AR とは 意味/解説/説明 (エーアール) 【Augumented Reality, 拡張現実、拡張現実感】

読み方

エーアール

略語/フルスペル/訳語

Augumented Reality, 拡張現実、拡張現実感

同義語

関連語

ARとは、「拡張現実感(Augumented Reality)」の略で、実際の景色、地形、感覚などに、コンピュータを使ってさらに情報を加える技術を指す。「拡張現実」と呼ばれることも多いが、実際の技術内容を反映して「拡張現実感」とするべきだとする意見もあり、ここでは「拡張現実感」とする。

ARはVR(仮想現実、バーチャルリアリティ)に対する概念として扱われることが多い。

VR(仮想現実)は、コンピュータのなかに、現実を模した世界や独自の世界を構築する、いわば「箱庭」のようなもの。特に3D技術とネットワークの発展にともない、セカンドライフのような仮想世界のなかにコンピュータの画面からアクセスしたり、特殊なゴーグルを使って仮想現実に入っているように見える仕組みが多く作られた。

AR(拡張現実感)は、ある意味、仮想現実と反対のことをしている。つまり、現実の世界をベースに、情報を加えるのだ。モバイルデバイスが進化してGPSやカメラを利用した高度な情報処理が可能になったことから発展した技術だといえる。

たとえば、iPhoneなどのモバイルデバイスで、GPSによって場所を認識し、カメラに写った映像に「ここに喫茶店があります」といった情報を表示したり、「この先渋滞」と表示したりするような仕組みだ。また、博物館などで、展示物の解説を適切なタイミングで提供するようなものも、ARの一種だ。

ARの具体的な例としては、次のようなものが挙げられる。

セカイカメラ
http://support.sekaicamera.com/ja/

iButterfly
http://www.mobileart.jp/ibutterfly.html

用語「AR」が使われている記事の一覧

全 803 記事中 1 ~ 50 を表示中

ページ

Web担編集部 2016/03/07 17:15 (24)

企業の現場でデータ分析に携わる方向けのイベント「アナリティクスサミット2016」。今年のテーマは「成果に向かって速度を上げよ~データによる本音のビジネス改善事例~」です。今年も、マーケティング部門、データ分析部門の第1人者にご登壇いただき、現場の生の声をお伝えしていきます。

今日は、Webページのデザインにおけるアクセントとして、画像を一切使わずに、フォントだけで表現できる手法を、実例付きで455個まとめて紹介します。

Web担編集部 3/6 9:00 (25)

その意思決定につながったデータ分析は何だったのか? 分析から得た仮説と結果が違った時にどう対応したのか? 各社、共通するポイントはあるのでしょうか? 経営陣の方から現場の方まで、データ分析を意思決定に活かした本音のビジネス事例を、紹介するセミナーイベントをa2iが4月20日に開催します。

デジタルマーケティングをテーマとする世界最大級のイベント、アドテック東京2013(ad:tech tokyo)が9月18日、19日で開催される。

公式イベントとして、最先端企業によるセミナーやワークショップが行われる他、非公式イベントも多く開催されるため、それらをざっくりまとめて紹介。

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

SEOmozの有名人Randがみんなの質問に答える その1

Moz(旧SEOmoz) 2007/11/30 10:00

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

SEOmozでCEOのRandfishに対して何か聞きたいことがないかと質問を募ったところ、非常に多くの質問が寄せられた。さすが、今や業界の有名人となったRandだ。

この記事では、寄せられた質問に対してRandが答えていく。

結婚を間近に控えたRandの個人的なこと、SEOmozの会社としてのこと、そしてSEOの基本、ウェブ業界の今後のことなど、多岐にわたるQ&Aが、ひとまず45件だ。

にやりと笑ったり、なるほどとうなづいたりしながら読んでほしい。

會田 富士雄(トランスコスモス) 2013/12/02 14:40 (334)(94)(49)

DSPやリマーケティング手法の浸透によって急増するさまざなタグ。それらを管理するタグマネジメントツールのなかでも、真打として登場したのが「Yahoo!タグマネージャー」だ。2013年10月30日に正式提供開始となった、Yahoo!タグマネージャーの特徴や実装のポイントを解説する。

