Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報
ブログを運営する10の方法、あなたはどのタイプ?

Moz(旧SEOmoz) 2007/2/28(水) 8:00 このエントリーをはてなブックマークに追加 印刷用
この記事を読むのにかかる時間: 約 2.5
イメージ画像

あなたのブログ運営スタイルはどんなタイプだろうか。

「収集魔」タイプに「自己完結」タイプ、ほかにもいろいろあるけれど、ブログは運営の仕方次第で、検索エンジン最適化(SEO)の観点から非常に優れたものになったり、訪問者のためのすばらしい情報源にもなれば、知的所有権の墓場にもなり得るんだ。

以下に挙げるブログの運営スタイルをチェックして、どれが一番良いと思うか、ぜひあなたの意見を聞かせてほしい!

  1. 「収集魔」タイプ:
    わき目もふらずに先へ先へ進むタイプのブログ。リンクがデッドリンクになっていないかなど、お構いなし。以前に取り上げたテーマについて、重要な進展があっても追加しない。十中八九、タイプミスがあったり、言葉遣いが間違ってる。
  2. 「神経質な管理者」タイプ:
    リンクを張る際には必ず直リンする(リンク先のウェブサイトの内部ページに直接リンクを張る)。デッドリンクの確認を定期的に行い、古い記事に遡って最新情報を追加することも頻繁に行う。スペルや言葉遣いは完璧。
  3. 「めんどくさがり屋」タイプ:
    デッドリンクの修正に手間がかかるのを嫌い、リンクを張る際には常にウェブサイトのトップページ。以前に取り上げた話題で進展があったら、新しいページに新しい記事を書き、そのテーマを取り上げた古い記事にリンクを張る。
  4. 「剪定者」タイプ:
    デッドリンクの確認をして、該当記事の削除をときどき行う。また、時間が経って古くなっていたり、最近の進展との兼ね合いなどから差し障りのある記事の削除も行う。
  5. 「計画者」タイプ:
    記事にタイトルを付ける前にWordTrackerを実行したり、最初と最後の文の間に戦略的なキーワードを入れるため、記事全体をどう表現するか決めたりする。情報元の文書にはすばらしい文言でリンクを張る。また、自分のサイトの記事をテーマごとにカテゴリにまとめている。
  6. 「修理工」タイプ:
    デッドリンクの確認をときどき行い修正を施す。リンクがデッドリンクになっていた場合には、リンクを修正するかリンク先の文書が利用できない旨を記す。
  7. 「ところてん式消去」タイプ:
    ブログ上には6か月分の記事を置いておく。新しいものは頭に追加し、一番古いものを消す。
  8. 「公文書保存係」タイプ:
    古くなったテーマやデッドリンクを嫌い、古い記事をサイトの中の特別な場所に移す。
  9. 「自己完結」タイプ:
    ブログで取り上げた記事に関係することはすべて網羅しようと、記事を書く前に必ず幅広いリサーチを行う。そのため掲載できる記事数が減るものの、それぞれの記事がそれ単独で、取り上げたテーマのあらゆる側面を捉え、読者の疑問のすべてに答える情報源となっている。

あなたのブログ運営方法は、以上のタイプのどれに最も近いだろう。また SEO に適しているもの、はたまたユーザーにとって好ましいものはどれだろうか。きっと私とみんなの間では、多少見方が違うはずだ。

ともあれ、ここに自分の意見を書いておこう。反論は歓迎だが、その場合は反論の理由も教えてくれると嬉しいな。

  • 記事数の多さという意味での生産性:「収集魔」と「めんどくさがり屋」が同列1位。
  • 訪問者にとって最も好ましいタイプ:1位が「神経質な管理者」で、「自己完結」と「修理工」が同列の2位。
  • 特定の分野での高評価を得るのに適したタイプ:1位は「神経質な管理者」で、「自己完結」が2位。
  • 被リンクの得やすさ:1位は「自己完結」、信頼性が高く、誰かがリンクする可能性も非常に高い情報源になる文書を書くため。2位は「神経質な管理者」、整然としていて、情報を最新の状態を維持しているため、確かな情報筋と見なされる。「収集魔」タイプはちょっといい加減なので、あまり多くの被リンクを得ることはないだろう。
  • SEO的に最も好ましいタイプ:1位は「計画者」、2位が「神経質な管理者」、デッドリンクなし、大量のコンテンツ、信頼性の高い情報源へのリンクなどから、おそらく多少の自然発生型被リンクを得るだろう。同列2位は「自己完結」、網羅的で信頼性の高い記事のスタイルにより、かなりの数の被リンクを得るだろう。
  • 知的所有権管理的に最も好ましいタイプ:「神経質な管理者」と「自己完結」タイプが同列で1位。「ところてん式消去」と「公文書保存係」タイプは、コンテンツを処分してしまうので非常に良くない。それにもかかわらず、数多くの新聞サイトがこの方式で運営しているのには、まったく驚かされる。

では、全体として最も好ましいのはどのタイプなのか。

総合でベストなのは、10番目のタイプだ。10番目というのはつまり、すべてを正しく行っていて、「計画者」の良い点(SEO的な良さ)と、「神経質な管理者」の良い点(過去に書いた記事の内容も外部へのリンクも、最新の状態に保つこと)と、「自己完結」の良い点(数多くのリンクを得ること)を併せ持ったタイプということ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
日本赤十字社 東日本大震災 義援金募集
Web担メルマガでラクラク情報ライフを
注目記事が毎週手もとに届いて見逃さない
要チェックのセミナー情報もゲットできる
編集長コラムを一足先に読める
―― 10万人が読んでいる、Web担必読メルマガです

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ステークホルダー
消費者や投資家、顧客企業など企業を取り巻く利害関係者全体を示す。 他に、産 ... →用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

さくらインターネット株式会社株式会社KDDI ウェブコミュニケーションズ株式会社日本レジストリサービスオートノミー株式会社
トランスコスモス株式会社株式会社ハイパーボックスDomain Keeperアドビ システムズ 株式会社
株式会社キノトロープ株式会社アイレップ株式会社ニューズ・ツー・ユーシックス・アパート株式会社ウェブアンテナ
株式会社サイバーエージェント富士通株式会社SitecoreYahoo!プロモーション広告