誰もが受けたい!アクセス解析5分クリニック
アクセス解析をみても改善案が浮かびません。

“Web業界の池上彰”を目指す筆者が、Q&Aの会話方式でわかりやすく、さまざまな悩みを解決!
誰もが受けたい!アクセス解析5分クリニック
丸山先生
医者:丸山先生(35歳・男)
当クリニックの代表。
来栖あきら
研修医:来栖あきら(25歳・男)
イケメンの研修医。
綾瀬ゆい
研修医:綾瀬ゆい(25歳・女)
優しい天然ボケの研修医。

ここ「アクセス解析5分クリニック」には、Webサイトについてさまざまな悩みを抱えた患者が、毎日のようにやってくる。研修医の来栖と綾瀬はデコボココンビだが、院長の丸山先生がとにかく名医。たった5分ですべての悩みを解決する!というのだ……。(登場人物紹介を詳しく見る

今回のお悩み
アクセス解析をみても改善案が浮かびません。

昨日、先生の留守中に「アクセス解析をみてもまったく改善案が浮かばない」という相談を受けました。

へー。どんな人だった?

ちょっと若くて細身のかっこいい人でした! 服装もオシャレでした。

……いや、先生が聞きたいのは、見た目じゃなくて肩書だと思うけど……。とりあえず、その雰囲気からすると、きっとWeb制作会社の人かな。ゆい1人で解決できたの?

ううん(赤面)。だから今日解決しようと思って。

どのレポートを見れば改善案が浮かぶ?

OK! じゃぁ今回のお悩みは「アクセス解析の改善案が見つからない」ということだけど、これについて2人の見解はどうかな?

私はどうも苦手で、アクセス数くらいはわかるのですが、その後どうすれば良いのかわからないです。

僕はキーワードレポートをメインで使っています。どんな検索キーワードでユーザーが訪問しているかすぐにわかるので。これはわかりやすいので重宝しています。見るとアイデアが湧きますよ。

GoogleAnalyticsの場合、左側メニューの「トラフィック」→「キーワード」を選ぶと、あなたのサイトがどんなキーワードでアクセスされているか簡単にわかる。
GoogleAnalyticsの場合、左側メニューの「トラフィック」→「キーワード」を選ぶと、あなたのサイトがどんなキーワードでアクセスされているか簡単にわかる。

キーワードレポートを見るのはわるくないけど、もうちょっと基本に立ち戻ってみよう。そもそも、なぜアクセス解析をする必要があるのだろうか?

どういうことですか? サイトの改善点を知るためだと思っていましたが……。

広告の効果を確認できれば、広告費の削減にも繋がると思います。

そうだね。その最初に“これ”を知りたいという気持ちが大切だ。だけどデータを見るときになると、いきなりレポート上の数字だけから何かを導きだせると考えていないかな?

サイトの「何」を知りたいかを考えよう

プロの診断士は、先に目的があってアクセス解析を見るんだ。でも二人はアクセス解析を見ただけで、ホームページの改善案が出てくることを期待してみている。だから「アクセス解析をもっと使いこなせば、もっといい改善案が見つかるのでは?」と思うんだよね。

でも、アクセス解析でできるのは現状把握だけなんだ。ここが重要。改善案を出すのはあくまで人間だ。

アクセス解析をもっと使いこなしたいっていう人の多くは、データを見るだけで改善案が浮かぶことを期待している。でも、そうすると迷宮に入ってしまうんだ。当たり前のように思うかも知れないけど、「知りたいことが先にあって、その後にデータのチェック」という流れで考えるとわかりやすい。

あ-、なるほど。

だから今回の質問者には「サイトの何を知りたいですか?」っていう質問をし直してあげるといいよ。そうすると回答しやすくなるでしょ?

サイトの何を知りたいか? そう聞かれると答えやすいですね。広告費をどれくらい使っているか知りたいとか、サイトの商品がユーザーに響いているか知りたいとか、サイトにどんなユーザーが訪れているか知りたいとか……。

レポートを先に見るのではなく、あくまで考えるのが先。先に仮説をたてたり見たいデータさえ具体的にすれば、あとはどのレポートを見ればよいか教えてあげるだけだよ。テクニックの世界だ。

サイトの何を知りたいかを考えれば、おのずと改善案はみえてくる

僕は、データを見れば必ず答えがわかると思ってました……。パターン化しているというか……。

もちろんプロでも作業をパターン化している個所はある。でもそれは慣れているからなんだね。慣れていないうちは、データをどれだけ漠然と眺めてもノーアイデアだ。その場合は、何かひとつ課題を明確にするとうまくいくことが多い。

たとえばサッカーにたとえると、「サッカーがうまくなりたい」という漠然とした状態では具体的に何をすべきかわからないので、試合をやっても一向に上達しない。だけど自分の強化点を一つずつ具体的に見つけてみればいいんだ。たとえばシュートを決められるようになりたいと思えば、気に入った選手のDVDを見て見て研究するなど練習方法が明確になる。

何をして良いのか漠然としてしまったときほど、先に悩みを絞って具体的にすることが有効なんだ。そうすれば解決策が出てくるよ。

今日の処方箋

お悩みアクセス解析を見ても改善案が浮かびません。

アドバイス安心してください。誰でも改善案が浮かぶようになります。まずは「サイトの何を知りたいか?」を考えてみましょう。やってみると面白いくらい解決策がうかぶようになります。今から5分間、以下の3ステップで作業を進めましょう。

  1. 123 【3分】あなたが今のサイトで現状把握したいことを列挙してみましょう。
    • アクセス数ですか?
    • サイトにアクセスされているキーワードですか?
    • 不人気のページですか?
  2. 4 【1分】実際にあなたのサイトのキーワードレポートを見て何が表示されるか見てみましょう。
  3. 5 【1分】キーワードの他にも知りたいことがたくさんあると思います。どのレポートを見たらよいかわからない項目は、ヘルプやインターネットで調べてみましょう。Webを検索すれば解決することも多いですし、重要なものは今後このコーナーでも取り扱っていきたいと思います。
【筆者より、無料モニター100名募集のお知らせ】
現在、私の企画のもと、当サイトでも好評連載中の海外SEOの鈴木さん、SEMマスターの阿部さんなど著名な方にご参加いただいて、共同商品を開発中です。
業界でも珍しい業種を超えた連携だと思いますが、「誰もが受けたいアクセス解析5分クリニック(誰クリ)」の連載開始を記念して、その商品の無料モニターを100名募集いたします。

ご興味のある方は、ぜひこちらからお申し込みください。
http://homepage-shindan.com/url/file/webtanspecial.html
※申し込み期限9月12日(月)まで。なお期限内に定員に達した場合は先着順とさせていただきます。

※キャラクターイラスト(来栖、綾瀬):「コミPo!」にて制作

この記事が役に立ったらシェア!
tweet44このエントリーをはてなブックマークに追加
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

日本赤十字社 東日本大震災 義援金募集
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

今日の用語

NAP
「NAP」とは、 Name(店舗や会社の名前) Address(所在地) ... →用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

GOLD SPONSOR
さくらインターネット株式会社株式会社KDDI ウェブコミュニケーションズ株式会社日本レジストリサービスオープンテキスト株式会社トランスコスモス株式会社株式会社ハイパーボックスDomain Keeper
SPONSOR
株式会社キノトロープ株式会社アイレップ株式会社ニューズ・ツー・ユーシックス・アパート株式会社ウェブアンテナ株式会社サイバーエージェント富士通株式会社Sitecore