訪問者 とは 意味/解説/説明 (ホウモンシャ)

読み方

ホウモンシャ

関連語 の「セッション」を参照

用語「訪問者」が使われている記事の一覧

全 1417 記事中 1 ~ 50 を表示中

ページ

Moz(旧SEOmoz) 2007/10/01 9:30 (124)(371)(1311)

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

Googleの順位決定アルゴリズム(検索エンジンが検索結果を並べる順番を決める方法)を構成するさまざまな要因について、自然検索に対する最適化のリーダー39人に投票してもらい、彼らの英知を結集したこの上なく価値の高い情報ができあがった。

もちろん、200種類以上あるといわれる要因のすべてが含まれているわけではないが、私見では、Googleのアルゴリズムに関して必要な90%~95%の知識がここにふくまれるはずだ。

Web担編集部 2016/10/11 18:00 (443)(32)

デジタルマーケットの組織論、B2B企業のデジタル戦略など、企業Webサイトの今と未来を読み解く20以上のセッションが集結!

Web担編集部 3/29 12:15 (869)(41)

基調講演は、“ライオンWeb担当ガールが語る「オウンドメディアとブランドサイトの決定的な違い」”と、“事例で紹介する、カスタマージャーニーマップの落とし穴と回避方法”。そのほか「マーケティングオートメーション」「ソーシャル活用」など、濃い情報が詰まった合計18セッションが集結!

平均指標やパーセント指標も使いやすいKPIだが、レート指標や比率指標も非常によく使われるKPIの形式である。サイトにとって最も重要な行動を「コンバージョンイベント」と定め、コンバージョン率を算出しよう。

SEOで効く! 検索エンジンが順位を決定する57個の要因 日米SEOプロ60人のグーグル&ヤフー対応版

サイト/ドメイン名属性の要因 - グーグル&ヤフーのSEO 57要因 日米プロの重要度&コメント付き

Web担編集部 2008/06/04 10:00 (67)

[特集] SEOで効く! 検索エンジンが順位を決定する57個の要因

日米のSEOプロ60人が重要度を評価&コメント

Google & Yahoo! JAPANに完全対応の2008年保存版

見逃せないグーグル&ヤフー対応のSEO要因57、今回は「サイト/ドメイン名属性の要因」15項目だ。

「サイト全体でのリンクポピュラリティ」「Yahoo!ディレクトリへの登録」など、ページが置かれているサイトやドメイン名に関して、検索エンジンによる順位決定に関連する要因の重要度とコメントをお届けする。

SEOで効く! 検索エンジンが順位を決定する57個の要因 日米SEOプロ60人のグーグル&ヤフー対応版

キーワード使用の要因 - グーグル&ヤフーのSEO 57要因 日米プロの重要度&コメント付き

Web担編集部 2008/05/27 10:00 (351)

[特集] SEOで効く! 検索エンジンが順位を決定する57個の要因

日米のSEOプロ60人が重要度を評価&コメント

Google & Yahoo! JAPANに完全対応の2008年保存版

SEOするなら手放せない、SEOmozの「検索エンジンが順位を決定する53の要因」。あの大人気記事に日本のSEOプロがYahoo! JAPAN向け評価を加えた日本のSEO要因リストが完成!

カテゴリごとにお届けするスペシャル版、まずは「キーワード使用の要因」の11項目だ。

「titleタグ内でのキーワード使用」「本文でのキーワード使用」など、特定のページの順位を決める際の、ユーザーの検索キーワードの利用に関連する要因の重要度とコメントをじっくりとご覧あれ!

