「SEO」カテゴリの記事 -解説記事

2ページ目の記事を表示しています。

内容カテゴリ「SEO」すべての種別カテゴリ編集記事を表示しています(全1482記事)。

「SEO」カテゴリの記事 -解説記事

ページ

Moz(旧SEOmoz) 2016/12/12 7:00

SEO担当者の育成や教育を「社内で行う」のと「社外にアウトソースする」場合を比較するこの記事、後編となる今回は、SEO研修をアウトソースした場合に生じる「デメリット」と、「SEO研修の検討で考慮すべき8つのポイント」を紹介する。

鈴木 謙一 2016/12/09 7:00 (47)(46)

グーグルのMFIが導入されたら、内部リンクがうまく張られていないページは、クロール・インデックスされなくなってしまうだろうか? この疑問にグーグルの長山氏が質問に答えている。

Moz(旧SEOmoz) 2016/12/05 7:00 (27)(48)

SEO担当者を育成するための研修は、社内(インハウス)で行うのがいいのだろうか、社外の研修プログラムを利用してアウトソースするのがいいのだろうか。まずは、SEO研修とデジタルマーケティング研修の違いをみたうえで、アウトソースする場合のメリットを7つ解説する。

鈴木 謙一 2016/12/02 7:00 (696)(166)(88)

見たことがない人はいないだろう「ハンバーガーメニュー」。しかし、ハンバーガーメニューを廃止してページ下ナビゲーションにしたら、利用率が劇的に改善したのだという。

Moz(旧SEOmoz) 2016/11/28 7:00 (31)(33)

ソーシャルメディアにおけるシグナルは、SEOにおけるオーガニック検索の順位決定に影響するのか、するとすればどの程度なのか――この問題に対して、実際のデータから本当の姿をあぶり出してみた。

鈴木 謙一 2016/11/25 7:00 (67)(62)(25)

「MFI(モバイルファーストインデックス)対応といっても、ウチのサイトは、モバイル比率が低く、PCからのアクセスが多い。どうすべき?」という方に、グーグルの長山氏によるアドバイスをお届けする。

安田英久(Web担 編集長) 2016/11/22 11:00 (206)(95)(29)

今日は、読みやすい・理解しやすい文章をつくるための、テキストライティングのポイントを、NII(国立情報学研究所)などが開発している「リーディングスキルテスト」の要点から考えてみます。

【レポート】サーチエクスペリエンスコンファレンス2016

流入数12倍・滞在時間1.6倍に急成長した「Doctors Me」のコンテンツ改善ノウハウを大公開

井口 裕右 2016/11/22 7:00 (127)(70)(32)

コンテンツサイトを手掛けるWeb担当者の中からは、予算がないが流入数を増やしたい、何から取り掛かればいいのかわからない、コンテンツ制作のヒントが欲しいという声がよく聞かれる。それに答えるべく、Faber Companyの副島氏とサイバー・バズの田中氏が、「サーチエクスペリエンス コンファレンス2016」において、コンテンツ改善事例を紹介した。

Moz(旧SEOmoz) 2016/11/21 7:00 (55)(46)

ソーシャルメディアにおけるシグナルは、SEOにおけるオーガニック検索の順位決定に影響するのか、するとすればどの程度なのか――この問題に対して、実際のデータから本当の姿をあぶり出してみた。

安田英久(Web担 編集長) 2016/11/14 7:00 (82)(45)

グーグルがテストしている「カード」デザインから、今後の検索結果ページとSEOに関して解説する。SEOはこれまでのようにSERPに表示されるページへのリンクだけを対象としていては足りなくなっていくのではないだろうか。

鈴木 謙一 2016/11/11 7:00 (97)(60)

興味深いデータをグーグルが発表した。日本のウェブのHTTPS化状況は、アメリカ・ロシア・インド・ドイツなど他国と比べて低いようなのだ。これは、なぜなのだろうか。

安田英久(Web担 編集長) 2016/11/08 11:00 (1921)(365)(219)

グーグルが発表した「モバイルファーストインデックス(MFI)」で、何が変わるのか、どういう点に注意が必要かを解説します。

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

SEOのリンクビルディングにまつわる奇妙でおかしな8つの迷信(後編)

