グーグルのサーチクオリティ担当者が答えるグーグル検索Q&A
ウソ? ホント? グーグル検索のSEO都市伝説3つに回答 | グーグル公式Q&A #3

SEOの世界で囁かれているグーグル検索の噂、SEO都市伝説について回答
グーグル サーチクオリティチーム 2012/4/19(木) 8:00 tweet76このエントリーをはてなブックマークに追加 印刷用
グーグルのサーチクオリティ担当者が答える“グーグル検索Q&A”

今回は、グーグル検索についてのSEO都市伝説など、SEOの世界で聞こえてくる噂について3つの質問にお答えします。

  • Google製品を使っているとランキングで有利になるってホント?
  • ガイドライン違反の通知は無視しても大丈夫というのは本当?
  • 動画コンテンツがあるサイトはSEOで有利になる?

Google製品を使っているとランキングで有利になるってホント?

サイト内検索など、Googleのプロダクトを使っていると
ランキングで有利になりますか?

いいえ、違いはありません。Google検索は公平性を非常に大切にしています。サイト内検索であろうと、AdWordsやAdSenseであろうと、Googleのサービスを使っているからといって検索結果のランキングに違いが出ることはありません

Googleは検索クエリと関連性の高い検索結果を表示しようと心がけています。言うまでもないことですが、Googleのプロダクトを取り入れていないサイトにも、すばらしいページが多くあります。それなのに、Googleのプロダクトを取り入れているサイトのページを優先的に上位に表示してしまうと、検索結果は必ずしも検索クエリと関連性の高い結果を表示するものではなくなってしまいます。

特定のサイトを優先してしまうと、検索ユーザーの利便性を大きく下げてしまうことになるため、Googleは、ユーザーの利便性を守るため公平な検索結果を表示するよう心がけています。

ガイドライン違反の通知は無視しても大丈夫というのは本当?

SEOを外部に委託していたのですが、Googleからウェブマスターツールでガイドライン違反の通知を受けました。認識していなかった大量の無意味なサイトからのリンクを確認し、SEO会社にリンクを外すよう依頼したのですが、外さなくても大丈夫だと言われましたが本当ですか?

SEO会社の中には高い専門性を有し、高度なサイト分析の結果をもとにSEOサービスを提供している会社もあれば、ウェブマスター向けガイドラインに違反した有料リンクなどの手法を使ってSEOサービスを提供している会社もあるようです。

そこでGoogleでは、Web担当者の方が、ガイドラインに違反してでもSEOに取り組むような悪質なSEO会社に引っかからないように、SEO会社にSEOを発注する際に注意いただきたい項目をまとめて公開していますので、まずはそちらをご確認ください。また、Googleの公式ウェブマスター ヘルプ フォーラムでも、SEOを発注する際の注意事項を掲載していますので、ぜひご覧ください。

さて、ご質問の「Googleから届いたメッセージは無視していいかどうか」ですが、SEOを発注していた以上、Googleの検索結果で掲載順位を上げることを期待されていたことと思われます。もし、何も対応されなかった場合は、検索結果において期待していた成果を上げることは難しくなるでしょう。Googleから送られるこれらのメッセージは、ウェブマスターがご自身のサイトで発生している問題を解決するのに役立てていただくためにお送りしていますので、こうしたガイドライン違反に関するメッセージには必ず対応されることを強くおすすめします。

Googleからガイドライン違反のメッセージが届いた場合は、まずメッセージ内容を確認し、SEO会社にどのような施策をされたのかを確認し、違反箇所をすべて修正したうえで再審査リクエストを送って下さい。その際には、ガイドライン違反に至った経緯や対応内容など、細かいメッセージを記載することをおすすめします。

動画コンテンツがあるサイトはSEOで有利になる?

動画をサイト内に入れていると、検索上位に表示されやすくなるという話を聞きました。これは信憑性のあるものでしょうか?

SEOの世界にはいろいろな都市伝説があるようですが、これもその1つでしょう。Google検索には、動画をサイトに掲載することだけでランキングが有利になるという法則やアルゴリズムはありません。ただし、サイトによっては動画を掲載することでユーザーの利便性が高まり、サイトの評判や人気が向上し、結果的に掲載順位が上がることもあるでしょう。

動画をサイトに掲載するかどうかは、あくまでもユーザーにとって価値があるかどうか、そして掲載にかかる工数やコストを考慮して決定されることをおすすめします。

tweet76このエントリーをはてなブックマークに追加
日本赤十字社 東日本大震災 義援金募集
Web担メルマガでラクラク情報ライフを
注目記事が毎週手もとに届いて見逃さない
要チェックのセミナー情報もゲットできる
編集長コラムを一足先に読める
―― 10万人が読んでいる、Web担必読メルマガです

今日の用語

mixi
2004年2月からサービスを開始したソーシャルネットワーキングサービス(SNS) ... →用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

GOLD SPONSOR
さくらインターネット株式会社株式会社KDDI ウェブコミュニケーションズ株式会社日本レジストリサービスHP Softwareトランスコスモス株式会社株式会社ハイパーボックスDomain Keeperアドビ システムズ 株式会社
SPONSOR
株式会社キノトロープ株式会社アイレップ株式会社ニューズ・ツー・ユーシックス・アパート株式会社ウェブアンテナ株式会社サイバーエージェント富士通株式会社SitecoreYahoo!プロモーション広告Oracle