パーセント指標も、見やすく、簡単に理解できる指標である。この13種のKPIを使うことにより、訪問者の分布を知ることができる。また、マーケティング、メッセージ、サイト構造における何らかの変化を反映しやすいのは、平均よりもパーセント指標の方である。

Web解析のためのKPI大全

平均指標のKPI 全13個 | KPI大全 第3章-1

平均指標は、簡単に測定・計算できるものだが、KPIとして使用する場合は、その定義に注意するべきである。ゆがみの問題と、「ぴったり平均値そのものの現象は存在しない」問題には留意する必要がある。

SEOで効く! 検索エンジンが順位を決定する57個の要因 日米SEOプロ60人のグーグル&ヤフー対応版

ページ属性の要因 - グーグル&ヤフーのSEO 57要因 日米プロの重要度&コメント付き

Web担編集部 2008/05/30 10:00 (74)

[特集] SEOで効く! 検索エンジンが順位を決定する57個の要因

日米のSEOプロ60人が重要度を評価&コメント

Google & Yahoo! JAPANに完全対応の2008年保存版

日本語版独自の項目も追加されてパワーアップしたSEO要因、今回お届けするのは、「ページ属性の要因」11項目だ。

「サイト内部構造としてのリンクポピュラリティ」「インデックス可能なテキストコンテンツの量」など、キーワードとは別に特定のページに関する情報を検索エンジンがどう解釈するかに関連する要因を全公開!

Web担編集部 2009/06/08 8:00 (24)(220)

グーグルの公式ドキュメント「Google 検索エンジン最適化スターターガイド」の日本語版が公開されました。オリジナルバージョンはPDFなのですが、「PDFはちょっと……」という人もいますので、HTML版として公開します!

ページタイトルメタ タグ、URL の構造、サイト内のナビゲーション、アンカー テキスト、見出しタグ、robots.txt、rel="nofollow"や、サイトの宣伝方法など、あなたのサイトにも役立てられる情報が、必ずみつかるはずです!

SEOで効く! 検索エンジンが順位を決定する57個の要因 日米SEOプロ60人のグーグル&ヤフー対応版

クロール/順位のマイナス要因 - グーグル&ヤフーのSEO 57要因 日米プロの重要度&コメント付き

Web担編集部 2008/06/12 10:00 (27)(222)

[特集] SEOで効く! 検索エンジンが順位を決定する57個の要因

日米のSEOプロ60人が重要度を評価&コメント

Google & Yahoo! JAPANに完全対応の2008年保存版

57個のSEO要因、最後のカテゴリは「クロール/順位のマイナス要因」の9項目。

「クローラーが頻繁にサーバーにアクセスできない」「ターゲットキーワードの使いすぎ(詰め込み/スパム)」など、ロボットがページをクロールしたり検索エンジンが順位を決定する際にマイナスの影響を与えるかもしれない要因に関しても注意しておこう。

ダブルファネルマーケティングを成功に導くには、顧客体験の創出施策や良質なクチコミの確保と拡散施策を立案・実行し、その効果や反響を測定してPDCAサイクルを回し、顧客体験を含んだ顧客の行動や発言のデータをリスニングし、消費者にどのようなブランド体験が発生しているのかを把握しなければならない。

Web担編集部 3/6 9:00 (25)

その意思決定につながったデータ分析は何だったのか? 分析から得た仮説と結果が違った時にどう対応したのか? 各社、共通するポイントはあるのでしょうか? 経営陣の方から現場の方まで、データ分析を意思決定に活かした本音のビジネス事例を、紹介するセミナーイベントをa2iが4月20日に開催します。

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

SEOmozの有名人Randがみんなの質問に答える その2

Moz(旧SEOmoz) 2007/12/03 10:00

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

SEOmoz CEOに聞きたいこととして募った質問に対して、業界の有名人Randが答えていく記事の第2弾だ。

前回の記事で45件の質問への回答が掲載されたが、今回もさらに45件の質問に答えている。

前回よりはRandの個人的なことに関する質問は少なくなって、よりSEOや業界のことが多くなっている。

株式会社VOYAGE GROU... 2011/10/05 9:00 (191)(114)(122)

前回のU会話入門#1で「テストからユーザー理解を開始させてみる」ということを伝えさせていただきました。今回は弊社が実際に行っている方法を例として、「Googleウェブサイトオプティマイザー」を使ってテストを実施する方法をお伝えします。

ウェブ×雑誌×セミナーのクロスメディアとして2006年7月にスタートしたWeb担当者Forumは、みなさまと共に成長を続け2008年7月末で2周年を迎えました。

これもひとえに、応援してくださる読者の方々や、取材やご執筆に協力いただいた方々のおかげでございます。みなさん、ありがとうございます!

