マーケティングオートメーション大手のマルケトが大阪拠点を3月設立、年内に100社の新規導入を目指す

日本法人スタッフの増員・大阪拠点立ち上げ・コミュニティ活動などを強化してサービスを拡充

株式会社マルケト
代表取締役社長
福田 康隆氏


Marketo Inc.
取締役会長 兼 最高経営責任者
フィル・フェルナンデス氏

マーケティングオートメーションソフト大手のマルケトは、日本では初となるマーケティングイベント「Marketo Summit Japan 2015」を2月17日に東京・ウェスティンホテル東京で開催。米Marketo Inc フィル・フェルナンデスCEOと、日本法人の福田康隆社長が、同社の近況を発表した。

マルケトの日本法人が設立されたのは、2014年3月のこと。当時、すでに約50社の日本企業がマルケトのクラウドベースのマーケティングソフト「Marketo」を導入しており、6月以降、新たに40社以上が新規にMarketoを導入しているという。今後の日本国内でのビジネス展開として、日本法人スタッフを現在の13人から倍増するほか、3月には大阪拠点を立ち上げてサポート体制を強化、年内に100社の新規導入を目指す。

マルケトのパートナー企業は世界で400社以上、日本では現在、マーケティング設計/コンテンツ制作/オペレーションなど、得意分野の異なる20社以上が参加しており、今後もさまざまな企業と連携し、エコシステムを構築していくと福田氏は述べる。この他、米国で活性化するユーザー会と認定コンサルタントによるネットワーク、「マーケティングネーション」(5万人が参加)を日本でも立ち上げていくという。

グローバルでみると、マルケトの導入企業は世界39カ国で3800社、2014年度の売り上げは1億5,000万ドルと前年同期比でプラス56%成長しており、マーケティングオートメーション市場は過熱していると、フェルナンデス氏は説明。マルケトの優位性として、パートナー企業と連携しMarketo上でさまざまなサービスを提供するエコシステムを構築していること、マーケティングの専門知識があり短時間にマーケッターのニーズに対応できること、ソフトの習熟が容易であることなどを挙げた。


日本国内のMarketo導入企業の一例

マルケト
https://jp.marketo.com/

この記事が役に立ったらシェア!
tweet28このエントリーをはてなブックマークに追加
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める
日本赤十字社 東日本大震災 義援金募集
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

今日の用語

専用線
ネットワーク接続の(契約)方式。 ... →用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

GOLD SPONSOR
さくらインターネット株式会社株式会社KDDI ウェブコミュニケーションズ株式会社日本レジストリサービスオープンテキスト株式会社トランスコスモス株式会社株式会社ハイパーボックスDomain Keeper
SPONSOR
株式会社キノトロープ株式会社アイレップ株式会社ニューズ・ツー・ユーシックス・アパート株式会社ウェブアンテナ株式会社サイバーエージェント富士通株式会社Sitecore