スマホでほぼ毎日ネットを利用する人はPCの約2倍、10代ネット利用者の45%はスマホだけでアクセス

ニールセンがインターネット基礎調査の結果を基に最新のインターネット利用動向を発表

インターネット調査のニールセンは、ニールセンインターネット基礎調査の結果を基に、最新のインターネット利用動向を7月28日発表した。16歳以上の男女で2015年6月に家庭のPC、スマートフォン、タブレット、従来型携帯電話(フィーチャーフォン)のいずれかでほぼ毎日インターネットを利用した人は5610万人となり、16歳以上の人口の51%がインターネットを利用していた。デバイス別では家庭のPCで2165万人、スマートフォンが3996万人と、スマホで毎日インターネットを利用する人はPCの約2倍存在することが分かった。スマートフォンのみでインターネットを利用している人の割合では、10代のインターネット利用者の45%がスマートフォンのみでインターネットを利用していた。ニールセンインターネット基礎調査は、日本全国を対象に無作為抽出の電話調査無作為抽出法(RDD)を用いて実施し、日本におけるPC、モバイル、タブレットの保有状況と各機器からのインターネット利用者数、その構成を調査している。

インターネットを月に1度以上利用する人の年代別の割合をデバイス別にみると、10代から40代では、スマートフォンからのインターネット利用が家庭のPCからのインターネット利用を上回っていた。10代ではスマートフォンからの利用がPCよりも38%以上高く、他の年代に比べて突出した開きがあった。50代ではPCからの利用がスマートフォンよりも多く、60代以上ではPCだけでなくフィーチャーフォンの利用割合もスマートフォンを上回っていた。スマートフォンからのインターネット利用は10代だけでなく20~40代でPCよりも多かった。10代ほど突出した開きはないものの、20~40代の30%程度はスマートフォンのみでインターネットを利用していることが分かった。

ニールセン
http://www.netratings.co.jp/

調査報告の詳細
http://www.netratings.co.jp/news_release/2015/07/Newsrelease20150728.html

この記事が役に立ったらシェア!
tweet26このエントリーをはてなブックマークに追加
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

日本赤十字社 東日本大震災 義援金募集
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

今日の用語

NAP
「NAP」とは、 Name(店舗や会社の名前) Address(所在地) ... →用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

GOLD SPONSOR
さくらインターネット株式会社株式会社KDDI ウェブコミュニケーションズ株式会社日本レジストリサービスオープンテキスト株式会社トランスコスモス株式会社株式会社ハイパーボックスDomain Keeper
SPONSOR
株式会社キノトロープ株式会社アイレップ株式会社ニューズ・ツー・ユーシックス・アパート株式会社ウェブアンテナ株式会社サイバーエージェント富士通株式会社Sitecore