「マーケティング/広告」カテゴリの記事 -解説記事

6ページ目の記事を表示しています。

内容カテゴリ「マーケティング/広告」すべての種別カテゴリ編集記事を表示しています(全1072記事)。

「マーケティング/広告」カテゴリの記事 -解説記事

ページ

安田英久(Web担 編集長) 2014/08/05 12:00 (62)(95)(69)

今日は、Webコンテンツの人気を集めるのに大切な「タイトル作り」について。バイラルメディアのUpworthyが出している「それをバイラルにする方法」というスライドのなかに、「良いタイトルを作りたかったら、25パターン作ること」といったことが書かれていました。それを、実例を示して説明してみましょう。

エンゲージメント・ラボ(株式会... 2014/08/04 9:00 (34)(37)

FIFAワールドカップでは公式スポンサーがさまざまな投稿をFacebookで行った。それらの投稿事例を分析する。また、ニュースフィードアルゴリズムの改善、カスタムオーディエンスの新機能、新広告メニュー「マルチプロダクト広告」など、旬の最新情報も紹介する。

日本オラクル 2014/07/30 12:11 (58)

オラクルがお客様の営業・マーケティングに対して今後どのような価値をご提供できるのか? 本イベントは、Oracle Marketing Cloudを活用して先進的な取り組みを行っているお客様の事例や、経験豊かなマーケターによるパネルディスカッションをお聞き頂けるイベントです。8月19日(火)虎ノ門にて開催します。

安田英久(Web担 編集長) 2014/07/29 12:00 (82)(67)

今日は、ネット広告と「不正なボットによる広告費の浪費」に関するお話しを。米国では、なんとネット広告費の25%~50%が人間のユーザーではなくボットに費やされている可能性があるというのです。

深谷歩+藤原亜希子 2014/07/29 8:00 (31)(34)

京都市伏見区で50年以上の歴史をもつ老舗の清酒メーカーとして、清酒の製造・販売を行う黄桜。最近は食品や化粧品製造にも取り組んでいる。同社のFacebookページでは、CMでもおなじみのカッパのキャラクターを登場させ、ユーザーとの活発なコミュニケーションをとっている。

Web広告研究会 2014/07/18 8:30 (27)(28)

顧客のオムニチャネルに対する期待が高まる一方、店舗やオンラインストアなどのチャネルを連携させることは簡単ではない。企業は消費者とどのようにエンゲージメントを築いていけばいいのか。そのために必要な次世代のストーリーテリングとはなにか。「オムニチャネル時代のコンテンツマーケティング」をテーマに、電通レイザーフィッシュの得丸英俊氏が国内外の事例を交えて解説した。

於保 真一朗 2014/07/17 9:00 (23)(22)

マーケティング担当者のアンケート調査から導き出した、「マーケティングの成熟度」を高めるのに必要な要素と、デジタルをリアルに持ってきているフェデックスやMGMリゾートインターナショナルホテルのデジタル活用事例をお届けする。

安田英久(Web担 編集長) 2014/07/15 12:00 (1465)(685)(869)

今日は、英国政府のWebサイトなどを担当する「政府デジタルサービス」の部署が公開している「デザイン原則の10か条」について。「良いデジタルサービスを作り、運営していく」ためのポイントがコンパクトにまとめられています。

【レポート】Web担当者Forumミーティング 2014 Spring

スマホユーザーにリーチする新メディア「FastReach」/ジャストシステム

野本 幹彦 2014/07/09 9:00 (29)(35)

インターネットの利用端末がPCからスマートフォン中心に移りつつあるなか、スマートフォンから集客する新しいメディアが「FastReach」であると、ジャストシステムの石川氏は話す。もっとも身近なインターネット端末であるスマートフォンを活用し、効果的に企業のメッセージを届ける、プロモーテッドアンケートが紹介された講演をレポート。

安田英久(Web担 編集長) 2014/07/08 12:00 (4162)(8005)(688)

