Twitterのつぶやきをブログの記事に流用するための3種類の方法をご紹介

気軽に更新できるツイッターの内容をブログに反映する方法について3種類の方法をご紹介します。
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。
この記事はユーザー記事として投稿されたものですが、優れた内容ですので通常記事に格上げされました。

最近の流行として挙げられることの多いTwitter、140文字以内という制約があるためか、ブログを更新するよりも、かなり高い頻度で更新できるのではないでしょうか?

Web担当者としても、社長に「ブログ更新してください」とお願いするより、「Twitterでつぶやいてください」と言う方が、言いやすいはずです。また、一人自営業やSOHOなど小規模で事業を行っているものにも、手軽に情報を発信できるので、重宝されている方も多いと見受けられます。

ただ、Webサイトも、ブログも、Twitterも更新、となると、特に忙しい方は、「更新する」という作業が割と負担になっていると思われます。そこで今回は、手軽に更新できるTwitterを利用してブログのエントリを増やす方法を3つほどご紹介いたします。

Twitterのつぶやきをブログにエントリする3つの方法、

Twitterのつぶやきをブログに取り込む方法は、今の所3種類あります。

  1. ブログ自体にTwitterのつぶやきを取り込む機能があるサービスを利用すること
  2. ブログ投稿サービスを使う方法
  3. TwitterAPIを利用してツールを自作してしまうやり方

それぞれ一長一短がありますので、自社の状況に合わせて使い分けてみてはいかがでしょうか。

Twitterのつぶやきを取り込む機能があるブログを利用する

ツイッターのつぶやきを取り込む機能があるブログがありますので、そのブログを利用する方法です。

機能が提供されているブログとして、「goo blog ( http://blog.goo.ne.jp/ )」があります。(他にもあるのかもしれませんが、一番有名だと思います。)

gooブログでは管理画面の「設定メニュー」の下の「ユーザー設定」の中に「Twitter(ツイッター)のつぶやきまとめ投稿」というメニューで連携機能が提供されています。

毎日1回取り込みが行われ、昨日のつぶやきが1エントリとしてブログに投稿されるようです。

ただ、gooブログは、商用利用が禁止されていますので、それに当らないような使い方をする必要があります。

同様に、「teacup ( http://www.teacup.com/lp/twitter/ ) 」さんでも可能なようです。
2010.04.15追記。Seesaaブログでも対応したようです。

つぶやきをブログへ投稿してくれる無料サービスを使う方法

次は、ツイッターでのつぶやきを取り込んで、ブログのメールエントリ(モバイルエントリ)機能を使って、投稿してくれる無料サービスを利用する方法です。

日本の開発者が提供してくれているサービスに「twtr2src ( http://twtr2src.ogaoga.org/ )」や「twitill ( http://twitill.fntime.com/ )」があります。

OpenID を使う場合もありますが、基本的にブログが提供しているメール投稿を使って投稿することが手軽だと思います。

Twitterのアカウントと投稿先のメールアドレスを設定することによって、1日分のtweetがブログにメール投稿されます。

こちらのデメリットは、なんと言ってもブログへ投稿できるメールアドレスをそのままサービス提供側に入力することです。開発者自身のレベルはかなり高いと思われますが、個人のサービスなのでセキュリティに関しては、多少の不安があるのも確かです。(提供者側も免責事項として記載されています。)

勝手にエントリされても問題ないようなブログでは、利用してもかまわないと思いますが、企業の公式ブログ等で改竄の危険があるのであれば、避けておいた方が良いかもしれません。

TwitterAPIを利用してツールを自作してしまうやり方

プログラマーさんのブログなどでは、もうすでにいくつか例があがっているようですが、自社でツイッター社が提供してくれているAPIを利用して、自作してしまうやり方もあります。

この一番のデメリットは、「開発しなければならない、サーバーにインストールなど手間がかかる」ということが挙げられますが、この初期投資を乗り越えれば、後々は快適なTwitter-ブログライフが待っています。

自作のメリットはなんと言っても、外部にブログ投稿用のメールアドレスを渡さなくて済むのでセキュリティ上安心、ということが挙げられます。また、エントリ時の並びやフォーマットを自分で編集できるのもメリットといえます。(twtr2srcの場合は、件名が英語の日付のみです。)

追記:twtr2src 開発者のogaoga様よりコメントで以下の訂正いただきました。お詫びと訂正いたします。


「twtr2srcの場合は、件名が英語の日付のみです」とありますが、設定画面にてカスタマイズが可能となっています。もちろん、日本語も OK です。
メールアドレスの管理については十分気をつけておりますが、完全に保障(補償)はできません。なお、ブログサービスが提供するメールでの投稿機能では、メールアドレスを変更することが出来るものもあるようです。変更可能なものでご利用頂ければ幸いです。

追記ここまで。

弊社でもあちこちのプログラマーさんのサイトを参考に自作し、その内容をサイト上に公開しております。

ツイッターのつぶやきをブログに投稿するツール

このツールを使って、Seesaaブログ上の 「YahooのSEO対策 http://tweet-blog.valid-seo.biz/ 」 というブログに毎朝自動で投稿しております。

ツイッターの更新しやすさとブログの連携ができると「ブログを更新しないといけない」という気持ちが、かなり楽になりました。更新したいんだけどなー・・・と思っていた「ちょっとしたアイディアや気付き」も気軽にツイッターにPOSTできるようになりますので、『ブ「ログ」』という点では、かなり良い関係を築けるようになったと思います。

Web担当者の方も、一度、Twitterの投稿とブログの更新の連携を検討されてみてはいかがでしょうか?

# 日々、Yahooのseoの検証結果、気になるアルゴリズムについてつぶやいております。

# ぜひ、Twitterでフォローお願い致します。
http://twitter.com/valid_seo

――――――――――――――――――――――――――――――――――
VALID SEO(運営 エフズ商店) 代表:藤井康昌(ふじい やすまさ) 
〒586-0001 大阪府 河内長野市 木戸1-37-1-403 
E-mail: yfujii☆fs-store.net (☆を@に変更してください。)
無料ツール一覧: http://www.valid-seo.biz/seo_tool/

この記事が役に立ったらシェア!
tweet2このエントリーをはてなブックマークに追加
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
事例やインタビューも見逃さない
要チェックのセミナー情報も届く
編集長コラムを一足先に読める
日本赤十字社 東日本大震災 義援金募集
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
事例やインタビューも見逃さない
要チェックのセミナー情報も届く
編集長コラムを一足先に読める

今日の用語

robots.txt
ロボット型の検索エンジンが自分のページを登録しないようにするためにサイト管理者が ... →用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

GOLD SPONSOR
さくらインターネット株式会社株式会社KDDI ウェブコミュニケーションズ株式会社日本レジストリサービスHP Softwareトランスコスモス株式会社株式会社ハイパーボックスDomain Keeperアドビ システムズ 株式会社
SPONSOR
株式会社キノトロープ株式会社アイレップ株式会社ニューズ・ツー・ユーシックス・アパート株式会社ウェブアンテナ株式会社サイバーエージェント富士通株式会社SitecoreYahoo!プロモーション広告Oracle