日本のインターネットトラフィックの47%をスマホが占める、世界12カ国でトップ――米アドビ調査

スマートフォンのトラフィックは世界で増加傾向、タブレットは世界的に減少して日本は6%

米国アドビは、モバイルに関する最新調査「Adobe Digital Insights(ADI)」の結果を2月27日発表した。2016年の世界のインターネットトラフィックに占めるスマートフォンの割合を地域ごとに調べたところ、日本が最も高く、日本ではトラフィック全体の47%がスマートフォンだった。

タブレットは世界的に減少傾向にあり、日本は6%だった。調査は米国、日本、インド、中国、韓国、オーストラリア、ニュージーランド、フランス、ドイツ、ノルウェー、スウェーデン、英国を対象にした。

日本のスマートフォンのトラフィックシェアは2014年35%、2015年42%、2016年47%でいずれも最も高かった。2016年は日本に次いで韓国の43%、インドの40%となった。2014~2016年でトラフィックと利用者が最も増えたのはインドで、トラフィック成長率はプラス290%となり、新たに2億6900万人増加した。

2016年のタブレットのトラフィックシェアは英国の13%、ノルウェーの12%など欧州では比較的使われているものの、アジア太平洋や米国は減少。日本は2014、2015、2016年とも6%だった。

この記事が役に立ったらシェア!
tweet38はてなブックマークに追加
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

日本赤十字社 東日本大震災 義援金募集
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

今日の用語

ビジネスエスノグラフィ
ユーザー中心設計/人間中心設計における、ユーザー調査の方法論の1つ。 ユー ... →用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

GOLD SPONSOR
さくらインターネット株式会社株式会社KDDI ウェブコミュニケーションズ株式会社日本レジストリサービスオープンテキスト株式会社トランスコスモス株式会社株式会社ハイパーボックスDomain Keeper
SPONSOR
株式会社キノトロープ株式会社アイレップ株式会社ニューズ・ツー・ユーシックス・アパート株式会社ウェブアンテナ株式会社サイバーエージェント富士通株式会社Sitecore