「調査/リサーチ/統計」「書評」カテゴリの記事 -解説記事

内容カテゴリ「調査/リサーチ/統計」、種別カテゴリ「書評」編集記事を表示しています(全6記事)。

記事を表示する条件を変更する

他の内容カテゴリを表示すべての内容カテゴリ (89)
SEO (4) | SEM (1) | アクセス解析 (2) | CMS (0) | ユーザビリティ/ペルソナ/IA (7) | サイト企画/制作/デザイン (10) | Web担当者/仕事 (41) | モバイル (5) | メールマーケ (1) | EC/ネットショップ (0) | 広報/ネットPR (3) | マーケティング/広告 (28) | 調査/リサーチ/統計 (表示中) | 法律/標準規格 (1) | レンサバ/システム (3) | その他 (3)

他の記事種別を表示すべての記事種別 (184)
解説/ノウハウ (41) | 事例/インタビュー (5) | 調査データ (126) | コラム (8) | マンガ/小説 (0) | 書評 (表示中) | 便利ツール/サービス (0) | イベント/セミナー (2) | その他 (0) | ランキング/まとめ (0)

他のタイプの記事を表示
全タイプ (8) | 編集記事 (表示中) | ニュース記事 (0) | ユーザー投稿記事 (2)

「調査/リサーチ/統計」「書評」カテゴリの記事 -解説記事

全 6 記事(記事公開日時の新しい順)

斉藤 彰男(Web担 編集部) 2009/09/04 8:00

2015年に求められるのは、「質」と「絆」を重視した「ソーシャル消費」
消費のトレンド、新商品、サービスなどを描いた“未来予想図”

本書では近い将来の日本の消費動向を予測。具体的には2015年にターゲットを当てて、消費のトレンド、新商品、サービスなどについて“未来予想図”を描いている。

2015年前後に社会人となる若者世代を「ケータイ・ネイティブ」と呼び、ライフスタイルがこれまでの世代と大きく異なるなど、「若者観測」「シニア観測」「ファミリー観測」「情報社会観測」「コミュニティ観測」「観光力観測」「環境社会観測」という7つのパートに分けて消費を分析する。

BOOK REVIEW Web担当者なら読んでおきたいこの1冊

ウィキペディアが抱える真実と虚偽とは/書評『ウィキペディア革命』

斉藤 彰男(Web担 編集部) 2008/10/31 10:00

BOOK REVIEW Web担当者なら読んでおきたいこの1冊
『ウィキペディア革命 そこで何が起きているのか?』

ウィキペディアが内包するさまざまな問題点を鋭く分析
2007年夏、フランスのマスコミを賑わした調査報告とは?

ウィキペディアについて、2007年7月の初めにフランスの作家・ジャーナリストであり、パリ政治学院の講師でもあるピエール・アスリーヌの指導のもと、彼の5人の学生によって調査が実施された。その結果は、新聞社「ルモンド」のウェブサイトで紹介され、さらにテレビ「TF1」、ラジオ「RFI」、雑誌「リベラシオン」でも取り上げられて、大きな話題となった。その理由は、それまで語られることが多くなかった、ウィキペディアの「負の側面」について、さまざまな視点から検証していたからだ。本書は、この調査結果を出版した『ウィキペディア革命:百科事典は無くなるのか』の邦訳である。

森山 和道 2008/08/11 8:00 (33)

BOOK REVIEW ウェブ担当者なら読んでおきたいこの1冊
『アートのための数学』

アートに関するさまざまなテーマを数式とイラストで解説
Web担当者の常識力を向上させるには格好の一冊

プロジェクターのカタログに書いてある「ルーメン」という単位の意味は? 照度ルクスとルーメンの関係は? カメラのF値とはなに?

本書は、写真加工するときのトーンカーブや、音色と倍音、お絵かきソフトに出てくるベジェ曲線など、アートに関係ある数学を解説した本である。東京工芸大学での著者の講義内容をまとめたものだそうだ。大学の講義だけあって、アートといっても内容はかなり多岐にわたっている。

斉藤 彰男(Web担 編集部) 2008/02/29 8:00

BOOK REVIEW ウェブ担当者なら読んでおきたいこの1冊
『STATISTICS HACKS 統計の基本と世界を測るテクニック』

統計計算に欠かせない技を集めた“ツールボックス”
仕事に活かせるアイデアが多数盛り込まれているのが魅力

統計は、ウェブのアクセス解析のみならず、社会学の調査や自然科学の実験を行う上では必要欠くべからざるテクノロジーである。ここをきちんと押えておかないと、多くの時間とコストをかけてやった苦労が、結局は無意味だったという悲惨な結果をもたらすことさえある。

ところが、多くの人にとってこの統計を勉強することは、長時間の学習の苦痛に耐えることになってしまう。実際に近々統計を使って仕事をしなくてはいけない人、でも一から学習するほど十分な時間はないというジレンマに陥った人にお勧めの書籍が出版された。

BOOK REVIEW Web担当者なら読んでおきたいこの1冊

『地頭力を鍛える 問題解決に活かす「フェルミ推定」』

斉藤 彰男(Web担 編集部) 2008/02/07 8:00

BOOK REVIEW ウェブ担当者なら読んでおきたいこの1冊
『地頭力を鍛える 問題解決に活かす「フェルミ推定」』

考える頭脳を活性化するためのトレーニングマニュアル
推定を楽しみながら、問題の核心に迫る

「シカゴにいるピアノ調律師は何人いるか?」「カラスは止まらずにどれくらい飛べるか?」「砂浜に砂は何粒くらいあるか?」といった難問に短時間でおおよその数を計算することを求められたら、あなたはきっと頭をかかえてしまうだろう。この種の問題を学生や友人に機会あるたびに好んで投げかけていたのが、マンハッタン計画にも参加したイタリア人物理学者エンリコ・フェルミである。さまざまな要素の中から数値を決定する主要な因子を選び出し、それらの関係式を単純化して組み立てることで数値を概算する方法は「フェルミ推定」と呼ばれ、物理現象のモデル化はもとより、最近ではマーケティングやプロジェクトマネジメントといった分野でも注目されるようになってきた。

BOOK REVIEW Web担当者なら読んでおきたいこの1冊

『運は数学にまかせなさい―確率・統計に学ぶ処世術』

斉藤 彰男(Web担 編集部) 2007/11/26 8:00

BOOK REVIEW ウェブ担当者なら読んでおきたいこの1冊
『運は数学にまかせなさい―確率・統計に学ぶ処世術』

数式をいっさい使わない確率・統計の入門書
ノンフィクション小説を読むような感覚で数学理論が理解できる

このカテゴリの連載/特集コーナー

日本赤十字社 東日本大震災 義援金募集
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ドアウェイページ
特定のキーワードで検索結果に表示させ、来訪した人を他のページに誘導するために作ら ... →用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

GOLD SPONSOR
さくらインターネット株式会社株式会社KDDI ウェブコミュニケーションズ株式会社日本レジストリサービスオープンテキスト株式会社トランスコスモス株式会社株式会社ハイパーボックスDomain Keeper株式会社ブレインパッド
SPONSOR
株式会社キノトロープ株式会社アイレップ株式会社ニューズ・ツー・ユーシックス・アパート株式会社ウェブアンテナ株式会社サイバーエージェント富士通株式会社Sitecore