「SEO」カテゴリの記事 -解説記事

内容カテゴリ「SEO」すべての種別カテゴリ編集記事を表示しています(全1473記事)。

記事を表示する条件を変更する

他の内容カテゴリを表示すべての内容カテゴリ (8126)
SEO (表示中) | SEM (406) | アクセス解析 (769) | CMS (196) | ユーザビリティ/ペルソナ/IA (347) | サイト企画/制作/デザイン (575) | Web担当者/仕事 (1597) | モバイル (175) | メールマーケ (48) | EC/ネットショップ (999) | 広報/ネットPR (136) | マーケティング/広告 (1063) | 調査/リサーチ/統計 (184) | 法律/標準規格 (69) | レンサバ/システム (136) | その他 (1409)

記事種別で絞り込んで表示
解説/ノウハウ (1388) | 事例/インタビュー (26) | 調査データ (15) | コラム (47) | マンガ/小説 (5) | 書評 (4) | 便利ツール/サービス (12) | イベント/セミナー (31) | その他 (0) | ランキング/まとめ (2)

他のタイプの記事を表示
全タイプ (2201) | 編集記事 (表示中) | ニュース記事 (244) | ユーザー投稿記事 (484)

「SEO」カテゴリの記事 -解説記事

全 1473 記事(記事公開日時の新しい順)

ページ

鈴木 謙一 5/26 7:00 (196)(56)

イマドキのSEOで大切なことは何か。2人のSEOエキスパートがそれぞれ解説している。CA木村氏の「SEOにできること・すべきことの基本的な考え方」と、渡辺隆広氏の「『ユーザーのために』というアドバイスを聞き飽きた人へ」だ。

Moz(旧SEOmoz) 5/22 7:00 (55)(42)

ローカル検索の新しい順位決定要因を解説するこの記事、後編では、変更の背景にある理由と、その影響について考察してみよう。人々が「グーグルのローカルビジネス検索は、検索結果の質が低い」と見捨てる時代にわれわれは何をすべきか。

Moz(旧SEOmoz) 5/15 7:00 (57)(36)

グーグルでローカル検索をすると、たいてい「なぜこんなビジネス情報が表示されるのか」と首を傾げるようなものになっている。その原因は、グーグルがローカルパック表示で最も重要視しているのが検索者との距離だということだ。

鈴木 謙一 5/12 7:00 (126)(95)(36)

グーグル検索で1位を獲得するために絶対必要なこととは何か。また、グーグル検索におけるRankBrainのための最適化にはどんなものがあるのか。グーグルのジョン・ミューラー氏による解説をお届けする。

Moz(旧SEOmoz) 5/8 7:00 (23)

コンテンツマーケティングでのコンテンツ配信でのプログラマティック取引を解説するこの記事は、前後編の2回に分けてお届けしている。今回は、プログラマティック配信について、どのような活用の仕方が考えられるかを見ていこう。

鈴木 謙一 4/28 7:00 (144)(112)(33)

3月上旬にあった大規模なアルゴリズム更新「フレッドアップデート」は、どういったサイトに影響を与えたのか。その分析から、イマドキのSEOの方針を考えてみよう。

安田英久(Web担 編集長) 4/26 14:24 (280)(236)(79)

グーグルは、検索結果に「不正確」「暴力的」「集団や個人に対して差別的」といった内容の「フェイクニュース(偽ニュース)」が表示されないように、検索アルゴリズムに大きな改善を行った。グーグルのベン・ゴメス氏とパンデュ・ナイアック氏に、今回のアルゴリズム改善の内容とともに、その背景にある考え方や、グーグルの検索アルゴリズムについて聞いた。

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

プログラマティック配信――コンテンツマーケティングの未来?(前編)

Moz(旧SEOmoz) 4/24 7:00 (27)

コンテンツマーケティングには、大きな2つの課題「コンテンツ制作」「コンテンツ配信」がある。その後者、つまり「作った良質なコンテンツをいかに良いターゲットに触れてもらうか」に、広告で伸びている「プログラマティック取引」を活用するのだ。

鈴木 謙一 4/21 7:00 (310)(66)(30)

「そのサイトがネット上に存在する意味を持つように心がける」グーグルの金谷氏がツイートしたこの言葉は、SEOに限らずサイトを運営するすべての人が改めて考える価値のある根本だ。

Moz(旧SEOmoz) 4/17 7:00 (175)(66)(46)

強調スニペットに関する調査の前編に続き、「段落」「リスト」「表」それぞれの強調スニペットに表示されるのに最適な長さの調査結果と、調査から得られた知見を基にした「どうすれば強調スニペットを表示できるか」の実践的な応用例を見ていこう。