3年目に突入するWeb担ですが、その前に今までにどれだけの記事がありどんな記事が人気だったのか、過去2年間のランキングを見てみたいと思います。話題になったあの記事のランキングは? 予想通りか、上位記事で見逃した記事がないか、ぜひチェックしてみてください。

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

SEO基礎用語集[完全版]

Moz(旧SEOmoz) 2007/08/24 9:00 (348)

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

SEO業界は、聞き慣れない言葉であふれている。まだ経験の浅いSEO担当者に、完全版用語集を贈ろう。

その数なんと140個! 各用語を完璧に解説しているわけではないが、あなたの手元に置いておくと、必ず役に立つときがくるだろう。

會田 富士雄(トランスコスモス) 2013/12/02 14:40 (334)(94)(49)

DSPやリマーケティング手法の浸透によって急増するさまざなタグ。それらを管理するタグマネジメントツールのなかでも、真打として登場したのが「Yahoo!タグマネージャー」だ。2013年10月30日に正式提供開始となった、Yahoo!タグマネージャーの特徴や実装のポイントを解説する。

株式会社HARMONYは10月16日、「WEB改善ソリューションフェア」と題したセミナーイベントを開催し、Web担でもおなじみの石井研二氏(HARMONY副社長兼COO)が講師となって、「アクセス解析」「広告効果測定」「サイト改善」「成果アップ」を解説するセミナー+ワークショップを開いた。

当日の様子をレポートするとともに、石井氏が惜しげもなく披露したアクセス解析とサイト改善の考え方やノウハウについて、誌面でお伝えしよう。

これまでの記事で紹介してきたGoogleアナリティクスのセグメントを、まとめて効率よく活用するためのガイドを総集編的にまとめてみた。今回が最終回だ。

住太陽 2007/03/01 8:00 (170)

話題のソーシャルメディア最適化を知る

Web 2.0に関連して「ソーシャルメディア」という言葉が話題に上ることが多くなったが、最近ではその影響力を利用してトラフィックの向上やクチコミの伝播を狙う「ソーシャルメディア最適化」、略して「SMO」という言葉も聞かれるようになってきた。ここでは、ソーシャルメディアとは何か、そしてSMOとは何かについてまとめる。

神戸デジタル・ラボ 2014/01/15 9:00 (285)(161)(47)

Webサイトが時間・場所に関係なく常に閲覧される現代、サイト訪問者の快適な閲覧環境は整備されているといえるのだろうか? 閲覧環境に大きな影響を与えるWebサイトのレスポンスに着目し、986社のWebサイトの実態を調査した。

菅原 裕(CreatorsNet) 2006/11/17 8:00 (213)

ライバル会社に差をつけるネットビジネス必携プロダクト
アクセス解析ツール

アクセス解析ツールは、「Google Aanalytics」のように無料で提供されるものから、何百万円もするものまで、さまざまな機能と価格の製品がそろっている。ここでは、現在提供されている代表的な11製品をピックアップしてその特徴を紹介する。それぞれの導入コストについても触れているので、製品選びの参考にしてほしい。

於保 真一朗 2015/04/23 7:00 (33)

デジタルを主軸においた「マーケティングの再創造」が、夢物語ではなく、現実になってきている。スターウッドホテルが実現した「デジタル体験の高度化」と、それを支えるAdobe Marketing Cloudの新しいソリューションや機能とともに、解説する。
コンバージョン数の急増のような異常値を検出し、その原因をボタン1つで調べてくれる新機能は要チェックだ。

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

滅べばいいのにと思うSEOの10の迷信(都市伝説)

Moz(旧SEOmoz) 2010/06/14 9:00 (42)(55)(569)

