JPRS とは 意味/解説/説明 (ジェーピーアールエス) 【株式会社日本レジストリサービス】

読み方

ジェーピーアールエス

略語/フルスペル/訳語

株式会社日本レジストリサービス

株式会社日本レジストリサービス(Japan Registry Services)の略称。

JPRSは、日本のドメイン名である「JPドメイン名」の登録管理と、ドメインネームシステム(DNS)の運用を担っている、JPRドメイン名のレジストリ。

また、JPDirectというレジストラ業務も行っている。

・JPRS
http://jprs.co.jp/

・JPDirect
http://jpdirect.jp/

用語「JPRS」が使われている記事の一覧

全 109 記事中 1 ~ 50 を表示中

ページ

Web担当者なら知っておきたいドメイン名&DNSの話

いまさら聞けないドメイン名の基本(後編) | 第2回

今回は300種類もあるなかから「トップレベルドメインを選ぶ視点」をお伝えします。単純に希望する文字列で登録できるかどうかだけでなく、意識しておかなければならないポイントがあります。

宇井 隆晴(JPRS) 2011/05/12 8:00 (91)(25)

危険なドメイン名、安全なドメイン名と聞いて、どんなことを想像するだろうか。2009年12月、セキュリティソリューション企業のマカフィー社が、ドメイン名をセキュリティリスクという観点から評価した結果を発表した。今回はこの内容を見てみたい。

宇井 隆晴(JPRS) 2011/03/31 8:00 (27)

不況の中、企業のIT投資もコスト削減対象として厳しい見直しの波に晒されている。しかし、大切なことは単なる「コスト削減」ではなく、「コスト意識」の向上である。本当に必要なものをコスト削減の名のもとに失ってはならない。

宇井 隆晴(JPRS) 2011/09/12 9:00 (32)

21世紀も最初の10年が過ぎ、2011年となった。インターネット社会の形成という大きな意味を持つ10年となったが、今回はこの10年間を、ドメイン名とDNSという視点でその変化を振り返ってみたい。

宇井 隆晴(JPRS) 2011/05/26 8:00 (33)

インターネット利用者としてフィッシングの詐欺被害にあわないためにどうすればよいかという解説は世に多い。しかし、ウェブサイトを提供する側として、フィッシング詐欺被害を防ぐためにはどのような注意が必要か、という視点で考えてみたい。

アズモード宮脇の「現場視点のドメイン選択」

取りたいドメインが取れない!を解決する6つの対処法と3つの心得

新しいサイトを立ち上げようとしたら、社名や製品名など希望のドメインはもう他者に取得されてしまっており、途方にくれるなんてことありませんか? そんな場合でも、ちょっとの工夫で希望のドメインは取得できるのです。魅力的で信頼感のあるドメインを取得する6つの方法と、最適なドメインを選ぶために覚えておきたい3つの心得をお伝えします。

宇井 隆晴(JPRS) 2011/04/28 8:00 (30)

ドメイン名やIPアドレスに関する話題の中で、たびたび登場する組織「ICANN」。「インターネットの資源管理を行う非営利組織」という一言で紹介されることが多いが、このICANNをきちんと知っておくと、ニュースなどを通して得られる情報が大きく違ってくるはずだ。

宇井 隆晴(JPRS) 2011/04/14 8:00 (27)

フィッシングの事例は後を絶たず、日常的になってしまったがゆえに大きく取り上げられることが少なくなった。しかし手口はより巧妙化し、被害はなくなってはいない。今回は、ユーザー視点だけではなく、サイト運営者視点でもフィッシング防止を考えてみたい。

宇井 隆晴(JPRS) 2009/06/04 10:00

JPRS通信
知って得するドメイン名のちょっといい話

2007年3月に大きなニュースになったRegisterFly事件から1年半が経過した。最近でも、Best Registration Services(BRS)がレジストラ認定を解除されるなど、レジストラの業務終了というこの種の事件は続いている。今回は、こうしたトラブルの中でドメイン名の登録者として知っておくべきことについて触れる。

宇井 隆晴(JPRS) 2009/05/21 10:00

JPRS通信
知って得するドメイン名のちょっといい話

2008年6月30日にパリで開催されたICANN会合、その場からメディアによって発信された「ICANN、gTLDを自由化」というニュースが世界中を駆け巡った。「企業名のTLDができる」とか「.osakaみたいな地域名もTLDに」とか「個人でも好きなTLDが使える」とか。さまざまな情報が入り乱れたが、本当のところは?