株式会社HARMONYは10月16日、「WEB改善ソリューションフェア」と題したセミナーイベントを開催し、Web担でもおなじみの石井研二氏(HARMONY副社長兼COO)が講師となって、「アクセス解析」「広告効果測定」「サイト改善」「成果アップ」を解説するセミナー+ワークショップを開いた。

当日の様子をレポートするとともに、石井氏が惜しげもなく披露したアクセス解析とサイト改善の考え方やノウハウについて、誌面でお伝えしよう。

Googleアナリティクスの「便利な自動トラッキング機能詰め合わせプラグイン」であるAutotrackが公開されました。ただ日本語の情報がなかったので、Googleの方に確認をとったうえで、Autotrackドキュメントの日本語版を作成しました。

「アトリビューション分析」とは、コンバージョンに至るまでの流入元の履歴のデータを使い、コンバージョンへの貢献度を各流入元に配分すること。「アトリビューション・スコア」や「アトリビューションCPA」といった指標で広告出稿の本当の効果を見極める、アトリビューション分析やシミュレーションの具体的な手法を紹介しよう。

ヤフーは、2002年のサービス開始から同社が取り組む、リスティング広告のクオリティ向上に向けた活動を紹介するWebサイト「クオリティセンター」を公開した。リスティング広告の品質を高めるための審査や不正監視の活動と、クオリティセンターで今後どういった情報を提供していくのかを聞いた。

稲富 滋 2016/02/01 7:00 (110)(45)

今後のマーケティングでは、「たった1人のためのマーケティング」をくり返していくことが求められていくという。「HP Engage 2015」から紹介する(HP Engage 2015レポート第2回)。

テレビとネットの近未来カンファレンス
「ネット動画はCMの世界をどう変えるのか?」レポート
〜CGAの「C」はコンシューマ or クリエイター? 「A」はアド or アート?〜

KNN(KandaNewsNetwork,Inc.)の神田敏晶氏がコーディネータを務める「テレビとネットの近未来カンファレンス」。第13回となる今回のテーマは、「CGA(Consumer-Generated Ad)」。ユーザー参加型のネット動画サイトなどを活用し、消費者自身や一般クリエイターが企業CMを制作・公開するという潮流だ。“消費者自身がCMを手掛ける”背景とは何か、そしてそれらは今、どのような動きを見せているのか。2008年10月9日に開催された、CGAの可能性を探るカンファレンスをレポートする。

鈴木 謙一 2015/11/27 7:00 (139)(98)(61)

HTMLには書かれているがタブで隠れているコンテンツの評価を下げる――グーグルのジョン・ミューラー氏が明言し、「検索で上位表示したいなら、タブで隠さずに別ページにするべきだ」とアドバイスした情報などなど、今週もSEO情報をまとめてお届けする。

柏木恵子 2009/04/15 10:00

HARMONYのソリューションは、自社サイトのSEOのために蓄積したノウハウをパッケージ化したSEOの他に、ブログシステム、サイトの分析、アクセス解析と、一見異なる製品がバラバラに提供されているように見える。しかし、実はサイトのライフサイクル全体にわたるサポートツールとして互いに関連しており、同社の事業は対策ソリューションの提供というよりはWebに関する総合コンサルタントといった様相を呈している。その全体像と企業理念について、代表取締役の三井健司氏に伺った。

森田雄+深津貴之+三橋ゆか里 2014/06/12 9:00 (568)(270)(200)

リリースから1年弱で140万ダウンロードを記録し、今もなお右肩上がりで伸びる無印良品の「MUJI Passport」。購買のタッチポイントに留まらず、長期にわたる顧客との接点をどう作るのか。現状のパスポートをモチーフにしたデザインには、無理矢理感が否めない。生活に寄り添う企業だからこそ、顧客の心象に影響する細かな要素へも気を配りたい。「使っていない期間」と向き合う、あるべきUXデザインの姿とは。

鈴木 謙一 2/17 7:00 (146)(98)(41)

グーグルが上位に表示したい「検索者のニーズに応える」コンテンツを作るには、「検索意図」を探るのが大切だ。そのやり方をわかりやすく解説した記事を紹介する。

「CX」「UX」に「UI」、それを取り巻く「人間中心設計」「サービスデザイン」、さらに「デザイン思考」といった用語の数々。いろいろあってわかりづらいこれらの用語について、その意味と考え方を整理しつつ、「カスタマーエクスペリエンス」に関連した領域で起きているムーブメントとWeb担当者とのかかわりについて解説

