「アクセス解析」カテゴリの記事 -解説記事

内容カテゴリ「アクセス解析」すべての種別カテゴリ編集記事を表示しています(全782記事)。

記事を表示する条件を変更する

他の内容カテゴリを表示すべての内容カテゴリ (8286)
SEO (1495) | SEM (407) | アクセス解析 (表示中) | CMS (197) | ユーザビリティ/ペルソナ/IA (351) | サイト企画/制作/デザイン (581) | Web担当者/仕事 (1648) | モバイル (176) | メールマーケ (52) | EC/ネットショップ (1007) | 広報/ネットPR (136) | マーケティング/広告 (1085) | 調査/リサーチ/統計 (186) | 法律/標準規格 (70) | レンサバ/システム (136) | その他 (1433)

記事種別で絞り込んで表示
解説/ノウハウ (653) | 事例/インタビュー (51) | 調査データ (6) | コラム (35) | マンガ/小説 (0) | 書評 (2) | 便利ツール/サービス (10) | イベント/セミナー (38) | その他 (2) | ランキング/まとめ (0)

他のタイプの記事を表示
全タイプ (1835) | 編集記事 (表示中) | ニュース記事 (561) | ユーザー投稿記事 (492)

「アクセス解析」カテゴリの記事 -解説記事

全 782 記事(記事公開日時の新しい順)

ページ

衣袋 宏美(株式会社クロス・フ... 8/3 7:00 (66)(26)

コンバージョンに至ったユーザーは、どの参照元から何回訪問しているのだろうか? 広告や施策が想定どおりの役割を果たしているのかを確認しよう。[マルチチャネル]セクションの「コンバージョン経路」レポートの見方と活用法を紹介する。

衣袋 宏美(株式会社クロス・フ... 7/27 7:00 (32)(21)

コンバージョンに至るまでに、訪問者はどのくらい検討したのか? 衝動買いだったのか、じっくり検討したうえでの購入だったのか? そんな訪問者の気持ちがわかる[マルチチャネル]セクションのレポート群について解説する。

衣袋 宏美(株式会社クロス・フ... 7/20 7:00 (108)(29)(22)

コンバージョンしなかった訪問者がどこで脱落したのかを確認できるのが「目標到達プロセス」だ。「ボトルネックはどこか」「離脱してどこに行ったのか」という情報をサイトの改善に生かそう。少しクセのあるレポートの見方と注意点を解説する。

衣袋 宏美(株式会社クロス・フ... 7/13 7:00 (442)(96)(69)

アナウンスなく実装されていた新機能「直接セッション。GAのリファラーは長らくブラックボックスのままだったが、実際のリファラーを確認できるようになった。この新ディメンションをどう活用するべきかを解説する。

衣袋 宏美(株式会社クロス・フ... 7/6 7:00 (834)(196)(177)

GAに新しく追加された「ユーザー指標」は、レポートに表示される数字の見方を大きく変える重大な機能だ。有効にすることでレポートがどう変わるのか、そしてすぐに有効にするべきかについて速報でお伝えする。

衣袋 宏美(株式会社クロス・フ... 6/29 7:00 (21)

施策の成果が出ているかは「概要」レポートで日別の推移を確認する。「どのページで目標を達成したか?」「コンバージョン直前にどのページを見ているか?」というデータから改善のヒントを探そう。

衣袋 宏美(株式会社クロス・フ... 6/22 7:00 (848)(213)(101)

Googleアナリティクスに新しく「ホーム」画面が追加された。画面幅に合わせて12枚のカードが並ぶ新インターフェースだ。同時に追加された「発見」メニューもあわせて解説する。

野本 幹彦 6/19 7:00 (82)(32)

激化する競合環境の中で、各企業は自身にとっての高価値ユーザーを定義・可視化し、それらのユーザーに対する顧客体験を向上させることが重要になっている。そのためにはダッシュボードによる顧客構造の可視化、さらには高価値ユーザーを中心としたマーケティング実験の実行が欠かせない。

衣袋 宏美(株式会社クロス・フ... 6/15 7:00 (45)(25)

サイト内検索を分析するときは、「何を検索したか?」と「どこで検索したか?」という2つの視点で見ていこう。前者は「再検索キーワード」レポートで、後者は「検索ページ」レポートで確認できる。

野本 幹彦 6/14 7:00 (35)(23)

事業領域ごとにサイト開発、集客、ツール、運用が分かれていては、マーケティングを最適化することはできない。物件数No.1の不動産ポータルサイト「LIFULL HOME」を運営するLIFULLの久松氏がマーケティングを統合した際の課題とその解決方法について解説した。

