マスメディア とは 意味/解説/説明

同義語

同義語 の「4マス媒体」を参照

用語「マスメディア」が使われている記事の一覧

全 265 記事中 1 ~ 50 を表示中

ページ

遠藤美咲+三立瞳 2011/04/27 9:00 (272)(221)(90)

マーケ女子が熱い。世間では「もしドラ」の影響で、女子高生マーケッターがブームっぽい(?)が、オトナ女子も負けてはいられない。「Web担当者Forum」では急遽、ソーシャルメディアマーケター美咲こと遠藤美咲氏と、Webマーケッター瞳こと三立瞳氏のオトナマーケ女子対談(というかぶっちゃけオフ会)をセッティングした。ユーザー密着のラディカルな視座から、Webマーケティングとソーシャルメディアマーケティングの可能性を探る。

住太陽 2007/03/01 8:00 (170)

話題のソーシャルメディア最適化を知る

Web 2.0に関連して「ソーシャルメディア」という言葉が話題に上ることが多くなったが、最近ではその影響力を利用してトラフィックの向上やクチコミの伝播を狙う「ソーシャルメディア最適化」、略して「SMO」という言葉も聞かれるようになってきた。ここでは、ソーシャルメディアとは何か、そしてSMOとは何かについてまとめる。

雨宮 和弘(クロスメディア・コ... 2008/02/25 8:00 (31)(43)

Products Showcase:ライバル会社に差をつけるネットビジネス必携プロダクト
ニュースリリース配信サービス利用ガイド

このコーナーでは、ネットビジネスを強力に支援する製品について、それを支える技術や市場動向を説明し、さらに各社から提供されている製品を紹介する。競合がひしめく市場で、他社に差を付けるための武器として、ぜひ導入を検討してみてほしい。

今回は、企業の情報発信をより効果的にサポートする「ニュースリリース発信サービス」について、そのサービスの背景となるメディアリレーションの変化や今後の動向を踏まえ、各社から提供されているサービスの特徴やメリットなどを説明する。

鈴木琢磨 2008/10/09 8:00 (33)(65)

売上アップに悩むショップオーナー必見
ショップオーナーに聞いた成功への道

株式会社we/we 犬と暮らす人のインテリアショップ

「we」は、犬の食器・犬のトイレ・犬小屋などを企画・製作・販売しているネットショップ。埼玉県入間市にある株式会社weが、2004年8月に独自ドメイン店としてオープンし、1年4か月後の2005年12月に月商100万円を達成している。取材時点での取扱商品点数はオーダー品も含めて30点ほど。「ブランドの維持」と「販売に関わる業務(売ること)以外はできる限りアウトソースする」という方針を保ちつつ、全体の運営指揮を代表の森氏が行っている。

Attribution.jp 2012/06/27 9:00 (163)(54)(22)

アトリビューションの先駆者である朝日広告社の酒井氏が、「クリックしない99%の人」に目を向けて、「その気持ちを動かし」ていくアトリビューションマネジメントについて語った、アタラ有園氏との対談をお届けします。

PR 2.0の現場から
ネットPR時代を生きる広報&マーケティングパーソンへ

日産自動車株式会社の有するウェブサイトは全世界に渡って80サイト以上にも達するそうです。それらのウェブサイトを通じて、それぞれの国、地域で独自の情報発信をしています。

今回は、オンラインマーケティングにおいて多くの話題を集めている日産自動車の販売促進からのアプローチと、公式ウェブサイトにおけるコーポレートコミュニケーションのアプローチ、そして対マスコミを担当している広報の3人の方にご登場いただき、それぞれの立場からの現在の取り組みと次の課題についてお話をお伺いしました。

Products Showcase:ライバル会社に差をつけるネットビジネス必携プロダクト

このコーナーでは、ネットビジネスを強力に支援する製品について、それを支える技術や市場動向を説明し、さらに各社から提供されている製品を紹介する。競合商品がひしめく市場で、他社に差を付けるための武器として、ぜひ導入を検討してみてほしい。

今回のテーマは、急速にニーズが拡大している「携帯サイトのアクセス解析」だ。PC向けサイトとは事情が異なるケータイ向けサイトのアクセス解析では、どのような点に注意が必要なのだろうか。そしてツールを選ぶ際のポイントは?

