ステータスメッセージ

このフォームは閉じられました。
イベント・セミナー

成果を上げるオウンドメディア活用術を2日で学ぶ「コンテンツマーケティング・ワークショップ講座」2016/1/21~1/22

オウンドメディアを軸にしたコンテンツマーケティングに取り組むための一連のフローを学びます
2015/11/18(水) 7:00
tweet3はてなブックマークに追加 印刷用

本講座のお申し込みは締め切らせていただきました。次回開催の情報をお待ちください。

※11/25更新 お支払い方法の詳細が抜けていたためページの最後に追加しました。

コンテンツマーケティング・ワークショップ講座

本講座の講師による関連記事を公開しています。

今すぐ講座に申し込む

この「コンテンツマーケティング・ワークショップ講座」は、企業のデジタルマーケティングの担当者がオウンドメディアを軸にしたコンテンツマーケティングに取り組むための一連のフローを2日間で学ぶことを目的としています。

  • 自社のオウンドメディアはどんなものにしたらよいのか
  • 社内を説得するための戦略はどうやって立案すればよいのか
  • オウンドメディアは、何を目指して運営していけばよいのか

このような課題を抱える方のため、コンテンツマーケティングのエキスパートであるインフォバーンが、花王の家事メディア「マイカジスタイル」ほか、具体的な事例を交えながらわかりやすく説明していきます。

また、説明した内容に具体的に取り組めるワークショップを、「戦略」「企画」「運用」の3つのフェーズ別に体験したり、終了後も社内で展開できる参考資料を持ち帰りいただける充実の2日間となります。コンテンツマーケティングに取り組みたいのに、迷いや疑問を持っているという方におすすめの講座です。

講座の受講をおすすめする方
  • 企業のデジタルマーケティング戦略のご担当者、ご決済者
  • コンテンツマーケティングにこれから取り組みたい、導入を検討したいとお考えの方
  • 自社のWEB戦略やオウンドメディア戦略に課題を感じている方

この講座を受講して得られるメリット

この講座は、次のような課題や悩みを解決するためのヒントが得られます。

自社の課題にコンテンツマーケティングが合致するか検討したいが、方法がわからない

コンテンツマーケティングに取り組みたいが、方法がわからない

コンテンツマーケティングがうまく行かず、他社がどうやっているのか知りたい

顧客にしたいターゲットユーザーにいかにして自社のメッセージを届けるか。その課題を克服し最大限の効果をもたらすためには、オウンドメディアの戦略的活用が欠かせません。

その手法の1つであるコンテンツマーケティングは、長期的な取り組みとなることが多いため、品質や成果達成を継続的に維持するためにはどうすればよいのかが課題になります。企業のデジタルマーケティング戦略担当者の「課題・悩み」に、多くのコンテンツマーケティングを実践してきたインフォバーンが、事例を交えて戦略と戦術をお教えします。

今すぐ講座に申し込む(フォームへ)

講座内容

講座1日目 2016年1月21日(木) 10:00~17:00

10:00

11:05
コンテンツマーケティングとは
講師:杉浦氏(インフォバーン)
  • 企業とオウンドメディアの現状
  • オウンドメディアの位置づけ
  • コンテンツマーケティングの重要性
  • 恋愛戦略
11:05

11:10
休憩(5分)
11:10

11:55
オウンドメディア事例紹介
講師:杉浦氏(インフォバーン)

自社事例・他社事例の紹介でオウンドメディアのイメージをつけてもらいます。

  • ブランドサイト型
  • Webメディア型
  • コンテンツコマース型
  • 動画を用いたコンテンツ例
11:55

12:00
休憩(5分)
12:00

13:00
オウンドメディア戦略設計とコンテンツマーケティング
講師:佐藤氏(インフォバーン)
  • オウンドメディア戦略におけるコンテンツマーケティングの重要性
  • 戦略策定の考え方
  • 目的/ゴールの設定
13:00

14:00
休憩・昼食(※講座には昼食のお弁当がつきます)
14:00

15:10

ワークショップ(個人ワーク+グループディスカッション)

自社の事業課題に基づく計画書作成
講師:佐藤氏(インフォバーン)

自社の課題を列挙、抽出します。また、先に紹介した戦略策定の考え方に基づき、自社課題に対する戦略の骨子を計画書にまとめます。

15:10

15:20
休憩(10分)
15:20

15:50
コンセプト設計
講師:杉浦氏(インフォバーン)

