エフ・コード、「うっとうしい」ポップアップを抑制してユーザーと良好な関係を築くための機能を拡充

ポップアップを二度と表示しない選択肢と、ユーザー心理に配慮した押しやすい閉じるボタンを設定する機能を追加

エフ・コードは、同社が提供するデジタルマーケティングツール「f-tra(エフトラ)」に、ユーザーの意思に反した過度なポップアップ表示を抑制する機能を7月27日に拡充した。

今回追加された機能は、次の2つ。

  • 「許諾の再表示選択」機能(f-tra Push)
  • 「クローズボックス選択」機能(f-tra CTA)

「f-tra Push」は、過去にWebサイトに訪問したユーザーに対し、ブラウザのプッシュ通知機能を利用して再訪問を促すツール。従来はユーザーがプッシュ通知の配信を拒否しても、再訪問時に同じ内容のメッセージが表示されてしまうことがあった。今回追加された「許諾の再表示選択」機能では、プッシュ通知を「許可する」「一時的に閉じる」「二度と表示しない」という選択肢からユーザー自身が自由に決定できる。

「再表示しない」を選択したユーザーには、ブラウザプッシュ通知の許諾ポップアップを再表示させない

「f-tra CTA」は、ユーザーの行動に合わせて適切なタイミングで情報を届けるウェブ接客ツール。今回追加された「クローズボックス選択」機能では、ポップアップバナーを閉じる際に押下する「閉じるボタン」を計48種類(デザイン8種類×大きさ3種類×表示位置2種類)から選択でき、ユーザー心理に配慮した押しやすい「閉じる」ボタンを設定可能。

同社は、今後もただユーザーをコンバージョンさせることだけが目的ではなく、ユーザー自身が情報の取捨選択を行い、企業とユーザーがより自然かつ最適な関係を築けるようなツールの開発を目指すとしている。

この記事が役に立ったらシェア!
tweet11はてなブックマークに追加
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

日本赤十字社 東日本大震災 義援金募集
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

グーパス
鉄道の改札機を通ったときに、地域情報などの情報を携帯電話にメールで送信するサービ ... →用語集へ

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]