【無料セミナー】 「実践 インハウス・リスティング」著者 西村多聞氏が語る 「Web担当者のための成功するインハウス・リスティング講座」 4月8日(金)東京・お茶の水にて開催

※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

セミナー開催背景:インハウス・リスティングは、なぜ重要なのか?

「インハウス・リスティング」とは、「リスティング広告の運用を代理店に任せるのではなく、自社の社内で行うこと」です。リスティング広告を含む運用型広告は、ターゲットや広告配信の時間など細やかな設定が可能です。また、運用型広告の広告費は3年連続120%以上増えており、より的確な広告の配信がしたいというニーズが高まっているのがわかります。
(参考:「2015年 日本の広告費」解説―インターネット広告費がリードし4年連続でプラス成長を達成 - 電通報

今、インハウス・リスティングが重要な理由は2つあります。

1つ目の理由は、インターネットをつかったマーケティング手法が発達し、より多くのデータを取得し活用するマーケティングが主流になったことです。それに合わせて、インターネット広告も経営戦略に合わせた細やかな対応が求められるようになっています。

2つ目の理由は、リスティング広告を含む運用型広告のルールは複雑化し、日々のルールの変更を追いかけるのも大変になっていることです。さらにテクノロジーの発達により専門的な知識の必要な新しい広告手法が日々登場しています。そのため、運用型広告は片手間で管理できるものではなくなり、より効果的にネット広告を活用するために専門家に任せたいというニーズがでています。

しかし月に1,000万円の広告費を使い専門家に任せると、広告主も広告代理店もなかなか幸せになれない業界の構造があります。

広告代理店の手数料は、一般的には広告費の20%程度です。例えば広告費を月に1,000万円を使う場合だと、広告主が広告代理店に支払う手数料は月額200万円。しかし、1ヶ月に200万円あれば、社内でインターネット広告の専任の担当者を雇えます。そのため広告主は、できるだけ手数料の割合が低い広告代理店へ依頼をします。

しかし広告代理店が広告の設定にかけられる時間は手数料によって決まるため、手数料の割合が低い代理店では細かな運用をする人手を割けません。すると広告主側にとっても広告費が適切に活用されなくなり、代理店は手数料収入が低くなり、だれも得をしません。

そこで、上記のような構造の問題を回避し、広告予算を適切に確保するために「インハウス・リスティング」があります。しかし、教育などの課題もあり、失敗する例も非常に多いのが「インハウス・リスティング」。

今回は、「インハウス・リスティング」の成功のポイントを『実践 インハウス・リスティング広告 「丸投げ体質」から脱却するSEM成功の新条件』の著者である西村多聞氏に伺います。

セミナー概要

【セミナー名】
Web担当者のための成功するインハウス・リスティング講座
【開催日時】
2016年4月8日(金)16:30~18:30 (16:15開場)
【会場】
ソウルドアウト株式会社 セミナールーム6(東京都千代田区神田駿河台3-4 龍名館本店ビル4階)
http://www.sold-out.co.jp/company/
【イベント詳細・お申込みURL】
https://lp.sold-out.co.jp/inhouse-listing

【対象企業】
下記のようなお悩みをかかえる企業のWebマーケティングご担当者様
・1,000万円以上の広告予算の運用を代理店に任せているが、今よりもPDCAのサイクルを高速化したい
・そもそもインハウス化するべきなのかどうかから知りたい
【セミナーコンテンツ】
・インハウス・リスティングのメリットとデメリット
・インハウス化すべき会社とは
・3つのインハウスタイプ
・なぜインハウス・リスティングは失敗するのか?
・インハウス成功事例に学ぶ など
【登壇者】
株式会社サーチライフ 西村多聞(にしむら たもん) 氏

PCソフトメーカーの営業などを経て、2003年4月より旧オーバーチュア株式会社(現在はヤフー株式会社に吸収合併)に入社し、「スポンサードサーチ」の広告営業を担当。
2007年4月からはグーグル株式会社にて「AdWords」の広告営業を担当。
2010年にリスティングラボ株式会社を設立し、SEMコンサルタントとして独立起業。
2013年に『実践 インハウス・リスティング広告 「丸投げ体質」から脱却するSEM成功の新条件』を出版。
2015年7月、株式会社サーチライフに入社し、リスティング広告のコンサルタントを担当。

【定員】
限定5社(抽選制)
【イベント詳細・お申込みURL】
https://lp.sold-out.co.jp/inhouse-listing

ソウルドアウトとは

ソウルドアウトは、日本全国の中小・ベンチャー企業に特化したWebマーケティング支援会社です。
中小・ベンチャー企業の皆様が抱えている成果が出にくいという課題を解消すべく、少額予算から始めても成功できる利益創出に徹底的にこだわった知恵やノウハウを提供しています。
 

本件に関するお問い合わせ先

■会社名:ソウルドアウト株式会社
■本社:〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台3-4龍名館本店ビル 4階・6階
■ホームページ:http://www.sold-out.co.jp/
■担当者:花木(はなき)、池亀(いけがめ) TEL:03-5745-3981

この記事が役に立ったらシェア!
tweet17このエントリーをはてなブックマークに追加
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める
日本赤十字社 東日本大震災 義援金募集
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

今日の用語

ナビゲーション
サイトの訪問者が、サイト内で目的のコンテンツを探したり、サイト内の他のコンテンツ ... →用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

GOLD SPONSOR
さくらインターネット株式会社株式会社KDDI ウェブコミュニケーションズ株式会社日本レジストリサービスオープンテキスト株式会社トランスコスモス株式会社株式会社ハイパーボックスDomain Keeper
SPONSOR
株式会社キノトロープ株式会社アイレップ株式会社ニューズ・ツー・ユーシックス・アパート株式会社ウェブアンテナ株式会社サイバーエージェント富士通株式会社Sitecore