Google Analytics入門

Google Analytics入門 第26回 [コラム]サイトマップの再構成をしよう

Google Analytics入門

第26回 [コラム]サイトマップの再構成をしよう

かわち れい子

ケーススタディで学ぶGoogle Analytics活用
<Webサイト制作編>

書籍『Google Analytics入門』の厳選コンテンツをオンラインで公開する「Google Anaytics入門[ウェブ版]」、ここでは、Webサイトの作りがユーザーにとって使いやすいものになっているかを調べる事例を解説します。他サイトと比較することで、より具体的な対策をとることが可能になります。ユーザーのニーズに合わせて集客のできるサイト作りをしていきましょう。

Google Analyticsの機能だけでは、残念ながらそのWebサイトにどれだけのページが存在するかを数えることはできません。しかし、Google Analyticsは解析対象のHTMLにタグを埋め込む必要があります。この作業を実施するときに、どれぐらいの数のHTMLが存在するのか、数えることができます。

Webサイトのページは、日々「増殖」しています。たとえば、プレスリリースを週に1本ずつ掲載していったとして、年間50ページは増えています。新商品を1つ発売したら、関連ページが5つや6つは簡単に増えていきます。大幅なコンテンツ追加がなくても、このような日々のメンテナンスの積み重ねが、Webサイトを大きく育てているのです。

一般的に、Webサイトのページ数が200を超えると、ユーザビリティの観点からサイトマップが必要になると言われています。もし、あなたのWebサイトにまだサイトマップがない場合は、この機会にサイトマップを作りましょう。テキストリンクが中心のサイトマップは、検索エンジンにとっても「食べやすい」ページです。

ページ数が多い、少ないにかかわらず、サイトマップを再構築することを考えましょう。現行のWebサイトのサイトマップが手元にない場合もありますが、そんなときには、Google Analyticsのレポートに助けてもらいましょう。

「すべてのナビゲーション」のレポート(コンテンツの最適化>ナビゲーションの分析)を使って、サイトマップを作ってみましょう。Google Analyticsが取得しているディレクトリリストが表示されます。メインはレポートの名前通り、あなたのWebサイトを訪問したユーザーがどんな経路をたどったかが表示されています。

このメインのレポートを見ながら「ディレクトリとページ」をエクセルに再現していきましょう。エクセルを使うのは、順番の入れ替えや行の追加が簡単にできるからです。ソートをかけるのも簡単なので、後々の作業が楽になります。Webサイトは生き物なので、サイトマップも更新が容易になるようにしておきましょう。

ここで作るサイトマップは、サイトの構造を把握するために使うものなので、細かければよいというものではありませんが、大雑把では後で使い物になりません。使い物になるレベルとは、そのサイトマップを基にコンテンツを整理できるかどうかです。足りないと思っていたコンテンツが実はすでに存在していたり、あると思っていたコンテンツがなかったりした場合の混乱を避けるためにも、「使い物」になるサイトマップを作りましょう。

※この記事は、以下で紹介している『Google Analytics入門』の第5章の内容をウェブ用に再構成したものです。

書籍Google Analytics入門のご紹介

Google Analytics入門
簡単・無料ソフトで始めるWebマーケティング

  • 著者:かわちれい子
  • ISBN:4-8443-2276-1
  • 価格:1,554円(税込)
  • 発行:インプレスR&D

初めてでもプロ並みのアクセス解析ができる
Google Analyticsの解説書が登場!

高度な分析が無料で簡単にできるアクセス解析ソフト「Google Analytics」の解説書です。Google Analyticsを使いこなすことができれば、無駄なSEOやキーワード広告にお金を使わず、初めてでもプロ並みの分析が可能です。企業サイトを任せられているウェブ担当者には必読の一冊です!

本書で、以下のようなことがわかります。

  • アクセスが集中するのは何曜日の何時頃?
  • 訪問者は一見さんか、リピーターか?
  • お客さんはどのページで飽きたのか?
  • どんなページが人気なのか?
  • どんな検索キーワードであなたのページにたどり着いたのか?
  • ユーザーはどんな環境であなたのウェブサイトを見ているのか?
  • お客さんはウェブサイトのなかでどんな行動をしているのか?

この他にも盛り沢山の内容で、ウェブ担当者必携の1冊です。

この記事が役に立ったらシェア!
tweet0はてなブックマークに追加
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

日本赤十字社 東日本大震災 義援金募集
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

ロボット
検索エンジンがWebページの検索用のデータベースを作るために使う、インターネット ... →用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]