今日は、「赤い十字(✚)をデザインに使うと法律違反になる場合がある」というお話を。「ジュネーブ条約」と「赤十字の標章及び名称等の使用の制限に関する法律」によって、赤十字のマークは正当な理由なく使ってはいけないとされているのです。しかも罰則付きで。

エンゲージメント・ラボ(株式会... 2014/07/04 9:00 (84)(30)

Facebookがオーガニックリーチ減少について言及した。その要因と今後に関する見解を紹介する他、ビデオ広告3つの新機能、右エリアの広告枠サイズの変更、今のシーズンの投稿ネタなど、最新情報を紹介する。

安田英久(Web担 編集長) 2014/06/24 12:00 (505)(360)(836)

今日は、マーケティングや企画に携わる社会人なら知っておきたい、というよりは、知らないと恥ずかしい、無料で利用できる公的統計データの情報と、新しい統計データが自動的に飛んでくるメールニュースの情報をお届けします。

於保 真一朗 2014/06/19 9:00 (25)

2014年6月12日に六本木グランドハイアット会場にて「Adobe Digital Marketing Symposium 2014」が開催された。Adobe Summitの日本版として開催されており、今年5回目を迎える大規模カンファレンスは、過去最大級の1,500名の参加者が集まった。

今後のデジタルマーケティングに関して考える場となった基調講演についてレポートする。

Web担編集部 2014/06/18 9:00 (71)(36)

人は他者の経験(クチコミ)を参照するときには、どのようなプロセスで内容を判断しているのだろうか。東北大学の澁谷教授が、消費者のさまざまな振る舞い方と、その根底にある心理メカニズムについての研究結果から、マーケティングの応用例を示した。トランスコスモスが3月に主催した「デジタルマーケティングカンファレンス 2014」講演をレポート。

安田英久(Web担 編集長) 2014/06/17 12:00 (33)(22)

今日は、ネット広告の広告賞「東京インタラクティブ・アド・アワード(TIAA)」が、今後は「ACC CMフェスティバル」のインタラクティブ部門として開催されることになった件について。

仲里淳 2014/06/13 9:00 (109)(23)

さまざまな媒体を使った集客施策全体の費用対効果を見極めて、「売上を上げる法則」を自分たちでコントロールしたい! そこで導入した広告効果測定ツールで、意外なチャネルとの親和性やメルマガ効果を発見。ツール導入にかかるコスト以上のメリットがある。

安田英久(Web担 編集長) 2014/06/10 12:00 (56)(38)(21)

今日は、広告のお話を。IABの調査によると、海外ではすでに85%の企業が、自社の広告を掲載するための広告枠の買い付けに、プログラマティック・バイイング(プログラムによる買い付け)を試みているというのです。

井口 裕右 2014/06/10 9:00 (302)(34)

ネットマーケに深く関わる現役の大手企業マーケッター8名が、所属している企業名と氏名を公開して「ネットマーケティング検定」を受験し、その合格・不合格まですべて記事上で発表されてしまうという過酷な企画。一同は果たして無事合格することができるのだろうか。そしてトップに立つのは誰?

エンゲージメント・ラボ(株式会... 2014/06/04 9:00 (81)(29)

今月は、Facebookアプリの新仕様、新インサイト「ビデオメトリックス」、プレミアムビデオ広告、サードパーティ・モバイルアプリへの広告配信ネットワーク、Facebookログインの新機能など、カンファレンス『f8』で発表された最新情報などを中心に紹介する。梅雨・七夕・海の日といった投稿ネタも。

深谷歩+藤原亜希子 2014/06/03 9:00 (88)(45)

ソーシャルメディアの特性を生かして、ユーザーのニーズと戦略を掛け合わせてFacebook、Twitterそれぞれの運用をしていくことが重要。

Web担編集部 2014/05/30 11:00 (21)

Twitterでの炎上に限らず、企業にとってリスクとなる要因が、Web上にはたくさんあります。15件の問題事例から、ブランド失墜・不買運動・誹謗中傷・役員退陣要求などにつながりかねない「Webリスク」を学び、その対策を考えてみませんか?

