PR 2.0の現場から コーナーの記事一覧

icon このコーナーについて

広報のプロフェッショナルがウェブサイトのオーナーのプロフェッショナルになるためには、大きな意識改革が必要である。この連載では、試行錯誤の中、成功のルールを発見しつつある企業の広報担当者から、成功のルールを導き出すまでのプロセスやノウハウをレポートしていきたい。

(全 24 記事)

神原 弥奈子(株式会社ニューズ... 2011/11/16 9:00 (60)(45)

専門家だけでなく、一般の読者までもがネット上で自由に情報発信できる時代に、出版社はどんなビジネスを考えるべきなのでしょうか。手芸の情報サイト「手づくりタウン」を中心とした日本ヴォーグ社の戦略を伺いました。

神原 弥奈子(株式会社ニューズ... 2011/03/10 10:00 (321)(78) (51)

2011年1月には日本語版でのfacebookページを立ち上げるなど、ソーシャルメディアを活用した顧客とのコミュニケーションにおいても新しい挑戦を続けているANA(全日空)。わずか10数年で最大の販売チャネルに成長したANA SKY WEBを推進してきたWEB販売部の高柳氏にウェブマーケティングの現状と今後を伺いました。

神原 弥奈子(株式会社ニューズ... 2010/12/02 9:00 (72)(59)

今回は、同社のウェブでのお客さま対応全般を担当している営業企画部販売企画グループの丸山佳代さんに、ハウスウェルネスフーズのウェブとソーシャルメディアへの取り組みについてお話をうかがいました。

神原 弥奈子(株式会社ニューズ... 2010/01/13 9:00

Jリーグのオフィシャルスポンサーでもある人材広告関連大手の株式会社アイデム。新聞の折り込みやフリーペーパーでの認知が高かったアイデムのネット活用は、実は後発だったそうです。

現在では、「イーアイデム」や「人と仕事研究所」など、複数のネットメディアを運営しているアイデムの自社メディアとネットPRへの取り組みについてお話を聞きました。

神原 弥奈子(株式会社ニューズ... 2009/12/10 9:00

ソニーブロードバンドソリューション株式会社のbit-drive事業部門は、B2Bのサービスを提供している部門。B2B企業においてインターネットを活用した顧客の獲得やサポートはすでに常識となっていますが、bit-driveでも同様に、見込み顧客や既存顧客との関係作りを進めています。

サイト運営、ブランディング、マーケティング施策、リリース発信、アクセス解析など、bit-driveのネット戦略全般を担当する加藤氏にお話を聞きました。

神原 弥奈子(株式会社ニューズ... 2009/08/06 10:00

ネットPR時代を生きる広報&マーケティングパーソンへ

B2C企業はもちろん、B2B企業であっても、あらゆる企業がネット上で自社メディアを持つようになっています。

今回は、携帯向けCMSのOEM提供を中心としながらも、ネットでの情報提供を促進することで知名度と信頼を得てビジネスを拡大させていった、アイテックジャパンのネットPR戦略について伺いました。

神原 弥奈子(株式会社ニューズ... 2009/06/03 10:00 (30)(41)

ネットPR時代を生きる広報&マーケティングパーソンへ

受験生やその保護者をはじめ、絶大なる認知をもつZ会。しかし、いまの若い人たちにとってZ会といえば「Z会ブログ」というほど、オンラインでの存在感を増しています。DMやTVCMといった従来のマーケティング手法から、ブログをはじめとするCGMの積極活用で、受験生に圧倒的に強いブランドを保持し続けているZ会のオンラインでの取り組みについて、お話を聞きました。

神原 弥奈子(株式会社ニューズ... 2009/03/23 10:00

ネットPR時代を生きる広報&マーケティングパーソンへ

社員数2000人以上の日本オラクル。しかし同社はワールドワイドで「PR 2.0」を掲げ、ブログやYouTubeを活用したコミュニケーションを実践している。

従来型のマスメディア向けの広報に加えてPR 2.0を実践するようになった現場に、変化への対応と、具体的なアクションや課題について聞いた。

神原 弥奈子(株式会社ニューズ... 2009/01/30 10:00

ネットPR時代を生きる広報&マーケティングパーソンへ

NECのコーポレートサイトを統括しているのは、カスタマーリレーション推進本部。また一方、グループ企業の1社であるNECソフトでは、人事総務部秘書広報室と営業本部営業推進グループがウェブを担当しています。

多くのステークホルダーとダイレクトに結びつく企業サイトは、大組織の中でどのように位置づけられ、運営されているのでしょうか。NECとグループ企業のネット戦略の現状と課題についてお話をお聞きしました。

神原 弥奈子(株式会社ニューズ... 2008/12/08 11:00 (32)

PR 2.0の現場から
ネットPR時代を生きる広報&マーケティングパーソンへ

インターネットの初期から注目を集めているコンテンツの1つが、不動産情報。「イエラボ」「みんなの住まい」「イエはてな」など、いち早くユーザーとのコミュニティサイトを開設するなどして注目を集めている三井不動産レジデンシャルは、ネットだからといって短期的な費用対効果ではなく、長期的な視点での施策を実施している。その考え方や哲学とは?