今月も、国内大手企業のファン数&エンゲージメント率・最新動向を分析・紹介。さらにFacebook広告の新機能である、接続速度(2G/3G/4G)によるターゲティングや、日時指定による広告配信など、最新動向を紹介する。旬の投稿ネタは「ハロウィン」だ。

冨岡 晶(Web担 編集部) 2008/09/04 10:00 (37)(91)(904)

Products Showcase:
ライバル会社に差をつけるネットビジネス必携プロダクト

売り上げの推移、業界におけるシェア、自社製品の出荷数内訳などなど…顧客の説得のために、ウェブサイトでもグラフ要素を掲載したいといったケースは増えている。とはいえ、データベースを叩いて動的に最新グラフをウェブページに表示させる仕組みを用意できるのは大企業だけで、たいていは「エクセルで作ったグラフを画像として貼り付ける」といった、手作業感あふれるものだろう。今回は、そういった作業を楽に美しくできる「グラフ作成・データ可視化」サービスを、一挙に22個紹介する。

Web担編集部 2006/10/04 21:27

「猫も杓子もWeb 2.0」と騒いでいるネット業界だが、そこに確固とした共通認識があるのだろうか。そこで、ネット業界で活躍する人々を対象にWeb 2.0に関するアンケートを行った。結果は、想像以上にバラエティに富んだ回答が寄せられ、それぞれの“俺流Web 2.0”が大炸裂。あなたなりのWeb 2.0を考える参考にしてほしい。

Web広告研究会 2013/07/12 9:00 (63)(22)

ソーシャルメディアマーケティングを効率的に行うために、企業はどのようなツールを活用しているのだろうか。Web広告研究会の4月の月例セミナーでは、第一部で米国の実情と日本の現状が語られ、続く第二部ではソーシャルメディアマーケティングツールを提供する各社がそれぞれの特徴を発表した。

鈴木 謙一 2014/03/28 9:00 (73)(46)

1週間のSEO/SEM情報をさくっとまとめるこのコーナー、今週のトップストーリーは、グーグルの検索結果デザイン変更への対応を解説した記事。ほかにもJSON-LDの情報や503エラー、ソーシャルシグナルなど、今週は少し多めにお届けする。

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

ブログのアクセス数を増やす21の戦略

Moz(旧SEOmoz) 2007/06/15 9:00 (121)(23)(235)

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

僕は最近、コンサルティングの時間のかなりの部分を、企業のブログの最適化(または刷新されたサイトへのブログの追加)に使っている。そのおかげで、注意が必要な戦略や避けなければならない落とし穴にのパターンが見えてくる。そこで、1時間400ドルの相談料を取ってこのテーマについて助言を与えるよりも、ごく一般的なアドバイスの多くを、このブログで共有するほうが有益じゃないかと思ったわけだ。全部で21のノウハウにまとめてみた。いかがだろうか。

アドテック東京公式セッション以外の展示ブース内・ガラス棟で行われる非公式セミナーをざっくりまとめてみた

稲富 滋 2014/01/08 9:00 (87)

新しいことへの好奇心を忘れず情報を大量に取り入れて、課題へ挑戦し、アウトプットをし続けることを繰り返すことで企画・編集などのクオリティが上がっていくと考えているという郷司氏に話を伺った。

去る3月13日、東京・渋谷でiPhone 3GSを使ったAR(拡張現実感)/ARG(代替現実感ゲーム)混交のリアルゲームイベント『クリムゾンフォックス 渋谷に隠された暗号を追え!』が開催された。同イベントは国内外から大きな注目を集めたが、今日はその興奮冷めやらぬ筆者が、昔馴染みの友人を相手に語るようだ。

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

Webコンテンツの成果を評価するたった1つの指標「One Metric」(自動処理編)

Moz(旧SEOmoz) 2015/01/19 7:00 (42)(38)(27)

公開したWebコンテンツがどれぐらいうまくいっているのか、それをだれでもわかる単一の指標「One Metric」で測る方法を解説するこの記事は、前後編の2回に分けてお届けしている。後編となる今回は、前編で紹介した「One Metric」を計算するプロセスの自動化について見ていこう。