衣袋 宏美(株式会社クロス・フ... 6/8 7:00 (44)(29)

サイト内検索キーワードは、定性的な視点と定量的な視点の両方で見ていこう。定性的な視点では、自分たちとユーザーの間のギャップに気付くきっかけになる。定量的な視点では、6つの指標をサイトの特性とあわせて深掘りしていく。

山浦直宏(アユダンテ) 6/7 7:00 (197)(52)(21)

5月、米国のイベントで、Googleアナリティクス関連製品の最新情報が発表された。Googleアトリビューションの登場や各種プロダクトの連携など、「分析」から「アクション」に進めるための機能強化が中心だ。ポイントをお伝えする。

衣袋 宏美(株式会社クロス・フ... 6/1 7:00 (31)(24)

検索エンジンからの訪問で検索キーワードをほとんど見られなくなった今、重要性を増しているのがサイト内検索キーワードだ。Googleアナリティクスでサイト内検索キーワードを分析するには事前の設定が必要になる。2つの方法を解説する。

衣袋 宏美(株式会社クロス・フ... 5/25 7:00 (45)(24)

「コンテンツ グループ」を利用すると、筆者ごと・部署ごとなど自由なグルーピングでデータを分析できる。ここでは、コンテンツグループを使った分析方法と、グルーピングの設定方法を解説する。

衣袋 宏美(株式会社クロス・フ... 5/18 7:00 (193)(53)(53)

GAには、経路分析に使える「フロー系」のレポートが用意されている。しかし筆者はこれらのレポートはほとんど活用しない。サイト内のユーザーの動きをシンプルに見る方法として「入口からの遷移」と「ナビゲーション サマリー」の2つを紹介する。

衣袋 宏美(株式会社クロス・フ... 5/11 7:00 (78)(29)(40)

「それぞれのページがどのくらい、どう見られているのか?」を知るのはコンテンツ分析の基本だ。ここでは、個別のページの利用実態を知り、サイト改善に役立つヒントを得る方法を解説する。個別ページも「量」「質」「成果」の視点で見ていこう。

衣袋 宏美(株式会社クロス・フ... 4/27 7:00 (41)

今回から「行動」セクションのレポートを紹介する。「集客」が行動全体の「線」を表すなら、「行動」は1つ1つの「点」だ。まずは「ディレクトリ」単位でサイト全体をざっくりと確認しよう。

衣袋 宏美(株式会社クロス・フ... 4/20 7:00 (158)(43)(25)

Googleアナリティクスにログインすると、上部に注意書きが表示されないだろうか? これは広告向けの機能変更に伴うメッセージだ。この機会に、見落としがちなWebサイトのプライバシーポリシーについて確認しておこう。

衣袋 宏美(株式会社クロス・フ... 4/13 7:00 (91)(24)

「AdWords」セクションには、Googleアナリティクスでは通常見られない分析軸のレポートがある。「キーワード/検索クエリ」別に見るレポートと「時間帯/曜日」別に束ねて見るレポートだ。そうした特別なレポートの活用法を解説する。

衣袋 宏美(株式会社クロス・フ... 4/6 7:00 (66)(23)

GoogleアナリティクスからAdWords広告のデータを見る場合、AdWords特有の用語や階層構造を理解しておく必要がある。ここでは両者の用語の対応と、実際にどうレポートを見ていくかを解説する。

衣袋 宏美(株式会社クロス・フ... 3/30 7:00 (38)(23)

AdWordsとGAはデータを連携できる。もし単独で利用しているなら、ぜひ連携しておこう。連携すると、単独ではできない分析を行えたり、GAのユーザーリストを広告配信に利用できたりというメリットがある。正しい連携方法を解説する。

衣袋 宏美(株式会社クロス・フ... 3/23 7:00

どんなサイトから、自社のどんなコンテンツがリンクを貼られているのだろうか? 中長期的にコンテンツを作っていくために、ニーズを知ることは重要だ。「参照サイト」レポートの見方と、便利なカスタムレポートを紹介する。

衣袋 宏美(株式会社クロス・フ... 3/16 7:00 (103)(47)(31)

Googleアナリティクスの「集客」にあるレポートは「大ざっぱな把握から詳細へ」の順で見るのが基本だ。また、「集客」のレポートを見るときの基本の型となる「量」「質」「成果」を一気通貫で見る見方も解説する。