神原 弥奈子(株式会社ニューズ... 2008/08/26 11:00

PR 2.0の現場から
ネットPR時代を生きる広報&マーケティングパーソンへ

長崎県では、県外に向けて積極的に情報発信をしていくためにウェブサイトをはじめ、さまざまなPR活動を展開しています。

同じ九州にある宮崎県が、東国原知事のキャラクタで一気に知名度を上げたのはご存知のとおり。地方自治体の広報広聴活動の実際について、長崎県庁のみなさんにお話をうかがいました。

神原 弥奈子(株式会社ニューズ... 2008/06/27 10:00

PR 2.0の現場から
ネットPR時代を生きる広報&マーケティングパーソンへ

富士フイルムと富士ゼロックスの2社の持株会社として、富士フイルムホールディングスが誕生したのは、2006年のこと。新社名に合わせての複数ウェブサイトの刷新は、壮大なプロジェクトだったと思います。特に、B2Cでの化粧品事業への参入やB2Bでの医療分野などの拡大や新分野への進出で、ウェブサイトでの情報発信やコミュニケーションの内容も大きく変わってきます。

今回の取材では、長年、富士フイルムのウェブサイトの運営に関わってきたインターネット室の安東氏と長谷川氏にお話をお聞きしました。

神原 弥奈子(株式会社ニューズ... 2008/05/01 10:00 (30)

PR 2.0の現場から
ネットPR時代を生きる広報&マーケティングパーソンへ

日産自動車株式会社の有するウェブサイトは全世界に渡って80サイト以上にも達するそうです。それらのウェブサイトを通じて、それぞれの国、地域で独自の情報発信をしています。

今回は、オンラインマーケティングにおいて多くの話題を集めている日産自動車の販売促進からのアプローチと、公式ウェブサイトにおけるコーポレートコミュニケーションのアプローチ、そして対マスコミを担当している広報の3人の方にご登場いただき、それぞれの立場からの現在の取り組みと次の課題についてお話をお伺いしました。

神原 弥奈子(株式会社ニューズ... 2008/04/11 10:00

PR 2.0の現場から
ネットPR時代を生きる広報&マーケティングパーソンへ

1971年創業のジャスダック公開企業であるサン電子は、パチンコ関連、情報通信関連、ゲームソフト関連の3つの事業を展開しています。

今回の取材にあたって、国内初のブロガーリレーションを活用したマーケティングを実施したのもサン電子だったということを知りました。いつも新しいことに積極的にチャレンジしているサン電子のインターネットを活用したマーケティング。現場の最前線で新しいチャレンジを続けている同社のコンシューマー向けサービスや製品を統括しているサンソフトユニット戦略部の水野氏と原氏にお話を聞きました。

神原 弥奈子(株式会社ニューズ... 2008/03/07 10:00

PR 2.0の現場から
ネットPR時代を生きる広報&マーケティングパーソンへ

1937年創業の奥本製粉株式会社。現在の社長は三代目という、創業から70周年を迎えた老舗企業です。小麦粉中心のB2Bビジネスが主体だった奥本製粉が、2007年の春から楽天市場に出店し2回目のECに挑戦しています。

採用から自社ウェブサイトの運営とECサイトの店長までこなしている奥本製粉の通信販売部の原田さんに、歴史あるB2B企業のインターネット活用と現状についてお話を聞きました。

神原 弥奈子(株式会社ニューズ... 2008/01/31 9:00

PR 2.0の現場から
ネットPR時代を生きる広報&マーケティングパーソンへ

広告効果測定ツールとして有名な「アドエビス」を提供しているロックオン。2006年9月には、ECパッケージ「EC CUBE」をオープンソース提供するなど、新しいスタイルでオープンソースの事業化にも挑戦中です。

マーケティングのプロ向けのサービスとネットの住人であるプログラマやエンジニア向けのサービス。大きくターゲットの異なるこの2つの商品別のマーケティングについて、ロックオン代表取締役の岩田進さんと、EC CUBEのマーケティング担当の中田さんにお話を伺いました。

神原 弥奈子(株式会社ニューズ... 2007/12/25 14:14 (23)

PR 2.0の現場から
ネットPR時代を生きる広報&マーケティングパーソンへ

ユーザーのクチコミ情報を中心に構成されているサイトも随分増えてきました。その代表的なサービスの1つが、今回お話を伺ったフォートラベル。

インターネットでユーザー参加型のメディアを運営することは、メディア運営はもちろん、サービスの運用という視点もとても重要です。特にこの数年のインターネットユーザーの増加と同時に、フォートラベルでもユーザー数はもちろん、クチコミによる情報量も飛躍的に増加しています。その急成長の中、Web 2.0の注目企業として、多くのメディアに注目をされているフォートラベルのPR活動についてお話を伺いました。

神原 弥奈子(株式会社ニューズ... 2007/11/30 15:26

PR 2.0の現場から

広報とマーケティングの境目があいまいになりつつある「今」の現場を訪ねるこの連載、今回伺ったのは、PCや携帯向けにパチンコやパチスロ関連のゲームを提供している株式会社サミーネットワークス。

