ステータスメッセージ

このフォームは閉じられました。

【受付終了】『BtoBのためのマーケティングオートメーション』

書籍『BtoBのためのマーケティングオートメーション』をプレゼント
2015/9/18(金) 12:00
tweet19はてなブックマークに追加 印刷用

プレゼントの応募は締め切らせていただきました。多数のご応募ありがとうございます。

マーケティングオートメーションの正しい選び方・使い方を解説した書籍『BtoBのためのマーケティングオートメーション』(翔泳社)を3名様にプレゼントします。

なぜ、今マーケティングオートメーション(MA)が注目されているのか、日本のBtoB企業にMAは必要なのか。BtoBマーケティングの第一人者である筆者 庭山一郎氏がマーケティングの新しい教科書をお届けします。

『BtoBのためのマーケティングオートメーション
正しい選び方・使い方 日本企業のマーケティングと営業を考える』

  • 著:庭山一郎
  • 価格:1,980円+税
  • ISBN:9784798143088
  • 発行:翔泳社

現場のプロが書いた「BtoBマーケティングの新しい教科書」

従来の営業手法が通用しなくなり、マーケティングで見込み客(リード)を発掘し、ナーチャリングして絞り込んだ案件を、営業部門に渡すデマンドジェネレーションの仕組みが求められています。そのためのシステム「マーケティングオートメーション」導入に必要な基礎知識を1冊にまとめました。

国内のBtoB(企業が企業に対して製品・サービスを提供する業態)企業のマーケティングの導入から運用までを支援し、いちはやくマーケティングオートメーションに注目してきたシンフォニーマーケティング代表取締役 庭山一郎氏が執筆。マーケティングの新たな教科書としてもお読みいただけます。

グローバル化が進む経済環境の中で日本企業が生き残るためには、欧米企業が取り組んでいる「デマンドジェネレーション」への取り組みが欠かせません。マーケティングオートメーションが力を発揮するのは「自動化」だけでなく、需要創出のしくみの確立です。本書はリードジェネレーション、リードクオリフィケーションを包含する「デマンドジェネレーション」にも光を当てて説明します。

主要ツールベンダー7社に取材し、各製品のなりたちと強みを紹介。さらに、日本のトップ営業マンの座談会「営業が本当にほしいリードとは」も収録。

目次
  • 第1章 マーケティングオートメーション その歴史と役割
  • 第2章 デマンドジェネレーションの4つのプロセス
  • 第3章 マーケティングオートメーション導入で実現する新しい世界
  • 第4章 導入に失敗しないために
  • 第5章 主要ツールベンダー7社に聞く、自社製品の特徴
  • 第6章 導入企業の事例に学ぶ
  • 第7章 座談会「営業が本当にほしいリードとは」
  • 付録 用語解説

応募要項

  • 応募締切:2015年9月25日(金)23:59
  • 当選者数:3名様
  • 応募方法:下記応募フォームに必要事項をご記入して応募をお願いします。当選者の発表はプレゼントの発送をもって代えさせていただきます。
この記事が役に立ったらシェア!
tweet19はてなブックマークに追加
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

GOLD SPONSOR
さくらインターネット株式会社株式会社KDDI ウェブコミュニケーションズ株式会社日本レジストリサービスオープンテキスト株式会社トランスコスモス株式会社株式会社ハイパーボックスDomain Keeper株式会社ブレインパッド
SPONSOR
株式会社キノトロープ株式会社アイレップ株式会社ニューズ・ツー・ユーシックス・アパート株式会社ウェブアンテナ株式会社サイバーエージェント富士通株式会社Sitecore