SEOキーワード選定から上位コンテンツ(ブログ)を制作までをもっと楽にできる方法

キーワードからコンテンツ(ブログ)制作までをもっと楽にするツールとポイントをご紹介
team-f 2016/2/23(火) 14:55 tweet16このエントリーをはてなブックマークに追加 印刷用
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

みなさんはブログを運営してますか?

最近、「毎回ブログのキーワード選定に時間がかかっている。めんどう。」という声を聞きました。

そこで今日は私が密かに使っている今までになかったキーワード選定ツール「キーワードファインダー」を使って楽にキーワードを選定してブログを書くまでの方法をご説明します。

使ったツール「キーワードファインダー」https://keywordfinder.jp/

キーワード、自社サイト、競合サイトを登録するだけで
自動で新しいキーワード(検索数+難易度+関連度+競合)を自動取得してくる面白いツールです。
https://keywordfinder.jp/

1.まずはキーワードを選定

コンテンツ制作前のキーワード選定は検索エンジンが何のページについてかかれているか判断する重要な要素です。まずはここをしっかり行います。

キーワード選定の流れ

  • 1.キーワード候補(関連語)を調べる。
  • 2.検索数・難易度・関連度をそれぞれ調べる
  • 3.競合サイトをチェック
  • 4.キーワードを決定!

ここで、このキーワード選定を楽にする「キーワードファインダー(https://keywordfinder.jp/)」を使います。

キーワードファインダーが優れているポイント

1.毎日自動で新しいキーワードを自動取得
  毎回、ツールにキーワードを入れて関連語を探す手間がなくなります。
2.自動取得してきたキーワード情報も自動取得
  「月間検索数」「難易度」「関連度」もキーワードごとに取得
3.検索数を調べる
  キーワードのボリュームを調べます。
  難易度が低く、関連性が強いキーワードでも数が少ないと意味がありません。
4.競合サイトを7サイト登録可能。キーワードが競合サイト何社が自分より上位にいるか分かります。

[キーワードファインダーで取得してきたデータ(画像)] 取得データはこちら
[詳しい情報] キーワード選定の作業を短く

キーワード選定のポイント

  • 月間検索数が多い、難易度:低い、関連度:多いキーワードを選ぶ
  • 検索ユーザーが想像しやすいキーワードにする
  • ユーザーにとって価値のあるコンテンツが制作できそうなキーワードにする
  • 競合サイトに勝てそうなキーワードにする

どうですか?キーワードファインダーを使えば例えば今まで、
1) キーワードプランナーで毎回、調べて関連語、「検索ボリューム」「競合性」をチェック
2) rishirikonbu.jpなどで難易度を調べる
3) 調べた結果をExcelに記入して管理。(定期的にまた調べて情報を新しくする必要がある)

といった作業が発生して手間でしたが、キーワードファインダーは初期設定をしっかりすれば、あとは自動で新しいキーワードを取得し、必要な情報を自動取得してくれるので毎回キーワード選定に必要だった作業がなくなります。
ただ、ログインして自動取得したデータからキーワードを選ぶだけです。

2.titleを決める

さて、次は決めたキーワードを含めたtitleを決めます。titleにはキーワードを含めた簡潔かつ魅力的なタイトルをつけましょう。

titleを決めるポイント

  • 狙ったキーワードを含めるようにする
  • titleにキーワードを詰め過ぎない
  • titleは30字前後で短く的確に

3.コンテンツ(ブログ)を書く

キーワードからtitleが決まったらやっとコンテンツの中身を書いていきます。

コンテンツを書くポイント

  • 訪問ユーザーにとって満足するコンテンツ
  • 内容は分かりやすくシンプルな構成で作る
  • 被リンクが集まりやすい、質の良いコンテンツを作る
    └新鮮な情報(速報)
    └自社の強みを活かしたお役立ちコンテンツ

まとめ

いかがでしたか?これは日頃私が行っている方法とポイントです。
以前はキーワード選定でまず関連キーワードを探して、その難易度・検索ボリュームを調べて競合もチェックしました。調べる度に毎回無料ツールサービスを使っていましたが、毎回この作業が本当に手間がかかっていました。
キーワードファインダーを使い始めてその面倒な作業が大幅に減ったのでみなさんも使ってみてはいかがでしょうか?

今なら無料で7日間デモ体験ができます!

デモ申込はこちら: キーワードファインダー無料デモお申し込み

キーワードファインダー概要

https://keywordfinder.jp/
・関連キーワードを自動取得
・関連度、難易度、検索数をキーワードごとに自動で取得
・自動分類機能
・cpc(平均クリック単価)も自動取得 ※β版
・スマホ、海外サイトにも対応
・簡易SEO診断機能
・URL逆引き順位取得機能

この記事が役に立ったらシェア!
tweet16このエントリーをはてなブックマークに追加
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める
日本赤十字社 東日本大震災 義援金募集
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

今日の用語

EDI
紙の伝票で行ってきた企業間の注文情報や出荷情報などを電子化する仕組み。 こ ... →用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

GOLD SPONSOR
さくらインターネット株式会社株式会社KDDI ウェブコミュニケーションズ株式会社日本レジストリサービスオープンテキスト株式会社トランスコスモス株式会社株式会社ハイパーボックスDomain Keeper
SPONSOR
株式会社キノトロープ株式会社アイレップ株式会社ニューズ・ツー・ユーシックス・アパート株式会社ウェブアンテナ株式会社サイバーエージェント富士通株式会社Sitecore