「いよいよGoogle版KUSANAGI登場!Googleクラウド『GCP』の市場動向は?」

吉政忠志 2017/8/15(火) 22:00 |
tweet12はてなブックマークに追加 印刷用
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

吉政忠志氏によるWebビジネス千里眼コラム第06回がKUSANAGIパートナーのディーアイエスソリューションで公開されました。

今回はKUSANAGI for GCPのお話です。興味がある方はご覧ください。

「いよいよGoogle版KUSANAGI登場!Googleクラウド『GCP』の市場動向は?」

###
今日はビジネスコンサルタント的なコラムを書きます。

先日、世界最高速クラス&高セキュアなWordPress実行環境『KUSANAGI for GCP』がリリースされました。「KUSANAGI」は国内外の主要なクラウドにほぼすべて対応しているとは言っていましたが、Google社とはいろいろ調整事もあり、対応が遅れていました。

日本ではいよいよこれからのGCPは海外ではAWS、Microsoft Azureに次ぐ第3位のクラウドとして知られています。日本ではGoogle社の体制も強化され、いよいよこれから普及が始まるといった感じでもあります。

あくまで個人的な意見になりますが、クラウドの起案者によって選ばれるクラウドが違うと思っています。技術系のインテグレーターが選ぶ場合はAWSが多く、ユーザーが選ばれる場合はMicrosoft Azureが多いような気がします。さて、GCPは誰が選ぶかという話ですが、長期的に見るとお客様のマーケティング部門が選ぶようになるかもしれないと思っています。後半ではそう思う理由を書きます。

(この続きは以下をご覧ください)
https://www.si-jirei.jp/2017/08/15/web%e3%83%93%e3%82%b8%e3%83%8d%e3%82%...

この記事が役に立ったらシェア!
tweet12はてなブックマークに追加
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める
日本赤十字社 東日本大震災 義援金募集
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

広告代理店
広告を出したい者(広告主)と広告を掲載する者(媒体)の間にたつ存在。 媒体 ... →用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]