Moz(旧SEOmoz) 2016/11/07 7:00 (31)(36)

リンクビルディングの迷信、後半は「アンカーテキストの組み合わせを一定の比率に保たなければならない」「リンクを直接依頼してはいけない」「同一のウェブサイトから複数のリンクを獲得しても意味がない」「関連性のないサイトからのリンクは役に立たない」の4つ。

鈴木 謙一 2016/11/04 7:00 (143)(55)

Facebookからの集客は重要だ。しかし、度重なる仕様や方針の変更により、集客チャネルとしてFacebookに頼ることを疑い、SEOを改めて重要視する動きが起きているようだ。

【レポート】サーチエクスペリエンスコンファレンス2016

渡辺隆広氏の語る「これからのサーチマーケティング User Experience」

井口 裕右 2016/11/01 7:00 (123)(102)(48)

すぐに役立つSEOは存在しない。小手先のテクニックではサーチマーケティングを劇的には改善できないのだ。「デジタル世界の現実を理解して試行錯誤を繰り返す」――検索エンジンを巡り変化しつづけるユーザーエクスペリエンスへの対応方法をアイレップの渡辺氏が示してくれた。

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

SEOのリンクビルディングにまつわる奇妙でおかしな8つの迷信(前編)

Moz(旧SEOmoz) 2016/10/31 7:00 (56)(65)(30)

リンクビルディングにまつわる8つの迷信をランドがぶった切る。前編は「ドメインオーソリティが低いサイトからのリンクはNG」「ディレクトリからのリンクはダメ」「リンクを早く増やしすぎるとペナルティ」「他サイトにリンクを張ってはいけない」の4つ。

鈴木 謙一 2016/10/28 7:00 (89)(96)(76)

無断でパクられたコンテンツが、うちのページよりも検索上位に出ている! そんな事態に泣かないために、グーグルのジョン・ミューラー氏の解説で理由を理解しておこう。

【レポート】サーチエクスペリエンスコンファレンス2016

リスティング広告とSEOの連携で生み出すコンバージョンとロイヤリティの幸せな旅

井口 裕右 2016/10/27 7:00 (190)(78)(40)

リスティング広告とSEO。同じ検索エンジンマーケティングだが、その狙いと内容は大きく異なる。しかし検索クエリをターゲットにして見込み顧客へのリーチを生み出し、エンゲージメントを構築していくという点においては、相互に協働して効果を生み出していくという発想も重要だ。

【レポート】サーチエクスペリエンスコンファレンス2016

Webサイトの集客にSEOは外せないという常識は正しいのか?

井口 裕右 2016/10/25 7:00 (472)(131)(59)

検索エンジンマーケティング(SEM)は、効率よくWebサイトへの流入を増やす手段として欠かせないものとなっている。SEMには主にSEO(≒Google対策)と、検索キーワードに対する広告枠を入札で購入するリスティング広告があるが、Web担当者は本当にこれらの手法の“使いどころ”を理解しているだろうか。

Moz(旧SEOmoz) 2016/10/24 7:00 (29)(35)

アクセシビリティとSEOに共通する最適化の観点で非テキスト要素(画像・インフォグラフィック・動画)を解説するこの記事は、今回は「インフォグラフィック」と「動画の書き起こし、字幕、キャプション」の最適化について見ていく。

鈴木 謙一 2016/10/21 7:00 (54)(57)(26)

Search Consoleから、「サイトリンクURLの順位下げ」が消えた。サイトリンク100%自動生成の時代において、検索結果で良いサイトリンクを表示させ、検索トラフィックを獲得するための3つの秘訣を紹介する。

時代は「SEO」から「SXO」へ ~海外最新サーチ事情・市場予測

SXO実現のためのユーザビリティ観点で押さえておくべき3つのポイント

松野 亘(クロスフィニティ) 2016/10/18 7:00 (244)(64)(28)

SXO(Search Experience Optimization)では、サイトの技術的な基盤である「ユーザビリティ」が、最初に考えられるべきだ。具体的には「モバイルフレンドリー」「情報の構造化」「クローラビリティ&インデクシング」という3つのポイントが重要だ。