宇井 隆晴(JPRS) 2009/03/05 10:00

JPRS通信
知って得するドメイン名のちょっといい話

ドメイン名でのアクセスを期待するには「わかりやすく」「覚えやすい」ドメイン名を利用することが大切だ。この条件を満たすドメイン名はどのようなものだろうか。短いドメイン名はどうだろう?

宇井 隆晴(JPRS) 2011/07/11 9:00

テレビCMや雑誌広告など、さまざまな場面で「○○○で検索」という誘導が行われている。しかし、最近この検索による誘導でドメイン名を活用するという事例が出てきた。今回はこの新しい手法について考えてみたい。

宇井 隆晴(JPRS) 2009/04/07 10:00

JPRS通信
知って得するドメイン名のちょっといい話

「テイスティング」と聞いて何を想像するだろうか。ワインだろうか?それとも紅茶だろうか?実はドメイン名にも「テイスティング」というものがある。そしてこのテイスティングが、.comや.netなどのgTLDでは大きな問題になっている。

宇井 隆晴(JPRS) 2011/03/17 8:00

2008年12月1日に「一般社団法人及び一般財団法人に関する法律」が施行された。これまで社団・財団といえば公益法人を意味していたが、この枠組みが大きく変更され、身近なところでも「法人」としての団体を活用できるようになった。今回は、ドメイン名から少し離れたこの話題からスタートしてみたい。

宇井 隆晴(JPRS) 2009/02/05 11:00

JPRS通信
知って得するドメイン名のちょっといい話

最近テレビや雑誌で見かける「○○で検索!」という広告、誰でも一度は目にしたことがあるに違いない。これは視聴者・読者をウェブサイトに誘導する手法として一般的になっている。今回は、その長所と短所を知った上で、効果的なナビゲーションを考えたい。

宇井 隆晴(JPRS) 2009/02/19 11:00 (85)

JPRS通信
知って得するドメイン名のちょっといい話

読者の中には携帯電話向けのウェブコンテンツをターゲットにしている方も多いだろう。携帯からのアクセス手段のひとつに「QRコード」がある。今回はこのQRコードに目を向けてみたい。

「.moe」や「.ninja」、「.xyz」など、変わり種のドメインが次々と登場して話題になっている。自社サイトやイベントサイトに利用してみようかなんて安易に考えているあなた、ちょっと待ってください。そのドメインが将来的にspam認定されてしまう可能性はありませんか? 名刺や封筒の刷り直しなどのコストは考えていますか? SEO的に見たリンクの価値も減りますよ? 新gTLDのメリット・デメリットをきちんと認識しましょう。

宇井 隆晴(JPRS) 2009/01/29 10:00

JPRS通信
知って得するドメイン名のちょっといい話

ドメイン名の一番右側の部分で日本でよく見かけるのは「.jp」「.com」「.net」といったところだが、最近ではほかにもいろいろな種類のものが登場し、使われるようになってきた。さて、それらの意味や使い方の違いは何だろうか。

宇井 隆晴(JPRS) 2009/02/12 11:00

JPRS通信
知って得するドメイン名のちょっといい話

ドメイン名は一度登録したらずっと使えるというわけではありません。登録したドメイン名には有効期限が設定されていることが多く、この登録更新の手続きをうっかり忘れてしまったりすると、取り返しがつかなくなることがあります。

宇井 隆晴(JPRS) 2009/01/08 11:00

JPRS通信
知って得するドメイン名のちょっといい話

少し古い話だが、2006年5月に「会社法」という法律が施行された。会社に関する法律が再編されたもので、起業の促進、柔軟な組織設計と運用などが盛り込まれ、ビジネスの活性化が期待されている。さて、ドメイン名との関係は?