鈴木 謙一 4/14 7:00 (45)(43)(22)

グーグルは、ニュース記事などで語られている内容が事実かどうかの検証状況に関するラベルを検索結果に表示するようにした。「フェイクニュース」対策のために導入した、いわゆる「ファクトチェック」の情報提供だ。

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

グーグルの強調スニペット140万件を調査分析してわかったこと(前編)

Moz(旧SEOmoz) 4/10 7:00 (133)(66)(55)

グーグルの検索結果で、検索クエリに対してダイレクトに回答を表示する「強調スニペット(Features Snippet)」。これは、どんな検索でどのように表示されるのか。どんなタイプの表示があり、強調スニペットとして表示されるのに適した文字数や内容にどんなものがあるのか。調査結果をもとに解説する。

鈴木 謙一 4/7 7:00 (133)(100)(52)

グーグルの考える「良質なコンテンツ」の定義は、どういうものなのだろうか。グーグル長山氏のコメントをもとに解説する。

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

グーグルのガイドラインに準拠したリンクを獲得する10の方法(後編)

Moz(旧SEOmoz) 4/3 7:00 (37)(71)(29)

グーグルのペナルティや不自然なリンクに関する専門家であるマリー・ヘインズ氏が、グーグルのガイドラインに準拠したリンクを獲得する10の方法を教えてくれる(後編)。

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

グーグルのガイドラインに準拠したリンクを獲得する10の方法(前編)

Moz(旧SEOmoz) 3/27 8:00 (171)(81)(68)

グーグルのペナルティや不自然なリンクに関する専門家であるマリー・ヘインズ氏が、グーグルのガイドラインに準拠したリンクを獲得する10の方法を教えてくれる。

鈴木 謙一 3/24 7:00 (56)(75)(40)

グーグルは、攻撃的なコンテンツ・怒りを引き起こすコンテンツ・不正確なコンテンツ・憎悪に満ちているコンテンツなどを検索結果で上位に表示されないようにしている。検索品質ガイドラインにもそうした記述が追加されている。

井口 裕右 3/15 7:00 (204)(116)(70)

Googleが導入する「モバイルファーストインデックス」によって、Web担当者は自社のSEO施策を根本から見直す必要がある。そこで、検索エンジンマーケティングのコンサルティングなどを行うアイレップと、統合型デジタルマーケティングのコンサルティングなどを行う博報堂アイ・スタジオが開催したセミナーの模様をもとに、Googleの変革と具体的な対策をまとめてみる。

Moz(旧SEOmoz) 3/13 7:00 (85)(113)(52)

この記事では、検索エンジンにおける順位決定において、バイラルコンテンツの効果は、ドメイン名全体の検索順位にはほとんど、あるいはまったく波及しない(少なくともある種の状況においては)という仮説を証明したい。

鈴木 謙一 3/10 7:00 (45)(40)

検索結果でかなり目立ちクリック率が高まりそうな「リッチカード」をサイトごとに表示する検索結果を、グーグルが導入した。この表示が広がれば、構造化データの価値がさらに高まりそうだ。

Moz(旧SEOmoz) 3/6 7:00 (22)(37)

セマンティック検索やエンティティが何かはわかった。では、SEO担当者として何をしていけばいいのだろうか。コンテンツの作り方やデータの伝え方について、具体的な手法を解説する。

Moz(旧SEOmoz) 2/27 7:00 (50)(52)(28)

「セマンティック検索」やそこで言われる「エンティティ」とは何か。それは検索エンジンやSEOにどういう意味をもつのか。AI時代の検索エンジンに対応したSEOを進めるために必要な基礎知識を解説する。

鈴木 謙一 2/24 7:00 (126)(86)(39)

グーグルが対策するまで、品質の低い「まとめ記事」「リライト記事」が上位に表示されていたのはなぜなのか。先日の検索品質向上アップデートに関するわかりやすい解説をアイレップが公開した。

Moz(旧SEOmoz) 2/20 7:00 (248)(129)(109)

グーグルが今でもこだわる「ページ表示速度」を実現するためのさまざまな新しい技術を紹介する。また、最終回として「SEOはどこに向かっているのか?」「SEOに再び偉大なものに ―― Let's Make SEO Great Again」もお伝えする。

鈴木 謙一 2/17 7:00 (146)(98)(41)