実際に消費者の共感や感動を勝ち取り、クチコミを生み出すような顧客体験を提供しダブルファネル効果を生み出すためには、どのような取り組みをすればよいのだろうか。いくつかケーススタディを紹介する。

池田紀行+タカヒロノリヒコ 2006/12/15 8:00 (27)(106)

Web 2.0がクチコミの舞台を連れてきた
Web 2.0的クチコミ日米最前線

Web 2.0の流れが生み出した
クチコミマーケティングの必然性 

Web 2.0時代。そこでは、普通の人が普通にブログを書き、購入した商品に関する話を書く。そして、その情報は検索エンジンを通じて簡単に得られる。情報が流れる仕組みは変わった。では、マーケティングはどう変わるべきなのだろうか。

Web制作・運用現場のための「課題解決」の教科書

グローバルサイト運用のポイント+はじめての海外サイト運用Q&A

日本企業のグローバル進出に伴い、Web制作の現場でも多言語サイトや、日本以外の海外国用サイトの運用も必須になってきました。ここではグローバルサイト運用に必要な体制作りのポイントを解説します。

車のトータルカーサポートを全国展開するカーコンビニ倶楽部では、従来のマス広告ではできなかった双方向のコミュニケーションを目的にTwitterを開始。その経験をもとに、Facebookの運用も開始した同社に、TwitterやFacebookの活用について伺った。

柏木恵子 2008/04/30 10:00 (22)

注目企業のネットビジネス戦略
アジャイルメディア・ネットワーク株式会社

アジャイルメディア・ネットワーク(AMN)は、ブログの書き手・読み手・企業という3者の接点を生み出すための組織として2007年2月に設立された、パートナーブログを媒体とした広告代理店。設立から1周年を迎え、2008年2月末現在で、AMNパートナーブログは合計55ブログ、月間ページビュー数は1000万を超える。

ビジネスの情報源として有益なブログのみをネットワークして構成したメディアに、企業にとってより効果的なマーケティングキャンペーンを展開する広告代理店であるとともに、ネットワーク化することによりブロガーへ新たな収益源を提供し、ブログの質向上に寄与することを目指している。その理念と1年間の歩みについて、代表取締役の坂和 敏氏と取締役の徳力 基彦氏に伺った。

「データを活かせ!チームを動かせ」と題した、アクセス解析とサイト改善の大規模イベント「アクセス解析サミット2011」が6月2日に開催された。アクセス解析を主軸としたウェブ改善最適化を語り尽くしたセミナーの様子をお届けする。

柏木恵子 2007/08/23 8:00 (63)

注目企業のネットビジネス戦略
株式会社ニューズ・ツー・ユー

ニューズ・ツー・ユーは、企業のニュースリリースを掲載するリリースポータル「News2u.net」の運営と、リリースをNews2u.netと提携オンラインメディアに配信する「News2uリリース」というサービスを中心に事業を展開する、ネットPRの専門企業だ。ニュースリリースを登録するツールをASP提供しているのが特徴で、その他にも社長ブログによる情報発信支援や社内報の電子化支援のためのサービスをASP提供している。企業がマスメディア向けに発信する従来のプレスリリースとは視点の異なるニュースリリースは、企業ウェブサイトを見るすべての人に向けて情報発信するものとして、新たな広報担当者像を求めている。News2uのコンセプトとともに、インターネット時代の企業広報のあり方、考え方について、代表取締役の神原弥奈子氏に伺った。

Web担編集部 2007/06/15 9:00

注目企業のネットビジネス戦略
ソフトバンク・テクノロジー株式会社

ソフトバンク・テクノロジーは、ネットワーク構築や業務アプリケーション開発なども手がけるシステムインテグレータだ。ECサイトやウェブマーケティング関連事業については、製品自体の開発は行っていないが、さまざまな製品を組み合わせビジネスソリューションへと昇華させて提供しているのが特徴となっている。その事業の特色や今後の展開について、CMS(コンテンツ管理システム)やウェブシステムの開発、コンサルティングなどを担当するシステムインテグレーション事業担当執行役員ソリューション事業部 インテグレーション本部 本部長の佐藤光浩氏と、ECサイトの構築や運用担当するシステムマネジメントサービス事業担当執行役員ソリューション事業部 システムマネジメントサービス本部 本部長の本間孝秀氏のお2人に伺った。

Web 2.0がクチコミを連れてきた!

