「SEO」カテゴリの記事 -すべて

2ページ目の記事を表示しています。

内容カテゴリ「SEO」すべての種別カテゴリのすべての記事を表示しています(全2215記事)。

「SEO」カテゴリの記事 -すべて

ページ

鈴木 謙一 3/24 7:00 (56)(75)(40)

グーグルは、攻撃的なコンテンツ・怒りを引き起こすコンテンツ・不正確なコンテンツ・憎悪に満ちているコンテンツなどを検索結果で上位に表示されないようにしている。検索品質ガイドラインにもそうした記述が追加されている。

西 倫英(Web担編集部) 3/17 15:21

アイレップは、グーグルのモバイルファーストインデックス(MFI)とコンテンツマーケティングの戦略の立て方について解説するセミナーを4月14日に名古屋、4月21日に福岡で開催する。

根岸 雅之 3/15 10:37

★SEO会社が教える成果の上がるコンテンツセミナー

今やウェブマーケティングの主流と言われるまでになってきた「コンテンツ」
適切なターゲティングを行うことで、効果改善に寄与する施策と言われています。

これまでのウェブマーケティングでは「獲得重視」型の手法が主流でした。
ニーズの顕在化したユーザーをいかに効率よく刈り取っていくか・・・。
コンテンツマーケティングでは、顕在層のユーザー獲得はもちろんですが これまであまり取り扱われてこなかった潜在層のユーザーに対する訴求にも焦点をあて 自社のプロモーション活動の基盤となる顧客層の開拓を目指します。

今回のセミナーでは、「なぜコンテンツなのか?」ということに冒頭で触れつつ

・どのようにしてコンテンツを作成していけばいいのか
・コンテンツを活用した効果の出し方とはどのようなものか

このようなより実践的なコンテンツ作成手法をお話しさせていただきます。

★セミナーのターゲット

・ウェブマーケティング担当者(SEOやSEMのご担当者様など)

井口 裕右 3/15 7:00 (204)(116)(70)

Googleが導入する「モバイルファーストインデックス」によって、Web担当者は自社のSEO施策を根本から見直す必要がある。そこで、検索エンジンマーケティングのコンサルティングなどを行うアイレップと、統合型デジタルマーケティングのコンサルティングなどを行う博報堂アイ・スタジオが開催したセミナーの模様をもとに、Googleの変革と具体的な対策をまとめてみる。

Moz(旧SEOmoz) 3/13 7:00 (85)(114)(52)

この記事では、検索エンジンにおける順位決定において、バイラルコンテンツの効果は、ドメイン名全体の検索順位にはほとんど、あるいはまったく波及しない(少なくともある種の状況においては)という仮説を証明したい。

鈴木 謙一 3/10 7:00 (45)(40)

検索結果でかなり目立ちクリック率が高まりそうな「リッチカード」をサイトごとに表示する検索結果を、グーグルが導入した。この表示が広がれば、構造化データの価値がさらに高まりそうだ。

株式会社ホームページショップ 3/6 21:57

■WEB制作会社が作る、地元情報配信WEB媒体×紙媒体「FOCUS(フォーカス)」

WEB製作会社である(株)ホームページショップが、WEB制作およびコンサルティングで用いている知識や技術をフルに運用して、地域貢献・地元活性のための地元情報発信の媒体を作成しました。 その名もFOCUS(フォーカス)。名古屋市天白区・緑区を中心に、豊明市や東郷町、日進市、長久手市など近隣のエリアのHOTな情報発信をおこなうメディアです。
http://focus.nagoya/

■「FOCUS」はリアルなアクションを起こすキッカケづくりを提供します。

まちと人、時代に「FOCUS」。

創刊のごあいさつ。
このたび天白・緑区中心のローカルメディア情報誌「FOCUS」を創刊することになりました。株式会社ホームページショップの渡邊と申します。

Moz(旧SEOmoz) 3/6 7:00 (22)(37)

セマンティック検索やエンティティが何かはわかった。では、SEO担当者として何をしていけばいいのだろうか。コンテンツの作り方やデータの伝え方について、具体的な手法を解説する。

