カスタマーエクスペリエンスに基づくマーケティング戦略

Oracle Marketing Cloud コーナーの記事一覧

企業のマーケティングを支援するさまざまなサービスの情報を提供するコーナーです
icon このコーナーについて

企業のマーケティングを支援するさまざまなサービスの情報を提供するコーナーです。オラクルが提供するクラウド型マーケティングソリューション「Oracle Marketing Cloud」の話題を中心に、最新情報や機能解説、活用事例などを紹介していきます。

(全 6 記事)

仲里淳 2015/05/20 7:00 (43)(32)

DMP導入のポイントとして、デジタルマーケティングでの広告配信の効果をさらに高めるための手法を、自社でDSPを開発するリクルートコミュニケーションズが、2015年4月に開催されたOracle Cloud World 2015で紹介した。

阿部欽一(キットフック) 2015/03/18 7:00 (376)(97)(69)

マーケティングと営業の間には“壁”があるといわれている。米国の調査では、マーケティング部門と営業部門が互いに批判的な印象を抱いている企業が87%という結果も。マーケと営業が連携し、一丸となって企業の売上アップに貢献するには何が必要なのか。ITを使った解決策がマーケティング・オートメーションだ。

仲里淳 2015/01/20 7:00 (106)(56)(26)

マーケティングツールとしてのメールには、もう期待できない。そんな声が聞かれるが、はたして真実だろうか。キャンペーンで画一的な内容を一斉送信する“マス的アプローチ”は、確かに効力を失いつつある。しかし、それはやり方の問題であって、メールというツール自体には、まだまだ使い道と可能性が秘められている。そのやり方の1つがパーソナライズと自動化だ。

仲里淳 2014/09/25 8:00 (71)(70)(26)

企業のマーケティング活動を幅広くサポートする「Oracle Marketing Cloud」は、マーケティング・オートメーション、ソーシャルメディア管理、DMPといった、デジタル・マーケティング分野で注目されている機能を備える。日本で活用して成果を上げているマガシークとルネサス エレクトロニクスの事例を紹介する。

仲里淳 2014/04/23 10:00 (161)(42)

マーケティング・オートメーションのツールとして評価が高く、多くの企業で導入されているオラクルのEloquaが、日本市場への本格展開を始める。クラウド型サービスとして単体でも利用できるが、リードジェネレーション管理という面ではCMSと連携することでより強力な効果を発揮する。Eloquaの注目機能を紹介するとともに、日本オラクル担当者に導入メリットやCMSとの連携について伺った。

仲里淳 2014/04/17 10:00 (119)(28)

BtoBマーケティング担当者にとっての課題は「理想的なナーチャリングの実現」と「見込顧客の発見精度向上」だ。Webサイトを充実させ、ソーシャルメディアや広告も駆使して多くの見込顧客を集客しているにも関わらず、なかなか会社の売上につながらない。そんな担当者にお勧めなのがマーケティング・オートメーションだ。

日本オラクルからのお知らせ

Oracle WebCenter Sites(WCS)とは?

カスタマーエクスペリエンスの理解を深めるピックアップ記事

記事ピックアップカスタマーエクスペリエンスを理解、実現するためにチェックしておきたいコラムや解説記事をピックアップ

Facebook

みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

オラクルダイレクト

あなたにいちばん近いオラクル 「Oracle Direct
システムの導入や提案を支援する日本オラクルのご相談窓口 Oracle Direct ご質問・ご要望にスピーディにお応えします。電話受付時間:0120-155-096(祝日及び年末年始休業日を除きます)