スポンサードサーチ モバイル講座

ケータイ白書2009から読み解く 最新モバイルマーケティング動向~企業編 #2

『ケータイ白書2009』データから最新モバイルマーケティング動向を読み解く。今回は市場と企業の動向を分析してみよう。
[PR]

3倍に拡大したモバイルコマース市場

前回の「ケータイ白書2009から読み解く 最新モバイルマーケティング動向~企業編 #1 」で、モバイルウェブサイト開設の目的に「直接的な売上のため」という回答が増えている背景には、モバイルコマース市場の急成長がある。

モバイルコマース市場規模の推移

モバイルウェブサイト運営事業者の業界団体であるモバイル・コンテンツ・フォーラムの調査によれば、2007年のモバイルコマース市場規模は7231億円に達している。2004年に比べて約3倍に成長しており、物販系(モバイル通販)、サービス系(各種チケット通販)、トランザクション系(証券取引やオークションなどの手数料)ともバランスよく市場規模が拡大している。

モバイルサイトの最初のハードルは「アクセス誘導」

ケータイ白書2009には、モバイルウェブサイト開設済みの企業に対し、「費用対効果を期待して今後取り組みたいモバイルウェブサイトのための対策」を尋ねた調査結果も掲載されているので、紹介したい。

費用対効果を期待して今後取り組みたいモバイルウェブサイトのための対策

多くの項目が2007年から比率を下げる中、2.5ポイント上昇してトップに位置しているのが「アクセス数向上・集客のための広告対策、ネット上での露出アップ」だ。このことはモバイルウェブサイト開設後に、最初に乗り越えなければならないハードルが集客=アクセス誘導であることを示しているといえそうだ。

では現状ではどのようなアクセス誘導対策を行っているかというと、「SEO」(22.0%)、「会員登録してもらった人へのメールマガジンの配信」(16.9%)、「検索連動型広告の出稿」(11.3%)と続く。

モバイルウェブサイトで実施しているアクセス誘導対策

興味深いのは、「わからない」と回答している企業が16.8%に達していることだ。どのような広告が有効であるかは、「ケータイ白書2009から読み解く 最新モバイルマーケティング動向~個人編 #2」でご紹介した「クリックしたモバイル広告の種類」についての調査データが有力な手がかりになるはずだ。

『ケータイ白書2009』から読み解く 最新モバイルマーケティング動向~個人編

ケータイ白書2009

ケータイ白書2009
新たな成長を目指して動き出す日本のモバイル業界。2009年以降のイノベーションを展望する最新刊。

発売日:2008.12.08発売
販売価格:7,140円 (税込)
ページ数:424P
サイズ:A4変型判
付録:CD-ROM×1
発行:インプレスR&D
著者:(監修)モバイル・コンテンツ・フォーラム
ISBN:978-4-8443-2637-3

[AD]
この記事が役に立ったらシェア!
tweet1はてなブックマークに追加
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める
日本赤十字社 東日本大震災 義援金募集
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

アクセス権
ファイル、ディレクトリ、Webページ、プログラムなどに対して、読み出し/書き込み ... →用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]