企画広告

  • 田口 和裕 2016/02/17 7:00 (187)(79)(58)

    Webフォントは、デザイン性が高くSEOにも強い反面、「表示が遅いからダメだ」という声もある。果たしてイマドキのWebフォントの表示は遅いのか? Webサイトのパフォーマンス測定サービス「WebPagetest」で、フォントファイル型とWebサービス型それぞれで、Webフォントを使ったページの表示速度を検証してみた。

  • 柏木恵子 2016/02/16 8:00 (352)(136)(126)

    SEOの専門家である辻正浩氏と、解析の専門家である小川卓氏による対談第2弾。SEOや解析が刻々と変化しつつあるなかで、それらの専門家ではないWeb担当者はPV増加のために何ができるのか。SEOの最新動向とともに、ごく普通のWeb担当者でも簡単にPVを増やすことができて難しいことや面倒なことを肩代わりしてくれるお勧めのツールを紹介

  • 【レポート】Web担当者Forumミーティング 2015 Autumn

    『VOGUE JAPAN』が選んだサイトの価値を高めるリニューアルとは?

    柏木恵子 2016/02/16 7:00 (99)(39)

    Webサイトの価値を高めるためのリニューアルに必要なことで、頭に浮かぶ優先順位とはどんなものだろうか。レイアウト? 個々のビジュアル要素? それらはもちろん大切だが、非常に重要な要素だが、実はおろそかにされがちなのが、フォントだ。せっかくビジュアルに気を配っても、言葉によるコミュニケーション部分にデバイスフォントを表示させてしまっていいのだろうか。

  • 【レポート】Web担当者Forumミーティング 2015 Autumn

    統合デジタルマーケティング時代のUXとコンテンツプランニング

    柏木恵子 2016/02/12 7:00 (33)(29)

    「デジタルマーケティング」ということばが広がっているが、単にデータを活用したマーケティング手法ととらえていないだろうか。また、セグメント別に場当たり的に実施していないだろうか。それではせっかくのデータが活かされていないことになってしまう。

  • 生田昌弘(キノトロープ) 2016/02/10 7:00 (283)(88)(49)

    Webサイトは無数に存在する。その中からユーザー(顧客)は検索エンジンを使って自分が求めているソリューションを探し出す。自社サイトだけを眺めていても、ユーザーにとって本当に役立つサービスを提供することはできない。Web屋の頑固オヤジことキノトロープ生田昌弘氏が、真のWeb担当者を目指すあなたに贈る叱咤激励メッセージ。

  • 【レポート】Web担当者Forumミーティング 2015 Autumn

    「完売王」河瀬 和幸氏が明かす「人はなぜモノを買う気になるのか」

    柏木恵子 2016/02/09 7:00 (312)(94)(61)

    人は、リアル店舗でどのような購入行動をとっているのだろうか。どのように物を認知し、購入に至るのだろうか。集客し、その後の行動を予測する。心理を把握し、動かすことはWeb制作にも活用できることがありそうだ。

  • 稲富 滋 2016/02/08 7:00 (53)

    スマホなどのデバイスの普及に伴って消費者の生活は大きく変化しました。一方、企業はどのような変化を遂げたのでしょうか?(HP Engage 2015レポート第3回)

  • 【レポート】Web担当者Forumミーティング 2015 Autumn

    カスタマージャーニーは、1人ひとりユーザーを見ることで可視化できる

    柏木恵子 2016/02/05 7:00 (257)(32)(24)

    話題のカスタマージャーニーだが、企業側の考えだけで描くと、それは単なる妄想になってしまう。企業側が仮説として描いたシナリオどおりにユーザーが動いてくれるわけではないのだ。したがってユーザーの行動を把握するには、ユーザー中心のアプローチが必要である。

  • 井口 裕右 2016/02/03 11:30 (461)(58)(43)

    企業が運営するオウンドメディアやWebサイトでは、コンテンツメディア化が進んでいるが、ユーザー(顧客)のニーズに応えるコンテンツを適切に生み出すのは簡単ではない。どのようにサイトやコンテンツを改善するとユーザーに価値を与えることができるのか。そのヒントを、実に手軽に教えてくれるのが「Mieruca」(ミエルカ)というコンテンツマーケティング・Webサイト改善ツールだ。

  • 柏木恵子 2016/02/03 11:30 (706)(326)(328)

    2012年から、Googleアナリティクスなどのアクセス解析ツールで検索キーワードが見られなくなった。セキュリティ向上のため、Googleが検索結果をHTTPS化したためだ。さらに、ヤフーも2015年に同様の方針を発表している。解析に検索キーワードが使えない時代に、どうSEOに取り組めばいいのだろうか。SEOの専門家である辻 正浩氏と、解析の専門家である小川卓氏に対談してもらった。

