情報発信率の高いSNSはトップ3は「LINE」「Twitter」「Facebook」、マクロミルが全国8,500人の調査

ブログサービスのアカウントを持つのは30%で、日常的に投稿している人は14%

インターネット調査のマクロミルは、サービスの幅が広がっているソーシャルメディアについて、人気のあるサービスや、その利用状況を調査し、2月7日、結果を発表した。「好きなソーシャルメディア」ランキングの1位は「LINE」で24.5%、2位は「Twitter」の19.5%、3位は「Amebaブログ」の18.4%、4位は「Facebook」で16.2%だった。


好きなソーシャルメディア(出典:マクロミル、ソーシャルメディアの利用状況調査)

ブログサービスの利用状況に関する調査では、「何らかのブログサービスのアカウントを持っている人は30%で、そのうち日常的にブログに投稿している人(ブロガー)は14%だった。調査は、2016年12月8日~12日に、全国20~59歳の男女8,500サンプルを対象にインターネットで実施した。

ブロガーのうち、ブログ上で実名を公表している人は13%で、87%は匿名で運用していた。何らかのSNSアカウントを持っている人(SNS投稿ユーザー)は76%で、そのうち日常的にSNSで情報発信する「SNS投稿ユーザー」は40%だった。

SNS投稿ユーザーが日常的に情報発信・投稿しているSNSは、利用率が高い順に、LINE47%、Twitter42%、Facebook39%、「Instagram」20%、「mixi」7%だった。キュレ―ションサイト・メディア(まとめサイト)での記事執筆・投稿経験を持つ人は全体の6%。うち22%はクラウドソーシング経由で依頼を受け記事を執筆していた。


日常的に情報発信(投稿)しているSNS(出典:マクロミル、ソーシャルメディアの利用状況調査)
この記事が役に立ったらシェア!
tweet37はてなブックマークに追加
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

日本赤十字社 東日本大震災 義援金募集
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

勝手広告
企業広告を消費者や第三者が勝手に作って公開する自主制作の広告。 ... →用語集へ

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]