衣袋教授のGoogleアナリティクス入門講座

Googleアナリティクスの導入から、運用、活用まで、正式なサポートがない初めての人でもゼロから学んでいけるように、丁寧に解説していく。

Googleアナリティクスとは/衣袋教授のGoogleアナリティクス入門講座
Googleアナリティクスで集計対象期間を思いどおりに指定する方法[第28回]

集計対象期間の設定は、自由自在にできるようにしておこう。

ページ

Google アナリティクスでは、集計対象期間をかなり自由に指定できる。「集計対象期間」とは、「何日から何日までのデータをレポート画面上に表示するか」ということだ。集計対象期間を思いどおりに指定できれば、さまざまな切り口での分析が可能となり、トレンドがよりくわしく分析できるようになる。

今回は、Googleアナリティクスで集計対象期間を設定する方法をまとめて説明しておこう。簡単に特定の日付範囲を選ぶ意外に知られていない方法もあるので、知っているつもりの人でも念のために確認しておいてほしい。

デフォルトの集計対象期間は過去31日間

では、実際にレポート画面で集計対象期間を確認してみることにする。以下の手順に従って、レポートを開いてみよう。

操作手順
  1. 画面の左側にあるメニューで、[ユーザー]をクリックする
  2. メニューが開くので、[サマリー]をクリックする

図1は[ユーザー]>[サマリー]のレポート画面だが、2012年9月1日~2012年9月30日のデータを集計対象期間に指定したことを示している(図1赤枠部分)。

図1:2012年9月の集計
図1:2012年9月の集計

図1では、2012年9月1日~2012年9月30日の日ごとの訪問数が折れ線グラフで表示されているが、これはこの折れ線グラフの表示単位設定がデフォルトでは「日」になっているからだ(図1青枠部分)。

レポート画面に入って最初に表示される[ユーザー]>[サマリー]では、閲覧日の前日から31日間分の期間が、自動的に集計期間として設定される。たとえば10月11日にレポートを閲覧したら、集計期間は9月10日~10月10日になっているという具合だ。過去31日間以外の範囲のデータを見たい場合は、まずこの集計対象期間を選択する機能を使って、見たいデータの期間を選択することが必要だ。

集計期間設定の機能の使い方

ではさっそく、この集計期間設定の機能を使ってみよう。図1の集計期間を示すエリア(図1赤枠部分)をクリックすると、カレンダーが表示される(図2)。集計期間の指定は、このカレンダーを使っておこなう。

図2:カレンダー機能
図2:カレンダー機能

月単位で指定する方法

カレンダーの月表記の部分、たとえば「9月 2012」(図2赤枠部分)をクリックすると、2012年9月の1か月間を1クリックで選択できる。

今日、昨日、前週、先月などの期間を一発で指定する方法

図2の青枠部分が、期間を簡単に指定できるプルダウンである。この「期間」のプルダウンから選択可能なのが、

  • カスタム
  • 今日
  • 昨日
  • 前週
  • 先月

の5つ(図3赤枠部分)で、「カスタム」(詳細は後述)以外は文字どおりの意味だ。それぞれを一発で指定できる。

図3:期間のプルダウン
図3:期間のプルダウン

このプルダウンで「前週」を選択すると、前の週のカレンダー上の横1列(日曜日から土曜日)が選択される。

任意の集計期間を指定する方法

以上の指定方法に当てはまらない任意の集計期間を指定するには、プルダウンの「カスタム」を使う。「カスタム」は開始日と終了日を任意に選択して指定する方法だ

たとえば2012年9月6日~10月5日を指定したい場合は、カレンダーでまず2012年9月6日の箇所をクリックする(図4-2赤枠部分)。

図4-1:期間指定の開始日を選択するには、カレンダー右のボックスの左側の日付に青枠が付いている状態で、カレンダーで開始日をクリックする
図4-1:期間指定の開始日を選択するには、カレンダー右のボックスの左側の日付に青枠が付いている状態(赤矢印部分)で、カレンダーで開始日をクリックする
図4-2:期間指定の開始日が設定されて、カレンダー右のボックスの青枠が右側の日付に移った
図4-2:期間指定の開始日が設定されて、カレンダー右のボックスの青枠が右側の日付に移った

開始日を間違ってクリックした場合は、カレンダー右のボックスの左側の日付をクリックして青枠をそちらに移しておいてから、カレンダーで選択し直す。

この状態でそのあと10月5日の箇所(図5-2赤枠部分)をクリックする。そして右下の[適用]ボタン(図5-2青枠部分)をクリックすることで、この指定が適用される。

図5-1:期間指定の終了日を選択するには、カレンダー右のボックスの右側の日付に青枠が付いている状態で、カレンダーで終了日をクリックする
図5-1:期間指定の終了日を選択するには、カレンダー右のボックスの右側の日付に青枠が付いている状態(赤矢印部分)で、カレンダーで終了日をクリックする
図5:カレンダーで期間選択(終了日を選択)
図5-2:期間指定の終了日が設定された(カレンダー右のボックスの青枠は左側の日付に移る)

終了日を間違ってクリックした場合は、カレンダー右のボックスの右側の日付をクリックして青枠をそちらに移しておいてから、カレンダーで選択し直す。

また、カレンダーを使わずに日付をキーボードから直接入力することも可能だ。直接入力したい場合は、カレンダー右の「期間:カスタム」の下にある日付入力ボックスをクリックして、「2012/09/01」「2012/09/30」のようにキーボードから入力する。カレンダーに表示されている日付から遠く離れた日付を指定したい場合は直接入力のほうが便利かもしれない。

次のページへ

ページ

筆者の『ユニバーサルアナリティクス版Googleアナリティクス完全マニュアル(PDF)』が発行されました。

筆者が講義を行うGoogle アナリティクス徹底講座も、定期的に開催しています。  → Google アナリティクス ゼミナール

この記事が役に立ったらシェア!
tweet23このエントリーをはてなブックマークに追加
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める
日本赤十字社 東日本大震災 義援金募集
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

今日の用語

ワイヤーサービス
プレスリリースを、メディアに配信し、さらにサービス事業者のWebサイトや提携メデ ... →用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

GOLD SPONSOR
さくらインターネット株式会社株式会社KDDI ウェブコミュニケーションズ株式会社日本レジストリサービスオープンテキスト株式会社トランスコスモス株式会社株式会社ハイパーボックスDomain Keeper
SPONSOR
株式会社キノトロープ株式会社アイレップ株式会社ニューズ・ツー・ユーシックス・アパート株式会社ウェブアンテナ株式会社サイバーエージェント富士通株式会社Sitecore