  • 柏木恵子 2016/02/02 7:00 (76)(27)

    デジタルマーケティングツールを提供している企業は、自社でもそのツールを活用して効果を出せているのだろうか。日本オラクルは、自社のデジタルマーケティングソリューション「Marketing Cloud」を用いて、ニュースメールの開封率やランディングページのクリック率を大幅に向上させた。自社製品を自社戦略に使い、その効果を実証して見せたわけだ。

  • 稲富 滋 2016/02/01 7:00 (110)(45)

    今後のマーケティングでは、「たった1人のためのマーケティング」をくり返していくことが求められていくという。「HP Engage 2015」から紹介する(HP Engage 2015レポート第2回)。

  • 【レポート】Web担当者Forumミーティング 2015 Autumn

    Webサイト全体HTTPS化(常時SSL)の流れはもう止まらない

    柏木恵子 2016/02/01 7:00 (237)(136)(88)

    Googleは一昨年、HTTPS Webサイトの順位を優遇するロジックを実装した。SEOの観点だけでなく、常時SSLはセキュリティリスク低減や、開発・運用の簡素化、安全性や信頼性のアピールなど、多くの点でメリットがある。

  • 【レポート】Web担当者Forumミーティング 2015 Autumn

    リコーのWeb戦略チームが語る、強いWeb担当部門の作り方

    柏木恵子 2016/01/28 7:00 (303)(65)(52)

    企業Webサイトが単なる情報発信手段からマーケティングにおける重要な1ツールに変化してきており、Web担当部門の役割も年々増えている。もはやWebサイトを制作して公開し、更新するだけという単なるWeb管理部門ではなく、マーケティング担当部門との連携が必須となっている。そこでリコーは、既存のWeb戦略チームの役割を見直した。

  • 阿部欽一(キットフック) 2016/01/28 7:00 (283)(56)

    いま、注目を集める「コンテンツマーケティング」だが、日本においては「直接的な売上に結びつかない」「効果が見えづらい」といった理由から、まだまだ定着しているとは言い難い。コンテンツマーケティングを始めるために準備すべきことは何か、どんな心構えで取り組めばよいかなど、Yahoo! JAPANが考えるコンテンツマーケティングについてヤフーの岡元淳氏に聞いた。

  • 阿部欽一(キットフック) 2016/01/27 7:00 (190)(30)

    これからのデジタルマーケティングは、テクノロジーの急速な発達や顧客の変化に適切に対応していく必要がある。そこで重要になるのはデジタルを中心にそれ以外の領域と統合・融合した施策だ。「デジタル」「マス」「リアル」を組み合わせた統合的なデジタルマーケティング施策のプロデュースを行う博報堂アイ・スタジオが主催する人気の「統合デジタルマーケティングセミナー」。今回は事例とともに「デジタルとオフラインの融合」について語ったセミナーのレポートをお届けする。

  • 【レポート】Web担当者Forumミーティング 2015 Autumn

    カスタマーエクスペリエンスを実現するために実践すべきたった3つの施策

    柏木恵子 2016/01/26 7:00 (228)(49)(27)

    Webサイトの閲覧行動は、インターネットの黎明期と比べて劇的に変わっているが、いまだにそのころの成功体験に縛られているWeb担当者は少なくない。では、どのように現代の閲覧行動にフィットし、カスタマーエクスペリエンスを実現できるWebサイトをつくればいいのだろうか。

  • 内藤 貴志(Web担編集部) 2016/01/26 7:00 (50)(69)(35)

    Webブランディングを検討するときに、まずは目を惹くビジュアルのWebサイトを参考にするだろう。Web担当者なら、「あの会社のWebサイトはかっこいい」とか、「UIがよくできている」など、自分の頭のなかに、参考にしているWebサイトがいくつもあるはずだ。そしてそのなかには、PARTYが手がけたWebサイトが入っているかもしれない。PARTYは、いま国内外でもっとも注目されている「クリエイティブ・ラボ」だ。PARTYのWebブランディング術とは、どんなものだろうか。

  • 須川敦史(ネットイヤーグループ) 2016/01/25 12:00 (51)(36)

    マイクロモーメント時代のUXはどのように実現すればよいのか。ナイキジャパン、スターバックス、ゴルフダイジェスト・オンラインの事例からそのヒントを探る。今後、コミュニケーションの接点はあらゆるデバイスに展開され、マイクロモーメント化はますます加速する。まずは自ら取り組んでみることが重要だ。

