KADOKAWA、Web・デジタル業界のキャリアパス形成を支援する新メディア「WPJ」をオープン

海外WebテクノロジーメディアSitePointと提携して最新情報を発信、プレミアムメンバーは月972円(税込)

KADOKAWA アスキー・メディアワークスは、Web/デジタル業界で働くプロフェッショナル向けのメディア「WPJ(ダブリューピージェイ)」を7月20日にオープンした。対象者は、デザイナー、エンジニア、マーケターなどWeb/デジタルにかかわる担当者。

WPJのトップページ
WPJのトップページ

同サイトのコンセプトは「デザイナー、エンジニア、マーケターの『掛け算』のスキルアップを応援するパスファインディング・メディア」。同社は、デザイナーやエンジニア、マーケターなどが既存の職域にとどまらず、複数の職域にまたがる知識やスキルをワンストップで得られるメディアを目指すとしている。

同サイトで提供される主なコンテンツは4つ。日々の情報収集に役立つ「UPDATE」では、オーストラリア発のテクノロジーメディア「SitePoint」と提携し、最先端の情報を日本語に翻訳して毎日提供する。

「LESSON」では、同社が発行する「Web Professional Books」シリーズの人気書籍を再編集して掲載するほか、プログラミング言語やフレームワーク、ツールなどを体系的に学べるオリジナルコンテンツを提供。

そのほか、メールマガジンが毎朝届く「DAILY HEADLINE」、執筆陣に直接学ぶハンズオンセミナーの「LIVE LESSON」(年4回、初年度は3回)がある。

同サイトは月額課金制を採用しており、会員種別は「ゲスト」「フリーメンバー」「プレミアムメンバー」の3つが用意されている。このうち「ゲスト」は無料で「UPDATE」コンテンツを月10本閲覧可能。メールアドレスを登録してログインすれば「フリーメンバー」となり、無料のまま閲覧できる「UPDATE」コンテンツが月20本に増え、メールマガジンの「DAILY HEADLINE」を購読できる。

「プレミアムメンバー」は、月額972円(税込)で「UPDATE」と「LESSON」コンテンツが読み放題となるほか「DAILY HEADLINE」も購読可能で、会員限定セミナーの「LIVE LESSON」に参加可能となる。

この記事が役に立ったらシェア!
tweet22はてなブックマークに追加
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

日本赤十字社 東日本大震災 義援金募集
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ネイティブ広告
インターネット広告の表示(内容)タイプの1つ。 一般社団法人インターネット ... →用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

GOLD SPONSOR
さくらインターネット株式会社株式会社KDDI ウェブコミュニケーションズ株式会社日本レジストリサービスオープンテキスト株式会社トランスコスモス株式会社株式会社ハイパーボックスDomain Keeper株式会社ブレインパッド
SPONSOR
株式会社キノトロープ株式会社アイレップ株式会社ニューズ・ツー・ユーシックス・アパート株式会社ウェブアンテナ株式会社サイバーエージェント富士通株式会社Sitecore