ネット広告のブランドセーフティ担保ソリューションを40か国語対応、インテグラル・アド・サイエンス

地域によっては最大8.6%の広告が「不適切なコンテンツ」だと判断されたコンテンツと並んで表示される可能性

米インテグラル・アド・サイエンス(IAS)は、オンライン広告のブランドセーフティのために同社が提供するソリューションが40か国語に対応したことを5月10日に発表した。

同社のブランドセーフティーソリューションは、オンライン上に潜むリスクのあるコンテンツや不適切なコンテンツへの広告掲載を防ぎ、ブランドを保護する包括的なソリューションとして2009年に開発された。

広告掲載面の品質を検証することで、企業の出稿する広告が不適切なコンテンツにあわせて掲載されることをブロックするもので、プログラマティック・バイイングにおいても、あらかじめターゲットに設定した層に対して効果的にリスクを取り除くことができるとしている。

同社のサービスでは、データサイエンスやエンジニアリング、言語の専門知識をもとに、次のようなコンテンツ分類それぞれに対して、「低」「中」「高」「最高」の4つのリスク基準を設けている。

  • アダルト
  • アルコール
  • ギャンブル
  • ヘイトスピーチ
  • 違法ダウンロード
  • 違法薬物
  • フェイクニュース
  • 不快な表現

同社が2016年の下半期に行った調査では、地域によっては最大8.6%の広告が「不適切なコンテンツ」だと判断されたコンテンツと並んで表示される可能性があったことを明らかにしている。

同社では、今回アラビア語からベトナム語まで40か国語に対応したことにより、インターネットユーザーの99%近くをカバーできるようになり、複数の国や言語で広告キャンペーンを展開する企業のマーケティング担当者に役立つとしている。

この記事が役に立ったらシェア!
tweet12はてなブックマークに追加
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

日本赤十字社 東日本大震災 義援金募集
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

今日の用語

metaタグ
HTML文書のhead要素に配置されるタグで、ページを記述している言語や文字エン ... →用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]