  • 稲富 滋 2016/01/25 7:00 (86)(28)

    ビッグデータで顧客エンゲージメントがどのように変化していくのか? をテーマにしたHP Engage 2015カンファレンスから3セッション紹介します(HP Engage 2015レポート第1回)。

  • 【レポート】Web担当者Forumミーティング 2015 Autumn

    KPI設計のコツは、できるだけ少なくし、多角的に見ること

    柏木恵子 2016/01/22 7:00 (166)(46)

    分析の目的を明確にして、そのために見るべきデータを考える「KPI設計」は、アクセス解析の大切な基礎部分だ。しかし、あれもこれもと評価指標を多く設定して、本当に必要な指標数字が埋もれてしまいがちだ。

  • 【レポート】Web担当者Forumミーティング 2015 Autumn

    マーケと情シスは敵か味方か? ガートナー川辺氏の語る連携のコツ

    柏木恵子 2016/01/18 7:00 (40)(25)

    Webを顧客に向けて公開している企業のマーケティング部門は、デジタルマーケティングが進展するにつれ、Web部門と情報システム部門との連携がより重要になっていくものだ。しかし、お互いの専門分野の違いや、就業スタイルの違いなどから、話がうまく噛み合わないことも多い。どうすれば、情シスの人たちをうまく味方にできるのだろうか?

  • 須川敦史(ネットイヤーグループ) 2015/12/25 7:00 (124)(44)

    スマートフォンによってもたらされた最大のユーザー体験は、「何かしたい」と思った瞬間に、手元にあるデバイスで情報収集や購買を行えることだ。その瞬間である「マイクロモーメント」をとらえるには、従来とは異なるコンテンツの見せ方やコミュニケーションのやり方が求められる。そのための重要なポイント「マイクロコンテンツ」「ファーストコンタクト」「線のコミュニケーション」について解説する。

  • 生田昌弘(キノトロープ) 2015/12/16 12:00 (200)(39)

    Webサイトのテンプレート化を「見栄えは二の次でいいからデザインを楽にするため」と考えるのはまったくの誤解だ。そもそも、デザイン重視でユーザーは喜んでいるのか? ただの自己満足に終わってはいないか? Web屋の頑固オヤジことキノトロープ生田昌弘氏が、真のWeb担当者を目指すあなたに贈る叱咤激励メッセージ。

  • 小山健治 2015/12/15 7:00 (339)(125)(38)

    あなたのサイトはIEにどれくらい対応しているだろうか。IEなどの古い「レガシーブラウザー」にいつまでも対応し続けることは、決してユーザーのメリットにはならず、逆に多大なセキュリティリスクを背負わせてしまうことになる。

  • 阿部欽一(キットフック) 2015/12/09 7:00 (229)(37)

    LPまで含めた広告要素の組み合わせパターンをたくさん用意し、クリエイティブを適宜入れ替える。最適化に走らず、常に「より効果的な広告」を模索する。そんなやり方で、YDNインフィード広告を使ったスマホユーザーへの訴求に成果を上げているのが、通販化粧品「ライスフォース」を展開している株式会社アイムだ。同社の運用担当者に、インフィード広告成功のポイントを聞いた。

  • 柏木恵子 2015/12/03 7:00 (260)(47)

    ブランディングにおけるWebサイトの位置づけは、間違いなく最重要項目である。資生堂のクリエイティブワークは、日本のデザイン史や広告史でトップレベルの成果を残している。今回は、資生堂の美白系商品ブランドHAKUを担当するクリエイティブディレクターの小助川雅人氏と、サイト制作を担当したビービーメディアの古沢典子氏に、HAKUのWebサイトをリニューアルした際の話をうかがった。

  • 須川敦史(ネットイヤーグループ) 2015/11/27 7:00 (146)(52)

    苦労して作ったコンテンツを、ユーザーは読んでくれているのか。その1PVは、意味のある数字なのか。スマートフォンやソーシャルメディアの普及によってユーザー行動は大きく変化し、これまでの常識が通用しなくなった。コンテンツやUXを考えるWeb担当者にとって重要な「マイクロモーメント」と呼ばれる、ユーザーの検索行動の変化に焦点を当て、その対応方法について解説する。

  • 【レポート】カスタマーエクスペリエンスコンファレンス2015

    あらゆるチャネルで一貫性のあるカスタマーエクスペリエンスを実現するための近道とは

    柏木恵子 2015/11/26 7:00 (53)

    一貫したカスタマーエクスペリエンスを実現するためには、Webサイトの制作プロセスの効率化・最適化が鍵となる。今回は、アドビならではのソリューションを紹介しよう。

  • 阿部欽一(キットフック) 2015/11/26 7:00 (89)(54)

