衣袋教授のGoogleアナリティクス入門講座

Googleアナリティクスの導入から、運用、活用まで、正式なサポートがない初めての人でもゼロから学んでいけるように、丁寧に解説していく。

Googleアナリティクスとは/衣袋教授のGoogleアナリティクス入門講座
「リピートの間隔」を理解する[第17回]

リピートの間隔は単位が日数で、間隔=0日には、2つの意味がある。

ページ

前回と今回の2回にわたって、リピートに関する指標を取り上げている。前回は「リピートの回数」を解説した。今回は「リピートの間隔」だ。

「リピートの間隔」を確認できるGoogleアナリティクスのレポート

「リピートの回数」と同じく、「リピートの間隔」もユーザー系のレポートで見ることができる。

操作手順
  1. ページ上部のオレンジ色のメインメニューで[標準レポート]をクリックする。
  2. 画面の左側にあるメニューで、[ユーザー]をクリックする。
  3. メニューが開くので、[ユーザーの行動]をクリックし、開いたメニューから[リピートの回数や間隔]をクリックする(図1赤枠部分)。

これで、「リピートの回数や間隔」というページが表示される(図1)。

図1:[ユーザー]>[ユーザーの行動]>[リピートの回数や間隔]メニュー
図1:[ユーザー]>[ユーザーの行動]>[リピートの回数や間隔]メニュー

このページの「パフォーマンス」というタブに、「リピートの間隔」というリンクが用意されている(図1青枠部分)。これをクリックすると、「リピートの間隔」ページが表示される(図2)。

図2:[ユーザー]>[ユーザーの行動]>[リピートの回数や間隔]レポートの「リピートの間隔」
図2:[ユーザー]>[ユーザーの行動]>[リピートの回数や間隔]レポートの「リピートの間隔」

「リピートの間隔」のレポートは、図2のように「リピートの間隔」を分布で示している。

このレポートでいう「リピートの間隔」とは、「前回の訪問から何日後にそのサイトを訪問したか」を意味する。つまり、単位は「日」で、「0」が0日(初回訪問、または前回と同日の訪問)、「1」が1日(前回訪問の翌日の訪問)という具合だ。

左の1列が「リピートの間隔」を表しており、間隔0日から7日までがそれぞれ1行ずつ、8日以降は複数の間隔がグルーピングされて分布が表示されている(図2緑枠部分)。

次のページへ

ページ

筆者の『ユニバーサルアナリティクス版Googleアナリティクス完全マニュアル(PDF)』が発行されました。

筆者が講義を行うGoogle アナリティクス徹底講座も、定期的に開催しています。  → Google アナリティクス ゼミナール

tweet28このエントリーをはてなブックマークに追加
日本赤十字社 東日本大震災 義援金募集
Web担メルマガでラクラク情報ライフを
注目記事が毎週手もとに届いて見逃さない
要チェックのセミナー情報もゲットできる
編集長コラムを一足先に読める
―― 10万人が読んでいる、Web担必読メルマガです

今日の用語

XMLサイトマップ
検索エンジンに対して、サイト内にあるページをリストアップして伝えるファイル。XM ... →用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

GOLD SPONSOR
さくらインターネット株式会社株式会社KDDI ウェブコミュニケーションズ株式会社日本レジストリサービスHP Softwareトランスコスモス株式会社株式会社ハイパーボックスDomain Keeperアドビ システムズ 株式会社
SPONSOR
株式会社キノトロープ株式会社アイレップ株式会社ニューズ・ツー・ユーシックス・アパート株式会社ウェブアンテナ株式会社サイバーエージェント富士通株式会社SitecoreYahoo!プロモーション広告Oracle