ上の「いいね!」ボタンの数を増やすだけなら、自分だけでお金もかけずにできてしまうので、さらに性質が悪いですね。

さらに言えば、そのシェアの投稿を削除してしまっても、「いいね!」ボタンに表示される数は減らないのです。つまり、水増しの証拠を消すこともできるのです。

では、ページを見る側は、どうすればいいのでしょうか。

いいね!ボタンの数の内訳を調べるブックマークレット

この調査方法は、Facebookの仕様変更により、2016/8/7以降、利用できなくなりました。現時点では、代替策はないようです(調査中)(2016-08-19)

実は、Webページへの「いいね!」数の内訳を調べる方法があります。

「いいね!」数の内訳は、次のブックマークレットで確認できます。

Facebook「いいね!」数の内訳

このブックマークレットの使い方
  1. まず、上のリンクを「ブックマークレット」としてブラウザに保存しておきます。
    • Firefox: リンクを右クリックして[このリンクをブックマーク]
    • IE: リンクを右クリックして[お気に入りに追加]
    • Chrome: リンクをブックマークバーにドラッグ&ドロップ
  2. いいね!数の内訳を見たいページを、ブラウザで表示します。
  3. さきほど保存したブックマークレットを実行します。

すると、次のように、数の内訳が表示されます。

これを見て、いいね!数やシェア数と、コメント数のバランスを確認できます。

「いいね!」や「シェア」がちゃんとあれば、少なくとも「自分だけシェア+自分でコメント」による水増しではなさそうだと判断できます。

この数は、「FQL」という、Facebookのデータを調べるAPIを使って取得しています(FQLの使い方を知りたい方はこのURLを見るとわかりやすいです)。

水増しに関係なくても、数字の内訳は見ましょう

このブックマークレットは、「いいね!」数の水増しとは関係なく、企業のマーケターにとっては役立ちます。

というのも、「いいね!」の数が多い、評判が良かったコンテンツが、実際にどのような評価だったかを、少しだけ調べられるからです。

考え方は上の場合と同様です。

「いいね!」数が多かったコンテンツがあったら、その「いいね!」数の内訳を調べます。

コメント数の比率が普段より多かったら、もしかしたら反論や関連トピックがコメントで展開されているかもしれない、ということです(その中身は、ほとんどの場合は確認できないのですが)。

また、「いいね!」数やシェアへのコメント数に対して、やたらと「シェア」数が多かったら、知人がシェアしているのをFacebook内でそのままシェアする「お付き合いシェア」かもしれません(コンテンツを見たら、まずシェアよりも「いいね!」するでしょうから)。

そういう記事は、「いいね!」数が増えても、意外と実際のページビュー数が伸びなかったりするものです。

ただし、他人の「シェア」に対して「いいね!」をしたら、それもボタン表示の数の内訳として「いいね!」のほうに入るようです。なので、いいね!数の伸びに対してページビュー数が伸びない場合、そっちの「お付き合いいいね!」が増えている可能性があります。

知ってる人は知ってる、でも知らないとうっかり姑息な手法でだまされてしまう、そんなFacebook「いいね!」数のカラクリのお話しでした。

あなたはご存じでしたか?

この記事が役に立ったらシェア!
tweet555このエントリーをはてなブックマークに追加
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める
日本赤十字社 東日本大震災 義援金募集
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

今日の用語

ナビゲーション
サイトの訪問者が、サイト内で目的のコンテンツを探したり、サイト内の他のコンテンツ ... →用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

GOLD SPONSOR
さくらインターネット株式会社株式会社KDDI ウェブコミュニケーションズ株式会社日本レジストリサービスオープンテキスト株式会社トランスコスモス株式会社株式会社ハイパーボックスDomain Keeper
SPONSOR
株式会社キノトロープ株式会社アイレップ株式会社ニューズ・ツー・ユーシックス・アパート株式会社ウェブアンテナ株式会社サイバーエージェント富士通株式会社Sitecore