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz 検索マーケティングのニュース&テクニック

この記事では、SEO業界にはびこる間違った情報、それも正しいSEOの妨げとなる情報について見ていこう。

大城 拓也(トランスコスモス) 2014/03/12 9:00 (680)(105)(78)

この記事では、GoogleアナリティクスをDMP(データ管理プラットフォーム)として扱い、DoubleClickのマーケティングサービスと連携させることで、チャネルを横断して包括的にデータを分析し、さらに、その結果を用いた統合プロモーション施策を実現する具体的な方法を解説する。

石井 研二(HARMONY) 2010/08/17 10:00 (37)(32)

前回に続き、KPIについて考察しよう。「目標」と言うと、資料請求のような住所氏名を送信するタイプのゴール、いわゆる「コンバージョン」のことと思われる向きも多いが、企業サイトで大切にしたいゴールはフォーム送信なしのものも多い。“閲覧を増やしたいページ”という考え方のゴールも不可欠なのだ。

柏木恵子 2009/02/06 10:00

去る2008年12月、Webサイトの品質チェックや負荷テスト、公開後のコンテンツ品質のモニタリングなど、ユーザーエクスペリエンス管理を1つのプラットフォームでオンデマンド提供する米国のGomez, Inc.(米ゴメス社)のセールチャネル担当者が、日本でのサービス提供を強化するべく来日した。

Gomez, Inc.のソリューションの特徴や使い勝手、日本での展開について、プロモーションのために来日したワールドワイドチャネルセールス担当のトマス・ミューゼル氏に伺った。

鈴木琢磨 2007/06/29 10:00

売上アップに悩むショップオーナー必見
ショップオーナーに聞いた成功への道

G.P.J株式会社 & BABY BABY

BABY BABYは、海外ブランドのベビー服、マタニティウェア、スリングなどのアパレルを取扱うネットショップ。2005年2月8日に、独自ドメインでインターネットに出店し、同年にG.P.J株式会社を譲り受け法人化。2006年に月商100万円を達成している。現在、米国やヨーロッパの約30のブランド品を取扱っており、国内未発売の商品も購入できる。運営は、店長であるG.P.J株式会社の加藤氏と女性スタッフの2人。商品の仕入れは、加藤氏が海外ブランドを扱うアパレルメーカーに勤務していた頃の経験を活かし、海外の見本市に行き、直接メーカーの担当者と交渉している。

石井 研二(HARMONY) 2007/05/22 9:58 (44)

Webサイトの“見える化”&“カイゼン”講座
新規顧客を増やすための解析&分析方法

ページビュー数だけをウェブサイトの評価指標としている会社がまだまだ多いようだが、「ページビューがたくさんあれば成功している」というわけではない。今回はアクセス解析を行いながら、いかにして「成果」へ導くかを考えていこう。主眼は、コンバージョンを増やすためのPDCAサイクル作りだ。

長谷川 恭久 2014/03/11 10:00 (523)(168)(111)

スマートフォン対応やタブレット対応が必須の時代に、CMS(コンテンツ管理システム)はどうあるべきで、Web担当者は「ユーザーに価値をもたらすWebサイトやコンテンツ」をどう考え、デザインし、実装すべきなのか。

長谷川恭久氏がMovable Type 6のリリースにあわせてMTの公式サイトを根本的にリニューアルした際の「コンテンツの根本改革」を、その背景にあるユーザー変化とCMSの関係とともに解説する。

柏木恵子 2008/07/11 8:00
注目企業のネットビジネス戦略
オムニチュア株式会社

オムニチュアは、ウェブ解析(アクセス解析)ソリューションの「Omniture SiteCatalyst(サイトカタリスト)」を中核に、補完的な複数のツール群で構成されるオンラインビジネス最適化プラットフォームをASPモデルで提供している。4月22日には、中核ソリューションである「SiteCatalyst」と、検索連動型広告の入札・出稿を管理する「Omniture SearchCenter(サーチセンター)」の日本語版最新バージョンを発表した。2006年に設立された日本法人の代表である尾辻マーカス氏に、同社の事業概要やこれからのオンラインマーケティングについて伺った。