メディア運営にはユーザー視点を持つことが大事。インサイトやライフスタイルなどのユーザー理解を通じて、次の3つを設計することの重要性を学びます。

  • 価値
  • ストーリー
  • コンセプト
15:50

17:00

ワークショップ(個人ワーク+グループディスカッション)

コンセプト・ストーリー作成
講師:杉浦氏(インフォバーン)

あらかじめ設定したターゲットのニーズと自社メッセージの共通点を見出し、メディアの価値やストーリーを導き出します。

講座2日目 2016年1月22日(金) 10:00~17:00

10:00

10:50
詳細プランの策定~コンテンツをユーザーに届ける~
講師:佐藤氏(インフォバーン)
  • タッチポイントの創出
  • ネイティブアドの活用
  • 事例紹介
10:50

11:00
休憩(10分)
11:00

11:50

ワークショップ

詳細プランの全体図作成
講師:佐藤氏(インフォバーン)

オウンドメディアを軸に、ユーザーとのタッチポイントやコミュニケーション策を全体像にまとめます。

11:50

12:00
休憩(10分)
12:00

12:30
事例紹介~戦略から運用まで~
講師:佐藤氏(インフォバーン)

花王の家事メディア「マイカジスタイル」を例に、戦略策定から運用までを具体的事例で紹介します。

12:30

13:30
休憩・昼食(※講座には昼食のお弁当がつきます)
13:30

14:20
メディア設計と運用
講師:金沢氏(インフォバーン)
オウンドメディアでの、KPI設計とPDCAの考え方
  • コンテンツを目的別に設計する
  • 改善ポイントの設計を行う → コンテンツ軸、構造軸両方
  • SEO目的、拡散目的、定着目的、送客目的など
  • コンテンツ管理表をしっかりつくろう
  • トラッキングツールについて(GA、ミエルカ、SEOツールなど)
  • 実際に運用して、どんなことがわかる? どんなデータをみている? などを事例とともに紹介
14:20

14:30
休憩(10分)
14:30

15:30

ワークショップ(グループディスカッション)

KPI設計
講師:金沢氏(インフォバーン)

オウンドメディアでよくある課題や目的を例に、グループでKPI設定を行ってもらいます。作成したKPIは、2グループ1組でお互いに発表。議論を行ってもらい、理解を深めるワークショップを実施します。

15:30

15:40
休憩(10分)
15:40

16:20
効率的なPDCAサイクル
講師:佐藤氏・金沢氏(インフォバーン)
  • どんな運用体制が望ましいか
  • どのようにPDCAを回していくか
  • KPIに届かなかった場合のアクションプラン
16:20

17:00
成果をあげている事例
講師:佐藤氏・金沢氏(インフォバーン)

インフォバーンの実際の案件のなかから、具体的な成果事例を紹介します。

2日目講座終了後:懇親会

2日間の講座が終了した後、講師と参加者の懇親会を行う予定です。

今すぐ講座に申し込む(フォームへ)

参加者の声

過去の受講者の方からは次のようなご感想をいただいています。
前回開催の内容から、一部講座の内容を変更しています。

今までコンテンツのプランニングに携わったことのない方や、他部署を巻き込みながら立ち上げていく基本の進め方を学べるわかりやすい講座でした。
オウンドメディアって、全体の設計から運用まで大変なことが目白押しだと思います。実際にフレームワークを使って考えて、実践できたので「なんかできそうかも、会社に戻って頑張ろう!」と思える講座でした。
ワークショップを通じて学んだ「ペルソナ」や「カスタマージャーニーマップ」などのツールは、今後の活動でも通用できると感じました。知っていたつもりを正せる場だと感じました。
講座を通じて、自分の実務に役立つことはもちろんですが、社内の人に対して「Webで何ができて、何ができないのか」を説明するための材料を説明してもらいました。
今すぐ講座に申し込む(フォームへ)