「.cash」や「.tax」など新たなドメインが利用できるようになることから、業界の関心を集めている「新gTLD」。しかし、目新しいドメインに飛びつくのは果たして正しいWeb担当者のあり方なのか、一度立ち止まって考えてみよう。Web担の人気連載「企業ホームページ運営の心得」の著者、アズモード宮脇氏が、ドメインのあり方について考える。

宇井 隆晴(JPRS) 2008/12/25 11:00

JPRS通信
知って得するドメイン名のちょっといい話

ドメイン名は自分の好きな名前をインターネット上のアドレスにできる。だが、この「好きな名前」というのは、あの人にとって大切な名前だったり、そしてある会社にとってはビジネスの成否を左右するほど価値ある名前だったりする。

宇井 隆晴(JPRS) 2009/01/15 11:00 (67)(21)

JPRS通信
知って得するドメイン名のちょっといい話

レンタルサーバーの利用者がDNSの運用に目を向ける機会は少ないかもしれないが、DNSがDDoSの道具となってしまうという危険性については、加害者・被害者の両方になり得るという観点から知っておいて損はないだろう。

ホームページの新規開設などで新たにドメイン名を取得するときには、ブランドイメージほか、さまざまな要素を検討するものですが、ドメイン名の権利についても忘れてはいけません。

ウェブ関係者のためのウェブ関係者による賞「第6回企業ウェブ・グランプリ」の贈賞式が12月7日に開催され、ベストグランプリおよび各部門賞が発表された。

宇井 隆晴(JPRS) 2009/03/24 10:00

JPRS通信
知って得するドメイン名のちょっといい話

インサイダー取引が株式関連のニュースなどで時折取り上げられている。公表される前の重要情報を元にした不正な取引だ。そしてもう一つ。「フロントランニング」というものがある。これも証券業界で用いられる用語だが、最近ドメイン名関連のニュースで聞くようになった。

宇井 隆晴(JPRS) 2008/12/18 11:00

JPRS通信
知って得するドメイン名のちょっといい話

自分のドメイン名の登録をきちんと管理するのは大切なことだ。でも、「更新手続きさえ忘れなければ大丈夫」と思っていないだろうか。今号では、意外と忘れられがちな「DNS視点でのドメイン名管理」を取り上げる。

宇井 隆晴(JPRS) 2008/12/11 11:00

JPRS通信
知って得するドメイン名のちょっといい話

JPドメインを管理・運用するJPRSから、主にドメイン名やDNSに関連する話題を皆さんにお届けする「知って得するドメイン名のちょっといい話」をお届けする。技術・制度の最新動向や運用のTipsなどをお伝えしていく予定だ。

今日は、ドメイン名の登録に関する話題を。.co.jpは1社1ドメイン名。それが絶対だと思ってた時期が、私もありました。でも今は、組織合併時には1社で複数の.co.jpドメイン名を保持できるようになってるんですね。

GMOインターネット株式会社は7月28日、国内初となるgTLDのレジストリ事業を開始すると発表した。ドメイン名の申請・運用代行、マーケティング支援などは同日付けで新たに設立するGMOドメインレジストリ株式会社が行う。

新刊『インターネット白書2013-2014(副題:すべてがつながる未来へ)』を1月31日に発刊。ビジネス・社会・技術など多様な観点からインターネットの現状を報告。最新刊は電子・印刷書籍として従来の半額以下の価格で提供する。

ドメイン名の登録管理とドメインネームシステム(DNS)運用の日本レジストリサービス(JPRS)は、同社のドメインネームニュース担当者が選んだ2011年の5つの大きな話題を12月20日発表した。

本年度は、「デジタル社会が加速する」を副題として総勢40人の識者が寄稿。IoT(Internet of Things)/M2M、ウェアラブルなどの新たなテクノロジーのほか、通信業界におけるSIMロック解除の義務化やMVNO(仮想移動通信事業者)の行方など、インターネットをめぐるダイナミックな動きの数々を、統計データや技術資料を交えて解説する。