グーグルが上位に表示したい「検索者のニーズに応える」コンテンツを作るには、「検索意図」を探るのが大切だ。そのやり方をわかりやすく解説した記事を紹介する。

時代は「SEO」から「SXO」へ ~海外最新サーチ事情・市場予測

SXOで重要な2つ目の要素「レリバンス」――検索意図にコンテンツを適合させる意義と手法

松野 亘(クロスフィニティ) 2/16 7:00 (187)(57)(27)

「検索行為を通してユーザーが本当に知りたいこと」、すなわち、検索行為という問いの「意図」に対して、自社のコンテンツを用いて回答していくというのが、SXOの2つ目の構成要素「レリバンス」(適合性)の基本的な考え方だ。

井上猛雄 2/14 7:00 (446)(168)(68)

長く検索エンジンとSEOにかかわってきたサイバーエージェントの木村賢氏は「SEOは変わらないければ未来はない」と危機感を示す。同社は2016年11月に「SEOラボ」を設立した。その経緯や目的、これからのSEOについて話を聞いてきた。

Moz(旧SEOmoz) 2/13 7:00 (63)(48)(25)

「301リダイレクトを302リダイレクトに変えるだけで検索トラフィックが増加した」「サイト内リンクをRで分析」「JSON-LDによる構造化データ」など、テクニカルSEOが価値を提供することは今でも多々ある。

鈴木 謙一 2/10 7:00 (1891)(726)(364)

モバイルで「続きを読む」「全部読む」ボタンを押さないとコンテンツを全部読めないサイトに対して、グーグルの主要なメンバーが不快感を示した。あなたはどう思うだろうか。

安田英久(Web担 編集長) 2/7 11:00 (402)(308)(111)

【グーグル取材あり】グーグルが、日本語検索におけるサイト品質の評価を改善するアップデートを導入したことを、2月3日に発表しました。このアップデートの特徴や、グーグルに取材した内容を解説します。

Moz(旧SEOmoz) 2/6 7:00 (53)(24)

「コンテンツとリンク」について、なぜテクニカルSEOの立場から考える必要があるのか? 「エンティティ」「TF-IDF」「徴証語」「関連語」といったトピックを理解すれば、その理由もわかるだろう。

鈴木 謙一 2/3 7:00 (93)(66)(36)

いまのSEOはコンテンツ命だとはいえ、良いコンテンツをさらに検索で有利にするノウハウが一切ないわけではない。titleタグやmeta descriptionをどう作るのが検索で有利か、米Etsyの調査から情報をお届けする。

Moz(旧SEOmoz) 1/30 7:00 (35)(66)(46)

テクニカルSEOには欠かせない「クロール分析」は、グーグルの進化にあわせて変わっていく必要がある。JavaScriptフレームワーク時代におけるGooglebotクロール分析やスクレイピングのために知っておくべきこととは?

鈴木 謙一 1/27 7:00 (37)(54)(26)

「クロールバジェット」とは? グーグルは各サイトでクロールするページ数をどのように決めているのか? その要因は? これまで公式には説明されていなかったことを、グーグルが解説した。

Moz(旧SEOmoz) 1/23 7:00 (46)(57)(26)

今の時代に改めて重要性が増しているテクニカルSEOを解説するこの記事、2回目は、「SEOツール」「検索順位」「クローキング」を巡る問題について見ていく。

鈴木 謙一 1/20 7:00 (46)(56)

グーグルは、コンテンツを覆い隠すような「インタースティシャル広告」を表示しているサイトの検索評価を下げた。2017年最初の大きなグーグルのアルゴリズム更新についてお伝えする。

Moz(旧SEOmoz) 1/16 7:00 (104)(88)(61)

SEOにテクニカルな要素は必要ないのか? いや、ウェブの技術が進化するにつれ、テクニカルSEOは今までにないほど複雑になり、その重要性が増している。「現在のSEOはテクニカルではない」という言葉にだまされてはいけない。

鈴木 謙一 1/13 7:00 (652)(222)(78)

グーグルは常時HTTPSを推進しており、今後はHTTPSではないページで「保護されていない」という警告を表示するようになっていく。そろそろ本格的に、HTTPS化を検討しておくべきだろう。

鈴木 謙一 1/6 7:00 (261)(115)(49)

アクセス解析から検索キーワードの情報がほぼ消えてしまった。日本のYahoo!検索もHTTPS化が完了したようで、Googleアナリティクスでは「(not provided)」ばかりになってしまったのだ。

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

包括性の高いコンテンツを作って検索上位を狙う3つの手順(後編)

Moz(旧SEOmoz) 2016/12/26 7:00 (30)(48)

