[コラム]長谷川恭久のCGM海原と共に コーナーの記事一覧

icon このコーナーについて

CGM(Consumer Generated Media)と呼ばれるユーザー参加型メディアが台頭している。各社、各サービスはCGMをどのように捕らえ、具現化しているのだろうか。この連載でその一部を紹介していこう。

(全 15 記事)

長谷川 恭久 2009/02/16 10:00

米国のある長寿テレビ番組が、番組リニューアルにともなって、ウェブをうまく使ったプロモーションキャンペーンを行っています。

マスメディアの代表であるテレビが、どのようにしてネットを利用して告知をしているのか、そのポイントを見てみましょう。

長谷川 恭久 2008/09/26 11:00

CGM海原と共に

バイラルマーケティング」とは、ウイルスが人々に感染するかのようにクチコミで宣伝してもらうことによって、利用者を広げる戦略のことを指します。

今回は、映画公開の1年前から長期間にわたって続けられた、大ヒット映画『ダーク・ナイト』のバイラルキャンペーンを紹介します。

長谷川 恭久 2008/06/13 8:00

CGM海原と共に

大衆の声をすべて聞き入れるよりも、「切実に製品やサービスに思いを寄せているファンの声」に耳を傾けることによって、全体的な満足度の向上につながることもあります。

今回は、ネットによって生まれた「個々人がそれぞれ意見を述べられるようになった」ことを背景に、企業が顧客の声を集めて製品企画などに活かすための仕組みのお話です。

長谷川 恭久 2008/03/25 10:00

CGM海原と共に

今回は、トヨタのコンパクトカー「イスト」の米国版である「サイオン」のユーザー巻き込み展開を見てみましょう。

サイオンのプロモーションでは、オンラインでは公式サイトでのさまざまな仕掛け、セカンドライフをはじめとするバーチャルワールドでの仕掛け、さらに、全米をまわっての数々のリアルイベントと、さまざまな角度からユーザーを巻き込んでいます。

「CGM」といいながら、実際の所は一方通行の宣伝と本質が変わらないプロモーションも多いですが、そういったものと、このサイオンの一連のプロモーションの違いはどこにあるのでしょうか? 成功するCGMプロモーションのポイントとは?

長谷川 恭久 2008/02/14 8:00

CGM海原と共に

概してテレビCMというものは疎まれる存在である。ハードディスクレコーダを利用している人の9割がCMをスキップしているという調査結果も出ている。

しかし、その正反対の「何度も見たい」テレビCMがあるのも確かで、YouTubeなどで何千万回も見られているものもある。

今回のCGM海原では、テレビCMだけを集めて次々に見られるサイト「Firebrand」と、アマチュアやセミプロが作ったCM素材を広めるためのプラットフォーム「AditAll」「GeniusRocket」をご紹介する。

これからの時代に価値があるCMの姿が、CGMの海原に見えてくるはずだ。

長谷川 恭久 2007/12/17 9:00

CGM海原と共に

毎回始まる時期が早まっている米国大統領選挙。最近になって注目を集めているのはテキサス出身の議員ロン・ポール氏。彼は特にインターネットでは高い支持を得ており、彼がこの四半期で集めた寄付金500万ドルのうち多くは、インターネットを通じてのものだといわれています。

今や今選挙の有力候補の1人になりつつある彼は、オンラインのさまざまなネットワークやイベント向けのサービスで独自のグループを立ち上げています。

彼の支持率を高めている理由の1つとして、ネットを「単に露出のための1つの窓口」として使うのではなく、投票者との対話を行うために使っているという点があるのではないでしょうか?