開催概要

対象
  • 企業のデジタルマーケティング戦略のご担当者、ご決済者
  • コンテンツマーケティングにこれから取り組みたい、導入を検討したいとお考えの方
  • 自社のWEB戦略やオウンドメディア戦略に課題を感じている方
※主管部門の方からお声がけいただいて事業部のWeb担当者さんも受講されるのが最適です。
日程2016年1月21日(木)~1月22日(金)
時間各日10:00~17:00(休憩・昼食時間含む)
受講料
  • 超早割:7万8,000円(税込) ※2015年12月18日(金)までのお申し込み分
  • 早割:8万8,000円(税込) ※2016年1月8日(金)までのお申し込み分
  • 通常:9万8,000円(税込)
  • 1社で複数名参加の場合:2人目以降7万8,000円(税込)
    1社複数名でご参加の場合は、それぞれ個別にフォーム送信のうえ、通信欄にてお知らせください。
懇親会費受講料とは別に当日現金で3,000円頂戴します(懇親会費用として領収書を用意いたします)。懇親会は2日目講座終了後、2時間程度を予定しています。
会場インプレスグループ セミナールーム
東京都千代田区神田神保町1-105 神保町三井ビルディング23F(地図
都営新宿線 神保町駅から徒歩5分。JR 御茶ノ水駅から徒歩15分
定員24名(最少開講人数13名)
主催Web担当者Forum編集部(株式会社インプレス
運営事務局株式会社オプンラボ

講師プロフィール

講師写真

佐藤 秀樹
株式会社インフォバーン
執行役員/プロデュース部門長

ITソリューション企業において大手企業向けシステム・ソリューションセールスを担当後、2001年にWeb業界に転身し、サイト構築のデザインやディレクション業務を担当。2007年インフォバーン入社。大手企業サイト、会員サービス、ECサイトなど、Webビジネスの戦略策定を主体とした中長期的なプロジェクトを手がける。現在は、プロデュース部門の責任者として、オウンドメディアにおけるコンテンツマーケティングに注力し、複数のプロジェクトのプロデューサーを務める。

講師写真

金沢 大輔
株式会社インフォバーン
プロダクション部門 コンテンツ戦略ユニット マネージャー
メディアプロデューサー

情報誌、ファッション誌、ビジネス誌、書籍などの編集を経て、2007年インフォバーンに入社。コンテンツ開発を中心にサイトの制作に携わり、2010年よりWebディレクターとして、Web戦略立案を中心としたプロジェクトのプランニング・ディレクションに従事。近年は、オウンドメディアの立ち上げや運用に関わる。2015年よりコンテンツ戦略ユニットおよびエディトリアル&ライツユニットのマネージャーを兼務。

講師写真

杉浦 香
株式会社インフォバーン
プロダクション部門 エディトリアル&ライツユニット マネージャー
メディアプロデューサー/コンテンツストラテジスト

映画ガイド誌、コミック誌、書籍、クレジットカード会員誌などの編集を経て、2007年インフォバーン入社。コスメ、フィットネス、アパレルなど様々な業界のサイト制作に携わる。中長期的なキャンペーン、およびオウンドメディアのコンテンツ開発・プランニングを手掛けている。

Web担当者の学校
「コンテンツマーケティング・ワークショップ講座」を申し込む

この記事が役に立ったらシェア!
tweet3はてなブックマークに追加
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める
受講料のお支払い方法について
  • 支払い方法は銀行振込です。
  • お申し込み確認後、数日で請求書をご郵送いたします。第1回講座の開催日の前日までに指定の口座に受講料をお振込みください。
  • 受講料のお振り込み手数料はお客様のご負担にてお願いいたします。
  • ご請求および請求書は、株式会社インプレスより郵送で発行いたします。
  • 開講日(初回講座の開催日)の7日前の正午までにキャンセルのご連絡をいただいた場合、受講料を全額返金いたします(たとえば、2013年11月20日(水)開講の場合、11月13日(水)の正午)。
  • 開講日の7日前の正午を過ぎたあと、および受講開始後は、キャンセルされても受講料ご返金はいたしません。
  • 受講途中に受講ができなくなった場合、未受講分の払い戻しはいたしません。

ご都合により、お振込が間に合わない場合、受講のキャンセルなど、受講に関する問い合わせは、以下までご連絡ください。

ご連絡、お問い合わせ
株式会社インプレス
Web担当者の学校 事務局
web-tan-gakkou@impressbm.co.jp
TEL 03-6837-4631

※お申し込みいただいた個人情報は、株式会社インプレスと、運営事務局の株式会社オプンラボとで共有させていただきます。


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

GOLD SPONSOR
さくらインターネット株式会社株式会社KDDI ウェブコミュニケーションズ株式会社日本レジストリサービスオープンテキスト株式会社トランスコスモス株式会社株式会社ハイパーボックスDomain Keeper
SPONSOR
株式会社キノトロープ株式会社アイレップ株式会社ニューズ・ツー・ユーシックス・アパート株式会社ウェブアンテナ株式会社サイバーエージェント富士通株式会社Sitecore