野本 幹彦 2008/03/04 8:00

なるほど! アクセス解析ケーススタディ
高機能ツールと広告効果測定ツールを組み合わせて
詳細なユーザーの分析と広告効果の効率化を実施

富士通WEB MART(富士通株式会社)+Site Tracker(株式会社アスキーソリューションズ)/アドエビス(株式会社ロックオン)

富士通では、2000年から同社の個人向けPC製品を扱う直販サイトとして「富士通WEB MART」を開設し、運営している。同サイトでは、2003年からアクセス解析ツール「Site Tracker」を利用してきたが、2007年からは広告効果測定システムである「アドエビス」を併用することでより詳細なマーケティングを行っているという。2つのツールをどのように使い分けて活用しているのかを直販サイトを運営しているパーソナルビジネス本部の谷口氏と風越氏にうかがった。

佐藤哲(IMJ) 2014/03/24 8:00 (1832)(402)(535)

近年さまざまな分野で注目されつつあるカスタマージャーニーマップだが、「マップを作ったところで何がわかるのだろう?」と、疑問を持つWeb担当者も多いのではないだろうか。今回はカスタマージャーニーマップが注目されている背景と、実際のプロジェクトへの活かし方について紹介する。

1月30日に行われるFacebookの利用規約やデータポリシーの改定、それにともなう影響について解説する。旬の投稿ネタは「節分」「バレンタイン」だ。また、今月も、国内大手企業のファン数&エンゲージメント率・最新動向を分析・紹介。

日立システムズ 2013/10/25 9:00 (571)(114)(61)

駅ビルやファッションビルなどいたるところに店舗があり、生活雑貨から住宅までをも販売する無印良品。ネットストアやソーシャルメディアへの取り組みも早く、最近ではMUJI passportというCRMアプリもリリースした。こうしたデジタル施策の中心人物ともいえる、WEB事業部長の奥谷孝司氏に、無印良品の顧客体験について語っていただいた。

Google Analyticsを使ってはみたものの、どうもよくわからない、活用できている気がしないという人にお勧めの、御社のGoogle Analyticsのアクセス解析データを自動的にプロの視点で整理してレポート生成してくれるサービス「アレスト」が、コンバージョン分析などの機能を強化してパワーアップした。その強力なデータ分析・レポート機能を紹介しよう。

いしたにまさき 2008/07/04 10:00 (58)

「いしたにまさきのブロガーウォッチング」

ブロガーさんの考えていることはブロガーさんに聞こう! の連載、前回の田口さんからのご指名で、今回は「On Off and Beyond――テクノロジー・ベンチャー・シリコンバレーの暮らし」の渡辺千賀さんです!

千賀さんが「文章」を書く上で気をつけていること3箇条と、「ブログマーケティングを考える際には、悪口を書かれること過度に恐れないように」というアドバイス、ブロガーさんにも、マーケターさんにも、きっとお役に立ちますよ!

2013年にWeb担で公開されたコンテンツのなかから、人気の高かった記事を発表! 他のユーザーはどんな記事を読んでいるのか?2012年で最も人気の高かった記事をチェック!

靴下専門店の靴下屋を全国展開するタビオ株式会社。公式Twitterの@Tabio_JPの運営方針はとてもユーザーに近いもので、フレンドリーにコミュニケーションを取っている。広報PR担当が1人で運営するという、同社のTwitter活用について話を聞いた。

道下和良(日本オラクル) 2013/01/22 9:00 (92)(33)

「カスタマー・エクスペリエンス」とは、そもそもどういうものを指すのか、企業にとってなぜ重要なことなのか、経営トップがカスタマー・エクスペリエンスの重要性を説くスターバックスやAmazon.comの事例を挙げながら解説し、さらに企業がカスタマー・エクスペリエンスを改善していくフレームワークを紹介する。

アトリビューションとは、広告の価値をコンバージョンでみるだけなのだろうか。認知や態度変容はどうとらえるのがいいのだろうか?

