有名サイト、かってに解析!

もしも、「札幌ドーム」を解析するなら(前半)[第58回]

札幌ドームを利用してみたい草サッカーチームの視点でサイトをチェック。

ページ

誰もが知っている有名サイトをエキスパートレビューしながら、「もし、アクセス解析するなら」どのポイントに着目するかを第三者的な視点から解説。アクセス解析を用いてサイトの改善を行うための仮説構築力を身につけて、自社サイト、クライアントサイトをアクセス解析する際に役立ててほしい。

有名サイト、かってに解析!

毎週・木曜9時は「かってに解析!」。誰もが知っている有名サイトをかってに取り上げ、「もしもアクセス解析をするならば、どこに目をつけるか?」という視点で、サイトの問題点やチェックポイントにあたりをつける方法を解説していく。

今回は「札幌ドーム」のWebサイトを取り上げる。

札幌ドームは、札幌市が所有する多目的ドームのイベント施設である。運営は第三セクターである株式会社札幌ドームがおこなっている(以下、「札幌ドーム」とカギ括弧で囲んで表記した場合は、札幌ドームのWebサイトを指す。他の企業、施設も同様)。

人工芝グラウンドと天然芝グラウンドを併用できるのが特徴。野球用には人工芝グラウンドを使用するが、サッカー用には天然芝グラウンドを用いる。日本でただ1つの完全屋内天然芝サッカースタジアムである。

パ・リーグの北海道日本ハムファイターズ、Jリーグのコンサドーレ札幌がホームスタジアムとして使用しているほか、コンサート会場やスポーツの国際大会などにも使用されている。

今回と次回、2回にわたり、イベント施設のWebサイトを取り上げ、課題の抽出や考察を行うのだが、筆者はイベント施設にかかわる各企業やサイトが直面している課題や戦略・戦術を十分に理解しているわけではない。あくまでもどのような点に着目したらよいのかを重視して読んでいってほしい。

「札幌ドーム」の閲覧シチュエーションを想定

今回のサイト利用シナリオは、「アマチュアサッカーチームのマネージャーが、サッカー練習場、あるいは試合場として札幌ドームを使えないか調べたい」という目的で訪問した、というものだ。

誰が 草サッカーチームのマネージャー
何の目的で 札幌ドームのサッカー施設を利用してみようと調査しにサイトを訪問
具体的には 施設の詳細、利用できる日、利用料金を調べたい

「札幌ドーム」をエキスパートレビュー!

検索サイトで「札幌ドーム」と検索してみると、自然検索で1位

まず「札幌ドーム」というキーワードで検索すると、「Yahoo! JAPAN」では図1のような結果、「Google」では図2のような結果で、当然どちらも札幌ドームが自然検索の1位に表示されている(図1図2の赤枠で囲んだ部分)。

図1:「Yahoo! JAPAN」で「札幌ドーム」と検索した検索結果ページ
図1:「Yahoo! JAPAN」で「札幌ドーム」と検索した検索結果ページ
図2:「Google」で「札幌ドーム」と検索した検索結果ページ
図2:「Google」で「札幌ドーム」と検索した検索結果ページ

メインのリンク(図1図2の青枠で囲んだ部分)からの飛び先は、「札幌ドーム」のトップページだ(次ページの図3)。

次のページへ

ページ

この記事が役に立ったらシェア!
tweet15はてなブックマークに追加
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

日本赤十字社 東日本大震災 義援金募集
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

クロスセル
クロスセルは、「他の商品などを併せて購入してもらうこと」を意味する。目的は、顧客 ... →用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

GOLD SPONSOR
さくらインターネット株式会社株式会社KDDI ウェブコミュニケーションズ株式会社日本レジストリサービスオープンテキスト株式会社トランスコスモス株式会社株式会社ハイパーボックスDomain Keeper株式会社ブレインパッド
SPONSOR
株式会社キノトロープ株式会社アイレップ株式会社ニューズ・ツー・ユーシックス・アパート株式会社ウェブアンテナ株式会社サイバーエージェント富士通株式会社Sitecore