衣袋 宏美(株式会社クロス・フ... 3/9 7:00 (120)(34)

短期的なアクセス変動の原因は「集客」メニューから簡単に特定できる。どのチャネルが急増したのか、どのページに来ているのかを突き止めよう。また、集客施策のメモを残しておくと分析や調査の無駄をなくすことができる。その方法も解説する。

衣袋 宏美(株式会社クロス・フ... 3/2 7:00 (80)(26)

Googleアナリティクスで「ネットワークドメイン」ディメンションを使えば、潜在顧客企業を見つけて営業活動に活用できる。それにはいくつかコツが必要だ。ここでは、企業からの訪問を確認する方法とその分析方法について解説する。

衣袋 宏美(株式会社クロス・フ... 2/23 7:00 (34)(22)

Googleアナリティクスでは、訪問者がどの地域からサイトを利用しているかをレポートに表示できる。地域はIPアドレスをもとに判定されている。地域をどのように分析に活用するのか、また、その精度はどれくらいあるのかを解説する。

衣袋 宏美(株式会社クロス・フ... 2/16 7:00 (622)(141)(75)

ついにGAの新画面が適用されはじめた。今回の変更ではいくつかの機能がなくなり、画面全体に影響がある。新旧の画面を比較しながら速報をお伝えする。

衣袋 宏美(株式会社クロス・フ... 2/9 7:00 (102)(41)

GAでは性別や年齢などの基本属性を確認できる。それらの情報はどうやって推測しているのだろうか。また、基本属性をどのように活用すればいいのだろうか。その仕組みとレポートの見方を解説する。

衣袋 宏美(株式会社クロス・フ... 2/2 7:00 (21)(24)

ここ数年でスマートフォンの訪問は急増している。今回は、スマートフォンからのWebサイトの利用状況をパソコンと比較して、ユーザーの利用実態に切り込んでいこう。異なるデバイスからの訪問を比較するには「セグメント」機能を利用する。

安田英久(Web担 編集長) 1/31 11:00 (33)(41)

今日は、「ダークソーシャル」や「ダークトラフィック」の話題を。アクセス解析をするにあたって、参照元なしの「ダイレクトトラフィック」のなかに潜む「これ、ソーシャルに含めるべきだよね」というトラフィックの種類です。

衣袋 宏美(株式会社クロス・フ... 1/26 7:00 (30)(24)

今回から、いよいよ実際のデータの見方と分析の仕方を解説していく。GAでは、異なる複数の期間のデータを重ねて比較できる。分析の「王道」ともいえる方法だ。平日と休日の違いやメルマガのアクセスへの影響を分析してみよう。

衣袋 宏美(株式会社クロス・フ... 1/19 7:00 (114)(42)(24)

参照元の最後は「キーワード」ディメンションについてだ。これはユーザーがどんなキーワードを検索して訪問したのかがわかるディメンションだが、今は検索エンジンのセキュア化によりほとんど見られなくなっている。その仕組みと対処法を解説する。

はじめてのホームページ改善(全12回)

改善後は必ず結果をチェックしよう(第12回)

日比野 ななえ 1/13 7:00 (96)(29)

ホームページの改善をしたら、その改善は成功だったのか失敗だったのか、気になりますよね。改善の結果がどうだったか、Google アナリティクスを使って必ず確認するようにしましょう。

衣袋 宏美(株式会社クロス・フ... 1/12 7:00 (23)

サイトへの集客状況の全体を見るには、参照元を大ざっぱに9種類に分類した[チャネル]レポートが便利だ。Googleアナリティクスの参照元は細かく見ると複雑なので、大まかな分類が用意されている。ここではその見方と使い方を解説する。

日比野 ななえ 1/6 7:00 (21)

今回紹介する方法を使えば、「このページは必要かな?必要ないかな?」「トップページでどのページを目立たせたらいいのかな?」といったことを知りたい時に役立ちます。

西 倫英(Web担編集部) 2016/12/27 7:00 (1038)(78)(39)

今年は「Googleアナリティクス 360 スイート」が発表され、オプティマイズやデータスタジオなどの新製品がリリースされた。2016年のグーグル製品の振り返りと、2017年マーケティング施策への取り組みについてレポートする。

衣袋 宏美(株式会社クロス・フ... 2016/12/22 7:00 (92)(39)

Googleアナリティクスには「カスタムキャンペーンパラメータ」という決まったパラメータの書き方が存在する。この形式に従えば、通常は分類できないメールマガジンのリンクなども正しく分類できるようになる。