包括性の高いコンテンツが検索上位に来るのはわかった。では、どうすれば、その「包括性の高いコンテンツ」を作れるのだろうか。3つのステップを紹介する。

Moz(旧SEOmoz) 2016/12/19 7:00 (145)(90)(48)

長くて内容豊富なコンテンツほど、検索エンジンで上位に表示されやすい傾向にある。これが事実だということはわかっているが、理由はなぜなのだろうか。さらに、この知見を活用する道は何かあるだろうか。

鈴木 謙一 2016/12/16 7:00 (67)(49)(32)

モバイルファーストインデックス(MFI)について、「これはどうなるの?」「どう対応すべき?」「うちのサイトは問題あるの?」などなど、疑問や知りたいこと、不安がある方も多いだろう。その答が、かなりそろってきた。

Moz(旧SEOmoz) 2016/12/12 7:00

SEO担当者の育成や教育を「社内で行う」のと「社外にアウトソースする」場合を比較するこの記事、後編となる今回は、SEO研修をアウトソースした場合に生じる「デメリット」と、「SEO研修の検討で考慮すべき8つのポイント」を紹介する。

鈴木 謙一 2016/12/09 7:00 (47)(46)

グーグルのMFIが導入されたら、内部リンクがうまく張られていないページは、クロール・インデックスされなくなってしまうだろうか? この疑問にグーグルの長山氏が質問に答えている。

Moz(旧SEOmoz) 2016/12/05 7:00 (27)(48)

SEO担当者を育成するための研修は、社内(インハウス)で行うのがいいのだろうか、社外の研修プログラムを利用してアウトソースするのがいいのだろうか。まずは、SEO研修とデジタルマーケティング研修の違いをみたうえで、アウトソースする場合のメリットを7つ解説する。

鈴木 謙一 2016/12/02 7:00 (696)(166)(88)

見たことがない人はいないだろう「ハンバーガーメニュー」。しかし、ハンバーガーメニューを廃止してページ下ナビゲーションにしたら、利用率が劇的に改善したのだという。

Moz(旧SEOmoz) 2016/11/28 7:00 (31)(33)

ソーシャルメディアにおけるシグナルは、SEOにおけるオーガニック検索の順位決定に影響するのか、するとすればどの程度なのか――この問題に対して、実際のデータから本当の姿をあぶり出してみた。

鈴木 謙一 2016/11/25 7:00 (67)(62)(24)

「MFI(モバイルファーストインデックス)対応といっても、ウチのサイトは、モバイル比率が低く、PCからのアクセスが多い。どうすべき?」という方に、グーグルの長山氏によるアドバイスをお届けする。

安田英久(Web担 編集長) 2016/11/22 11:00 (206)(95)(29)

今日は、読みやすい・理解しやすい文章をつくるための、テキストライティングのポイントを、NII(国立情報学研究所)などが開発している「リーディングスキルテスト」の要点から考えてみます。

【レポート】サーチエクスペリエンスコンファレンス2016

流入数12倍・滞在時間1.6倍に急成長した「Doctors Me」のコンテンツ改善ノウハウを大公開

井口 裕右 2016/11/22 7:00 (127)(70)(32)

コンテンツサイトを手掛けるWeb担当者の中からは、予算がないが流入数を増やしたい、何から取り掛かればいいのかわからない、コンテンツ制作のヒントが欲しいという声がよく聞かれる。それに答えるべく、Faber Companyの副島氏とサイバー・バズの田中氏が、「サーチエクスペリエンス コンファレンス2016」において、コンテンツ改善事例を紹介した。

Moz(旧SEOmoz) 2016/11/21 7:00 (55)(46)

ソーシャルメディアにおけるシグナルは、SEOにおけるオーガニック検索の順位決定に影響するのか、するとすればどの程度なのか――この問題に対して、実際のデータから本当の姿をあぶり出してみた。

ページ

このカテゴリの連載/特集コーナー

日本赤十字社 東日本大震災 義援金募集
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

Googleアナリティクス
Googleの提供する無料のアクセス解析サービス。 ・Google アナリ ... →用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

GOLD SPONSOR
さくらインターネット株式会社株式会社KDDI ウェブコミュニケーションズ株式会社日本レジストリサービスオープンテキスト株式会社トランスコスモス株式会社株式会社ハイパーボックスDomain Keeper株式会社ブレインパッド
SPONSOR
株式会社キノトロープ株式会社アイレップ株式会社ニューズ・ツー・ユーシックス・アパート株式会社ウェブアンテナ株式会社サイバーエージェント富士通株式会社Sitecore