欧米の成功事例に学ぶクチコミの基本パターン3

Web 2.0がクチコミの舞台を連れてきた
Web 2.0的クチコミ日米最前線

欧米の成功事例に学ぶクチコミの基本パターン3

ネット通販利用者の31.4%が、商品購入時にクチコミ情報を最も参考にしている。Eストアーが2005年12月に発表した調査結果だ。つい15年前は、情報はマスメディアから得るしかなかった。しかし今や、普通の人が日々書くブログの記事がウェブ上に蓄積され、検索エンジンで「普通の人の声」を簡単に探せる時代だ。あなたは、Web 2.0が連れてきたクチコミの可能性をつかもうと手を伸ばしますか? それとも指をくわえて見ていますか?

Web担編集部 2006/10/04 21:27

「猫も杓子もWeb 2.0」と騒いでいるネット業界だが、そこに確固とした共通認識があるのだろうか。そこで、ネット業界で活躍する人々を対象にWeb 2.0に関するアンケートを行った。結果は、想像以上にバラエティに富んだ回答が寄せられ、それぞれの“俺流Web 2.0”が大炸裂。あなたなりのWeb 2.0を考える参考にしてほしい。

JWDA通信 10年後のWEB業界でも役立つ情報を届ける

ウェブアナリストの仕事とは? 期待されるべき姿とは?

山浦直宏(トランスコスモス株式会社) 2011/11/04 9:00 (147)(67)(36)

アクセス解析はジャンルを問わずビジネスでWebを活用する者に急速に普及した。一方、その解析に携わる「ウェブアナリスト」は育っているのだろうか。調査データを交えながら、スペシャリストとしてのウェブアナリストについて考察する。

Web担編集部 2007/03/29 8:00 (24)

注目企業のネットビジネス戦略
株式会社アイメディアドライブ 代表取締役社長 高松雄康

ウェブの広告事業にはさまざまな手法が存在する。特にテクノロジーを活かした斬新な手法が次々と生まれてきており、それを手がける会社も注目されている。クチコミサイト「アットコスメ」と連携したマーケティングなどを手がけるアイメディアドライブも、そんな会社の1つ。2006年4月設立の新しい会社だが、クロスメディを中心としたメディア広告事業と独自の広告ネットワーク事業を柱に、新しい広告の仕組みと市場を創り出そうとしている。独自のクロスメディア発想による広告モデルや最近注目の行動ターゲティング手法について、同社代表取締役社長の高松雄康氏にうかがった。

[プレス/消費者×広報サイト]Webサイト成功の法則

インターネットでの情報発信が盛んになるにつれ、従来のマスメディアに頼ることなく、自ら情報を探すユーザーが増えてきました。とはいうものの、完全にプレス・マスコミを無視していいわけでもありません。ステークホルダーに応じて自社のサイトを的確に伝える広報活動としてのWebサイトを考えていきます。

ネットPR時代を生きる広報&マーケティングパーソンへ

社員数2000人以上の日本オラクル。しかし同社はワールドワイドで「PR 2.0」を掲げ、ブログやYouTubeを活用したコミュニケーションを実践している。

従来型のマスメディア向けの広報に加えてPR 2.0を実践するようになった現場に、変化への対応と、具体的なアクションや課題について聞いた。

カスタマーエクスペリエンス(CX)の基礎から実践までを解説してきた本連載の最終回は、CX向上の取り組みのなかでも特に重要な位置を占める「カスタマージャーニーマップ」(CJM)に焦点を当てる。ここ数年でCXやCJMへの注目が高まってきた背景、CJMへの取り組みを具体的な成果に結び付けるために必要なこと、CJM自体のROIをどう評価すべきか、この先CXはどう発展してくかなど、Web担当者が気になるトピックを専門家が語り合う。

15万円でゼロから始める動画マーケティング

動画マーケティング事例5つに学ぶ活用法と動画SEO | 最終回

最終回では、動画を積極的に活用するための方法や押さえておきたいポイントを、事例とともに紹介します。特に押さえておきたいのが、動画の種類と目的の明確化、動画SEO、マルチデバイス対応の3つです。