    2015年5月に「インフィード広告」が登場してから約半年が経過した。スマホに特化した広告として、その効果に関心が集まっている。一方で、Yahoo! JAPANにおいても広告主によるさらなる活用を促すために、さまざまな改善を実施している。スマホ向けインフィード広告におけるヤフーの取り組みや、今後についてサービス責任者に聞いた。

  • 阿部欽一(キットフック) 2015/11/25 7:00 (36)(36)

    人手と予算が限られているのに、サイト改善、メール送信、セミナー開催など、やるべき作業が山積し、担当者は疲弊している。マーケが獲得したリードを営業がフォローしない。フォローしてもすぐには案件には結びつかないので、営業部門の不満が大きい。などなど、今回はマーケティングでの「お悩みあるある」を紹介しよう。

  • 阿部欽一(キットフック) 2015/11/20 7:00 (101)(33)

    デジタル施策では、しばしば「目立つこと」「話題になること」ばかりを目標にしがちだが、それは本来目指すべきゴールといえるだろうか。実のある成果につなげるには、単発施策だけをやみくもにこなすのではなく、顧客像とカスタマージャーニーを理解し、複数施策を連携させた統合的(ホリスティック)なアプローチが必要だ。それを「統合デジタルマーケティング」として体系化し実践する博報堂アイ・スタジオに、企業が抱える課題と解決策を聞いた。

  • カスタマーエクスペリエンス(CX)とは? 基礎から実践までやさしく解説

    すべては顧客への「共感」から始まる~オラクルとロフトワークのカスタマージャーニーマップ活用術

    阿部欽一(キットフック) 2015/11/19 11:00 (63)(30)

    顧客中心の商品やサービスをデザインするための手法として「カスタマージャーニーマップ」(CJM)が注目されている。しかし、苦労して作っても、活用しきれていないケースも多い。作っただけで終わりにせず、次のステップに進みにはどうすべきか。そんな悩みを解決するためのCJM活用ワークショップで明かされた、ロフトワークが実践するCJM作成と活用術を紹介

  • 井口 裕右 2015/11/12 7:00 (79)(38)

    できるだけコストを抑えて利益を上げたい企業にとって、“無料で使えるオープンソース”という謳い文句ほど美味しく感じるものはない。Web制作ツール「WordPress」もそのひとつではないだろうか。しかし、ある営業社員がWordPressを自社のWeb制作に導入したところ、まさかの窮地に追い込まれたようである。

  • 元ソフトバンクホークス投手 江尻慎太郎のオラクルマーケティングクラウド奮闘記

    マーケティング、会議とデータだけで終わってませんか? 態度変容は現場で起きている!

    江尻慎太郎 2015/11/04 7:00 (21)(25)

    「顧客の期待はツールの上で起きているんじゃない! 現場で起きているんだ!」――今回は、就職以来10カ月間がむしゃらに走ってきた私が感じたこと、心の中に湧き上がった想いを共有したいと思います。

  • 阿部欽一(キットフック) 2015/10/30 7:00 (177)(30)

    Yahoo! JAPANの「インフィード広告」は、スマホ版Yahoo! JAPANのトップページやYahoo!ニュースなどの掲載面上でタイムライン型のページ上に広告レイアウトを最適化して配信する広告だ。インフィード広告で効果を最大限に引き出すために、クリエイティブと運用を連携させた専従チームを設置し取り組んでいるサイバーエージェントの専門家に、インフィード広告活用のノウハウを聞いた

  • Oracle 2015/10/28 7:00 (22)

    CMSとMA間で、シームレスで一貫性のある顧客体験を提供したくても、チャネルや組織によって顧客のデータが分断されていては不可能だ。では、どうすればデータを共有・連携して、個々のビジターに最適なエクスペリエンスを提供できるのだろうか。

  • Web担編集部 2015/10/16 7:00 (70)(51)

    リスティング広告の出稿を続けるべきか? 止めるべきか? 運用停止による集客の差を検証した結果を紹介する。

  • 生田昌弘(キノトロープ) 2015/10/14 7:00 (341)(99)(50)

    Webサイト構築においてSEOを意識することは確かに重要だ。しかし、それ自身が目的になってしまい、コンテンツの本来の意味やお客さまの存在を見失ってはいないか? Web屋の頑固オヤジことキノトロープ生田昌弘氏が、真のWeb担当者を目指すあなたに贈る叱咤激励メッセージ。

  • 元ソフトバンクホークス投手 江尻慎太郎のオラクルマーケティングクラウド奮闘記

    デジタルマーケとかけて、プロ野球選手と解く、そのココロは? CXのポイント、わかりますか?