日比野 ななえ 2016/12/16 7:00 (73)(22)

あなたのホームページを必要としている人に情報を届けるために、検索ユーザーがどんなキーワードを使っているのか、調査・分析してみましょう。

衣袋 宏美(株式会社クロス・フ... 2016/12/15 7:00 (144)(54)(27)

Googleアナリティクスの「参照元」は他のアクセス解析と異なり「過去にさかのぼって」集計されている。正確な定義と、それがレポートに与える影響について知っておこう。

はじめてのホームページ改善(全12回)

新規ユーザーの満足度が高いページをみつけよう(第9回)

日比野 ななえ 2016/12/09 7:00

新規のお客さんがどのくらい訪問しているか知っていますか?また、新規のお客さんの満足度が高いページを知っていますか? 今回は、新規ユーザーにより満足してもらえるホームページを考えてみましょう。

衣袋 宏美(株式会社クロス・フ... 2016/12/08 7:00 (107)(37)(27)

「どこから来たか」を表す「参照元」は、実はGoogleアナリティクスは少々特殊な仕様になっている。ここでは、Googleアナリティクスの参照元をより理解するために、まずは一般的に使われている「参照元」について解説する。

はじめてのホームページ改善(全12回)

年齢や性別を分析して優良なユーザーをみつけよう(第8回)

日比野 ななえ 2016/12/02 7:00 (28)

今回はユーザーの年齢や性別を分析して、優良なユーザー属性をみつける方法をご紹介します。ご自身のホームページにはどんな属性のユーザーが訪問しているのか、設定をして分析してみてくださいね。

衣袋 宏美(株式会社クロス・フ... 2016/12/01 7:00 (104)(31)

Googleアナリティクスのレポートで、表示項目の中に「(other)」あるいは「(not set)」といった表示に出くわしたことはないだろうか? 今回は「これらの正体が何なのか」「対処する方法があるのか」といった話をしよう。

はじめてのホームページ改善(全12回)

成果につながった入り口ページを調べてみよう(第7回)

日比野 ななえ 2016/11/25 7:00 (57)

ユーザーが一番はじめに閲覧した入り口ページのことを「ランディングページ」といいます。ホームページの入り口はトップページだけではありません。ユーザーは様々なページを入り口にして訪問します。

衣袋 宏美(株式会社クロス・フ... 2016/11/24 7:00 (22)

「1回のセッションあたりの目標値」は「ページの価値」と似ているが、「ページ」ではなく「1回の訪問」あたりの金額価値を見る指標だ。この指標を使えば、集客施策の改善に役立てたり、中長期のサイト全体の集客効率を監視したりできる。

はじめてのホームページ改善(全12回)

人気があるページと人気がないページを改善しよう(第6回)

日比野 ななえ 2016/11/18 7:00 (28)(21)

人気があるページはより魅力が伝わるように情報を強化し、人気がないページでもユーザーにとって必要なページであれば閲覧されやすいように動線を改善しましょう。

衣袋 宏美(株式会社クロス・フ... 2016/11/17 7:00 (34)(22)

ページごとの「金銭価値」を測れるのが「ページの価値」だ。とても便利な指標だが、その計算方法や使い方にはいくつか注意点がある。ここでは、ページの価値がなにを表しているのか、どう見ていけばいいのかを解説する。

日比野 ななえ 2016/11/11 7:00 (49)

ユーザーはなにを求めているのか、どうしたら選んでもらえるのかを、Google アナリティクスの「キーワード」や、Google Search Consoleの「検索アナリティクス」で分析をしながら、ユーザーの気持ちになって考えましょう。

衣袋 宏美(株式会社クロス・フ... 2016/11/10 7:00 (81)(30)

サイト解析において成果指標はもっとも重要なものの1つだ。Googleアナリティクスの「コンバージョン」は、カウント方法に少し特徴がある。ここでは、コンバージョンの定義とカウント方法について解説する。

はじめてのホームページ改善(全12回)

ホームページの目的にあわせてゴールを決めよう(第4回)

日比野 ななえ 2016/11/04 7:00

今回は、ホームページの目的からゴールを決めて改善する方法を考えていきます。みなさんも、ホームページの中で「ユーザーにどう行動をしてほしいか?」を考えて、目標設定をしてくださいね。

ページ

このカテゴリの連載/特集コーナー

日本赤十字社 東日本大震災 義援金募集
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

ユーザビリティ
一般的には、Webサイトやソフトウェアなどの操作性や使いやすさを示す言葉。 ... →用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]