先の大統領選でオバマ氏のCTOとしてデジタル戦略を担当してソーシャルルメディア活用をリードし、その後ホワイトハウスのニューメディアアドバイザーを務めたマイケル・スレイビー氏。現在はエデルマンのデジタル部門にいる彼に、その経験をエデルマンでどう活用しているのか、そして企業ではどう活用できるかについて、話を聞きました。

吉村 正春 2009/12/02 10:00

周知の通り、CMSはWebサイトの更新・運用負荷を軽減してくれるツールである。HTMLタグに馴染みのない人でも簡単にWebページを更新できる、というのが一般的な認識だろう。いわゆるWCM(Web Content Management)としての機能だ。

確かに、こうした更新ツールとしての役割も大きなメリットである。しかし現在、CMSは単なるWebサイトの更新・運用ツールの域を超えて、企業のWeb戦略を強力にサポートしてくれる存在として注目を集めている。

野本 幹彦 2012/07/27 10:00 (53)(29)

キリンホールディングスでは、2012年3月からグループ横断のユーザー参加型キャンペーンを実施している。今ではFacebookに投稿すれば必ず100以上の“いいね!”がつくほどの人気だ。ソーシャルメディア中心のマーケティング施策として、社内でも注目されるキャンペーンの狙いを聞いた。

ネットPR時代を生きる広報&マーケティングパーソンへ

NECのコーポレートサイトを統括しているのは、カスタマーリレーション推進本部。また一方、グループ企業の1社であるNECソフトでは、人事総務部秘書広報室と営業本部営業推進グループがウェブを担当しています。

多くのステークホルダーとダイレクトに結びつく企業サイトは、大組織の中でどのように位置づけられ、運営されているのでしょうか。NECとグループ企業のネット戦略の現状と課題についてお話をお聞きしました。

Web広告研究会 2014/06/23 9:00 (99)(72)(36)

東北の今の復興とこれからの復興のため、セミナーとボランティア活動が一体となったWeb広告研究会の「第六回東北セミボラ」のオープニングでは、トライバルメディアハウスの池田紀行氏が登壇し、消費者の感情を動かす5つの要素を解説した。

Web担編集部 2006/12/19 8:00 (22)

Web 2.0がクチコミの舞台を連れてきた
Web 2.0的クチコミ日米最前線

国内事例&サービスプラットフォーム

今、「クチコミ」が注目を集めているのは、SNSのようにユーザーが数多く集まるコミュニティサイトや、ブログのようにユーザー自身が自由に書けるメディアの数が増え、企業によるマーケティングのプラットフォームとして確立されつつあるからだ。

ここではクチコミのプラットフォームとしてSNSやクチコミサイトを捉え、企業がマーケティングや販促活動に使えるサービスを事例とともに紹介する。

「ディスプレイ広告の指標や効果的な出稿方法」や「広告主が良いメディアを判断するポイント」などについて語ったセミナーをレポートする。

Web広告研究会 2015/10/20 7:00 (21)(22)

「第2回Webグランプリ」を受賞した各社が、リニューアルやコンテンツ制作の舞台裏を明かす、Webグランプリフォーラム。この記事では、講演で語られたポーラ美術館、西日本旅客鉄道、日清食品の事例をお届けする。

稲富 滋 2016/04/19 7:00 (146)(55)(23)

リニューアルしたANAのWebサイトは、ワンソースマルチデバイスを実現し、新しい体験を提供しようとしている。Webサイトの運営やコミュニケーションについて、マーケティング室の石川さんに聞いた。

コンテンツマーケティングを実践するための、オウンドメディア向け「自社独自のコンテンツ」を考えるのに大切なポイントを解説します。
インフォバーン流「コンテンツ発想法」の3つのポイント、それは「小学校の教科書」「雑誌(の目次)」「人気のお店・スポット」。これであなたも敏腕編集長に。

今回はオウンドメディアを運用していくにあたって、一見正しいようで、鵜呑みにすると危険な5つの落とし穴について解説します。

吉村 正春 2007/10/15 9:00

あなたのサイトを成功に導くウェブサイト制作会社
株式会社コスモ・インタラクティブ

元々、マルチメディアと呼ばれる分野からスタートしたコスモ・インタラクティブ。Flashをはじめとするリッチコンテンツを駆使した多数の制作実績を有し、その表現技術に注目が集まる同社だが、10年に及ぶWeb制作会社としての歴史は、浮き沈みが激しいIT業界を生き抜いてきたことで培ったタフな一面も併せ持つ。視点を変えれば、そのバックボーンがしっかりとしているからこそ、斬新な試みに果敢にチャレンジできるのではないだろうか。今回は、同社の骨太の部分にフォーカスを当ててみたい。