SATORI株式会社 高橋美絵 3/2 17:39

セミナー内容

昨今、BtoB企業でも活用が注目されている「オウンドメディア」と「マーケティングオートメーション(以下MA)」。
「ウェブを活用した、見込顧客集客・獲得方法を検討しているが方法がわからない」、「問い合わせを増やしたい」、「商談数を増やしたい」、「新しい顧客開拓手法を模索している」と、いったような課題や悩みを抱えているけれど、いまいち何から手をつけていいのかわからない・イメージがわかない方も多いのではないでしょうか。

本セミナーでは、オウンドメディア制作やMA導入支援に実績を持つ2社が集まり、BtoB企業での各サービスの活用例と実現できる理想像、最新の事例などを、ディーエムソリューションズ様のセミナールームをお借りして80分にまとめてご紹介します。

>> 詳細・お申し込みはこちら

株式会社 プリンシプル 3/2 11:53

セミナー概要

SEOには「テクニカル」「コンテンツ」「オーソリティ」の3つの側面がありますが、まず最初にサイトの土台として押さえるべきは「テクニカルSEO」です。

  • 重複に対する考え方は?
  • URLの正規化ってこれで正しい?
  • クロールバジェットとは?

など、サーチコンソールをベースにテクニカルSEOをどういう考え方でどう実践すべきかを解説します。
https://www.principle-c.com/lp/seminar_20170314/

根岸 雅之 3/1 13:53

★2017年最重要アップデートGoogle MFI(モバイルファーストインデックス)で変わるSEO対策セミナー

昨今、スマートフォンやタブレットなどモバイル端末が急速に普及して、
モバイルからのアクセスがPCからのアクセスを上回っており、ユーザーの検索環境に変化が起きております。

このような背景から2015年4月21日にGoogleのモバイルフレンドリーアップデートが実施されて、
2016年5月12日に2回目のアップデートが実施されて、googleにおいても、よりモバイルユーザーを意識したアルゴリズムの更新がされております。
そして、2016年11月5日、Google公式ブログにてMFI(モバイルファーストインデックス)に関して、公式に導入が決定することが発表されました。

MFI が導入されると、今までのサイト評価対象であったPCページから、モバイルページに評価対象が切り替わります。

今回のセミナーでは、MFIのアルゴリズムの内容に触れつつ、

・各サイトで対策のポイントやその影響について
・サイト運営者が注意すべき点について

今後の対策について解説させて頂きまして、MFI 関連の質問にお答えしていきます。

Moz(旧SEOmoz) 2/27 7:00 (50)(52)(28)

「セマンティック検索」やそこで言われる「エンティティ」とは何か。それは検索エンジンやSEOにどういう意味をもつのか。AI時代の検索エンジンに対応したSEOを進めるために必要な基礎知識を解説する。

鈴木 謙一 2/24 7:00 (127)(86)(39)

グーグルが対策するまで、品質の低い「まとめ記事」「リライト記事」が上位に表示されていたのはなぜなのか。先日の検索品質向上アップデートに関するわかりやすい解説をアイレップが公開した。

Moz(旧SEOmoz) 2/20 7:00 (248)(129)(109)

グーグルが今でもこだわる「ページ表示速度」を実現するためのさまざまな新しい技術を紹介する。また、最終回として「SEOはどこに向かっているのか?」「SEOに再び偉大なものに ―― Let's Make SEO Great Again」もお伝えする。

鈴木 謙一 2/17 7:00 (146)(98)(41)

グーグルが上位に表示したい「検索者のニーズに応える」コンテンツを作るには、「検索意図」を探るのが大切だ。そのやり方をわかりやすく解説した記事を紹介する。

時代は「SEO」から「SXO」へ ~海外最新サーチ事情・市場予測

SXOで重要な2つ目の要素「レリバンス」――検索意図にコンテンツを適合させる意義と手法

松野 亘(クロスフィニティ) 2/16 7:00 (187)(57)(27)

「検索行為を通してユーザーが本当に知りたいこと」、すなわち、検索行為という問いの「意図」に対して、自社のコンテンツを用いて回答していくというのが、SXOの2つ目の構成要素「レリバンス」(適合性)の基本的な考え方だ。

クロスフィニティ株式会社 2/15 15:26

 2017年3月15日(水)、企業のウェブご担当者、ウェブプロモーションご担当者向けに、『【20社限定】最先端事例紹介!コンバージョン率を改善して「売上(成果)を上げる」CROセミナー』を開催します。