Moz(旧SEOmoz) 2012/02/13 9:00 (61)(73)(70)

そもそも重複コンテンツの問題は、どのような状況で発生するのだろうか。サイトの構成、システム面、ドメイン名、サイト内検索、商品一覧ページなど、さまざまな側面から具体的に解説していく。

オムニチュアサミット東京08」基調講演レポート
オムニチュアが特化を進める3つの分野とは? ウェブマーケットの未来を駆け巡った1日

「SiteCatalyst」の開発元であるオムニチュアが世界各地で開催するイベント「オムニチュアサミット」は、アクセス解析とオンラインマーケティングのカンファレンスとして、業界関係者が一同に会するイベントとなっており、2008年3月にも米ソルトレークシティで開催されたばかりだ。その注目のカンファレンスが、ついに日本でも開催された。

開催から時間が経過してしまったが、その様子をWeb担の読者にもお届けしよう。

データドリブンのアクセス解析ではなく、サイトの全体像を図解化して分析を行うアクセス解析の新手法「コンセプトダイアグラム」の活用方を解説するセミナーが、8月4日に開催された。この記事では、セミナーの様子をレポートする。

池田紀行+タカヒロノリヒコ 2006/12/15 8:00 (27)(106)

Web 2.0がクチコミの舞台を連れてきた
Web 2.0的クチコミ日米最前線

Web 2.0の流れが生み出した
クチコミマーケティングの必然性 

Web 2.0時代。そこでは、普通の人が普通にブログを書き、購入した商品に関する話を書く。そして、その情報は検索エンジンを通じて簡単に得られる。情報が流れる仕組みは変わった。では、マーケティングはどう変わるべきなのだろうか。

猪塚 武 2006/12/27 8:00 (27)

Products Showcase:ライバル会社に差をつけるネットビジネス必携プロダクト
海外ではもう常識! キーワード広告自動入札ツール

海外ではすでに多くの企業が導入している「キーワード広告自動入札ツール」。ここでは、自動入札ツールとはどんなものなのかを解説し、さらに 4つのキーワード広告自動入札ツール、「SearchCenter」(オムニチュア株式会社)、「Atlas Search」(DAC)、「BidMaster」(株式会社セプテーニ)、「Decide DNA」(株式会社24-7 Search)を紹介する。

2006年7月にオープンしたWeb担ですが、おかげさまで多くのアクセスをいただき、無事2008年を迎えられそうです。

Web担では、2007年には599本の解説記事、879本のニュース記事、228本のユーザー投稿記事が掲載されました(2006年は解説記事137本、ニュース記事345本、ユーザー投稿記事26本でした)。

SEO、キーワード広告、アクセス解析、CMS、ユーザビリティ、レンタルサーバー、クチコミ、広告……さまざまなテーマを扱うWeb担ですが、どのような記事が人気だったのでしょうか、アクセス状況を振り返ってみましょう。

もし、ランキング上位に入っている記事を見逃していたら今がチェックするチャンスですよ(2007年のデータは、12月27日時点のものです)。

石井 研二(HARMONY) 2010/05/12 9:00 (44)(118)

「KPI」のことを調べていたら、ネット上の情報が間違いだらけだとわかった。これから何回かにわたってKPIの設定と活用について実践的な情報を書いていくことにしよう。ホームページの効果の維持向上に大きく関わる指標づくりなので、良く考えてほしい。「うちのサイトでは目標が明確になっていない」というあなたでも大丈夫だ。任せてほしい。

Web担編集部 2011/12/26 10:00 (32)

アクセス解析で「セグメント分け」をうまく活用すると、サイト訪問ユーザーをより理解しやすくなり、より適切にサイトを改善できることをご存じだろうか。こうした「セグメント化」をマスターして、アクセス解析の成果を向上させる手法や事例を解説するセミナーを、アクティブコアが2月1日に開催する。

鈴木 謙一 4/7 7:00 (132)(99)(51)