Web広告研究会 2014/03/04 8:00 (1113)(345)(105)

「ソーシャルメディアユーザー調査2013」の調査結果を報告したWeb広告研究会の2013年度第8回月例セミナー。第二部では、定性調査(グループインタビュー)に参加したメンバーがパネリストとして登壇し、ディスカッションが行われた。

仲里淳 2012/01/31 9:00 (121)(43)

「単に広告効果を測定するためではなく、社内のウェブマーケティングのレベルを底上げしたかったのです。分析のプロ向けの難しいツールではなく、ツールに明るくないプロモーション担当者が『自分でも分析できるかも』と思えるようにすることは重要でした」

そう話すNECのWebマスター野坂氏に、広告効果測定ツールの活用について伺った。

各社の事例でわかるオウンドメディア運営の「企画」「構築」「成果」ノウハウ

オウンドメディアのサイト設計で外せない7つのポイント+9つのチェックリスト #03

壽 かおり(シックス・アパート) 2015/07/30 7:00 (206)(56)(47)

オウンドメディアを始めると決まったら、まず用意しなくてはならないのが、コンテンツを入れるための“器”つまりWebサイトです。今ある企業サイトの一部として作るにしても、新しくサイトを立ち上げるにしても、器の作り方で次第で運用のしやすさが変わってきます。

田口 和裕 2014/12/22 7:00 (395)(124)(73)

こんなにがんばっているのに予算も人も増やしてもらえない。経営陣に必要を訴えても必要を認めてもらえない。こんな悩みを持つWebサイト担当者は多いだろう。Web担当者Forumミーティングの基調講演に登壇した日本ブランド戦略研究所の榛沢明浩氏は「理解してもらうためには彼らに“響く”言葉や数字が必要」と主張、その方法を具体的に明かした。

いしたにまさき 2008/09/18 10:00 (42)

「いしたにまさきのブロガーウォッチング」

現在、「アルファブロガーを研究する人」としてテレビに出演することもある、アジャイルメディアネットワークの徳力さん。でも、意外や意外、現在のtokuriki.com以前に、何度もブログに挑戦して失敗しているとのこと。失敗と成功を分けたポイントは? ブロガーにとってブログとは? 徳力さんのブログ論を聞きました。

編集部も「こりゃ、いい記事だ」とうなった、徳力さんインタビューをお楽しみください。

新規顧客をみつけるための10の方法――リードジェネレーション入門

#01 B to Bリードジェネレーション入門講座 ~新規顧客をみつけるための10の方法

伊藤誠(ADKダイアログ) 2008/04/23 10:00 (59)

足だけでがんばる営業なんてやってられない!
戦略的リードジェネレーションへの道

見込み客の獲得はビジネスにおいて欠かせない要素だ。すばらしい製品やサービスも必要とする相手に届かなければビジネスは成り立たないし、リピーターだけでは企業として大きな成長は見込めないため、常に新規顧客を開拓し続ける必要がある。しかし、無闇な宣伝や闇雲な営業では費用対効果が悪い。

ここでは、見込み客獲得のためにはどんな手法があるのか、リードジェネレーションの基本的な考え方や手法に触れ、リードジェネレーション戦略の全体を把握しよう。

かわちれい子のウェブマスターのお仕事
日清食品 宣伝部 白澤勉氏

「ウェブマスター」の実態はまだまだ会社によって異なる。所属部署は? 組織内の立ち位置は? 予算確保は? ワークフローは? サイトの目的は? 注目しているテーマは? さまざまなウェブマスターの姿を見ることで、これからのウェブマスター像を見いだしたい。

Web担編集部 2012/09/27 10:00 (24)

「Webサイトを作るからには目的や成果に結びつかなければ意味がない」という結果重視の姿勢を貫き、クライアントから支持を集める福岡のYahoo!リスティング広告代理店、有限会社ウェブマーケティング研究所。Web制作会社と連携することで、マーケティングや広告だけではない「トータルサービス」の提供を強みとする同社の戦略について、代表取締役社長の池田賢治氏に聞いた。