【レポート】サーチエクスペリエンスコンファレンス2016

アクセス数を10倍にする! コンテンツマーケティングで成果を出すポイント

井口 裕右 2016/10/18 7:00 (133)(74)(50)

SEOにおいて、ユーザーの検索ニーズに応えるためのコンテンツマーケティングを実践することは、ユーザー流入に不可欠だといえる。しかし、どこから始めるべきかわからない、コンテンツを制作しても結果が出ない、効果測定が十分できないという課題を抱えているWeb担当者は少なくないのではないだろうか。

Moz(旧SEOmoz) 2016/10/17 7:00 (38)(35)

アクセシビリティとSEOに共通する最適化として、非テキスト要素の「画像」「インフォグラフィック」「動画」を、検索エンジンのクローラーにもスクリーンリーダーにも適切に伝える方法を解説する。

鈴木 謙一 2016/10/14 7:00 (45)(41)

「検索結果からのクリック率」「新規ユーザー獲得」「再訪問促進」「広告クリック率」「滞在時間増加」――AMP導入で実際に成果が出たというサイトの事例をまとめて紹介する。

鈴木 謙一 2016/10/07 7:00 (93)(68)(33)

グーグルが正式に、通常の検索結果でもAMPページを表示し始めた。米国での出来事だが、おそらく日本でも同様になるだろう。

生田昌弘(キノトロープ) 2016/10/05 7:00 (247)(106)(28)

検索エンジンをだますことしか考えていない“似非SEO”は消え去り、お客さまのニーズへの最適化というWebサイト構築の基本がSEOにとって重要になる。

Moz(旧SEOmoz) 2016/10/03 7:00 (35)(39)

SEOとアクセシビリティに共通する最適化のポイントを解説するこの記事、今回は「テキストのサイズと色のコントラスト」「リンクとアンカーテキスト」について見ていこう。

Moz(旧SEOmoz) 2016/09/26 7:00 (47)(36)

SEOとアクセシビリティには、共通する最適化のポイントがある。その背景を解説しながら、どのような手法が有効で何をするべきか・してはいけないかを解説する。

鈴木 謙一 2016/09/23 8:28 (28)(37)

グーグルのSERPで、画像検索の結果が表示される枠の掲載順位が下がっているというMozの報告がある。検索トラフィックへの影響もあるかもしれない。

鈴木 謙一 2016/09/16 7:00 (99)(68)(23)

今週は特別編として、2016年度上半期(4月~9月)の間に起こった、検索エンジン関連の重要なトピックを、筆者の独断で振り返る。「10大ニュース」として選び始めたのだが、番外編をふくめて11個のトピックを選んだ。

Moz(旧SEOmoz) 2016/09/12 7:00 (170)

SEO業界の人間がポッドキャストをするというプロジェクトで、筆者はどのような目標を立てて、どのような成果を得たのだろう。また、この取り組みからどのような教訓が得られたのだろうか。

鈴木 謙一 2016/09/09 7:00 (100)(60)

グーグルがコンテンツの品質を評価する「隠れた」アルゴリズム。その評価はページ単位なのかサイト単位なのか。どういう動きをし、どう対応するべきか。その分析の第一人者が解説する。

Moz(旧SEOmoz) 2016/09/05 7:00 (22)(29)

普通の人が手の込んだ策を弄さずに、自然にiTunesでポッドキャストの順位を獲得するにはどうすればよいか。「裏をかく」やり方ではなく、正しい考え方を解説。

鈴木 謙一 2016/09/02 7:00 (60)(55)

コンテンツを見たいのに、広告が挟み込まれたり画面を覆ったりする「インタースティシャル」を使っているページは、検索結果から追放する――グーグルが本腰を上げたようだ。

Moz(旧SEOmoz) 2016/08/29 7:00 (21)

iTunesにおけるポッドキャストの順位決定要因を解説。「直前の新規購読者数」「フィードに含めるキーワード」「再生やダウンロード回数」「レビュー」「アートワーク」「一度に2~3話以上のエピソードを公開」の6つだ。

鈴木 謙一 2016/08/26 7:00 (36)(46)

「AMPは制限が多い」は過去のことになりつつある。ソーシャルボタン、サイドバー、広告、レコメンド、さらにはアコーディオンやカルーセルなどのUIも充実してきている。さらに、「AMP対応すべきか」のヒントも紹介する。