於保 真一朗 2014/05/15 10:00 (75)(43)

「アドビとSAPがパートナーシップ契約、企業のデジタルマーケティングの分野において」――Adobe Summitで発表されたこのニュースに驚いた人も多いだろう。出自も性質も違うこの2企業どのように連携し、それが企業のマーケ担当者にどう影響するのだろうか。Adobe Summitでの発表内容などを元に考えていく。

Web広告研究会 2014/05/14 9:00 (956)(123)(44)

ビッグデータ以前に、マーケティングの現場ではデータ活用が進んでいない。データドリブンで、データ分析をビジネスに結びつけるにはどうすべきか。Web広告研究会 BigData研究委員会の実践データをもとに、委員長であるヤフーの友澤氏をモデレーターとして、花王、キリン、NECが今後のデータ活用に対する考え方などを議論した。

於保 真一朗 2014/05/13 10:00 (36)(32)

「マーケティングの再創造」、それは、いまデジタルマーケティングに携わる人間が行うべきことだ ―― そんなメッセージに触れたら、あなたはどう感じるだろうか。おそらく「そんな壮大なことを言われても」というのが正直なところではないだろうか。
この記事では、「Adobe Summit 2014」で打ち出された「マーケティングの再創造」というメッセージと、その背景、そして、なぜそれが「壮大な別次元の話」ではないのかを、順を追って解説していく。

笠井 北斗(クロスワーク) 2014/05/13 9:00 (232)(82)(25)

広告主側が知っておくべき4つの違法・悪質なアフィリエイトサイトとアフィリエイターが気を付けるべき悪質な広告主の事例を紹介する。

エンゲージメント・ラボ(株式会... 2014/05/12 13:00 (32)(29)

投稿ネタが少ない6月だが、各社は「母の日」の投稿ネタで工夫を凝らしている。今月は、母の日の投稿ネタ、Facebook投稿に関する新たなペナルティ、カスタムオーディエンスのリターゲティング機能、類似オーディエンス機能の強化、デスクトップニュースフィード広告画像の表示サイズといった、旬の5つのネタを紹介する。

Web広告研究会 2014/05/07 9:00 (636)(166)(76)

ビッグデータが注目される一方で、マーケティングにおけるデータ活用は遅れており、勘や経験に頼った施策が行われている。こうした課題を解決するため、Web広告研究会の2014年2月度月例セミナーでは、BigData研究委員会が実施した、外部データや分析手法を用いたデータドリブン・マーケティングの実践例が示された。

河田顕治 2014/04/18 8:00 (53)(29)

顧客ロイヤルティ指標の1つ、NPS(Net Promoter Score)が日本でも注目を集めつつある。一方、米国で生まれたNPSは日本の文化には適さなのではないか、という指摘もある。NPSは日本企業の成長を加速させる経営指標となり得るのか。NPSを共同開発した米サトメトリックス社CEO リチャード・オーエン氏に聞いた。

エンゲージメント・ラボ(株式会... 2014/04/11 9:00 (41)

今年のGWに向け、投稿ネタに悩んでいるFacebook担当者も多いだろう。今月は、GWの投稿ネタ、新デザインの重要ポイント、スポンサー記事終了などといった、旬の7つのネタを紹介する。

田島 学(アンダーワークス株式会社) 2014/04/09 10:00 (77)(38)

予算200万円からトライアルとして実行できるOne to Oneマーケティングのアイデアを紹介し、スモールスタートの可能性を探っていく本連載。第3回となる今回は、リアル店舗とECサイトを併用する「オムニチャネル顧客」に向けて、データに基づいた個別のおもてなし=パーソナライズド・エクスペリエンスを提供する方法について解説。

柏木恵子 2014/04/07 8:00 (494)(115)(43)

2014年2月、LINEが発表した、「LINEビジネスコネクト」は、LINEと企業システムとの連携を可能にすることで、企業CRMの形を劇的に変えるものとして業界を震撼させた。今や、LINEを知らないというマーケターはいないだろう。登場から数年で、LINEのユーザーは世界で3億7000万、国内で5000万を超え、老若男女のコミュニケーションに欠かせない生活インフラへと成長した。企業からの広告が無視される時代に、LINEはいかにして顧客とのコミュニケーションを実現しているのだろうか。

【漫画】Webマーケッター瞳 シーズン4

あなたに会えてよかった/最終回

星井博文(原作)、ソウ(作画)... 2014/03/31 9:00 (249)(46)

恵美主導の「カニこぼれおにぎり」キャンペーンは大成功。社内での評価も高まってきた恵美に対し、瞳と上条は「Web担当者失格」を言い渡した。どうする恵美!?

