LINEとつないで地域ごとにその日の最高気温と猛暑予報を通知してみた——猛暑日はテレワークで効率的にお仕事をしよう!

ASTERIA WARPのプロダクト担当による不定期の連携デモ。今回は、LINEとつないで天気予報を通知する仕組みをご紹介します。
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

毎日暑い日が続いていますが、夏バテなどしてませんか?
そんな暑い夏こそぜひ取り入れていただきたいのが「猛暑テレワーク」。

「猛暑テレワーク」というのは、猛暑日(最高気温が35度以上)の 予想が出た日は、積極的にテレワークを推奨するというもので、これによって、猛暑の中多大なエネルギーを使って出勤することを避け、快適な環境で仕事をすることで、 アウトプットの最大化を図るというものなんです。

インフォテリアでは、今年もこの「猛暑テレワーク」を実施中!
この夏もしっかりお仕事もプライベートも充実して過ごせそうです。

ではこの猛暑予報をどのように毎日確認しているのかというと、
朝の時点でその日の予報が猛暑日(最高気温が35度以上)であるとき、メールで自動的に通知されるという「猛暑日予報メール通知システム」が2年前に構築されていて、社員はこのメールを受け取って、今日はテレワークにするかどうかを判断していました。

そして今年は新たに猛暑日予報をLINEで通知してみることに!

気象庁のWebページを毎朝チェックして最高気温が35度以上だったらメールを送るという基本的な通知システムの仕組みは2年前のフローですでにできていたので(作り方は『気象庁とつないで猛暑対策!?』を確認してみてくださいね)、今回はそのフローに対してメールではなくLINE通知機能を追加すればいいだけでした。

さらにLINE通知では、地域ごとの毎朝その日の予想最高気温の数値をお知らせし、最高気温が35度以上の時は猛暑テレワークを推奨するメッセージも通知することにしました。

 

▼続きはこちらのサイトでご覧いただけます
https://www.infoteria.com/jp/warp/blog/try/tsunagu/27453.html

この記事が役に立ったらシェア!
tweet6はてなブックマークに追加
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める
日本赤十字社 東日本大震災 義援金募集
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

アクセス権
ファイル、ディレクトリ、Webページ、プログラムなどに対して、読み出し/書き込み ... →用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]