安田英久(Web担 編集長) 2016/08/23 11:00 (89)(71)

今日は、SEOの話題を。キーワード調査に必携のツール「キーワードプランナー」で、広告費の少ないアカウントでは、表示されるキーワードデータの精度が制限される変更が入りました。どういう制限なのか、その背景とともにグーグルに聞きました。

Moz(旧SEOmoz) 2016/08/22 7:00 (23)(33)

この記事はポッドキャスターには面白くて、たぶんためになると思う。だが、ポッドキャストを公開する計画がまったくない人にとっても、この記事は役立つはずだ。

鈴木 謙一 2016/08/19 7:00 (50)(34)

SEOで「クロールバジェット」という言葉を聞いたことがあるだろう。クロールバジェットとは何か、SEOにどう関係するのか、わかりやすく解説する。

Web担編集部 2016/08/15 12:19 (307)(63)

住 太陽氏「サーチマーケティング施策の使い分け」など、最先端のサーチマーケティング事情が学べるセミナー

Moz(旧SEOmoz) 2016/08/08 7:00 (35)(53)(32)

ブログのSEOを解説するこの記事では、記事への検索トラフィックを増やしていくために、着想→キーワードターゲティング→ページ内要因→対象とするオーディエンスなどを検討するプロセスを、ステップバイステップで説明する。

鈴木 謙一 2016/08/05 7:00 (103)(46)

「AMPはトップニュース枠だけだから関係ない」――それが昔話になりつつある。そう、通常の検索結果にもAMPの波が来ているのだ。

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

301リダイレクトを整理して、サイトの読み込み時間を改善する

Moz(旧SEOmoz) 2016/08/01 7:00 (35)(52)(30)

SEO担当者ならだれでも、301リダイレクトが必要な場合があることは知っている。だが、301リダイレクトによってページの読み込み時間が遅くなるなどの影響はないだろうか。すでに必要ない301がどれほど存在しているのだろうか。

鈴木 謙一 2016/07/29 7:00 (72)(47)

SEOでは「検索クエリの背後にある検索意図を軸にコンテンツなどを設計していくべきだ」と言われるが、特に意図のない検索行動が、スマートフォンによって増えてきているようだ。

Moz(旧SEOmoz) 2016/07/25 7:00 (33)(35)

検索ボリュームを適切に判断するにあたって、Googleキーワードプランナーでは正確な判断ができない場合があることを示すこの記事、後半では「関連性」と「変化の反映」をどのように向上させるかを見ていこう。

鈴木 謙一 2016/07/22 7:00 (146)(75)(32)

「ページのコンテンツは1000文字以上書く方が、検索エンジンの評価が高い」そんな話を真に受けていないだろうか? グーグルの中の人が、「文字数とSEO」に関して解説した。

時代は「SEO」から「SXO」へ ~海外最新サーチ事情・市場予測

2016年、SEOは「SXO:Search Experience Optimization」へと進化する

松野 亘(クロスフィニティ) 2016/07/19 7:00 (344)(116)(47)

日々、猛烈な勢いで変化するSEO領域。本連載は、海外の最新サーチ情報、コンテンツマーケティングに関する情報を紹介するとともに、その根底にある「SXO」(Search Experience Optimization)の流れを考察。第1回は、「SXO」に向けた環境変化と、今後のSEOとの向き合い方について紹介します。

Moz(旧SEOmoz) 2016/07/11 7:00 (75)(75)(33)

検索エンジンでのキーワードごとの検索ボリュームを調べるならば、Googleキーワードプランナーは外せない。しかし、その数字は、使い方によっては実は不正確なことがしばしばあり、それを盲信するべきではないことを、ご存じだろうか。

鈴木 謙一 2016/07/08 7:00 (100)(86)

グーグルは、検索結果に表示するページの情報が正しいかどうかは判断していない――改めて言われると衝撃的な事実を、グーグルの中の人が明確にした。

ページ

日本赤十字社 東日本大震災 義援金募集
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

XMLサイトマップ
検索エンジンに対して、サイト内にあるページをリストアップして伝えるファイル。XM ... →用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]