最近ではmuPass(ミューパス)やモバプリなどの新サービスでも注目を集めており、携帯電話からお年玉付き年賀状を送れる新サービス「ケータイPOST de 年賀状」も11月29日に登場しました。

1年半前にできたばかりのサミーネットワークスの広報課で、スタート当初から広報を担当している西村さんに、同社における広報活動の目的とネットの活用、さらに今後の課題についてお話を伺いました。

神原 弥奈子(株式会社ニューズ... 2007/10/29 12:36

PR 2.0の現場から

広報とマーケティングの境目があいまいになりつつある「今」の現場を訪ねるこの連載、今回伺ったのは、国産アクセス解析ソフト「Visionalist」で有名な株式会社デジタルフォレスト。アクセス解析ソフト「Visionalist(ビジョナリスト)」の開発だけでなく、ウェブコンサルティングや「WebマーケティングROI Day」というイベントを通じて、企業のウェブマーケティングを幅広く支援している会社です。

今回は、ウェブマーケティング、特に「ROI(費用対効果)」のプロフェッショナル集団であるデジタルフォレストの「ネットPR」活動について、ビジネスディベロプメントグループ セールス&マーケティング部の橘 綾子さんにお話を聞きました。

神原 弥奈子(株式会社ニューズ... 2007/09/10 9:00

広報とマーケティングの境目があいまいになりつつある「今」の現場を訪ねるこの連載、今回伺ったのは、ディズニーの英会話で有名な、ワールド・ファミリー株式会社。ディズニー社の公式ライセンスのもと、乳幼児向けの英語プログラム「ディズニーの英語システム」の販売を主な事業としている、今年30周年を迎えた会社です。

ワールド・ファミリーは、マスメディアを活用したマーケティングで、出産・育児を経験した人なら知らない人はいないはず!といえる認知度を持っています。そんな同社で、7年前にネットを活用したマーケティングのスタートにあたり、責任者として転職したのが村田さん。同社のクロスメディアマーケティング、そして村田さんの7年の軌跡についてお話を聞きました。

神原 弥奈子(株式会社ニューズ... 2007/07/18 10:00

PR 2.0の現場から
ネットPR時代を生きる広報&マーケティングパーソンへ

これまで企業全体の広報を担当されている方に取材させていただいてきた「PR2.0の現場から」ですが、連載第3回でお話を伺ったのは、あのバンダイのホビー事業部。ウルトラマンやアンパンマンのオブジェが目を惹くバンダイ本社ビルで、お話を伺ってきました。

みんな大好きガンダムなどの情報でニュースリリース人気ランキングの上位入り常連でもあるバンダイのPRはどういう考えと方針なのでしょうか。

神原 弥奈子(株式会社ニューズ... 2007/06/26 9:00

PR 2.0の現場から
ネットPR時代を生きる広報&マーケティングパーソンへ

広告とPRの境目が薄れつつあるPR現場の声を、ブロガーでもあり日本のPRシーンを率いる神原氏が聞く「PR 2.0の現場から」。連載第2回のお相手は、大学生の就職したい企業ランキング入り常連企業のワイキューブ。学生への人気の高さは、すなわち企業の認知度の高さといえるでしょう。

ベストセラーの著作を持つ社長がなぜ社長ブログを書かないのか、情報が整理された使い勝手の良いウェブサイトにする秘訣とは、そして来訪者がみなうらやむオフィス環境についてなど伺いました。

神原 弥奈子(株式会社ニューズ... 2007/06/11 8:00 (94)

PR 2.0の現場から
ネットPR時代を生きる広報&マーケティングパーソンへ

ブロガーでもあり日本のPRシーンを率いる神原氏が、広告とPRの境目が薄れつつある時代の現場の声を聞く新連載。記念すべき第1回のお相手は、国内最大級の健康関連のECサイトであるケンコーコム広報担当の高須賀氏と中氏のお2人。

広報畑とは異なるバックグラウンドを持つ広報担当がどのような視点でネットPRに取り組んでいるのか、そして成功する広報ブログの姿とは?

神原 弥奈子(株式会社ニューズ... 2007/06/11 7:59

広報のプロフェッショナルがウェブサイトのオーナーのプロフェッショナルになるためには、大きな意識改革が必要である。この連載では、試行錯誤の中、成功のルールを発見しつつある企業の広報担当者から、成功のルールを導き出すまでのプロセスやノウハウをレポートしていきたい。

日本赤十字社 東日本大震災 義援金募集
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

今日の用語

EDI
紙の伝票で行ってきた企業間の注文情報や出荷情報などを電子化する仕組み。 こ ... →用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

GOLD SPONSOR
さくらインターネット株式会社株式会社KDDI ウェブコミュニケーションズ株式会社日本レジストリサービスオープンテキスト株式会社トランスコスモス株式会社株式会社ハイパーボックスDomain Keeper
SPONSOR
株式会社キノトロープ株式会社アイレップ株式会社ニューズ・ツー・ユーシックス・アパート株式会社ウェブアンテナ株式会社サイバーエージェント富士通株式会社Sitecore