ラックがネットワーク経由のウイルス侵入余地の自己診断無料サービス「自診くん」開始

ウイルスの感染活動を検知した際に遮断するなどの対策が施されているかの判定が可能

システム開発のラックは、ネットワークを経由したウイルスの侵入余地が自己診断できる無料サービス「自診(じしん)くん」を始めた、と6月14日発表した。企業は、自社で利用しているネットワークがウイルスの感染活動を検知した際、遮断するなどの対策が施されているかが判定できる。ネットワークを介して自ら感染を広げるウイルス被害が国内で増えていることを受けた。

自診くんは、特定のサイバー攻撃の通信がインターネットからコンピュータに到達する可能性があるか、自ら確認が可能。パソコンを使用不能にして元に戻す代金を要求するランサムウェア「WannaCry」が攻撃に使用する通信の接続や、接続を許可してはいけない機能への接続が分かる。自己診断でそのコンピュータに通信がつながった場合、対策が施されていないことになる。

この記事が役に立ったらシェア!
tweet6はてなブックマークに追加
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

日本赤十字社 東日本大震災 義援金募集
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ワイヤーサービス
プレスリリースを、メディアに配信し、さらにサービス事業者のWebサイトや提携メデ ... →用語集へ

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]