 CROとは、主にウェブサイトなどに様々な経路から来訪するユーザーに対して、クリエイティブや文言の最適化、サイト構成の改善により離脱率を低下させ、会員登録や商品購入などのコンバージョン率(CVR)を高める手法です。

 本セミナーでは、英国ユニコーン企業で大注目の離脱防止ソリューション「Ve」シリーズのサービスを提供するVe Japan株式会社の石黒 智基氏より、「Ve」の最新ソリューションを、またクロスフィニティのCROコンサルタントの大利 一志より、コンバージョン率を改善して「売上(成果)を上げる」最先端事例をご紹介いたします。これから「CRO」を本格的に実施しようとお考えの企業や、現状のCRO施策に課題を感じているご担当者に特におすすめのセミナーになっております。

 

井上猛雄 2/14 7:00 (446)(168)(68)

長く検索エンジンとSEOにかかわってきたサイバーエージェントの木村賢氏は「SEOは変わらないければ未来はない」と危機感を示す。同社は2016年11月に「SEOラボ」を設立した。その経緯や目的、これからのSEOについて話を聞いてきた。

Moz(旧SEOmoz) 2/13 7:00 (63)(48)(25)

「301リダイレクトを302リダイレクトに変えるだけで検索トラフィックが増加した」「サイト内リンクをRで分析」「JSON-LDによる構造化データ」など、テクニカルSEOが価値を提供することは今でも多々ある。

team-f 2/10 14:44

近年のSEOはコンテンツマーケティングが主流となりつつありますが、
コンテンツマーケティングって言っても実際にはどう対策するのが効果的なのか?
Googleの言うユーザーにとって有益な情報とは何をどう書けば検索順位は上がるのか?
まだ、試行錯誤しながら対策を行っている方は多いのではないでしょうか?

弊社のお客様のお悩みを聞くと

  1. 正直、どの対策を行えばよいのか手探り状態だ
  2. コンテンツマーケティング対策をしているが、実際のところなぜあのサイトが上位表示されるのかわからない。
  3. コンテンツ・ブログのネタやキーワードに困っている

という声が昨年から非常に増えています。

 

本日は、そんなお悩みを解決すべくコンテンツマーケティング向けに新しい機能を追加したキーワードファインダーのバージョンアップが2017年2月10日(金)に行われたのでご紹介したいと思います。
 

鈴木 謙一 2/10 7:00 (1890)(727)(364)

モバイルで「続きを読む」「全部読む」ボタンを押さないとコンテンツを全部読めないサイトに対して、グーグルの主要なメンバーが不快感を示した。あなたはどう思うだろうか。

安田英久(Web担 編集長) 2/7 11:00 (402)(308)(111)

【グーグル取材あり】グーグルが、日本語検索におけるサイト品質の評価を改善するアップデートを導入したことを、2月3日に発表しました。このアップデートの特徴や、グーグルに取材した内容を解説します。

Moz(旧SEOmoz) 2/6 7:00 (53)(25)

「コンテンツとリンク」について、なぜテクニカルSEOの立場から考える必要があるのか? 「エンティティ」「TF-IDF」「徴証語」「関連語」といったトピックを理解すれば、その理由もわかるだろう。

株式会社メンバーズ 2/3 14:06

2017年2月17日(金)開催セミナー
資生堂“ワタシプラス”に学ぶオウンドメディア運営事例

現在、多くの企業が自社WebメディアやECサイトを立ち上げ、顧客とのエンゲージメントづくりが行なわれています。しかし、企業によっては元々本業(本職)ではないWebメディアの運営を内製で行ない、且つ、期待されるビジネス成果を上げることに多くの苦労や課題を抱えているのではないでしょうか。本セミナーでは、資生堂“ワタシプラス”の事例とメンバーズの支援例から、それらの課題解決となるヒントをお伝えします。

 

*セミナーお申し込みはコチラから⇒ https://marke.members.co.jp/20170217.html

▼概要

・日時: 2017年2月17日(金) 15:00~17:00(14:30受付開始)

・定員: 70名・無料(同業の方はご遠慮ください)

・主催: 株式会社メンバーズ

鈴木 謙一 2/3 7:00 (93)(66)(36)

いまのSEOはコンテンツ命だとはいえ、良いコンテンツをさらに検索で有利にするノウハウが一切ないわけではない。titleタグやmeta descriptionをどう作るのが検索で有利か、米Etsyの調査から情報をお届けする。

山川 健(Web担 編集部) 1/30 16:48 (26)(24)

広告代理・ソリューション事業のアイレップは、2016年の検索エンジンの順位変動(PC・モバイル)と動向について1月30日発表した。

Moz(旧SEOmoz) 1/30 7:00 (35)(66)(47)

テクニカルSEOには欠かせない「クロール分析」は、グーグルの進化にあわせて変わっていく必要がある。JavaScriptフレームワーク時代におけるGooglebotクロール分析やスクレイピングのために知っておくべきこととは?