広報とマーケティングの境目があいまいになりつつある「今」の現場を訪ねるこの連載、今回伺ったのは、ディズニーの英会話で有名な、ワールド・ファミリー株式会社。ディズニー社の公式ライセンスのもと、乳幼児向けの英語プログラム「ディズニーの英語システム」の販売を主な事業としている、今年30周年を迎えた会社です。

ワールド・ファミリーは、マスメディアを活用したマーケティングで、出産・育児を経験した人なら知らない人はいないはず!といえる認知度を持っています。そんな同社で、7年前にネットを活用したマーケティングのスタートにあたり、責任者として転職したのが村田さん。同社のクロスメディアマーケティング、そして村田さんの7年の軌跡についてお話を聞きました。

各社の事例でわかるオウンドメディア運営の「企画」「構築」「成果」ノウハウ

サイボウズ式4年間500記事のオウンドメディア成果まとめ――売上を求めなければ売上につながる

藤村能光(サイボウズ) 2016/04/27 7:00 (360)(172)(94)

自社メディア「サイボウズ式」は2012年5月、「グループウェア会社のサイボウズを知らない人に、サイボウズを知ってもらう」ことを目的として開始しました。なぜなら、サイボウズにとって「認知度の向上」が事業展開の生命線と考えていたからです。

野本 幹彦 2012/10/30 8:00 (722)(169)(63)

無印良品におけるソーシャルメディアを使った顧客との接触方法、コンテンツ連携、コストに関する考え方などを、良品計画 WEB事業部 コミュニティ担当の風間公太氏が解説。売上への貢献などを数値も含めて明かされた、セミナー基調講演をレポート。

身近なトピックで知るダイレクトマーケティング - DM学会コラム

メディアの多様化で利用者は変わった……企業も縦割りメディア思考を捨てよう!

消費者は、すでに購買プロセスでネットを活用している。そして、近年さらに中高年もパソコンやネットを利用する傾向が強まっている。

では、販売する側はどうだろうか? ネットを担当するWeb担当者と、マス広告を担当する宣伝部が別々に動いていたりはしないだろうか? 近代以前の縦割りメディアを前提とした仕組みのまま変わっていない部分が残ってはいないだろうか?

Web広告研究会 2014/07/18 8:30 (27)(28)

顧客のオムニチャネルに対する期待が高まる一方、店舗やオンラインストアなどのチャネルを連携させることは簡単ではない。企業は消費者とどのようにエンゲージメントを築いていけばいいのか。そのために必要な次世代のストーリーテリングとはなにか。「オムニチャネル時代のコンテンツマーケティング」をテーマに、電通レイザーフィッシュの得丸英俊氏が国内外の事例を交えて解説した。

[プレス/消費者×広報サイト]Webサイト成功の法則

企業の不祥事に対する社会の目は厳しくなり、当然「自社メディア」である企業サイトにおいても何らかの対策を行う必要性が出てきました。Webサイトの特徴を活かした、より早くて深い情報開示が求められているのです。

JWDA通信 10年後のWEB業界でも役立つ情報を届ける

10年後を生き抜くWeb業界の心得10か条

JWDA会長 中川直樹 2011/05/11 9:00 (722)(344)(218)

Web制作の領域は、もはやWebブラウザのなかだけではありません。新たなステージへパラダイムシフトするWeb業界において心得ておくべき10か条を、Web制作者のみなさんにお伝えします。

ページ

みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

日本赤十字社 東日本大震災 義援金募集
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

重複コンテンツ
同じドメイン名内、または他のドメイン名にわたって存在する、「内容は同じだがURL ... →用語集へ

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

GOLD SPONSOR
さくらインターネット株式会社株式会社KDDI ウェブコミュニケーションズ株式会社日本レジストリサービスオープンテキスト株式会社トランスコスモス株式会社株式会社ハイパーボックスDomain Keeper
SPONSOR
株式会社キノトロープ株式会社アイレップ株式会社ニューズ・ツー・ユーシックス・アパート株式会社ウェブアンテナ株式会社サイバーエージェント富士通株式会社Sitecore