【速報】Facebookページからクーポンが発行できる新ツール「Facebookのオファー」の使い方

先程リリースされた「Facebookクーポン」その作成方法をどこよりも早くまとめました。
ソーシャルメディア集客ラボ(キラメックス株式会社) 2012/4/13(金) 14:45 このエントリーをはてなブックマークに追加
印刷用
この記事を読むのにかかる時間: 約 3 分
※この記事はWeb担の読者によって投稿されたユーザー投稿のため、Web担編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、Web担編集部はこの内容について正確性を保証できません。
この記事はユーザー記事として投稿されたものですが、優れた内容ですので通常記事に格上げされました。

先程、一部のFacebookページで使えるようになった「Facebookのオファー」の使い方についてどこよりも早くご紹介します。

「Facebookのオファー」とは簡単に言うと、Facebookページ上で発行できるクーポンのことです。今までも、Facebookチェックインクーポンによって、店舗に訪れた人向けにクーポンとしてのサービスを提供することは可能でした。

ただし、チェックインクーポンを作成したからといって、Facebookページから店舗への集客することは困難です。今回の「Facebook Offers」であれば、事前にクーポンを告知することで、そのクーポンからの来客を見込むことができます。

※この記事はFacebookのヘルプページも参考にしています

Facebookのオファーとは何か?

クーポンをFacebookページに投稿することで、割引を顧客と共有できます。クーポンは割引券のようなもので、無料で作成することができます。クーポンをリクエストした人は、メールでそれを受け取り、そのFacebookページが示す物理的な場所でクーポンを提示すると、割引が受けられます。

今ままで提供されていた、「Facebookチェックインクーポン」だと、そこの場所に行った人しか取得することができませんでしたが、今回の「Facebookのオファー」は店舗の有無に限りなく提供できます。例えば、ECサイトで使えるクーポンをFacebookページ上で配布することも可能です。

 

Facebookのオファーを使ったクーポンの作成方法

基本的なクーポンの作成方法をまとました。なお、まだ一部のFacebookページでしか作成できないようです。

 

  1. Facebookページの投稿から「クーポン」を選択する

    「クーポン選択」の画像を見る

    Facebookのオファーが使えるようになると、この写真のように「クーポン、イベントなど」という項目がFacebookページの投稿箇所に表示されるので、ここをクリックします。

    「クーポン選択」の画像を見る

    クリックすると4つの項目が表示されるので、ここで「クーポン」を選択します。

     

  2. クーポンを編集する

    「クーポン編集」の画像を見る

    それぞれの必要項目に入力していきます。入力項目は、「クーポンのタイトル」「有効期限」「クーポンの発行数」「利用規約」の4つです。

    また、「サムネイルをアップロード」をクリックするとクーポンの写真がアップロードできます。

     

  3. プレビューを確認して投稿する

    「クーポンレビュー」の画像を見る

    全ての項目の入力が完了したら、「プレビュー」ボタンをクリックします。

     

    「クーポン投稿」の画像を見る

    プレビュー画面に問題がなければ、「投稿」ボタンをクリックします。自動的にFacebookページに投稿がされてクーポンの作成が完了です。

     

ユーザーのクーポン取得方法

店舗でのオペレーションで困らないように、ユーザーがどのようにクーポンを取得するのかもまとめました。各スタッフへの共有は確実に行いましょう。

 

  1. クーポンを見つけて入手する

    「クーポンウォール上」の画像を見る

    クーポンをFacebookページで発行すると、タイムライン上にこのように表示されます。

    「クーポンを入手」ボタンをクリックするとクーポンが入手できます。クーポンはFacebookに登録してあるメールアドレスに直接送られます。

     

    「クーポン取得」の画像を見る

    他にも、自分のFacebookの友達がクーポンを取得しているとこの写真のように表示されます。ここでも同じように「クーポンを入手」をクリックすればクーポンが入手できる仕組みです。

     

  2. メールからクーポンを取得する

    「クーポンメール」の画像を見る

    クーポンを入手するとこの写真のようなメールが送られてきます。このメールを印刷するか、携帯電話の画面でスタッフに提示すれば利用が可能です。

    店舗ではこのクーポンを持ってきたお客様に対してどのような対応をするかを予めスタッフに周知する必要があるのでご注意ください。

     

Facebookのオファーを使うにあたって注意したいポイント

Facebookのオファーはただ単に作成しても集客には役立ちません。以下の2つのポイントを確認してから作成するようにしましょう。

 

  1. クーポンを作成しても「いいね!」が増えるわけではない

    FacebookのオファーのクーポンはFacebookページの「いいね! 」をしなくてもクーポンが取得できます。そのため、クーポン取得による口コミ効果によって必ずしも「いいね!」が増えるわけではないので注意していきましょう。

    クーポンを取得した情報はウォールに投稿されるため、クーポンの内容を工夫すればもちろん口コミ効果を見込めます。

     

  2. Facebookページのトップに固定をして、露出度アップさせる必要がある

    ただ単にFacebookのオファーを提供するだけでは、全てのユーザーに情報が伝わりません。作成したクーポンはFacebookページの「トップに固定」を使ってFacebookページの上部に固定しましょう。これで、初めてFacebookページに訪問したユーザーでもクーポンを取得することができます。

     

※写真付きの元の記事はこちらからご覧ください

このエントリーをはてなブックマークに追加
あなたが感じた記事の難易度を教えてください
日本赤十字社 東日本大震災 義援金募集

今日の用語

フラッシュモブ
不特定多数の人が1つの場所に集まり、何らかの共通の行動を一斉にすること。多くの場 ... →用語集へ

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード

Web担メルマガでラクラク情報ライフを
注目記事が毎週手もとに届いて見逃さない
要チェックのセミナー情報もゲットできる
編集長コラムを一足先に読める
―― 10万人が読んでいる、Web担必読メルマガです

Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

さくらインターネット株式会社株式会社KDDI ウェブコミュニケーションズ株式会社日本レジストリサービスオートノミー株式会社
トランスコスモス株式会社株式会社ハイパーボックスDomain Keeperアドビ システムズ 株式会社
株式会社キノトロープ株式会社アイレップ株式会社ニューズ・ツー・ユーシックス・アパート株式会社ウェブアンテナ
株式会社サイバーエージェント富士通株式会社SitecoreYahoo!プロモーション広告