グーグルの考える「良質なコンテンツ」の定義は、どういうものなのだろうか。グーグル長山氏のコメントをもとに解説する。

「WordPressは良いツールですよね。最近はブログツールだけでなくCMSの方向にも進んできていますし。よくできているし、時流に合っていると思います。」そう話すのは、ブログツールの老舗「Movable Type(ムーバブルタイプ)」を開発・提供するシックス・アパート株式会社の関氏。Movable Typeの現在と今後について、関氏に伺った。

Web解析のためのKPI大全

KPIにようこそ | KPI大全 第2章

KPIとは、なるべく多くの情報を伝えられるようにデザインされた数字である。良いKPIとは、明確な定義、適切な表現形式、期待値、行動への扇動を持ち合わせたものである。

鈴木 謙一 2013/02/08 9:00 (71)(41)

1週間のSEO/SEM情報をさくっとまとめるこのコーナー、今週のトップストーリーは、渡辺氏による「雑誌編集者視点でのコンテンツの考え方」のわかりやすい記事。ほかにも、グーグル公式の検索エンジンとサイトの基本を学ぶサイトや、SEOに関する17個のよくある質問と答えなどの情報をお届けする。

石井 研二(HARMONY) 2008/07/03 10:00 (65)

Webサイトの“見える化”&“カイゼン”講座
検索キーワードリストから見つけ出すコンテンツ企画

「企業情報」は、B2CからB2Bまでほとんどすべてのサイトが必要とするコンテンツだが、どれぐらいどんな訪問者に見られたらよいのかわかりにくいものでもある。今回は、IRやCSR、採用情報も含めた「企業情報コンテンツ」を、アクセス解析から効果拡大する手法に迫ってみよう。

「データを活かせ!チームを動かせ」と題した、アクセス解析とサイト改善の大規模イベント「アクセス解析サミット2011」が6月2日に開催された。アクセス解析を主軸としたウェブ改善最適化を語り尽くしたセミナーの様子をお届けする。

鶴田 修朗 2012/09/03 8:00 (100)(72)(31)

グラフィックデザイナーやWebデザイナーを対象に、クラウドフォント(Webフォント)について解説するセミナー「紙からWebへ。デザイン領域を拡げる2つの鍵。」が7月23日に開催された。フォントメーカー、CMSベンダー、Web制作会社、三者三様の視点で語られたセミナーをレポート。

鈴木 謙一 2016/07/22 7:00 (146)(75)(32)

「ページのコンテンツは1000文字以上書く方が、検索エンジンの評価が高い」そんな話を真に受けていないだろうか? グーグルの中の人が、「文字数とSEO」に関して解説した。

Web担編集部 2012/08/28 9:00 (32)(36)(22)

アクティブコア主催のセミナー「サイト訪問者をセグメント化して成果に繋げる手法」が6月から7月にかけて開催された。この記事では、EC/BtoBサイトのマーケティング事例について解説されたセミナーのうち、EC・ウェブストア編をレポートする。

ウェブマスター2.0の仕事術
Part1 ウェブマスター2.0

Web 2.0時代におけるウェブサイト管理者=ウェブマスターの仕事は多岐にわたり、それぞれの要素は突き詰めると深い専門性を持つ。これら関連業務の全体像とバランスを把握しているのが「ウェブマスター2.0」である。

ページ

みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

日本赤十字社 東日本大震災 義援金募集
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

CTA
CTAは「Call To Action」の略。日本語の意味としては「行動喚起」と ... →用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

GOLD SPONSOR
さくらインターネット株式会社株式会社KDDI ウェブコミュニケーションズ株式会社日本レジストリサービスオープンテキスト株式会社トランスコスモス株式会社株式会社ハイパーボックスDomain Keeper株式会社ブレインパッド
SPONSOR
株式会社キノトロープ株式会社アイレップ株式会社ニューズ・ツー・ユーシックス・アパート株式会社ウェブアンテナ株式会社サイバーエージェント富士通株式会社Sitecore