深谷歩+藤原亜希子 2014/03/28 9:00 (122)(52)

雑貨、家具、カフェなど、日常の暮らしを豊かにするブランド「ケユカ(KEYUCA)」を展開する河淳。同社では、Twitter、Facebookをはじめとしたソーシャルメディアの運用を2010年3月より開始し、ファンと直接対話できる場所として活用している。

柏木恵子 2014/03/28 8:00 (28)(27)

ECサイトの解約を防止するにはどんな施策が効果的なのか、機械学習アルゴリズムが的確に判断してくれる――そんなことが実現できたら、Web担当者にとってどれだけありがたいことだろう。ソフトバンク・テクノロジーは、東京理科大学との産学連携プロジェクトを立ち上げ、実務上の課題をテクノロジーで解決する、“データサイエンスの実践”に取り組んだ。

Web担編集部 2014/03/27 8:00 (170)

ソフトバンク・テクノロジー株式会社では、2008年から毎年恒例で、自社のWebマーケティングソリューションのユーザーを対象としたユーザー会を開催してきた。2014年2月28日に六本木アカデミーヒルズで開催された今回は、対象を自社のイービジネスサービス事業部全体のユーザーに広げ、デジタルマーケティングの最新事例を凝縮してユーザーに届ける「イービジネスサービスユーザ会2014 ~NEXT×Digital Marketing~」として開催した。

柏木恵子 2014/03/27 8:00 (235)(50)(29)

広告配信を行う際に、広告事業者が言うデモグラフィックデータだけを頼りにしていないだろうか。どんなユーザーが自社サイトを訪問し、商品を購入しているのか、それが把握できればもっと効果的な広告配信が行えるはずだ。2013年夏、新日本製薬は、従来行っていたサイト内分析や広告分析に加えて、DMP(Data Management Platform)により内外のIDを統合し、より高度なデータ分析への取り組みを開始した。DMP導入により見えてきたさまざまな“気付き”と“課題”とは?

エンゲージメント・ラボ(株式会... 2014/03/10 9:00 (35)(33)

今月は、Facebook開設10周年、新アプリ「Paper」、リンク投稿でのアクションボタン設置、「春」「新生活」「エイプリルフール」の投稿ネタといったトピックを紹介する。

深谷歩+藤原亜希子 2014/03/05 9:00 (75)(47)

ソーシャルメディアのガイドラインやKPIはあえて厳しく設けず、ターゲットと同世代の運用担当者自らが投稿内容を考え、配信まで行う。ユーザーと同じ目線で「楽しめる」投稿に徹することで、ECサイトやカタログでは伝えきれない情報を提供している。さまざまなアカウントを活用し、ユーザーとのコミュニケーションをとるピーチ・ジョンのソーシャル戦略とは。

安田英久(Web担 編集長) 2014/03/04 12:00 (2448)(555)(515)

今日は、Webページの「いいね!」ボタンの数がどう表示されているかについて解説し、その仕組みから考えられる「いいね!数を水増しする自作自演」や、「いいね!数の内訳を確認する方法」などを解説します。

Web広告研究会 2014/03/04 8:00 (1113)(345)(105)

「ソーシャルメディアユーザー調査2013」の調査結果を報告したWeb広告研究会の2013年度第8回月例セミナー。第二部では、定性調査(グループインタビュー)に参加したメンバーがパネリストとして登壇し、ディスカッションが行われた。

【漫画】Webマーケッター瞳 シーズン4

Webにゴールはない/ 第11話

星井博文(原作)、ソウ(作画)... 2014/02/28 9:00 (89)(42)

恵美が社内全体を巻き込んで進めた「O2O」企画がいよいよ実施当日を迎えた。その成否はいかに?

