マジックメソッドを巡る旅 その13

ヒューマンリソシア 2016/1/8(金) 12:44 tweet12このエントリーをはてなブックマークに追加 印刷用
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

ヒューマンリソシア株式会社はコラム「マジックメソッドを巡る旅 その13」を公開しました。
最後は__set()と__get()になります。比較的シンプルな機能ですが、
それだけに割と見る機会が多いように思われますので、しっかりとやっていきましょう。

__get()及び__set()は、__call()に似ております。
端的には、この2つのマジックメソッドは「アクセス不能なプロパティにアクセスしようとした時に動きます」。
細かく書きますと、__set()はアクセス不能プロパティへ「データを書き込む」タイミングで、__get()は
アクセス不能プロパティから「データを読み込む」タイミングで、callされます。

この辺りでよいサンプルになるのが、Smartyですね。
Smartyは、インスタンスの生成直後(でなくてもいいのですが、大抵の場合、生成直後に行われます)、
最低限「template_dirの設定」と「compile_dirの設定」を行うのですが。
幾分古いサンプルコードですと、大抵、こんな風に書かれています。

$smarty = new Smarty();
$smarty->template_dir = ディレクトリ;
$smarty->compile_dir = ディレクトリ;

さて…幾分古い、Smartyの2.x系のコードを一部抜粋するとこんな感じなのですが。

class Smarty
{
/**#@+

この続きは以下をご覧ください
http://resocia.jp/column/2165/

この記事が役に立ったらシェア!
tweet12このエントリーをはてなブックマークに追加
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

日本赤十字社 東日本大震災 義援金募集
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

今日の用語

EMD
EMDは「Exact Match Domains」の略で、「完全一致ドメイン名」 ... →用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

GOLD SPONSOR
さくらインターネット株式会社株式会社KDDI ウェブコミュニケーションズ株式会社日本レジストリサービスオープンテキスト株式会社トランスコスモス株式会社株式会社ハイパーボックスDomain Keeper
SPONSOR
株式会社キノトロープ株式会社アイレップ株式会社ニューズ・ツー・ユーシックス・アパート株式会社ウェブアンテナ株式会社サイバーエージェント富士通株式会社Sitecore