電通PR、PR活動の質と量を分析する効果測定モデル「Reputation Matrix」提供開始

目的に応じた調査の組み合わせでコミュニケーションプランの策定や費用対効果の検証も

電通パブリックリレーションズ(電通PR)は、PRの効果測定・分析モデル「Reputation Matrix(レピュテーションマトリックス)」を使ったサービスの提供を7月4日から開始する、と同日発表した。Reputation Matrixは、PR活動の効果を報道やソーシャルメディア露出の「量」に、メディアやさまざまなターゲットにおけるレピュテーション(評判)の「質」も把握することで、統合的に調査・分析するモデルとなる。目的や予算に応じてさまざまな調査を組み合わせることが可能で、コミュニケーションプランの策定や費用対効果の検証に活用できる。

電通PRは、PRの効果測定に関する基準を順守する国際的な動向に合わせ、新たなPR効果測定・分析を確立すべく、Reputation Matrixを開発した。Reputation Matrixの調査・分析項目はニュースメディアとソーシャルメディアの露出量を同じ基準で比較するために採用した「リーチポイント」、「Twitter」上の投稿を分析し、生活者の本音を把握する「ソーシャルリスニング」、Twitterで取り切れないステークホルダーの反応を知りたいときに行うWeb調査「ターゲット調査」、生活者が企業に感じる魅力を人的魅力、会社的魅力、商品的魅力の3要素で分析した「企業魅力度調査」などとなっている。

この記事が役に立ったらシェア!
tweet15はてなブックマークに追加
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

日本赤十字社 東日本大震災 義援金募集
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

robots.txt
ロボット型の検索エンジンが自分のページを登録しないようにするためにサイト管理者が ... →用語集へ

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]