今回のテーマは、「ソーシャルアプリ」。mixiやFacebookなどのSNSで提供されている、コミュニティ機能なども採り入れたゲームアプリが、いま大きな盛り上がりを見せている。日本では携帯電話事情も絡み、モバゲーやGREEなどが独自展開を見せつつ、とくに今年は、一般にも知名度を高めた。今回はソーシャルアプリの成り立ちをさまざまな観点から切り取っていく。

なぜ1か月で100万人が集まるのか、後半で展開される清水節に注目です。

LINEが初のマーケター向けMeetupを11/16に開催した。マーケターの懇親会とカジュアルな勉強会を兼ねたもので、200人のマーケターが集結。10名の登壇者がライトニングトーク形式でプレゼンを行った。その様子をレポートする。

坪内 利文(ゆうきカンパニー) 2016/01/22 7:00 (191)(42)

中小企業のB2Bサイト担当者が検索エンジンから効果的に見込み客を集客するためSEO対策として、キーワードからコンテンツを作っていく方法を解説します。

Web広告研究会 2013/04/11 8:00 (49)(29)

最新のデジタルマーケティング市場を知るad:techだが、東京とニューヨークの講演内容には違いがあり、日米の取り組みの違いが見えてくるという。2012年のad:tech TokyoおよびNYに参加したパネラーがディスカッションでこれらの違いを明らかにし、今後の課題について話し合われた。

Web担編集部 2016/06/24 7:00 (233)(63)(28)

オウンドメディアの集客なら、「コンテンツを求めている読者」に特化することで、見込みが高い、これまでリーチできなかったユーザーを集められる

いしたにまさき 2010/08/09 10:00 (30)

ブログ界のタモリこと「みたいもん!」のいしたにまさき氏がお届けする、企業のWeb担当者のためのブログ入門「ブロガーウォッチング」。最終回となる第17回は、「モダシン(Modern Syntax)」さん。ブログ草創期から「ブログとは何か?」を考え続けているモダシンさんに、ブログをとりまく環境の変化や今でも毎日ブログを書いている理由などを伺いました。

稲富 滋 2014/11/14 8:00 (1571)(511)(620)

ソニー損保のWebマスター片岡さんにウェブマスターの仕事について話を伺った。

Moz(旧SEOmoz) 2016/09/12 7:00 (170)

SEO業界の人間がポッドキャストをするというプロジェクトで、筆者はどのような目標を立てて、どのような成果を得たのだろう。また、この取り組みからどのような教訓が得られたのだろうか。

藤木俊明(GCP) 2014/07/30 8:00 (28)

アクセス解析や死活監視、リソース監視などのツールを利用して自社サイトを解析するだけでは、エンドユーザーから見たリアルな自社サイトの性能を把握することは難しい。第三者検証を行うことで、客観的な自社サイトの状況を把握し、改善につなげることが重要になってくる。

小説でわかるCMS導入

ファミリー製薬のサイトリニューアルは無事成功した。プロジェクトメンバーは各々の仕事に戻り、吉祥寺は安堵のあまり脱力していた。だが、これで終わりではない。吉祥寺は、CMS導入による変化を感じながら、ウェブマネ課の新たなミッションを描き始めていた。

深谷歩+藤原亜希子 2014/03/05 9:00 (75)(47)

ソーシャルメディアのガイドラインやKPIはあえて厳しく設けず、ターゲットと同世代の運用担当者自らが投稿内容を考え、配信まで行う。ユーザーと同じ目線で「楽しめる」投稿に徹することで、ECサイトやカタログでは伝えきれない情報を提供している。さまざまなアカウントを活用し、ユーザーとのコミュニケーションをとるピーチ・ジョンのソーシャル戦略とは。

鈴木 謙一 2011/05/27 9:00 (30)(82)(30)

1週間のSEO/SEM情報をさくっとまとめるこのコーナー、今週もなかなか濃い情報が勢揃い。トップストーリーの「グーグルへの謝り方」のほかにも、iPadユーザーの検索行動の特徴や、グーグルへのコンテンツ削除依頼のフロー改善のほか、「今どきのSEOの重要な学び221個」なども必見だ。

一人でできるWebサイト収益UP術-ウェブ解析士事例集

SEOとコンテンツ改善で売上がたった半年間で16倍! 高速PDCAの回し方を大公開

矢部 貴也 2015/10/01 7:00 (320)(106)(80)

PDCAサイクルを回しながら、SEO、コンテンツ改善を行った結果月間売り上げが半年で16倍にUPしたサイト改善事例を紹介します。

ページ

みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

日本赤十字社 東日本大震災 義援金募集
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

SEO
検索エンジンからサイトに訪れる人を増やすことで、Webサイトの成果を向上させる施 ... →用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]