    江尻慎太郎 2015/10/06 7:00 (28)

    「ファンでよかった!」

    企業のマーケもプロ野球選手も、ファンの声に耳を傾ければ世界が広がる。ソーシャルメディア活用で、優れたコンテンツづくり、優れたカスタマーエクスペリエンスを提供してくれ!

  • 仲里淳 2015/09/30 7:00 (124)(49)(44)

    オウンドメディアやコンテンツマーケティングが注目されているが、期待どおりの成果が出せずに悩む担当者は多い。その悩みを解決する鍵は、「左脳型のコンテンツ開発」にあり。成果につながるコンテンツ作りの段取りやノウハウを、コンテンツマーケティングのプロが伝授

  • 阿部欽一(キットフック) 2015/09/30 7:00 (73)(30)

    カスタマージャーニーマップ(CJM)の具体的な活用方法やCXデザインの基本をテーマにしたセミナー「カスタマージャーニーマップ&CX最前線」で語られたポイントをお届けする。
    メディアやデバイスの多様化により、顧客の購買プロセスにおける企業とのタッチポイントとして、Webでの「体験」は、ますます重要になっている。その顧客体験を把握し、よりよいCXを提供するためのツールがCJMなのだ。

  • CMO.com by Adobe 2015/09/29 7:00

    「デジタル変革を理解するのは大切なことだが、問題はそれをどう実現するかだ」――デジタルリーダーが集ったイベントで語られた、「顧客中心主義」「組織がどう動くべきか」「テクノロジーと人間」「役員と組織」などの課題とヒントをお届けする。

  • Web担編集部 2015/09/25 7:00 (51)(37)

    テレビCMとYahoo!JAPANブランドパネルで実施されたプロモーションを例にユーザーの購入意欲に対してどのような特徴があるのか検証した。

  • 伊藤 秀樹 2015/09/24 7:00 (111)(24)

    自社にとって最適な「レンタルサーバーサービス」を選択するにあたって、「どれを選ぶのがいいのか分からない」と頭を抱えるユーザーも少なくない。しかし、手厚いカスタマーサポートを強みとして、多くのビジネスユーザーの満足を勝ち得ているのが、KDDIウェブコミュニケーションズのレンタルサーバーサービス「CPI」だ。

  • Web担編集部 2015/09/18 7:00 (104)(26)

    Yahoo! JAPANの「インフィード広告」は、スマートフォンユーザーをターゲットにした新しいディスプレイ広告だ。英会話教材「エブリデイイングリッシュ」では、このインフィード広告を活用して従来比2倍となるコンバージョン率を実現した。「ユーザーにアプローチしやすくて魅力的な広告」と評価する運用担当者に、導入から成果をあげるまでの経緯について聞いた。

  • Yahoo!マーケティングソリューション 特選記事

    広告効果を最大化するCPAとは? コストと収益の分析はExcelでもできる

    Web担編集部 2015/09/14 7:00 (59)(35)

    収益を最大化させるためのCPAを探る方法を図解とともに解説します。

  • 小松夕祐(株式会社メンバーズ) 2015/09/09 7:00 (34)(39)

    効率的なWebサイト運用のためにWeb担当者が身に付けるべきものは、全方位的な対応能力ではなく、次々と発生するタスクの重要度や優先度を正しく見極め、「やる」「やらない」を都度判断していくことができる能力だ。後編では、運用の効率化を実現しながら「Webサイトの価値をいかに向上させるか」という視点から、理想的な運用姿勢とそのために考えるべきポイントについて解説する。

  • 柏木恵子 2015/09/02 7:00 (282)(21)

    グローバル展開する企業では、各現地法人が個別にWebを運用するためにブランドイメージが統一されないなどの問題が起きることがあるが、NECではブランドイメージの統一とともに、共通コンテンツを各現地法人に展開することで、お客様視点での情報発信を実現した。

  • 元ソフトバンクホークス投手 江尻慎太郎のオラクルマーケティングクラウド奮闘記

    今すぐ始めよう! 最先端ファンナーチャリング!!

    江尻慎太郎 2015/09/01 7:00 (250)(29)

    今回は、日本プロ野球12球団のWeb担当、マーケティング担当の方に……いや、プロ野球に限らず、すべてのマーケティング担当の方に伝えたい!

    ファンのニーズを把握できる最先端のデジタルマーケティングでファンのハートを鷲掴みにしてくれ!

ページ

日本赤十字社 東日本大震災 義援金募集
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

Slurp
Yahoo!の検索エンジンであるYSTが使うクローラー。Yahoo Slurpと ... →用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]