ワイヤーサービス とは 意味/解説/説明 【Wire Service】

略語/フルスペル/訳語

Wire Service

プレスリリースを、メディアに配信し、さらにサービス事業者のWebサイトや提携メディアに掲載する広報通信サービス。日本では配信だけを行うサービスも多い。

元は、報道機関にニュース情報を提供している通信社が、電話回線などを使って企業のリリースを配信していたため「ワイヤー」と呼ばれている。

リリース配信先をサービス事業者が最新のものに保ってくれることや、リリース掲載によってリンクが増えることが、サービス利用のメリットだといわれている。

用語「ワイヤーサービス」が使われている記事の一覧

全 6 記事中 1 ~ 6 を表示中

ネットPR時代を生きる広報&マーケティングパーソンへ

受験生やその保護者をはじめ、絶大なる認知をもつZ会。しかし、いまの若い人たちにとってZ会といえば「Z会ブログ」というほど、オンラインでの存在感を増しています。DMやTVCMといった従来のマーケティング手法から、ブログをはじめとするCGMの積極活用で、受験生に圧倒的に強いブランドを保持し続けているZ会のオンラインでの取り組みについて、お話を聞きました。

株式会社インフォキュービック・ジャパン(本社:東京都新宿区、代表取締役社長CEO:山岸ロハン、以下インフォキュービック)は、アジアに軸足を置く国内唯一の世界標準の広報通信社、株式会社共同通信ピー・アール・ワイヤー(以下共同通信PRワイヤー)と、2012年12月18日(火)、「PRと検索エンジンマーケティングで世界市場を切り開くグローバルweb PR戦略」セミナーを共催いたします。 また、セミナー開催と併せて共同通信PRワイヤー 海外プレスリリース配信サービスの提供を開始いたします。
株式会社インフォキュービック・ジャパン(本社:東京都新宿区、代表取締役社長CEO:山岸ロハン、以下インフォキュービック)は、アジアに軸足を置く国内唯一の世界標準の広報通信社、株式会社共同通信ピー・アール・ワイヤー(以下共同通信PRワイヤー)と、2012年12月18日(火)、「PRと検索エンジンマーケティングで世界市場を切り開くグローバルweb PR戦略」セミナーを共催いたします。また、セミナー開催と併せて共同通信PRワイヤー 海外プレスリリース配信サービスの提供を開始いたします。
株式会社インフォキュービック・ジャパン(本社:東京都新宿区、代表取締役社長CEO:山岸ロハン、以下インフォキュービック)は、アジアに軸足を置く国内唯一の世界標準の広報通信社、株式会社共同通信ピー・アール・ワイヤー(以下共同通信PRワイヤー)と、2012年12月18日(火)、「PRと検索エンジンマーケティングで世界市場を切り開くグローバルweb PR戦略」セミナーを共催いたします。 また、セミナー開催と併せて共同通信PRワイヤー 海外プレスリリース配信サービスの提供を開始いたします。

同義語 の「ワイヤーサービス」を参照

同義語 の「ワイヤーサービス」を参照

みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

日本赤十字社 東日本大震災 義援金募集
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

クロスリスティング
株式会社クロスリスティングが提供する検索連動型広告など検索エンジンマーケティング ... →用語集へ

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]