ドメイン名の登録管理とドメインネームシステム(DNS)運用の日本レジストリサービス(JPRS)は、同社が登録管理するJPドメイン名の累計登録数が2015年10月1日現在、140万件を突破し、14

電子出版事業のインプレスR&Dは2月1日、インターネット市場の動向をまとめた年鑑『インターネット白書2017 ~IoTが生み出す新たなリアルな市場~』を発刊した。

学校インターネット教育推進協会は、主催する「第19回全国中学高校Webコンテスト」の授賞式を2月18日に開催し、受賞作品を発表した。

ドメイン名の登録管理とドメインネームシステム(DNS)運用を行う日本レジストリサービス(JPRS)は、JPドメイン名の登録管理業務に関する2015年の年次報告書「JPドメイン名レジストリレポート

企業ウェブ・グランプリ事務局は9月20日、ウェブサイトに携わる担当者が互いにサイトを評価するアワード「第6回企業ウェブ・グランプリ」に総務省の後援、協賛企業の日本レジストリサービスによる「ベストドメインネーミング賞(JPRS特別賞)」追加が決定したと発表した。

ドメイン名の登録管理とドメインネームシステム(DNS)運用の日本レジストリサービス(JPRS)は、JPドメイン名の登録管理業務に関する2013年の年次報告書「JPドメイン名レジストリレポート20

ドメイン名の登録管理とドメインネームシステム(DNS)運営の日本レジストリサービス(JPRS)は、インターネット教育支援の観点から「第18回全国中学高校Webコンテスト」に協賛し、応募Web作品

ドメイン名の登録管理とドメインネームシステム(DNS)の運用を行う日本レジストリサービス(JPRS)は、「JPドメイン名」の登録管理業務に関する2016年の年次報告書「JPドメイン名レジストリレ

ドメイン名の登録管理とドメインネームシステム(DNS)運用の日本レジストリサービス(JPRS)は、同社が登録管理する「都道府県型JPドメイン名」について、11月3日から全国47都道府県の名称部分

ドメイン名の登録管理とドメインネームシステム(DNS)運用の日本レジストリサービス(JPRS)は、7月16日から「都道府県型JPドメイン名」の優先登録申請の受け付けを開始した、と7月17日発表した。

ドメイン名の登録管理とドメインネームシステム(DNS)運用の日本レジストリサービス(JPRS)は、インターネットに関する研究や開発を主目的にJPRSが創設した新gTLD(汎用トップレベルドメイン

ドメイン名の登録管理とドメインネームシステム(DNS)運用の日本レジストリサービス(JPRS)は、JPドメイン名の登録管理業務に関する2014年の年次報告書、「JPドメイン名レジストリレポート2

ドメイン名の登録管理とドメインネームシステム(DNS)運用の日本レジストリサービス(JPRS)は、Webサイトの認証や通信の暗号化に用いるサーバー証明書を発行する「JPRSサーバー証明書発行サー

ドメイン名の登録管理とドメインネームシステム(DNS)運用の日本レジストリサービス(JPRS)は、全国47都道府県の名称を使った新しいドメイン名「都道府県型JPドメイン名」を2012年11月に新設する、と3月1日発表した。

インターネットデータセンター事業のさくらインターネットは、SSLサーバー証明書サービス「さくらのSSL」の新プランとして、日本レジストリサービス(JPRS)のSSLサーバー証明書3プランを6月1

企業ウェブ・グランプリ事務局は11月12日、ウェブ関係者のウェブ関係者による賞「第6回企業ウェブ・グランプリ」の本選出場を決めた52の優秀サイトを発表した。また、同日から本選投票を開始している。

ドメイン名の登録管理とドメインネームシステム(DNS)運用の日本レジストリサービス(JPRS)は、同社が登録管理を行うJPドメイン名の累計登録数が8月1日現在で130万件を突破し、130万84件となった、と8月2日発表した。

ページ

みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

日本赤十字社 東日本大震災 義援金募集
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

Slurp
Yahoo!の検索エンジンであるYSTが使うクローラー。Yahoo Slurpと ... →用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]