長谷川 恭久 2007/10/04 9:00

CGM海原と共に

アーティストのMarie' Digbyは、有名アーティストのカバー曲をYouTubeにアップロードすることでクチコミを起こし、人気を得た。

彼女は当時すでにレコードレーベルと契約し、アルバムのレコーディングも終えていた。それにもかかわらず、彼女はレーベルとは関係なく独自にYouTubeを使ったプロモーションを行い、成功させたのだ。

既存のマーケティング手法ではCDが売れなくなってきている音楽業界で起きたこの出来事は、いまのネットとマーケティングの状況を象徴しているのではないだろうか。

長谷川 恭久 2007/07/31 8:00

CGM海原と共に

話を聞いてくれないと不満を投げかける女性を前に、自分の見た目や印象を気にして相手の話を聞かない男性。女性が会話をしたいと思っても、女性の機嫌の悪さを勘違いした男性は、プレゼントをもちかける。自分のことなんて何もわかってないと問いつめる女性に対して男性は……。

はたして男性は女性の愛を取り戻すことはできるのか? それとも……。

長谷川 恭久 2007/05/28 8:00

CGM海原と共に

ESPNは米国で最も人気のあるスポーツ専門のTVチャンネル。ウェブサイトにも同様に、多くのユーザーがアクセスしています。そのESPNが、なんと個人のブログサイト「True Hoop」を買収したのです。人気ブロガーを取り込んだその意図は? そして、どのようにしてブロガーとメディアのバランスをとったのでしょうか。

長谷川 恭久 2007/05/18 8:00

CGM海原と共に

ポッドキャストが注目を浴びてすでに3年ほど経とうとしています。ブログほど爆発的な広がりをみせているわけではありませんが、日本でもいくつか関連サービスが立ち上がっていますし、ウェブキャンペーンを行うための1つのツールとして利用されているケースもみかけます。声だから伝わる情報というものもありますし、聞きたいときにいつでも聞け、聞きたい部分も自分で決めれるというユーザー主体の形式もポッドキャストの魅力だと思います。

長谷川 恭久 2007/05/14 8:00

YouTube(ユーチューブ)は、2006年に最も影響力をもったサイトだといっても過言ではないでしょう。ただ、無法地帯のようなイメージのYouTubeを不快に感じていたコンテンツプロバイダも少なくなく、法的な処置がとられるという話も何度かありました。しかし、GoogleによるYouTube買収前後から、コンテンツプロバイダは一転してYouTubeという名のプラットフォームを使ってビデオを積極的に配信するようになりました。

長谷川 恭久 2007/05/01 8:00

CGM海原と共に

ある統計結果によれば、写真共有サイトのFlickrで使われているトップ10のデジタルカメラのほとんどが一眼レフです。特にCanon製とNikon製のカメラが人気であることに目をつけたNikonが、Flickrユーザーと興味深いコラボレーションキャンペーンを行いました。

長谷川 恭久 2007/04/16 8:00

変化の早い家電の世界では、カスタマーサービスを柔軟な形で利用者に提供するだけでなく、より使いこなしたいと考えている人たちにも満足してもらえる説明書が必要になってきているのかもしれません。こうしたケアは通常メーカー側のみが行っていたわけですが、最近Motorolaで実験的な試みがされています。

長谷川 恭久 2007/04/05 8:00

CGM海原と共に

今までのプロモーションモデルといえば、クリエーターや広告主側が手法やコンセプトを決めて展開する一方通行型でした。ネットを利用するとしてもファンが主体となってプロモーションを動かしていくケースは大変少なかったわけですが、Snakes on a Planeの例に見るように、これからはファン(ユーザー)が中心になってプロモーションコンテンツを作っていく時代になっていくでしょう。

Web担編集部 2007/04/05 7:59

CGM(Consumer Generated Media)と呼ばれるユーザー参加型メディアが台頭している。各社、各サービスはCGMをどのように捕らえ、具現化しているのだろうか。この連載でその一部を紹介していこう。

日本赤十字社 東日本大震災 義援金募集
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ドアウェイページ
特定のキーワードで検索結果に表示させ、来訪した人を他のページに誘導するために作ら ... →用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

GOLD SPONSOR
さくらインターネット株式会社株式会社KDDI ウェブコミュニケーションズ株式会社日本レジストリサービスオープンテキスト株式会社トランスコスモス株式会社株式会社ハイパーボックスDomain Keeper株式会社ブレインパッド
SPONSOR
株式会社キノトロープ株式会社アイレップ株式会社ニューズ・ツー・ユーシックス・アパート株式会社ウェブアンテナ株式会社サイバーエージェント富士通株式会社Sitecore