ステータスメッセージ

このフォームは閉じられました。

【受付終了】『現場のプロがやさしく書いたWebサイトの分析・改善の教科書』

8/23発売! 小川卓氏がWebサイトのコンバージョンを増やすための分析・改善の考え方を解説
2014/8/22(金) 17:00
tweet42はてなブックマークに追加 印刷用

プレゼントの応募は締め切らせていただきました。多数のご応募ありがとうございます。

※2014-08-25 初出時点で書影の画像が間違っておりました。大変失礼いたしました。

8月23日発売の小川卓氏の著書、Webサイトのコンバージョンを増やすための分析・改善の考え方をまとめた『現場のプロがやさしく書いたWebサイトの分析・改善の教科書』(マイナビ)を3名様にプレゼントいたします。

Webサイトの分析・改善ノウハウを、リクルートやサイバーエージェントでアクセス解析の導入運用をしてきた小川卓氏(現アマゾンジャパン)がやさしく解説。現場のプロが実践し続けてきたノウハウが余すことなく詰まった一冊です。

『現場のプロがやさしく書いたWebサイトの分析・改善の教科書』

  • 著者:小川卓
  • 価格:3,218円
  • ISBN:978-4-8399-5116-0
  • 発行:マイナビ

豊富な事例と、明日からできる施策の数々をがっつり詰め込んだ、濃密な一冊!

本書はWebサイトのコンバージョンを増やすための主要施策の分析方法と改善の考え方をまとめた書籍になります。筆者の4冊目の書籍となりますが、最も「施策」と「実践」を意識した一冊です。

Chapter 1では、施策の説明に入る前に抑えておいていただきたい、コンバージョンの設定とデータの見方について説明をしています。コンバージョンの設定では「ビジネスロードマップ」という手法を使って、どのようにビジネスゴールとKPIを決めるかを事例を交えて紹介しています。

Chapter 2では、12個の施策を取り上げています。皆さんが普段使っている施策であれば、効果を上げるための手法を学ぶことができますし、使っていない施策に関しては理解を深めることができるでしょう。また、ECサイトおよびBtoBサイトに特化した内容も取り上げています。

Chapter 3 に関しては、改善施策を行い、成果を出すためのプロセスにフォーカスしました。得られた気づきをどう施策にまでもっていくのか。そのために必要なPDCAの考え方と、実践方法を筆者の経験に基づいて紹介しています。

Chapter 4 は、Googleアナリティクスで絶対に押さえておかないといけない機能を紹介しています。本書ではGoogleアナリティクスを活用した分析手法を沢山紹介しています。

目次
  • Chapter 1 改善ポイントの見つけ方
  • Chapter 2 項目別の改善策とノウハウ
  • Chapter 3 分析結果の活用方法
  • Chapter 4 Googleアナリティクスの主要機能と情報リソース

応募要項

  • 応募締切:2014年8月29日(金)23:59
  • 当選者数:3名様
  • 応募方法:下記応募フォームに必要事項をご記入して応募をお願いします。当選者の発表はプレゼントの発送をもって代えさせていただきます。
この記事が役に立ったらシェア!
tweet42はてなブックマークに追加
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

GOLD SPONSOR
さくらインターネット株式会社株式会社KDDI ウェブコミュニケーションズ株式会社日本レジストリサービスオープンテキスト株式会社トランスコスモス株式会社株式会社ハイパーボックスDomain Keeper株式会社ブレインパッド
SPONSOR
株式会社キノトロープ株式会社アイレップ株式会社ニューズ・ツー・ユーシックス・アパート株式会社ウェブアンテナ株式会社サイバーエージェント富士通株式会社Sitecore