鈴木 謙一 1/27 7:00 (37)(54)(26)

「クロールバジェット」とは? グーグルは各サイトでクロールするページ数をどのように決めているのか? その要因は? これまで公式には説明されていなかったことを、グーグルが解説した。

Moz(旧SEOmoz) 1/23 7:00 (46)(57)(26)

今の時代に改めて重要性が増しているテクニカルSEOを解説するこの記事、2回目は、「SEOツール」「検索順位」「クローキング」を巡る問題について見ていく。

鈴木 謙一 1/20 7:00 (46)(56)

グーグルは、コンテンツを覆い隠すような「インタースティシャル広告」を表示しているサイトの検索評価を下げた。2017年最初の大きなグーグルのアルゴリズム更新についてお伝えする。

西 倫英(Web担編集部) 1/16 13:55

デジタルマーケティングのアイレップは、グーグルの「モバイルファーストインデックス(MFI)」について解説するセミナーを2月10日(金)に大阪で開催する。

Moz(旧SEOmoz) 1/16 7:00 (104)(88)(61)

SEOにテクニカルな要素は必要ないのか? いや、ウェブの技術が進化するにつれ、テクニカルSEOは今までにないほど複雑になり、その重要性が増している。「現在のSEOはテクニカルではない」という言葉にだまされてはいけない。

鈴木 謙一 1/13 7:00 (652)(222)(78)

グーグルは常時HTTPSを推進しており、今後はHTTPSではないページで「保護されていない」という警告を表示するようになっていく。そろそろ本格的に、HTTPS化を検討しておくべきだろう。

西 倫英(Web担編集部) 1/12 10:00 (81)(21)

インターネット広告事業のサイバーエージェントは、同社の「SEOラボ」による研究成果を発表し、「今やるべきSEO」を解説するセミナーを1月27日(金)に東京・渋谷区で開催する。

team-f 1/11 11:57

みなさんはキーワード順位チェックは毎日行っていますか?
通常、ある程度の量のキーワードであれば無料ツールを使えば解決できます。

サイトを複数運営されている方、管理しているコンテンツが多い方は
キーワード順位チェックツールを利用する方が大半かと思いますが、
キーワードの量が増えれば増えるほど、順位チェックツールに限界を感じていませんか?

今回は、そろそろ従来のキーワード順位チェックツールに限界を感じた方に
オススメの10,000キーワード対応、「BULL GOLD」をご紹介します。

 

鈴木 謙一 1/6 7:00 (261)(115)(49)

アクセス解析から検索キーワードの情報がほぼ消えてしまった。日本のYahoo!検索もHTTPS化が完了したようで、Googleアナリティクスでは「(not provided)」ばかりになってしまったのだ。

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

包括性の高いコンテンツを作って検索上位を狙う3つの手順(後編)

Moz(旧SEOmoz) 2016/12/26 7:00 (30)(48)

包括性の高いコンテンツが検索上位に来るのはわかった。では、どうすれば、その「包括性の高いコンテンツ」を作れるのだろうか。3つのステップを紹介する。

コマースリンク株式会社 2016/12/20 9:43

1月27日(金) 広告代理店や制作会社のご担当者を対象に『「データフィード&ブランドSEO」活用セミナー』を開催します。

本セミナーではデータフィード最適化「DFO」を提供するコマースリンクと、SEOをはじめとする集客支援と風評被害対策を企業に提供するエルプランニングとが共催し、広告代理店様やマーケティング支援事業者様に向けて、具体的なノウハウ、成功事例を交え、それぞれのパートナー制度についてご紹介します。

https://fuhyo-sos.com/seminar/20170127_bland_seo/

池田真也(Web担 編集部) 2016/12/20 7:00

アイレップは、SEO・Webマーケティング担当者様を対象としたセミナー「Google モバイルファーストインデックス 徹底攻略セミナー」を2017年1月27日(金)に渋谷区で開催する。