Web広告研究会 2014/02/25 8:00 (380)(90)(22)

Web広告研究会が2013年11月26日に開催した第8回月例セミナーでは、毎年行われる「ソーシャルメディアユーザー調査2013」の結果報告が行われた。第一部では定量調査から注目のトピックを紹介し、第二部では定量調査の結果を踏まえて行われたグループインタビューから見えてきた利用者像について、インタビューに参加したパネリストたちが明かした。

LINEの利用率が25ポイント上昇、Facebookに次いで6割以上に

「ソーシャルメディアユーザー調査2013」は、ソーシャルメディアやスマートフォンの利用実態、それぞれのユーザー属性・特徴を把握し、Webマーケティング施策の検討材料とすることを目的としたインターネット調査だ。2010年から調査を開始し、2013年で4回目となる今回は、Twitter、mixi、Facebook、LINEの4メディアを中心に、Google+とLinkedInを加えた6メディアが調査対象となっている。

※調査概要の詳細は記事末尾を参照

安田英久(Web担 編集長) 2014/02/18 12:00 (36)(42)

今日は、先だっての東京都知事選に関連した、小泉純一郎さんのツイッターアカウントの使い方が、あまりにも典型的な「もったいない使い方」だったことを指摘するとともに、なぜそうなってしまったのか、どうするべきなのかを考えてみます。

Web担編集部 2014/02/06 12:00 (99)

「データドリブンによるマーケティング戦略の変革と組織」&「データに基づく次世代パーソナライゼーション」など、次世代のデジタルマーケティング戦略の考え方をひも解くセッションが魅力のセミナーイベントを、Web担が2月27日(木)に開催します。

深谷歩+藤原亜希子 2014/02/05 9:00 (303)(50)

大学生向けのメディア事業を行うトモノカイでは、ターゲットと同じ立場の学生スタッフに裁量を与え、ソーシャルメディアの企画から効果測定までを任せている。3つのTwitterと2つのFacebookアカウントを運用する同社のソーシャルメディア活用戦略とは。

エンゲージメント・ラボ(株式会... 2014/02/04 9:00 (50)(27)

今月は、年末年始の動向、スポンサー記事広告の変化、ニュースフィードアルゴリズムの調整、新機能「トレンディング」開始、「バレンタインデー」「ひな祭り」の投稿ネタといったトピックを紹介する。

【漫画】Webマーケッター瞳 シーズン4

人を動かす!/第10話

星井博文(原作)、ソウ(作画)... 2014/01/31 9:00 (59)(34)

公募によって決めたキャラクター「エミちゃん」を使ったソーシャルメディアを始めた恵美は、次なる施策として「O2O」を進めるために社内で動き始めたのだが……。

ヤフー株式会社 2014/01/16 8:00 (37)(34)

DSP/RTB、スマートデバイスやアプリ対応、増え続けるタグなど……新しいテクノロジーへの対応は、いつもウェブ担当者にとって悩みの種の1つだ。ヤフーは、マーケターがマーケティング活動にフォーカスできる環境を作り、デジタルマーケティングを加速させることに取り組んでいる。

エンゲージメント・ラボ(株式会... 2014/01/14 9:00 (53)(21)

今月は、ニュース記事リンクのアルゴリズム変更、「今すぐ寄付」ボタン、「Facebook for business」の日本語対応、自動再生される動画広告、「1月の投稿」ネタといったトピックを紹介する。

於保 真一朗 2014/01/10 10:00 (52)(32)

「CIOとCMO、マーケティング技術に責任を持つべきなのは誰か?」「次世代のCMOとは?」そんなトピックをテーマに、いまのデジタルマーケティング環境における企業担当者が進むべき方法について論じる。

ページ

日本赤十字社 東日本大震災 義援金募集
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

SEO
検索エンジンからサイトに訪れる人を増やすことで、Webサイトの成果を向上させる施 ... →用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]