サイバーエージェントが「SEOラボ」を設立、京都大学との共同研究成果をセミナー・書籍などで順次発表

SEOラボの設立により、共同研究成果を発表、京都大学との共同研究は継続
tweet19はてなブックマークに追加 印刷用

インターネット広告のサイバーエージェントは、京都大学と共同でSEO(検索エンジン最適化)に関する研究を進めており、「SEOラボ」を設立した、と11月29日発表した。

2012年10月より、Webサイトやコンテンツに関する共同研究を行っており、検索エンジンランク付けのロジック解析や、「Ameba」をはじめ自社のメディアや協力メディアにおける閲覧者の行動やユーザーテストの結果を基に、ユーザー行動やユーザー評価とWebサイトの各種記事要素の関係性を調査・分析してきた。SEOラボの設立により、京都大学との共同研究成果となるノウハウやナレッジを、セミナーやブログ・書籍などの形式で順次発表していく。なお、京都大学との共同研究は引き続き行っていく。

SEOラボの活動内容は「Webサイトやコンテンツに関する京都大学との共同研究」「独自の検索アルゴリズムの研究、各種ソーシャルメディアのフィードや検索アルゴリズムの調査・分析、ブログ以外の一般的なWebサイトのUX(ユーザーエクスペリエンス=ユーザー体験)と各種項目の関係性の調査」「セミナー形式による研究成果の発表」「ブログによる情報発信(2017年1月より開始)」「書籍の刊行(2017年中を予定)」などとなっている。2017年1月27日には、研究成果発表セミナーを開催する。

この記事が役に立ったらシェア!
tweet19はてなブックマークに追加
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

日本赤十字社 東日本大震災 義援金募集
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

セッション
アクセス解析において、セッションとはWebサイトにアクセスして行う一連の行動を示 ... →用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]