Moz(旧SEOmoz) 2016/12/19 7:00 (145)(90)(48)

長くて内容豊富なコンテンツほど、検索エンジンで上位に表示されやすい傾向にある。これが事実だということはわかっているが、理由はなぜなのだろうか。さらに、この知見を活用する道は何かあるだろうか。

鈴木 謙一 2016/12/16 7:00 (67)(49)(32)

モバイルファーストインデックス(MFI)について、「これはどうなるの?」「どう対応すべき?」「うちのサイトは問題あるの?」などなど、疑問や知りたいこと、不安がある方も多いだろう。その答が、かなりそろってきた。

Moz(旧SEOmoz) 2016/12/12 7:00

SEO担当者の育成や教育を「社内で行う」のと「社外にアウトソースする」場合を比較するこの記事、後編となる今回は、SEO研修をアウトソースした場合に生じる「デメリット」と、「SEO研修の検討で考慮すべき8つのポイント」を紹介する。

鈴木 謙一 2016/12/09 7:00 (47)(46)

グーグルのMFIが導入されたら、内部リンクがうまく張られていないページは、クロール・インデックスされなくなってしまうだろうか? この疑問にグーグルの長山氏が質問に答えている。

Moz(旧SEOmoz) 2016/12/05 7:00 (27)(48)

SEO担当者を育成するための研修は、社内(インハウス)で行うのがいいのだろうか、社外の研修プログラムを利用してアウトソースするのがいいのだろうか。まずは、SEO研修とデジタルマーケティング研修の違いをみたうえで、アウトソースする場合のメリットを7つ解説する。

Ginzamarkets株式会社 2016/12/02 22:21

2017年1月24日(火)にGinzaMetrics SEO Driven Conference Tokyo 2017を開催いたします。

http://www.ginzametrics.jp/blog/seo-driven-conference-2017

SEO Driven Conferenceは、SEOを事業成長のドライバーと捉え、課題に取組む事業会社のスピーカーをゲストにお迎えし、どのようにSEOをビジネスの成長につなげているかについて、紹介いただくイベントとなります。

鈴木 謙一 2016/12/02 7:00 (696)(166)(88)

見たことがない人はいないだろう「ハンバーガーメニュー」。しかし、ハンバーガーメニューを廃止してページ下ナビゲーションにしたら、利用率が劇的に改善したのだという。

岩佐 義人(Web担 編集部) 2016/11/29 17:16

インターネット広告のサイバーエージェントは、京都大学と共同でSEO(検索エンジン最適化)に関する研究を進めており、「SEOラボ」を設立した、と11月29日発表した。

Moz(旧SEOmoz) 2016/11/28 7:00 (31)(33)

ソーシャルメディアにおけるシグナルは、SEOにおけるオーガニック検索の順位決定に影響するのか、するとすればどの程度なのか――この問題に対して、実際のデータから本当の姿をあぶり出してみた。

KAN (株式会社 環) 2016/11/27 16:47


好評のBtoB研修から、ほんのちょっぴりおすそ分け。

BtoB Webマーケティングレシピ [SEO対策編]
期間限定で無料配布中!

BtoB研修の一部から、集客の重要な要素であるSEOの考え方をまとめました。

お早めにお召し上がりください。

鈴木 謙一 2016/11/25 7:00 (67)(62)(24)

「MFI(モバイルファーストインデックス)対応といっても、ウチのサイトは、モバイル比率が低く、PCからのアクセスが多い。どうすべき?」という方に、グーグルの長山氏によるアドバイスをお届けする。

ページ

日本赤十字社 東日本大震災 義援金募集
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

GRP
テレビCMにおいて、広告出稿回数ごとの視聴率を足した数値。 放送局が定めた ... →用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

GOLD SPONSOR
さくらインターネット株式会社株式会社KDDI ウェブコミュニケーションズ株式会社日本レジストリサービスオープンテキスト株式会社トランスコスモス株式会社株式会社ハイパーボックスDomain Keeper株式会社ブレインパッド
SPONSOR
株式会社キノトロープ株式会社アイレップ株式会社ニューズ・ツー・ユーシックス・アパート株式会社ウェブアンテナ株式会社サイバーエージェント富士通株式会社Sitecore