UEIとさくらインターネットが業務提携、ディープラーニングクラウドASP事業を開始

深層学習ソフトウェアのインフラとしてさくらインターネットのプラットフォームを採用

ネットワークコンテンツ企画・開発のUEIとインターネットデータセンター事業のさくらインターネットは、業務提携し、ディープラーニング(深層学習=システムが事象の認識や分類を行う機械学習)時代に即したクラウドASP事業を開始する、と3月17日発表した。UEIはソニーコンピュータサイエンス研究所(ソニーCSL)との共同で深層学習を研究し、オープンソースソフト「DEEPstation」を発表している。ディープラーニングへの多様な期待から、Web上から手軽に活用できるASP型サービスの提供への要望が高まり、深層学習ソフトウェアプラットフォームのインフラとして、さくらインターネットの高火力コンピューティングプラットフォームを採用することになった。

DEEPstationはWebから手軽に扱うことができるため、複数の大学や企業の研究機関が活用している。DEEPstationは、プログラミングの知識がなくても深層学習を試すことができる。さくらインターネットの高火力コンピューティングと組み合わせたASPサービスを利用することで、AI(人工知能)の専門家以外でも、深層学習AIのパワーを活用できるようになるという。ディープラーニングクラウドASP事業は、4月からサービスを開始する。

UEI
http://www.uei.co.jp/

DEEPstation
https://deepstation.jp/

さくらインターネット
http://www.sakura.ad.jp/

この記事が役に立ったらシェア!
tweet10このエントリーをはてなブックマークに追加
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める
日本赤十字社 東日本大震災 義援金募集
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

今日の用語

ソーシャルマーケティング
企業が自社の利益中心にマーケティング活動を行うのではなく、社会全体とのかかわりを ... →用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

GOLD SPONSOR
さくらインターネット株式会社株式会社KDDI ウェブコミュニケーションズ株式会社日本レジストリサービスオープンテキスト株式会社トランスコスモス株式会社株式会社ハイパーボックスDomain Keeper
SPONSOR
株式会社キノトロープ株式会社アイレップ株式会社ニューズ・ツー・ユーシックス・アパート株式会社ウェブアンテナ株式会社サイバーエージェント富士通株式会社Sitecore